薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:piano ( 7 ) タグの人気記事

師走のお買い物

f0213292_12174965.jpg
さて、今年も残すところあと数日ですね。それはともかく、色々とお買い物したもののご紹介です。

先ずは、パルファム ロジーヌパリのバラのパルファム5本セット。クリスマス限定でした。

もう何年もジョーマローンのroseを愛用していたのですが、パッケージの可愛らしさと、同じバラ系統ということで手が伸びました。

結論。
私はジョーマローンで良い、かな。

華やかで、良い香りなのですが、香りに負けるというか、気力と体力がついていかない感じです。(笑)






f0213292_12175948.jpg
お次は、ポールセンの新作デスクランプ、Yuhです。

シーリングの高さ、角度が変えられて、調光も24段階、LEDランプというところに惹かれました。

定番の、phランプと迷いに迷うこと数か月、こちらの新作が出るということで、思い切ってオーダーしたのですが、大塚家具さんでは一番乗り。日本上陸1個目のyuhをゲットしてしまいました。

お気に入りです。



f0213292_12190087.jpg
同じく大塚家具さんで、ピアノ椅子の下に敷く、ブルーのギャッベ。ゾランバリ社のものです。

ピアノの椅子の位置を調整する際、椅子を持ち上げずに、絨毯ごとひきずれる上に、足元がふかふかで気持ちよいです。

ますますピアノを弾く時間が楽しみになりました。





f0213292_12191441.jpg
そしてそのピアノですが、昨日が年内最後のレッスンでした。

ベートーベンのソナタ悲愴(第三楽章)、年内に仕上げたかったのですが、先生からOKもらえず来年に持ち越しです。(泣)

でも、課題箇所がいっぱいで、まだまだ弾き込みたく思ったので、全然○。

先生がくださったお紅茶は、巨匠5人の顔つき。。恐れ多くて飲めそうにないので、飾っておきます。

来年の発表会に、リストの「愛の夢3番」か、ショパンの「別れの曲」を弾きたいのですが、どちらにするか決めきれません。

この2曲、構成も難易度も似ているのに、題名は真逆でおかしいですね。




f0213292_12192827.jpg
はい、次。google home君です。

お台所の片隅に鎮座しています。なぜなら、お料理中、手元で音楽や、ラジオを聞きたかったから。

これね~、便利でおもしろいです。

「OK、グーグル!音楽かけて~」等、話しかけると応えてくれます。
料理中、タイマーが必要なときも両手を使うことなく「OKグーグル、アラーム5分後ね」と言えば報せてくれます。

他に実は、新しいテレビに、YAMAHAのサウンドバーも取り付けました。

自分の部屋用に、チボリのオーディオも欲しいのですが、スピーカーばかり買い過ぎ?ってことで自重中です。




f0213292_12200007.jpg
クリスマス直前に行った、フレンチのディナーです。

美味しかった!!

でも、この翌日から激しい胃痛に見舞われ、クリスマスどころではなく寝込む羽目に。タケプロン(胃薬)とガスターを主食に、他のものはほとんど口にできない状態でした。

フレンチが悪いのではなく、その前からご馳走続きだったのと、忙しさとで、持病の胃痛が発動したようです。

未だ、本調子でないものの、やっと人並みに飲食できるようになりました。

なんでも「過ぎる」と良くないですね。

でも物欲は、止まりそうにありません。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-12-28 14:48 | *Living | Trackback | Comments(0)

レイバンのサングラス

f0213292_15202533.jpg
レイバンの、ジャッキー風サングラスを買いました!

15年くらい前に、グアムに旅行した際に買ったシャネルのサングラスを、車の運転用に、ずーっとずっとずっと愛用していた私。

それが、去年の夏、ついに留め金部分が外れ、そのネジも紛失してしまったのです。

これは買い替えるしかないかなあ、と色々見たのですが、専門店でもデパートでも気に入るものがなく、ほとんど絶望的な気持ちで、壊れたサングラスを眼鏡やさんに見せたところ、
「直るよ」。とあっさり(無料で)直してくださったのです。

そうして再び、直したサングラスを愛用していたのですが、このほど、こちらのレイバンのサングラスに出会い、ビビビときたのです。



f0213292_15202612.jpg
いつものキャプテンタマキさんにて。

真っ黒、というよりブルーブラックの柔らかい黒です。

写真の一枚目は、フレームがべっ甲柄のものです。最後まで悩んだのですが、よりジャッキーっぽい(?)黒にしました。

きっと今後15年使うので、次回買い替えるときは老眼補正入りサングラスですかね。(笑)



f0213292_15202750.jpg

車関係でこちらも、最近買ったキーリング。フルラのものです。

愛用していた、ムートンのハート型のキーホルダーのハート部分を落としてしまい、以来、気に入るキーホルダーがなかったので、オジさんのようにキーだけじゃらじゃらと持ち歩いていました。

そんな女子力のないのは嫌じゃ~!と、少し前に一念発起して、デパートで探し求めたものです。

黄色と紫の甘すぎない色の組み合わせが気に入ったポイントです。



f0213292_15202873.jpg
もうひとつ。
ベートーベンのピアノソナタ全集。ヴィルヘルム・ケンプのもの。

以前、マウリツオ・ポリーニというイタリアのピアニストによるベートーベン全集を買ったのですが、youtube等でいろいろと聴いているうちに、ケンプのベートーベンが気に入り、新たに買いました。

ポリーニの、正確で速いテンポのものも良いのですが、ケンプの、情感たっぷりのベートーベンも聴き応えがあって、両方聴き比べています。

専ら、運転中に聴いていますが、実は今、英語強化月間で、運転中はスマホでラジオ英会話を聞いています。。

f0213292_16154068.jpg
よくみるとイタリアっぽい。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-25 16:11 | *Living | Trackback | Comments(0)

エンビロンのエステ

f0213292_18165555.jpg

半年ぶりに、エンビロンのエステを、クリニックで受けてきました。

ダブルビタミンコース、ビタミンAとCをぐいぐいイオン導入します。

電極を手に握りしめた状態で、顔に機械を当てるので、エステというよりフォトフェイシャルのような感じ。
気持ちよくも、悪くもないです。(笑)

ただ、一般的なエステより、断然、肌のハリに持続力があるので、これから定期的に続けたいです。



f0213292_18165567.jpg

母にお使いを頼まれて行った、エスティーローダーにて、美人BA(ビューティーアドバイザー)さんに応対していたたき、吸い込まれるような美しさに見惚れているうち、私にしては爆買い(!)してしまいました。
左:リトルブラック プライマー(マスカラ下地、美容液)
右:ダブルウェア ゼロスマッジマスカラ

そもそもマスカラ1本欲しかっただけなのですが、
美人「下地はお使いですか?私は使っていますよ、ウフフ」
私「あ、はい。使います。ください」

マスカラ単体で塗るよりも、減るのも半分ですしね。
睫毛に優しくて、仕上がりが美しい方がよいですよね。



f0213292_18165682.jpg

下地繋がりで、、新製品のリップクリーム二種!
左:ピュアカラーエンヴィ リップボリュームマイザー と、
右:同リップバーム

この2つの違いは、マイザーはグロス状で、唇に塗ると刺激があり、血行をよくする。無色透明。
バームは薄く色づきます。

どちらも、唇の縦皺を伸ばし、後に口紅を重ねても使用可能。
そうすると、より艶やかに発色するそうです。

美人BAさんは、リップペンシル04番roseと、バームのみで仕上げてらっしゃいましたが、薄化粧ぽくて、可憐な口元でした。

「バームと、グロスとどちらにしようかな」と私。
「それは両方使い分けてくださいな、ウフフ」美人。
ペンシル04番も一緒に買いました。
催眠術?





f0213292_18165655.jpg

ダブルウェアグロウBBハイライター という名のコンシーラーと、ピュアカラーエンヴィアイシャドウ(ピンク)

今季は、素肌メイクが主流ですよね。
ファンデーションを塗りこまず、コンシーラーで気になる箇所を局部的にカバーして、あとはできるだけ自然に仕上げる。
と言えば聞こえはシンプルですが、なかなかどうして職人技。

特に目の下のくすみの有る無しで印象が変わるので、保湿成分の入った、新テクスチャーのピンクのお粉を、目の下三角ゾーンに広くぼかすよう美人教官に指示されました。


アイアイサー!

もう、この時点で、授業料もお支払いしたい気分にすらなってます。







f0213292_18165614.jpg

母の(お使い)ナイトリペア(美容液)は、期間限定のミニ製品4種と、ポーチのおまけつき。

一番左のリップグロスは、外商特典とかなんとかで、私にいただきました。







f0213292_18165765.jpg

CD 一気8枚、爆買い!
ベートーベンの、ピアノソナタ全集です。

イタリアのピアニスト Maurizio Polliniが、なんと39年がかりで録音したというもの。

ステレオの前に正座して、楽譜を拡げながらゆっくりと聴くつもりです。
また楽しみが一つ増えました。








人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-11-26 23:42 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

わたしのピアノ

f0213292_15261753.jpg
空を飛んできたピアノが無事に部屋に収まりました。

納品するまでは 「そう広くもない部屋で、窮屈になったらどうしよう」、と不安でしたが、案外すっぽりと、まるでそこにあったかのように収まってくれました。


f0213292_15261840.jpg
とっても美しいんです!

外観だけでなくて、艶やかで、和音にすると特にビブラートかかった素敵な音がします。
そのうえ、フローリングのあまり家具もない部屋なので、澄んだ音がスコーンと響く感じ。

置き場所問題もさることながら、技術もすっかり衰えた今、本当に弾くのだろうかと一抹の不安も大いにあったのですが、
こうして上蓋を開けて、さらに音を響かせながら、飽きることなく練習曲をもくもくと弾く日々です。


f0213292_15261871.jpg
ピアノが欲しいと思ってから、何度も地元のピアノ店を巡り、インターネットでも調べ、最後に行きついたのが県外のピアノ店でした。

輸入ピアノを豊富に扱っている事と、調律、調整に力を入れていることに惹かれ、すぐに連絡を取り、ピアノ選びで迷っていること相談もし、幾通かメールを交わし、岡山市のお店まで足を運んできました。

その場で購入を決めたのが、このペトロフです。

チェコのピアノ会社で、細部に渡るまでチェコもしくはヨーロッパ製。
自国で誠実に作られているというところが決め手でした。

そして、3日がかりでの納品調整を終え、インシュレーターも、岡山市の同社特注のマホガニーの切り出しで誂えたもので、イタリア製の椅子と共に、ピアノがやってきました。


部屋のじゃまになるどころか、ピアノの美しい佇まいに、周囲を散らかしては台無し、埃も精密機器のピアノに悪いしと、お掃除にも熱が入ります。

これも嬉しい誤算でした。


f0213292_15261967.jpg
メトロノームにもこだわりました~。
ドイツ製のウィットナーです。



f0213292_15261919.jpg
ピアノの上蓋はぱっか~ん開けたいので、ピアノ背後のチェストに置いています。

かりかりネジを巻いて、速さの目盛りを合わせ、ベルを拍子に合わせ、コツ、コツ、コツ、チ~ン、と軽快にリズムを取ってもらっています。




f0213292_15261979.jpg
基礎からやっています。

いずれきちんと習うつもりですが、いまはハノンとツェルニーを淡々と。(笑)

あんなり嫌いだったハノンですが、改めて奥が深いことに気付きます。

幼い頃は、速く、力強く弾くことばかりに目が向いていたのですが、いまとなれば、いかに正確な指使いで、一音一音丁寧に弾くことの大切さと難しさを感じます。

特に難しく思うのがP(ピアノ)です。弱く弾くということの難しい事!
ただ弱い力で弾くのではなく、意図して抑えないといけない。

ちょうど、人間も、芯の強さが無ければ優しく、柔和になれないのと同じだなと感じ入りました。
こういった事を思うのも、大人のピアノならではかもしれません。

色んな楽しい発見をしながら、もう一度ショパンまで辿り着くため奮闘しています。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-10-27 16:34 | *Diary | Trackback | Comments(0)

ル・ポン国際音楽祭と新光源氏物語

f0213292_21250280.jpg

家のお勝手口に、ピアノのトラックが着いたの図です。

大うそです。

チケット難のル・ポン国際音楽祭に行ってきました。


f0213292_21250349.jpg

赤穂城跡特設会場。
来場のお客さま、華やかな方が多かったです。

こじんまりとした屋外会場で、演者との距離も近く、ホールとはまた違うハーモニーや雰囲気が楽しめました。

最近、ピアノを買ったばかりの私は、このピアノに釘付け。
スタインウェイの木目のフルコン、見た目そのままの優美で、まろやかな音でした。



f0213292_21250357.jpg
ベルリンフィルの第一コンマスの樫本大進さんが音楽監督のこの音楽祭は、来年で10年を迎えます。

大進さんにゆかりのある赤穂、姫路。
今までも、姫路城二ノ丸、赤穂城本丸、書写山円教寺、閑谷学校等 歴史的建造物で屋外コンサートを行ってきました。

大進さんのヴァイオリンも、ストラディバリかガルネリのどちらかのようですが、ハッとするような音色でした。

一流の演者による名器の演奏を、こんなに近くで聴けて、本当に幸せなひと時でした。


f0213292_21250300.jpg
こちらも同じくチケット難!

宝塚花組公演、新光源氏物語にも行ってきました。

先の公演を観ていた母から
「幕開けが見所だからね、絶対に絶対に遅れちゃダメよ!」と念を押されていました。

本当に圧巻の幕開け!
焚きしめたような香りもすごい。
あっという間に光源氏の世界にトリップ出来ます。

目から、耳から美容液、たっぷり注入できた一週間でした。


f0213292_21250491.jpg
こちらは実践編。
4月から、ヘアビューロンのドライヤーを使い、髪のお手入れに気を使ってきたつもりなのですが、3か月ほど前から、こちらの資生堂リナセントを併用したところ、とても調子が良いように思います。

なんでも、3か月、半年と続けてみないと結果はすぐには出ないものですね。

髪は女の命といいますが、私は額縁だと思っています。
華美である必要はないけれど、清潔感を保ちたいものです。

f0213292_21250435.jpg
とはいえ額縁の中身も、、。

あまりコスメを買うことが無くなってしまったのですが、この秋の新色のリップを買いました。
ダーリンという色で、白っぽいピンクベージュです。

リップを塗って、乾いたら透明のグロスを塗るのですが、これが本当に一日中色落ちしない。

夕食に、鶏の手羽先をかぶりついてもまだ健在でした。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-10-26 15:23 | *Diary | Trackback | Comments(0)

空飛ぶピアノ

f0213292_11090446.jpg
連休のある日、待ちに待ったピアノが来ました!!

なんと空を飛んで!、、いえふつうにトラックで来ましたが、私の部屋に上げるのに家庭用エレベータでは入らず、結局クレーンで吊ってのお輿入りとなりました。

船が吊られる姿はいつも見ているのですが、ピアノ、しかも窓から搬入の一部始終に手に汗握りました。

待ち臨んだピアノでしたが、この日は搬入(を見守る)だけでいっぱいいっぱいで気持ちに余裕がなく、触ることもできませんでした。

ピアノについては、別記事でたっぷり書きます。




f0213292_11090459.jpg
暦の上では平日でしたが、私は連休でした。
色んなところに、お出掛けしましたよ。

連休初日はランチと、アウトレットにお買い物へ。

三田のアウトレットは出来たとき直ぐに一度いったきりで二度目の来訪でしたが、すごく広くて、圧倒されましたが、ラルフローレンでお安くゴルフウェアを買うことができました。
次回ラウンドが楽しみです。


f0213292_11090510.jpg
そして、ど~ん。

戴きものの、頂き物(御裾分け)。伊勢海老をいただきました。
珍しいので、写真、写真。

「う~~,海老さん、ごめんやで!」と叫びながらの包丁入れ。。

滅多にしないので、本を見ながら見よう見真似です。


f0213292_11090570.jpg
串をさして、ガス火で炙ったのですが、バーナーでもよかったかしらん。

頭の部分はグリルしました。

やっぱり海老は現地で炭火で焼いてもらうのが一番おいしい!



f0213292_11090559.jpg
空飛ぶピアノ、別アングル。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-10-25 11:00 | *Living | Trackback | Comments(0)

芸術の秋?

f0213292_15103660.jpg
また更新がご無沙汰中ですが、元気に過ごしています。

唐突ですが、目下マイブーム中の「エアピアノ」!楽譜はツェルニーリトルピアニストです。
iphoneのアプリのメトロノームをちくたくやりながら、日々「ド~、そ~、らーー」(私は超・音痴)とやっています。

もともとは、4歳から14歳までずっとピアノを習っていたのですが、大人になってからはほとんど弾くこともなく、、10年前にはピアノも人に譲ってしまって、ピアノを触ることも弾くこともなくなっていたのです。

いつかピアノを再開したいな~と思いつつ早や?年。いつか、というならば一刻でも早くした方が長く楽しめるではないか、と このたび、思い切ってピアノを再開することにしました。




f0213292_15103757.jpg
当初、自室で気軽に弾ける電子ピアノを予定していたのですが、電子ピアノではタッチが軽く、均一で、弾いているうちに物足りなくなるのは目に見えている、、。

部屋も、無理をすればベビーグランドピアノくらいなら置けるかも、、と写真のように場所をシミュレーションしてみたり、買うとなれば国内外のピアノメーカーをインターネットで調べ、近所のピアノ店に日参し、果ては県外のピアノ店まで足を運び、、。

なが~いながい、ピアノ選びの旅でしたが、私はエアピアノから脱却できるのでしょうか。
(でもこのエアピアノ、実はめっちゃ楽しいんです。)



f0213292_15103806.jpg
ゴルフもぼちぼちがんばっています~。
頑張っているわりに、こちらは上達しませ~ん。

飛距離は伸びているものの、相変わらずアプローチとパターが壊滅的。

先日も、グリーン手前のバンカーから、グリーン向こうのバンカー往復びんたの魔の無限ループ。

気候と景色だけを楽しんでいます。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-10-15 17:23 | *Diary | Trackback | Comments(0)