薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
10月の料理教室
at 2018-10-18 17:35
10月の和食のお稽古
at 2018-10-06 11:49
大フィル9月の定期演奏会とシ..
at 2018-10-02 10:36
9月の料理教室とシアトルカッ..
at 2018-09-21 18:31
9月の和食のお稽古
at 2018-09-13 16:44
カテゴリ

タグ:my favorite ( 72 ) タグの人気記事

小林亮二さんのガラス展

f0213292_11354285.jpg
料理の先生のご自宅ギャラリーで、ガラス作家の小林亮二さんと苔玉作家さんとのコラボ展がありました。

ガラスの器は涼し気で大好きです。

コバルトブルーのコンポート皿と、ビアグラス、苔玉も購入しました。




f0213292_11355182.jpg
仕事のお昼休みに伺うとお伝えしたら、先生が特別ランチをご用意くださいました。

美味しかった~。

お教室で習った一品も、先生が作ってくださると目新しい美味しさです。

なにより、「私のために」ご用意くださったお料理は、心がこもっていて美味しいです。




f0213292_11361303.jpg
コンポート皿は展示のために置いてきて、持ち帰ったビアグラスで早速ビールを飲みました。




f0213292_11382952.jpg
いつもは中ジョッキで飲んでいるのですが、ジョッキに比べて口当たりが柔らかくて、グラスも軽くて飲みやすい!

ジョッキよりもほんの少し容量が少ないので、杯を重ねてしまい、美味しいこともあり結局飲みすぎてしまいました。

コンポート皿には「赤貝を盛る」と決めています。映えそうだから。でも皆に「なんで赤貝?」と笑われました。




f0213292_11421107.jpg
日曜日、ヨットクラブのサンデーカウンター担当で、銀ちゃんと出勤しました。

この写真、アップしてみるとすんごい形相で走ってます。







f0213292_11421742.jpg
御多分に漏れず猛暑日だったので、ほとんど涼しいクラブルームで過ごしていました。

ぶどうの段ボールを、せっせと自分のハウスに運ぶ銀ちゃん。

ボールを投げて貰ったり、撫でてもらったり、皆さんに遊んでもらって上機嫌でした。


この日のメニューは、先日習ったビーフコロッケと、お野菜のクコの実酢南蛮漬け、無花果のコンポートと杏仁豆腐を用意しました。








f0213292_11422304.jpg
車で行ったので、私だけお酒が飲めず、帰宅してから冷やしていたワインを飲みました。

ANAの機内で出されているカヴァ、ドライで美味しいです。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-08-27 12:37 | *Living | Trackback | Comments(0)

ナンタケットバスケットと真珠のネックレス

f0213292_09410727.jpg
ナンタケットバスケット。

アメリカのボストン郊外のナンタケット島の伝統工芸品であり、美術品でもある美しいバスケットです。

かごバッグでありながら、繊細で、上品な佇まいで、編み目も細かいので、着物にも安心して持てるほど。

雑誌で初めてみた日から、いつか欲しいな~と憧れ続け、とはいえ、おいそと売っていないし、高価だし、いっそ自分で編もうかしらんと、お教室を検索したりしていましたが、出会いは突然に!

いつもの captain tamakiさんのお店で、お客様が編まれたバッグが展示してあり、一目で恋に落ちてしまい、売り物ではなかったにも関わらず、直接交渉して譲っていただきました。

f0213292_09415003.jpg
ナンタケットバスケットについては、こちら→をご覧くださいね。


パーツのひとつひとつも本当に繊細で美しい。お部屋に、ぽんと置いてあるだけでも雰囲気あります。





f0213292_09421433.jpg
助手席に、置いてある姿も愛おしく、信号で停まるたびにチラ見してしまいます。

そしてこちらの助手席、愛犬モンティの特等席でもあります。目下、癌治療中のモンティ君、一進一退を繰り返しながらも、穏やかに過ごしてくれています。

闘病からもうすぐ丸一年。無事に桜の季節が迎えられて、ほっとしています。







f0213292_10243039.jpeg
物欲シリーズ?第二弾。

真珠のネックレスと指輪を、リフォームしました。

20代の頃、母から贈られたものですが、珠が5.5~6mmと小さめで、今の年齢ではちと物足りない、、というわけで、糸替えのついでに、間に18金のミラーボールを入れてもらいました。

可愛らしかった一粒パールの指輪も、パールを3粒足してピアスに作り替えてもらいました。







f0213292_09462377.jpg
宝石の写真って、難しい。
ピアスの大小2つのパールの間は、メレダイヤが繋いでいます。

ネックレスは、最初は、ごく普通のタイプの真珠のネックレスだったのを、すこし長め(48cm)だったので、10年くらい前に、プラチナ製の飾り金具を足して、ラリエット方式のネックレスに作り替えて、楽しんでいました。

それも重宝していたのですが、今回思い切ってロングネックレスに生まれ変わり、今後の活躍に期待しています。(笑)


他にも、17,8年前に香港の怪しい?お店で買った地金に埋まったタイプのイエローダイヤのピアスも、鑑定を兼ねて、6本立て爪のティファニーセッティングにリフォームしました。

クオリティ、カット共に良く、買った値段よりも価値があると分かった上に、可愛らしいピアスに生まれ変わって、なんだかすごく得をした気分です。

ゴールドの台にしたので、黄色の色に馴染んでゴージャスです。

f0213292_09524313.jpg
先日、去年の神戸まつりヨットレースで、優勝賞品としていただいたディナー券で、ポートタワーホテルに、食事に行ってきました。

ポートピアホテル、ではなくて、ポートタワーホテル。(笑)ですが、最上階からの景観もよく、お食事も美味しく頂きました。






f0213292_09525331.jpg
ポートタワーが目の前。

窓際の席は、満席でした。やはり神戸の夜景は美しいです。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-27 11:47 | *Living | Trackback | Comments(0)

春財布とお気に入りのランチ

f0213292_15280308.jpg
長年使っていたお財布が、なんだかよれっとしてきたので、一念発起してお財布を新調しました。

春(張る)財布といって、お正月や新春におろすのが良いのは知っていましたが、さらに12日おきに巡ってくる「寅の日」が吉日と聞き、その日におろしました。

なんでも、虎の黄(金)色と、千里の道を速く走れる虎のように、お金が戻ってくるとか、速く増えるとか。。

お財布一つにいろいろこじ付け過ぎな気もしますが、そのくらいの気概を持って、お財布とお金を大事に考えようということで。





f0213292_15281342.jpg
Epoiというブランドのものです。

近年、ブランド財布がハンドバッグ並みに高価でおいそれと買い替えられないので、いっそのことと、百貨店の国産メーカー品にしました。

外側は黒、内側は鏡のようなシルバーです。

シルバーのカード入れも揃えて、お財布内をすっきりとさせました。気分爽快です。







f0213292_15283623.jpg
年末からず~っと食べたかったルシャボテさんに、十日えびすも過ぎた今日、やっと行けました。

フランス人シェフの作る、フランス家庭料理?といったところでしょうか。ここでしか味わえない味のファンです。







f0213292_15285143.jpg
レンズ豆のコロッケにすだちジャム、ひねどりのリエット、人参ラペ。

チョリソーに至るまでシェフの手作りで、全部美味しい。

翡翠色のすだちジャムも新発見のおいしさでした。そしてお皿も可愛いですよね。




f0213292_15290098.jpg
それもそのはず、シェフのお父様はフランスの画家で、日本でも仕事をしたことがあり、その際に瀬戸で焼いたお皿だそうです。

店内のリトグラフィーも素敵で、彼に「あなたのお父様のお皿や絵はどこかで買える?」と聞いたところ

「焼き物はフランスの工房で作っているけれど、日本では買えない。絵は、クリスティーズで競り落として!」と笑って返されました。

上の本は、お父様の1945~70年代の作品の画集で、見せていただきました。

HPのアドレスも教えていただきました。→☆SCHANA B GALLERY

彼は「父は著名な画家ではないけれど、良い絵描きだ」と謙遜していましたが、きっと相当なアーティストなのでしょう。




f0213292_15290692.jpg
3種類から選べるメイン料理は、鶏肉の野菜巻ロースト、トマトソースにしました。

イタリア料理とも違う、酸味が効いた、かつやわらかな味のトマトソースでした。

仕事の合間のランチだったのであわただしく、シェフのアート談義もそこそこに、デザートも食べられなかった。泣
きっと美味しい事と思います。

次回はディナーに訪れたいです。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-12 16:56 | *Diary | Trackback | Comments(0)

師走のお買い物

f0213292_12174965.jpg
さて、今年も残すところあと数日ですね。それはともかく、色々とお買い物したもののご紹介です。

先ずは、パルファム ロジーヌパリのバラのパルファム5本セット。クリスマス限定でした。

もう何年もジョーマローンのroseを愛用していたのですが、パッケージの可愛らしさと、同じバラ系統ということで手が伸びました。

結論。
私はジョーマローンで良い、かな。

華やかで、良い香りなのですが、香りに負けるというか、気力と体力がついていかない感じです。(笑)






f0213292_12175948.jpg
お次は、ポールセンの新作デスクランプ、Yuhです。

シーリングの高さ、角度が変えられて、調光も24段階、LEDランプというところに惹かれました。

定番の、phランプと迷いに迷うこと数か月、こちらの新作が出るということで、思い切ってオーダーしたのですが、大塚家具さんでは一番乗り。日本上陸1個目のyuhをゲットしてしまいました。

お気に入りです。



f0213292_12190087.jpg
同じく大塚家具さんで、ピアノ椅子の下に敷く、ブルーのギャッベ。ゾランバリ社のものです。

ピアノの椅子の位置を調整する際、椅子を持ち上げずに、絨毯ごとひきずれる上に、足元がふかふかで気持ちよいです。

ますますピアノを弾く時間が楽しみになりました。





f0213292_12191441.jpg
そしてそのピアノですが、昨日が年内最後のレッスンでした。

ベートーベンのソナタ悲愴(第三楽章)、年内に仕上げたかったのですが、先生からOKもらえず来年に持ち越しです。(泣)

でも、課題箇所がいっぱいで、まだまだ弾き込みたく思ったので、全然○。

先生がくださったお紅茶は、巨匠5人の顔つき。。恐れ多くて飲めそうにないので、飾っておきます。

来年の発表会に、リストの「愛の夢3番」か、ショパンの「別れの曲」を弾きたいのですが、どちらにするか決めきれません。

この2曲、構成も難易度も似ているのに、題名は真逆でおかしいですね。




f0213292_12192827.jpg
はい、次。google home君です。

お台所の片隅に鎮座しています。なぜなら、お料理中、手元で音楽や、ラジオを聞きたかったから。

これね~、便利でおもしろいです。

「OK、グーグル!音楽かけて~」等、話しかけると応えてくれます。
料理中、タイマーが必要なときも両手を使うことなく「OKグーグル、アラーム5分後ね」と言えば報せてくれます。

他に実は、新しいテレビに、YAMAHAのサウンドバーも取り付けました。

自分の部屋用に、チボリのオーディオも欲しいのですが、スピーカーばかり買い過ぎ?ってことで自重中です。




f0213292_12200007.jpg
クリスマス直前に行った、フレンチのディナーです。

美味しかった!!

でも、この翌日から激しい胃痛に見舞われ、クリスマスどころではなく寝込む羽目に。タケプロン(胃薬)とガスターを主食に、他のものはほとんど口にできない状態でした。

フレンチが悪いのではなく、その前からご馳走続きだったのと、忙しさとで、持病の胃痛が発動したようです。

未だ、本調子でないものの、やっと人並みに飲食できるようになりました。

なんでも「過ぎる」と良くないですね。

でも物欲は、止まりそうにありません。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-12-28 14:48 | *Living | Trackback | Comments(0)

グラホのわかめ麺

f0213292_14025835.jpg
芦屋グランフードホール(通称 グラホ)のわかめ麺が美味しい、という記事をネットで見ていると、心優しいお友だちのMさんから
「今からグラホに行きますが、何かお買い物はありますか~?」とグループラインが入りました。

元気よく「わかめ麺!」とリクエストしました。

Mさん、ありがとう!噂に違わず美味しかったです!





f0213292_14025843.jpg
一緒に買ってもらったグラホのぎばさ。アカモクとも呼ばれる海藻です。

こちらのぎばさと、大和芋、オクラ、茗荷をわかめ麺にトッピングしました。
冷凍品で、解凍後5日間保存可能のようですので、わかめ麺と一緒にたくさん買い溜めしたいと思います。





f0213292_14025919.jpg
クレソンと牛肉、筍のお鍋。

炊いたら、クレソンが1/20くらいになってしまいます。クレソン無き後は、山椒の葉をたっぷり入れました。






f0213292_14025960.jpg
昨日の続きの蛤。

酒蒸ししてむき身にし、お汁と一番出汁を合わせて、卵を一つだけ割り入れて、おぼろ蒸しにします。

簡単ですが、蛤の旨味だっぷり美味しい茶碗蒸しの出来上がりです。





f0213292_14034255.jpg
大手毬を頂いたので、大きな壺に入れました。

花器や食器は、仕舞いこむと嵩張るので、出してどんどん使うに限ります。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-05-03 13:30 | *Living | Trackback | Comments(0)

夢前・静かな向かい風 

f0213292_12284804.jpg
連休初日、夢前(ゆめさき)にある邸宅レストラン「静かな向かい風」さんの、春のイベントに行ってきました。

もともと山深く自然豊かな土地に、広々としたお庭が贅沢で素敵です。

お向かいの「ピアレ」さんのテーブルウェアのセールで、閉店間際だったにも関わらず、欲しいものが幾つか買えました。



f0213292_12284830.jpg
外観は洋館ですが、中は和洋折衷で居心地の良い空間の「静かな向かい風」さんで美味しいコーヒーとシフォンケーキを頂きました。

予約制のお食事にもぜひ来てみたいです。







f0213292_12284981.jpg
ピアレさんで購入したお皿を使って、いそいそとその日のご飯。

フルーツサラダ。ホワイトバルサミコと蜂蜜でマリネしてあります。

淵がレースになった高台のある洋皿、800円!6~7割引きになっていたと思います。






f0213292_12284949.jpg
ずっと欲しかった、真ん中が凹んでいるスープ皿。4枚4.000円!

喜び勇んで、空豆のスープを作りました。






f0213292_12285062.jpg
到来物の三重県の蛤。

一日目は焼きハマグリにし、二日目はおぼろ蒸し(茶碗蒸し)にしました。
焼けたはなから食べたので写真はなし。






f0213292_12285008.jpg
お肉も食べるべい、と焼いたタン塩。お皿は以前からあるもの。





f0213292_12285174.jpg
スープのお皿を洗って、再びパスタも盛ります。浅利と新玉ねぎの和風パスタ。

盛り盛り盛り過ぎて、お皿の良さが表現できす。(笑)

左に写っているワイングラスはフランス製で1客1.200円でした。
このグラスに、お野菜のジュレを盛りたかったのですが、オクラが無くて作ることを断念。






f0213292_12285165.jpg
私の地味な園芸活動も。

観葉植物や鉢にお水をあげるのに、ジャグを買いました。
探すと無いもので、あちこちうんと探し回った挙句、アマゾンで、Hawsというイギリスの園芸メーカーのものを見つけました。

セージ色といい、大きさと言い、持ちやすさといい、満足しています。




f0213292_12360606.jpg
小さな花壇のお花を少しだけ切っては、室内でも楽しんでいます。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-05-02 13:53 | *Diary | Trackback | Comments(0)

3月になったので・・・

f0213292_14184870.jpg
3月になったので、飾り扇子を「まいった 鬼さん」から「にこやか ひな」に替えました。

何事も旧式の関西地方では、旧暦で行事をすることが多いので、ひなまつりも4月まで延長です。関東では、すでにお雛様を仕舞う頃でしょうか。






f0213292_14173773.jpg
さて2月は、職場の引越しもあり、慌ただしく過ぎてしまいました。
2月最後の日の、昨日は特に、慌ただしいというよりドス黒いことが続き、心がカサカサするので、3月に入った今日は、お花を買いました。

どやさ。ピンクの薔薇ですよ。

私の黒い心も、ピンク色に染まる、、かもしれない。笑






f0213292_14173854.jpg
乙女チックに、美容ネタです。
先日、美容院で、大枚をはたいて水素水トリートメントをしていただきました。

おかげで髪が潤いましたが、持続させるため、日常のブラッシングを怠らないことにしました。
十和子様ご愛用の、アッカカッパのヘアブラシ。(写真左)
ループ状のナイロンが程よく頭皮を刺激します。

ブラシ界のロールスロイス(そういう触れ込みに弱い) メイソンピアソン(写真右)のブラシで、髪の毛をブラッシングしています。

水素トリートメントをした後、あまりの髪のツヤツヤぶりと、疲れた自分の顔とのギャップに悶えました。
髪は女の顔の「額縁」とはうまく言ったもので、額縁だけ新品で、絵がくすんでいるのも辛いものです。









f0213292_14173893.jpg
そんな私の「午後からリセット」セット。
お昼休みの最後の10分グッズです。

1。目薬をさして
2。ローズのミストをふりかけたあと、ハンドクリームを塗り塗りしつつ、
3。レンジで温めたアイマスクを乗っけて5分間横になる
4。その後アッカカッパ→メイソンピアソンの順でブラッシング
5。ラシャスリップを唇に塗って完了です。









f0213292_14173955.jpg
人が花をみるとき、花もまた人をみる。







人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-03-01 14:47 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ヘルシオグリエ

f0213292_12312841.jpg
昨年から話題の、パンが美味しく焼けるオーブントースター。

無性に欲しくなってしまいました。

個人的ファンのバルミューダを筆頭に、速攻で温まるアラジンも良いし、、いやいや、私には必殺金網があるじゃないか、、と迷いに迷ったのですが、省スペース、スチーム機能と、デザインにも惹かれて、ヘルシオグリエを購入しました。



f0213292_11514657.jpg
大きなヘルシオも持っているのですが(2007年製)、多機能がゆえに、液晶ダイヤルをくるくる回すのがちょっと面倒だったのです。

こちらのグリエは、火の調整のボタンと、時間のダイヤルだけでシンプルで良い感じ。

パンはご覧のとおり、外はさっくり、中はもっちりと焼けました!

毎朝の食パンも美味しすぎて、2枚食べてしまいます。(4枚切り)
太りそうです。


f0213292_11514718.jpg
以前、料理教室を受講したシェフが、ご自身のFBで
「少しですが掲載していただきました」と紹介していた雑誌「ミセス」。

神戸特集で興味があったので、買ってみました。別冊付録の芦屋特集も、楽茶碗の特集も、他の記事もとても見応えがあり、面白かったです。



f0213292_11514826.jpg
中でも、「人気料理科による一番鍋」という特集記事が、どれも新鮮で、おいしそうで、全部試してみたくなりました。
折しも週末は最強寒波襲来。2日続けて鍋にしましたよ。

こちらは「松本あつこさんの美酒鍋」。

日本酒をお水で割ったものがお出汁で、鰻の蒲焼を入れます。

鰻がふわふわで、日本酒効果で体もほかほか。この鍋はヒットでした。

手前の白いのは、薄切りにして、からすみを挟んだお餅です。ヘルシオグリエで焼いて食べました。こちらも美味。

あとは、母の穴子ちらし寿司でした。

f0213292_11514899.jpg
翌日は「松田美智子さんの 海老芋ときんめ鯛の酒粕鍋」。

海老芋がデパートになかったので、やむなく里芋にしました。

薄味のお出汁と共に蒸します!


f0213292_11514945.jpg
揚げます!

きんめ鯛も、薄く粉をはたいて、高温でさっと表面を揚げます。揚げることで、より味にコクが出るそうです。

ついでに、お鍋の〆の揚げ餅も揚げておきます。


f0213292_12113689.jpg
一緒に入れる白髪葱と、薬味は柚子胡椒に柚子の果汁と皮を加えたもの、山椒です。

山盛りの生姜おろしも入ります。

f0213292_11514901.jpg
写真が雑ですが、きんめのアラも加えたお出汁に、酒粕を溶いて、お塩で味を整えます。

雪で半年以上ぶりのゴルフがキャンセルになったので、ゆっくり過ごせた日曜日を締めるのに相応しい、御馳走鍋でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-16 13:41 | *Living | Trackback | Comments(0)

春はきれいになりたい

f0213292_15472092.jpg
今日から4月ですね。
いよいよ春めいてきて、心浮きたつ季節でもあります。

新入生、新学期、新社会人と、新しいものずくめの年度初め。

アベノミクスに伴う、なかなか大幅な診療報酬改定くらいしか新しいことがない私は、新しいお化粧品でも使って、少しでもキレイになりたい。



f0213292_15472037.jpg
新しいお靴も買いました。
キャプテンタマキさんにて。
サイドがメッシュになった、バレエシューズです。



f0213292_15472159.jpg
履くとこんな感じ。(わかりにくい)

最近、めっきりフラットシューズばっかりです。
私は、あまり流行に関係のない洋服ばかり何年越しもで着るのですが、靴くらいはアップデートしなくちゃね。


f0213292_15472176.jpg
話題のクッションファンデーションを買いました!
肌もアップデートです!

母の付き添いで行ったランコムのカウンターで、お化粧直しに使用させてもらったら、その仕上がりに感激して、母娘で一つづつ買いました。


f0213292_15472290.jpg
ジェルとリキッドの良いとこ取り、ジェリキッドというらしいです。

ご覧のように、パフに取ると液体(リキッド)状になります。
ポンポンと、スタンプのように肌に押し付けるだけで、均一に薄く伸びます。これは画期的!


f0213292_15472279.jpg
冒頭の写真は、われらがミューズ十和子様のコスメブランド、フェリーチェトワコの新作マスカラと、まつげ美容液です。

その名も「スーパートワコマスカラ」!!

十和子様の御手本のように、特殊な形状のマスカラブラシをぐるっと360度回転して、自分のまつげに塗ろうとすると、途中でまつげが終わってブラシが宙を舞います。

そんな私に、同じくフェリーチェのマツイク(まつげ育毛)美容液。

フェリーチェトワコのすごいところは、他のコスメブランドとは違い、ミューズが唯一無二の君島十和子様その人なので、イメージがはっきりしていて、プラセボ効果抜群。

手に取るたびに、十和子様の美しいお顔が浮かび、思い描きながら化粧することで、一ミリでも十和子様に近付いた(実際はほど遠い)、気分になれるのが良いところだとおもいます。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-04-01 16:42 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

とーくさんのキリム展

f0213292_16455628.jpg
ギャラリーとーくさんで開催中の、キリム展に行ってきました。

案内を頂いていたのですが、
「行ったら絶対欲しくなる~、でも高価だから買えないしな~」。と敬遠していたのに、うっかり通りかかったので覗いてきちゃいました。



f0213292_16455682.jpg
やっぱりすてき。
キリムは、イランの遊牧民が、家族で手織りしたもので、部族によっても柄が異なるそうです。

うす~い情報ですみません。

今回とーくさんでは、キリムについて数多くの著書もある、堀田隆子さんをお招きし、堀田さん選りすぐりのキリム、ギャッベが展示されています。

f0213292_16455749.jpg
こちらはキリムよりも分厚いギャッベ。編んであります。

ギャッベの中でも、このような模様はカシュクリというそうです。パッチワークのよう。

明るい色彩を好むヨーロッパに輸出するために、編まれたそうです。



f0213292_16455701.jpg
こちらはカシュガイ族によるもの。ライオンラグというもので、主に部族の長老のために編まれていたそうです。

カシュガイ族は、1年に4回、季節が変わるごとに居住の地を移動し、その際に1枚ずつ編むそうです。
その季節、その土地の自然を反映させた一枚が、出来上がるのですね。

写真にはありませんが、やっぱり私も1枚、小さなカシュガイを買っちゃいました。

もうすぐ、羽賀さんの木の家具が届くと思うので、そちらと合わせてコーディネートするつもりです。

踏み心地も良くて、草木染の色合いが、部屋を明るくやわらかくするギャッベが、とても気に入りました。



f0213292_16455735.jpg
とーくさんの外壁。
かわいい。

遊牧民のアートラグ じゅうたん キリム ギャッベ展はH28.2.20~27(土)までとーくさんで開催中です。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-26 10:19 | *Living | Trackback | Comments(0)