人気ブログランキング |

薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
4月の大フィル定期はマーラー9番
at 2019-04-15 16:08
お花見と4月の料理教室
at 2019-04-12 17:47
3月の懐石お稽古
at 2019-03-29 12:25
3月の睦月のお料理
at 2019-03-28 12:30
WHITEHOUSE芦屋さく..
at 2019-03-27 09:30
カテゴリ

タグ:restaurant ( 97 ) タグの人気記事

4月の大フィル定期はマーラー9番

f0213292_10400151.jpg
4月の大フィルの定期演奏会は楽しみにしていたマーラー9番でした。

マーラーの9番というと、特に4楽章は「死」がテーマで、CDでは聞き取れないといわれる微弱な音のハーモニー。
ホールで聴くのがとても楽しみだったのですが、これだけ技術が向上したCDでも、こんなにも違うのか!と驚くほど荘厳で重厚でした。

90分ほどあったのですが、座って聴いている私たちもくたくた、座って弾いている演者もくたくた。

きっと、立って指揮をされた尾高さんが体力的、精神力的にも格段にしんどかったと思います。すごいです。マエストロ。惜しみない拍手が会場から止むのにいつもより時間がかかりました。






f0213292_10402572.jpg
さて、そんなくたくたよれよれのご一行で、新地のシャンパン食堂に繰り出しました。

午前中、お茶のお稽古だったのでそのまま着物で行っていた私は、翌朝早いこともあり、食事はせずに帰るつもりでいたのですが、あんな演奏を聴いたあとでは興奮状態で、とてもまっすぐ帰れやしません。

そしていつも思うのですが、さすが食い倒れの町、大阪のレストランは本当に美味しいお店が多いです。


f0213292_10410472.jpg
春野菜のバーニャカウダサラダ。

フキが美味しかったです。






f0213292_10411170.jpg
毎回オーダーするムール貝。もちろんパンお代わり。

シャンパンのエチケットを撮り忘れましたが、マグナムサイズを2本(7人)オーダーしました~。




f0213292_10411829.jpg
フォアグラのケーキ。

フランボワーズの酸味が効いていて、全くクドさがなく頂けます。



f0213292_10412403.jpg
フランス産鴨肉のロースト。

すごく分厚くて、鴨、堪能!って感じで美味しかったです。




f0213292_10413559.jpg
この辺りで「赤ワインも飲みたいな」というリクエストがあり、シャンパン食堂なのでロゼシャンパンをお願いしました。

遠くから写したので不鮮明ですが、ストラディバリウスという名前のシャンパン。バイオリニストが2人も居たので、ソムリエさんが出してくださいました。


一番右のものをいただきました。







f0213292_10420077.jpg
この日は、祖母の大島の丈をお直ししてもらったものを着ていきました。

「新地で着物なんて、そのまんまやん」。と同行者にひやかされました。






f0213292_10414943.jpg
撮影 ヨットクラブ会長


翌日はきちんと朝早くに起きて、悪天候のなか、ディンギーレースに行きました。

運営当番だったので、会長艇で焼酎のお湯割りを作ってもらって暖を取りながら、レースを見守りました。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-04-15 16:08 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月の睦月のお料理

f0213292_14354612.jpg
とっても慌ただしかった土曜日の夜、家族で睦月さんに行きました。

仕事のトラブル続きで気持ちが落ち着かなかったのですが、美味しい物をたべると安らぎます。

お雛さまなので、白酒も。


f0213292_14365224.jpg
お椀は海老真丈。菱型のお麩もぜんまいも可愛らしいです。


f0213292_14410135.jpg

お造り。 細長い形も、銀彩もどんぴしゃ好みのこの器、今度、どこで買えるか訊こう。


f0213292_14411111.jpg
蒸し物は鮑と筍。 どちらも大大大好きです。





f0213292_14412410.jpg
焼物はステーキ。産地も部位も忘れました。。なんせ心がざわついていたもので。でも美味しかった。


f0213292_14414681.jpg
ご飯はお雛様のちらし寿司。

デザートは持ち帰りに包んで頂きました。

心穏やかに限ります。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-03-28 12:30 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月の料理教室と3月の大フィル定期公演

f0213292_14325668.jpg
久しぶりに参加出来た料理教室。

3月は台湾風の家庭料理でした。

*鶏もも肉の豆鼓蒸し。
*春巻き
*鶏手羽スープ (ラーメン)
*焼き舞茸のマリネ
*豆乳きな粉ゼリー                  でした。

美味しかったのですが、スーパーに豆鼓が無くて、まだおさらいできていませんが、マリネや春巻きは家でもすぐに作りました。




f0213292_14330695.jpg
そして先週末は大フィルの定期公演へ。

バーンスタイン作曲*キャンディード *チチェスター詩篇

コープランド作曲 *田舎道を下って と交響曲3番 でした。

アメリカンなプログラム、どんなかな~思っていたら、めちゃくちゃ楽しめました!




f0213292_14331854.jpg
特にチチェスター詩篇は、CDで聴くのとまったく違って、繊細な歌声に感じ入りました。

合唱も、第九より良かったかも。バーンスタインって偉大だ!と 言って回りたい気分。(近所迷惑)嬉しくなり、休憩時間にシャンパンを飲みました。

ラストの交響曲3番もよかった~。打楽器の大迫力が、初めて聴く音!って感じでした。





f0213292_14333634.jpg
土曜日の演奏会はマチネで17時終了。

ゆっくり食事に行けます。この日は新福島のトラットリア ダ プーピさんへ。 トスカーナ料理のお店です。





f0213292_14334411.jpg
陽気な日本人マンマのお料理はどれも絶品!

トスカーナは、フィレンツエが州都なんですね。魚介の出汁が効いている中にも、洗練されたものを感じました。




f0213292_14335390.jpg
平目とホワイトアスパラガスのリゾット。 すごく平目の良いお出汁が出ていました。



f0213292_14340315.jpg
これはなんというお魚でしたっけ。

添えてあるポテトもカリカリで、お魚の出汁を吸っていて、こんなに美味しいポテトを初めて食べました。

トスカーナ料理、めちゃファンになりました。



f0213292_14340926.jpg
赤身のグリル。ワインがすすむ、すすむ。

すでにスパークリング3本、白ワイン1本開けていたので、マンマが「飲めるだけ飲んだらよいよ、残ったら会計から引くから」と開けてくださった赤ワインを
きれいに1本開けてしまいました。

マンマに「あれ~~」と驚かれました。

f0213292_10430177.jpeg

どのワインも美味しかった!






f0213292_14343964.jpg
あまりワインを飲まない女性陣はデザートも注文。

私は注文しなかったのですが、アップルタルトが大きくて、半分以上お手伝いで食べました。


素晴らしい音楽に料理にワイン、大満足の1日でした。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-03-26 10:46 | *Living | Trackback | Comments(0)

急に集まったワイン会


f0213292_14403288.jpg

少し前の雨の日曜日、午後から召集があり、8人が集まって急遽のワイン会になりました。

シェフと、シニアソムリエの奥様の、お二人でされている、こじんまりした大人気店です。

前菜の桜海老のキッシュと、スモークサーモン。
どちらも芳醇!でした。

f0213292_14405396.jpg
猪のスープ。
脂身ですが、全く脂っこくなく、巻いてあるお野菜(イタリアのたんぽぽの茎)の食感と香りが不思議なくらいマッチしていました。
スープも美味しい。
シャンパン2本目。


f0213292_14410287.jpg
白ワインに移行して、蛸と牡蠣のひと皿。

お野菜の産地まで全部説明くださるのに、10日以上前のなのと、この1週間が忙し過ぎて、料理の詳細が思い出せません。
なんという事でしょう。



f0213292_14411051.jpg
フォアグラのリゾット仕立て。

苦手な方の分も2皿食べました。赤ワインと共に。


f0213292_14411815.jpg
クエと浅蜊のポアレ。

白身のポアレは数あれど、こんなに美味しいのは初めてでした。


f0213292_14412616.jpg
ステーキの部位はラム芯。
我ながら、よくこんなに食べたな、と驚いています。


f0213292_14413630.jpg
デザートもペロリと平らげました。

この日はなんだったかの話題ですごく盛り上がったのですが、なんの話だったかも思い出せません。


f0213292_14415196.jpg

ワインのラインナップ。
8人といいつつ、内4人はほぼ飲まないので、実質4人で空けたようです。



人気ブログランキング
by fm_k | 2019-03-20 10:24 | *Diary | Trackback | Comments(0)

セーリング日和と和食のランチ

f0213292_14034123.jpg
快晴だった日曜日、ヨットハーバーに銀河も連れて行きました。

特に船に乗る予定はなかったのですが、エンジンを回すついでに動かそうか、とグラバンで出ることに。銀河は初です。

2階建ての大きなボートですが、銀河は特にビビることもなく、海面を見つめていました。




f0213292_14052722.jpg
海岸も初めて。銀河1歳2か月。 砂浜を猛ダッシュしていました。

ハーバーから帰宅後、日課のお城散歩でも猛ダッシュしていました。体力がおそろしい。




f0213292_14054802.jpg
さて、久しぶりに鷺風さんのランチに行ってきました。

前菜の白和えと茶碗蒸し。白和えが優しいお味で、いつも「もっと食べたい」って思います。




f0213292_14055754.jpg
お椀は海老真丈。

左手で器を持ち揚げ、右手で蓋を取って香りを楽しんで、ほんの一口味わって、椀を置いてサッと写真を撮ってから、ゆっくりといただきます。

桜の花びらが一片落ちているのは私のせいです。





f0213292_14060592.jpg
お造り。よこわ、鯛、烏賊、小皿は鰤。

岩海苔が刻まれたお醤油(右)と、左手の器には叩き梅が。





f0213292_14061905.jpg
海老芋の餡かけ。

一口大の海老芋は、薄く片栗粉をまぶして揚げてあり、ホクホクでした。





f0213292_14062990.jpg
お雛様の八寸。お酒が欲し~い。いつも車だから飲めなくて残念です。梅の枝は、頂いて帰って小瓶に挿しました。









f0213292_14064238.jpg
釜焚きご飯は、お大根とほぐし鮭。

美味しくて、釜ごと完食してしまいました。。そして夜に家で真似して作りました。細かく切った大根が、甘く炊いてあります。



f0213292_14065614.jpg

食後は苺入りお善哉にお抹茶でした。ごちそうさまでした。

お会計の後、私達の後にお会計待ちのお客様がいらしたので、「お見送りは結構ですよ」と言いましたが、女将さんが出てきてくださいました。

外に出ると、お店の前に見知った人の車がありました。どうやら先方はお座敷だったようです。

奥に挨拶に行けばよかったな、いや無粋か、、と思いながら帰りました。






人気ブログランキング
by fm_k | 2019-03-01 12:30 | *Living | Trackback | Comments(0)

2月の大フィル定期演奏会と塩田温泉

f0213292_14370760.jpg
今年初めての演奏会に行ってきました。

2月の大フィル定期演奏会は、没後70年になるR.シュトラウスの「ブルレスケ」と「ばらの騎士」、モーツアルトの交響曲36番「リンツ」でした。

特に小菅優さんがピアノを弾く「ブルレスケ」を楽しみに行ったのですが、期待以上でした!

R.シュトラウスの「ブルレスケ」は、その難易度から、弾けるピアニストが限られるため、指揮者が希望しても公演されることが少ない演目だそうです。

本当~~に超絶技法。しかも優さんはいとも軽々と、楽しんで弾いている!という風情で、すっごいです。語彙力少なくてスミマセン。




f0213292_14372554.jpg
モーツアルトもばらの騎士もよかったですが、ピアノのアンコール曲もとっても良かったです。

優さんのピアノは、どちらかというと明るくて、軽快なイメージがあるのですが、同じくR.シュトラウスの「トロイメライ」はすごく柔らかくて、たおやかで余韻まですべて美しいピアノでした。
この曲、弾きたいって思いました。


f0213292_14374861.jpg
そして翌日は、お誕生日祝いで六甲道「いわもと」さんへ。

実は「お祝い」として別の日に、別のお店に行っていたのですが、そのお店が余りにも期待外れだったので、「いわもとさんでリベンジだ!」と仕切り直しの席だったのです。

間違いない美味しさです。はい。




f0213292_14380490.jpg
お刺身も好みのものをお鮨のように出してくださいます。〆鯖、鰹、雲丹、かわはぎ を頂きました。




f0213292_14381502.jpg
他にもいろいろと食べたのですが、写真は神戸牛のランプ肉。網焼きでお肉本来の味が良くわかりました。




f0213292_14382442.jpg
釜焚きご飯は穴子と牛蒡。

牛蒡のささがきは透けるくらい薄かったです。真似したいけど真似できないかも。




f0213292_14383781.jpg
そしてその翌日は、神戸の友人3人をお連れして、姫路の奥座敷、塩田温泉に行ってきました。

折よく雪景色で、姫路在住の私ですら非日常、小旅行気分を楽しめました。夢乃井旅館の日帰り温泉に入ってきました。








f0213292_14392462.jpg
そしてその後、ディープな焼肉屋さん「ホルモン竜」へ。

こちらでは、ご主人手切りの厚切りの国産牛タンがいただけます。6人で、銘々自分のお肉担当制で焼きました。


f0213292_14400439.jpg
夢乃井旅館からの眺め。露天風呂が最高でした。

館内のレストランで食べるランチは、夢前のお野菜バイキング付きで大満足。また行きたいです。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-02-12 19:04 | *Living | Trackback | Comments(0)

Apple Watch4

f0213292_14523112.jpg
シリーズ4から完全防水になったというので、かねてから欲しかったアップルウォッチをついに買いました!

在庫薄と聞いていたのですが、たまたま立ち寄った店舗に各タイプ揃っていたので、これを逃してはいけない~と即決しました。





f0213292_14520285.jpg
心躍るオレンジの箱。

いつも中国人とお得意様で混んでいるイメージのエルメスですが、この日は他にお客様がいらっしゃらず、直ぐに接客して頂けました。





f0213292_14525426.jpg
箱から出して、電源入れるとすぐ、iphoneとベアリングが始まります。表示に従って、ものの5分とかからず設定終了。

オレンジのシリコンバンドは、付属品でついていました。





f0213292_16391539.jpeg
二重巻のベルトの茶色にしました。

当初、ネイビーにするつもりだったのですが、店頭サンプルの茶色がとても良い感じの飴色で、経年変化が楽しめるというので、こちらにしました。

サイズは40mmです。




f0213292_14534304.jpg
くるっとひっくり返したところ。

しっかりフィットするので、装着に違和感は全くありません。節電のため、手首の角度が変わると液晶画面に時計が現れます。

エルメスの利点は、この洒落乙ベルトだけではなく、液晶画面がサファイヤガラスで、ケースもアルミではなくステンレスで強化度の高いところです。


電話や、ライン通知の機能は直ぐに便利に使えたのですが、今後はsuicaアプリを入れて、改札をさっと通ってみたいです。apple payも駆使するぞ~。

f0213292_14511133.jpg
エルメスのあとは、「順徳」さんにミル貝を食べに来ました。




f0213292_14511856.jpg
混ぜ混ぜしたところ。

ミル貝も美味しいですが、たっぷりの白髪葱も嬉しい。



f0213292_14513104.jpg
具沢山の春巻き。「何が入ってるんだろう~~、筍、豚肉、海老に牛蒡、、、」と確かめながら写真の6つの内4つ食べました。

トマトとパセリも食べました。





f0213292_14513887.jpg
〆は葱ラーメンの大です。

12時10分に入店したのですが、「予約があるので12時50分に空けてもらいたい」とお店の人に言われ、了承しました。

二人で上記のお料理と、ビール2本を飲んで、12時50分ちょうどに退席しました。

年末から、ずっと食べたかった中華が食べられて満足です。





f0213292_14535697.jpg
しつこくアップルウォッチ。

「写真」アイコンを押すと、photoあぷりでお気に入り登録していた銀ちゃんの写真が出てきました。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-21 15:35 | *Diary | Trackback | Comments(0)

初詣

f0213292_17261447.jpg
初詣は毎年、元日に決まった神社に行くのですが、2日以降もお散歩がてら行ったりします。

今年は2日に、羽生結弦さんで有名な弓弦羽神社に行きました。


f0213292_17274385.jpg
手水場の隣に、ワンコの水飲み場がありました。
ウェルカムなようなので、今度銀ちゃんも連れて来よう。


f0213292_17291160.jpg
そしてお昼は、神社近くののお鮨やさんへ。

お正月の2日から開いてるお鮨やさん〜?と半信半疑でしたが、ここがめちゃくちゃに美味しかった!御見逸れしました。

夜に、病院の当直を控えていたので、ビールをほんの少しだけ。


f0213292_17314505.jpg
夜は、御節の残りと、雲子のお鍋を食べて、お水を飲んで、初仕事に行きました。

211人の患者さん。100人くらいがインフルエンザでした。



f0213292_17325560.jpg
ほぼ徹夜明けの翌日は、母とデパートにお買い物へ。

母の誕生日プレゼントのお洋服を一緒に選びました。

お好み焼きが食べたくて、お昼ご飯にきゃべつさんに行きました。
周囲は皆さん、ステーキをお召し上がりでした。

f0213292_17360316.jpg
週末は、卒乳した親友と、久しぶりに一緒にお酒を飲みました。

3歳のお兄ちゃんは、器用に「カンパイ、カンパイ」とグラスを全員にカチ、カチ合わせてくれました。
将来有望です。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-06 17:26 | *Diary | Trackback | Comments(0)

年末の大フィル「第九」とラルッチョラ

f0213292_10425140.jpg
明けましておめでとうございます。
2019年が始まりましたが、元日からちょっとどんくさいことばかりしています。
気を引き締めていきたいと思っています。

すでに去年の話題ですが、年末の事から書きたいと思います。

今年も、ではなくて去年も、年末の第九を聴きに行くことが出来ました。
毎年、仕事やら仕事やらで慌ただしくしているので、無事にホールに来られるのがとても嬉しいです。


f0213292_10463215.jpg
しかもお席はどセンター。

年末らしい華やかな装いの人々が会場を埋め尽くし、熱気に胸が高鳴ります。
f0213292_10484058.jpg
果たして演奏は、とてもとても素晴らしかったです。

第九ともなると、名盤CDの演奏が耳に焼き付いてしまっていて、生演奏だとむしろ音がバラついて聴こえたり、聴きなれない私レベルだと違和感を覚えてしまったりするのですが、そのライブ感も含めてブラボーでした。

いつもの2曲分に匹敵する演奏でした。


f0213292_10513952.jpg
演奏会後は、とても楽しみにしていたレストラン、ラルッチョラへ。

f0213292_10524144.jpg
※HPより引用。

わーお、シェフがめちゃくちゃイケメンではないですか。
テーブル席で10人だったのですが、カウンターで見つめたかった!笑

f0213292_10541002.jpg
キャビアから始まるコース料理。
もちろんシャンパンで。

なんと、このお店のソムリエ(これまたイケメン)
は、姫路に縁があるということで、お話を伺っていたらお祖父様が人間国宝のあの方でした!私の高校の大先輩でもあります。
お会い出来て光栄でした。


f0213292_10581104.jpg
バルサミコ酢で締めたきずしと、皮剥、水牛モッツァレラに、熟成生ハム。

f0213292_12290263.jpg
カニのサラダ。白ワインと。


f0213292_12292440.jpg
近江牛のボロネーゼとホワイトソースのグラタン。赤白ワインと。笑


f0213292_12304724.jpg
手打ちのタリオリーニに、トリュフのパスタが出て、メインは近江牛のグリルでした。

f0213292_12314135.jpg
デザートのチーズケーキも、とても美味しかったです。

遠いけれど再訪を誓ったお店でした!



f0213292_12324005.jpg
お花の写真も。

今年の万年青は七五三の豪華バージョン。


f0213292_12341637.jpg
盛り花。


f0213292_16585534.jpg
30.31日は買い物や、用事で出たり入ったりしながら、御節らしきもの、も作りました。

そして大晦日は、河豚をたくさん食べて、幸せな年越しでございました。


人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-02 17:01 | *Diary | Trackback | Comments(0)

大フィル9月の定期演奏会とシャンパン食堂

f0213292_15265570.jpg
9月の大フィル定期演奏会にお誘い頂きました。

今回はハイドンの交響曲第82番「熊」に、パウエルのホルン協奏曲、プロコフィエフの交響曲第5番でした。

ホルン奏者では世界随一と言われるラデク・バボラークさんの演奏で、さすがに素晴らしい音色でした。

アンコール曲は、ブラームスの「トランペットまたはホルンのための練習曲3番」でしたが、情感たっぷりの、景色が浮かび上がるような演奏でした。

プロコは、金管楽器が鳴り響いて、ピアノとハープがほぼ聞こえず。ミキシングしてあるCDとの聞こえ方の差に愕然としました。まあ、それも生オケの醍醐味?






f0213292_15270653.jpg
演奏会の後は、北新地「シャンパン食堂」に。

バイオリンのRさんのお誕生日祝いででっかいシャンパンです。このあとHENRIOTの2008年、2006年と開けました。



f0213292_15272536.jpg
前菜盛り合わせ(写真ナシ)のあと、こちらの名物のムール貝のシャンパン蒸しを。


ムール貝の食べ方は、2つ目からは、食べたあとの貝殻で挟んで開けるのがおしゃれな食べ方と教わりました。


f0213292_15272798.jpg
デザートではなく、フォアグラのなんとやら。一皿を4人でシェアして食べました。




f0213292_15272983.jpg
こちらは鴨肉。

総勢9名で行ったのですが、仲良しメンバーなので遠慮なくシェアできます。

どのお料理も美味しかった~。

先日からのシアトルカップ、ピアノの発表会、仕事の連続勤務の後だったので、ハイテンションにピアノの発表会の事を話し続けてしまいました。



f0213292_16010625.jpg
その翌々日、姫路城での観月会。

中秋の名月は雲間に隠れたお月見になりました。



f0213292_16110587.jpg
今年はお弁当の写真が撮れました。去年は作るのに必死すぎて写真の1枚もなかった。


10人で食べるので詰め詰めです。



f0213292_16112019.jpg
お月見うさぎ。型で抜きました。

かわゆい。





f0213292_16114278.jpg
スパークリングワイン、ビール、日本酒各種持ち込みです。

地酒の販売コーナーはいつも長蛇の列!

銀河も夜の姫路城を嬉しそうに走っていました。




f0213292_16150691.jpg
いつも大フィルにお誘い頂く正会員Sさんのご親戚(姪御さん)の、月組ジェンヌ、摩耶裕ちゃん。

先日の宝塚チャンネルでインタビューされていたのを、慌ててスマホで撮り、Sさんに送りました。

エリザベート、今日が千秋楽ですね。

宝塚の公演は、1995年の震災以降、キャンセルされることが無かったそうなのに、9月は、台風の影響で2度も、午後の公演がキャンセルになりました。

30日の午前の貸し切り公演に行かれていた方から、朝から、午後の部のお客様が押し寄せ、「空いている席を譲ってくださいませんか?」と詰め寄られたとお聞きしました。
空き席も目立った貸し切り公演、午後の方が入られたら良かったのに、、とお気の毒です。




人気ブログランキング
by fm_k | 2018-10-02 10:36 | *Diary | Trackback | Comments(0)