薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:lesson ( 166 ) タグの人気記事

9月の料理教室とシアトルカップヨットレース

f0213292_16444558.jpg
連休の後の連勤で、魂が抜けつつありますが、来週もまた連休なのでがんばります。

さてさて9月のレッスンは、鶏肉スペシャルでした。

*ゆで鶏
*ゆで鶏にゅうめん
*鶏胸肉揚げ出し豆腐仕立て
*鶏レバーの甘辛煮
*鶏じゃが
*マチェドニア                    ・・・でした。

鶏レバーが美味しくて、家でも直ぐに炊きました。








f0213292_16445487.jpg
スペシャルさんまご飯。

当直明けでお腹が空いていた私、レシピのお素麺の量が足りないと主張し、増やしてもらったため、せっかくのお出汁がほぼゼロ、素麺まみれのお椀になりました。

ご飯もあるのにね。。


f0213292_16450442.jpg
果物いっぱいのマチェドニア。

久しぶりだったので、試食後も長居してしまいました。








f0213292_17020627.jpg
先週末、須磨沖でシアトルカップレースが行われました。

ミドルボートクラス(30ftくらい)のガチのレーサーのレースで、1日目はIRCの公式レースです。

私たちJ24のメンバーは、6年に一度の宝船レガッタをミドルボートクラスの皆さんにお手伝い頂いているご奉公で、毎年こちらの運営をいたします。(笑)

今年も本部艇のグラバン(しかもサイズアップした)で、ビールを飲みながら、でも風が振れて(マークボートに指示が)忙しい上下レースになりました。

レーサーの皆様、大変お疲れさまでした。

私は、ホーンを担当していたので、2度のマーク変更でホーンを連呼。後のレーサーズパーティーの喧騒とともに耳がわんわんした一日になりました。




f0213292_17014478.jpg
レース2日目、私はピアノの発表会!でした。

前日もよく眠れず、ドキドキの発表会、、、のはずが、他の演者の方たちのあまりのレベルの高さに、リハーサルですでになにかがふっきれてしまった私。

すこぶるリラックスして発表会を楽しむことが出来ました。ミスタッチはあったものの、実力通り。暗譜して、つまらず弾けたので、満足です。

後の懇親会含め、貴重な体験ばかりの1日でした。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-09-21 18:31 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

9月の和食のお稽古

f0213292_11215028.jpg
9月の和食のお稽古は点心でした。

台風21号の翌日の大阪でしたので、JRと阪急を乗り継いで行きました。関空以外にも大きな被害が各地であり、絶句です。

混乱の中、食材も人数も揃いました。

お料理は、
八寸
*鯛の昆布締め、かぼす釜
*衣かつぎ ずんだあん
*からすみ玉子
*そば松葉
*長芋かん うさぎ人参
*車海老艶煮
*秋刀魚菊花寿司
*鴨粕漬け
*煎り銀杏
*揚げ零余子(むかご)
*落花生

*いくら醤油漬け
*萩饅頭 山葵あんかけ
*ロゼワインゼリー     でした。






f0213292_11220199.jpg
八寸の中身。

家で鴨の粕漬けをおさらいしましたが、焼く際に焦がしてしまいました。粕や味噌漬けって焦げやすいですよね。






f0213292_11221358.jpg
ロゼワインゼリー。

アルコール分が飛んでいなかったようで、お車で来られていた数人が一口食べて、「食べられません」と辞退なさってました。

もったいない。黒いのは黒豆です。写真では伝わりにくいですが、色のコントラストがきれいでした。






f0213292_11280011.jpg
先生による筋子の処理デモンストレーション。

自家製いくらの醤油漬けはとても美味しかったので再現したいのですが、筋子がなかなか手に入りません。







f0213292_11281575.jpg
重陽の節句だったので、着せ綿の菊が飾られていました。




f0213292_11290076.jpg
長芋かんの上に飾ったうさぎにんじんが可愛かったので、お稽古の帰りに阪急の有次さんでおなじ抜き型を買いました。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-09-13 16:44 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

8月の和食のお稽古

f0213292_10102910.jpg
8月の和食のお稽古に行ってきました。少人数でおしゃべりしながら、楽しいレッスンでした。

しかも私の大好きな、目が合ったらにっこりと笑ってくれる、美人さんもご一緒でした。美人さん、毎日ご主人とおしゅうとさんのお弁当を入れられているそうです。

「なんてお幸せなお舅さん!」と感嘆の声があがりました。





f0213292_10104513.jpg
*コロッケ2種。
蟹クリームコロッケとポテトコロッケ。

クリームコロッケは柔らか~いベシャメルで、一晩寝かせてからの成形です。
ポテトコロッケは、もも肉をカットしたもの、奈良漬け、マスカルポーネチーズが入ったスペシャル版で、お酒のおつまみになりそうでした。





f0213292_10110271.jpg
*カボチャのフラン うに添え。

温かくても、冷たくしても美味しい洋風茶碗蒸しのフラン。今回は冷たいバージョン。





f0213292_10111159.jpg
*グリル野菜としらすの南蛮漬け。

クコの実酢で目にも肌にも良いヘルシーメニューです。

クコの実、杏仁豆腐に載せる使い道しか知らず、一袋ほぼ余っているので、早速教えていただいたクコの実酢にしました。





f0213292_10112063.jpg
モロヘイヤのすり流し。

こちらも美肌に良いメニュー。お出汁と割って、おそばの出汁にしても美味しいそうです。






f0213292_10113265.jpg
コロッケの付け合わせソース。

ポテトコロッケはトリュフ塩とレモンで頂きました。





f0213292_10114113.jpg
*杏仁豆腐 ソルダムのコンポート

全て美味しく頂きました♡


ところで、最近以前にも増して雑誌、テレビ等メディアの取材が殺到しているお料理の先生。企業のアンバサダーにも多数就任され、商品開発、レシピ開発にもお忙しそうです。

先生のご活躍を見ていると、無欲の勝利というか、損得なくすることの方が結果を伴う好例のように思います。







f0213292_10120052.jpg
さてさて、こちらは私の欲深いお話。

お教室の帰りに、近くのロイヤルホテルの竹葉亭で鰻を買うつもりだったのですが、高価で手が出ず、なんとなく手ぶらで帰ったら、到来ものが3尾も届いていました!

白焼きを早速炙りなおして山葵醤油でいただきました。






f0213292_10135725.jpg
お盆前の写真ですが、知人から大型犬を1週間預かっていました。

朝夕、散歩が必要なので私にしては早起きしての、毎朝あさんぽです。

銀河ももれなく着いてきます。この2匹の手綱が交差するものだから、私は操り人形のように両手両足をばたばたさせて、綱をまたぎながら散歩させてました。

遠目でみたら、すっごく怪しい動きだったと思います。






f0213292_10155887.jpg
夜の散歩も、小型犬の銀河だけだと怖くていけませんが、大型犬が居ると心強くて、懐中電灯片手に毎晩行きました。

ちなみに犬を預かったのは父なのですが、なぜか私が散歩も餌遣りも、フンの始末もしていました。なんでや。








f0213292_10145445.jpg

ある日仕事から帰ったら、大型犬のバンクは沖縄から戻った飼い主さんの元に帰っていき、沖縄マンゴーに姿を変えていました。

マンゴーのほとんどは父が食べました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-08-23 12:10 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

7月の和食のお稽古とみなと神戸花火大会

f0213292_11173925.jpg
7月の大雨で振替となった和食のお稽古に行ってきました。

献立は
*抹茶滝川豆腐
*ゴーヤとセロリのすだち和え
*桃のビシソワーズ
*水茄子の田楽
*鮎の油焼き 黒酢だれ
*ミニトマトのレモンハニージンジャーマリネと甘酒のジュレ



f0213292_11193075.jpg
薄いガラスに盛られたセロリのマリネ。日本料理ほど器が豊富な料理は、世界広しといえども他に無いでしょう。



f0213292_11182728.jpg
鱧寿司。

私も含め3人で担当したのですが、練り梅を盛る仕上げは、後から誰か1人でやるべきだったと反省。ばらばらです。


この数日後、桃のビシソワーズと水茄子の田楽グラタン、鱧寿司を作って、帰省中の友人にも差し入れました。





f0213292_11183950.jpg
滝川豆腐はところてんの天つきで突いて、滝のように盛ります。

旨出汁ごと頂きました。




f0213292_11184766.jpg
家庭で鮎の塩焼きを美味しく焼くのは難しいとのことで、オイルでマリネ焼きにしました。

あしらいのお野菜は、マイクロアマランサスと、プチレッドソル とやらで一気に垢抜けます。









f0213292_11185728.jpg
トマトマリネに、甘酒のジュレをかけたもの。

トマトジュースに甘酒を割ると美味しいとお聞きしました。試したいと思いながら、「甘」とつくものに抵抗があり、まだしていません。


中之島でのお稽古のあと、時間があったので意を決して「なんばパークス」まで足を伸ばしました。

プリティバレリーナという靴屋さんの専門店に行ってみたかったのです。

がんばって行ったおかげで、セール価格で2足買えました。









f0213292_11211639.jpg
先週末は神戸の花火でした。

久しぶりに海からの観覧で、花火弁当を作って行きました。

他のメンバーも、それぞれ得意料理を作って持ち寄ったので、華やかなテーブルでしたが写真を撮る余裕がありませんでした。




f0213292_11204805.jpg
開港50周年の去年に引き続き、兵庫県政150周年で15.000発の花火が夜空を彩りました。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-08-10 12:01 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

7月の料理教室とキリムのお茶会

f0213292_12201843.jpg
7月の料理教室は、夏のおもてなし料理で、蛸づくしでした。

*蛸の柔らか煮
*蛸の昆布締め・芥子酢味噌和え
*蛸飯
*蛸とアボガドの春巻き
*蛸と生姜のマリネ
*きゅうりの梅しそ和え
*ししとう・ピーマン・万願寺唐辛子の焼きびたし
*トマトのジュレ





f0213292_12195645.jpg

今の時期の蛸が一番おいしいですね。鰻も良いけれど、蛸も栄養満点です。


和食のお稽古の方は、大雨と重なり、来月に繰り越しになりました。連日の猛暑といい、異常気象が続きます。






f0213292_12200700.jpg
トマトジュレ バジルクリーム添え。

以前も習ったトマトジュレですが、初めての生徒さんもいらっしゃるのでアンコールレシピです。






f0213292_12213733.jpg
ものすごくおすまし顔ですが、私です。

先日、お茶の先生のお宅で、キリムのお茶会 と題した撮影会がありました。その時の1枚で、プロのカメラマンさんの撮影です。

キリムの絨毯が主役の撮影だったので、人物が目立たないようにとの心配りで、地味~~な着物を着せられました。(笑)涼しくて良かったのですが。


私の手前にいらっしゃる、素敵なサリーのお着物をお召しのO橋さんは、元モデルさんでいらして、「お腹を引っ込めて、上体をぐっと前のめりに、胸をはって」とポージングを指導してくださいました。






f0213292_12230146.jpg
キリムがきれいに写っていて、採用されそう?な写真。

尺を持つ手が不自然に揃っていて、茶道のお点前としては「間違い」で、先生をがっかりさせてしまいました。


f0213292_12250560.jpg
普段は畳か、棚の上にしか置かないお道具。

キリムの上でも、結構違和感なく収まっています。






f0213292_12244559.jpg
叶匠寿庵本店限定のお菓子。

たまたま百貨店で2日間限定で出ていたもの。
色も七夕らしく、美味しいゼリーでしたが、名前を失念してしまいました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-07-19 17:09 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

6月の料理教室

f0213292_09231992.jpg
6月の料理教室は新生姜をたくさん使った、爽やかメニューでした。




f0213292_09233267.jpg
*じゃが芋と鶏もも肉の煮物
*新生姜の天ぷら
*きゅうりと鱧皮の酢の物
*新生姜の炊き込みご飯
*豆腐のお吸い物
*抹茶あんみつ

生姜の甘酢漬けと誠味さんの松茸昆布「松福」       
                でした。










f0213292_09240233.jpg
はも皮は、地元の蒲鉾屋さん「ヤマサ」のもの。冷凍できるので、胡瓜しかないときにさっと使えて便利そうだなと思いました。

生姜をたくさん食べたので、てきめんに身体がポカポカと温まりました!






f0213292_09250250.jpg
今月号の「ミセス7月号」に夏のデザートがたくさん載っていて、順番に作っています。

先生が炊いてくださったあずきは、北海道産の小豆を、和三盆で炊き上げたもので、あっさりとしてとても美味しかったです。




f0213292_09253974.jpg
先生を含め、生徒さんも皆さん愛犬家の方ばかりなので、「犬のしつけ」の話題で盛り上がりました。

銀ちゃんが我が家に来て3週間。

ようやく家にも慣れた様子で、お城での散歩もルンルンでこなす銀河くんです。




人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-14 10:26 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

6月の和食のお稽古はお弁当

f0213292_10522228.jpg
6月の和食のお稽古はお弁当でした。









f0213292_10523198.jpg
私が撮った写真があまりに下手だったので、先生の画像をお借りしました。↑

*いさき 蓼味噌焼き
*うざく
*瓢玉子
*茶筅なす
*車海老みじん粉揚げ
*丸十オレンジ煮
*蓮根入り鶏丸
*茗荷たけ甘酢漬け
*ちりめん山椒ご飯
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ
*麩嘉さんの麩まんじゅう

お弁当に入れるときの下処理のコツを教えていただきました。

これだけの品数を作るのは、生徒総がかりでも大変でした。料理屋さんの八寸は本当に料理人の賜ですね。







f0213292_10525604.jpg
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ






f0213292_10530759.jpg
*空豆水無月

デザートのようにみえて、前菜です。

中をくりぬいたラディッシュは、夏越しの祓の茅の輪を模しています。









f0213292_10543193.jpg


お稽古の日の夜は、たいてい家でおさらいするのですが、この日はお弁当を買って帰りました。

お稽古で使ったお弁当箱(籠)を持ち帰ったので、家で盛り付けました。お弁当は吉兆さんです。






f0213292_11250279.jpeg
ぐじの酒蒸し。

料理と言えないような料理ですが、お酒と塩だけでとっても美味しかったです。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-07 12:14 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室と神戸まつりヨットレース

f0213292_11140973.jpg
申し込み(予約)を忘れていたことに前日になって気づき、慌ててすべみセーフで入れてもらった、5月の料理教室です。

*牛蒡煎りミンチカツ
*マヨネーズ
*ひじきの五目煮
*新牛蒡の炊き込みご飯
*新玉ねぎの味噌汁

でした。





f0213292_11141945.jpg
卵とお酢、食用油があればすぐに作られる手作りマヨネーズ。あっさりめで美味しいです。

ミンチカツは、牛蒡が入っているのでヘルシー。

ご飯にも、新牛蒡と、新生姜が入ってお腹に軽いお食事でした。





f0213292_11142962.jpg
デザートは *ココナツ豆腐 メロンスープ。

レッスンの後、整形外科受診があったので、食後のお茶は頂かずに出ました。

実は、、ピアノを弾く指の強化のために、筋トレをしすぎて腱鞘炎になってしまいました。

初めての整形外科で、体育会系のイケメン医師だったので、思わず手を握り返しそうになりながら診ていただいたのですが、後で、イケメン医師は、同級生の弟さんと判明しました。






f0213292_11145084.jpg
ピアノの先生のラフマニノフコンサートに行ってきました。

芸術文化センターの小ホールです。 開演前にぱちり。

大雨にも関わらず、小ホールといえども、結構な広さの会場の7~8割は埋まっていて、盛況でした!

2列目の、左側の席から、先生のお背中越しに、指をず~~~~~っと凝視していたら、座っているのにもかかわらず、倒れそうになりました。(笑)

ラフマニノフの曲は美しいのですが、難易度マックスで、聴くにも体力を使いました!!

もう~、私の弾くピアノとは異次元、別惑星の先生の素晴らしいピアノ。感動する余裕もなく、呆然としていました。

曲目は

*メロディ Op.3-3
*プレリュード Op23-2 Op32-10 Op32-5 Op32-12
*チェロとピアノのための2つの小品 Op2  プレリュードOp2-1 東洋風舞曲 Op2-2
*ヴォカリーズ Op34-14
*エレジー Op3-1

*チェロソナタ ト短調 Op19     でした。

プログラムの、先生の説明も素晴らい文章でした。生で聴けた経験と含めて、宝物です。





f0213292_11231327.jpeg
週末は神戸まつりヨットレースでした。

前夜の前夜祭含め、好天に恵まれて、楽しいイベントになりました!

長い第二レグの、第二マークが潮で流され、回収されたままの時間が長く、「マークはどこじゃ~~」と探しあぐねるアクシデントはありましたが、なんとかJ/24の中でのトップを取ることができました。

1週間、かなりタイトなスケジュールの〆のレースだったので、体力が持つか心配だったのですが、勝てばこの笑顔です。



人気ブログランキング

[PR]
by fm_k | 2018-05-24 12:25 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

5月の和食のお稽古

f0213292_10380975.jpg
5月の和食のお稽古に行ってきました。

4月はお休みしてしまったので、2か月ぶりです。





f0213292_10382581.jpg
*かつおの荏胡麻だれ漬け

そのまま食べても美味しいであろう鰹のお刺身を、料理教室なので荏胡麻だれで和えます。

えごまがプチプチと香ばしくておいしい。家でおさらいしたいのですが、いまのところ荏胡麻が近くに売ってなくて、胡麻で代用中。





f0213292_10383288.jpg
*鰻ごぼう豆腐

とても手が込んだ代物。水切りしたお豆腐に具材を入れて、一旦蒸して、冷やして、揚げて、お出汁で炊きました。

鰻と牛蒡はてっぱんですね。





f0213292_10384041.jpg
*牛肉黒酢煮 アスパラジュレがけ

アスパラのジュレなんて初めて作ったし、食しました。こちらも家で作りたいです。






f0213292_10384688.jpg
*鯛と紅茶の炊き込みご飯

葉生姜と一緒に炊いています。






f0213292_10385662.jpg
*鯛ごはんと赤だし。

赤だしも、美味しいお出汁でつくると目を見張るおいしさでした。






f0213292_10391481.jpg
*三色茶巾
枝豆あん、黄身味噌あん、小豆です。

和菓子の原料と手間暇を考えると、高くて当たり前だね~、、と話しながら作りました。






f0213292_10400470.jpg
スーパーに山椒が出たので、一箱分がんばって実を外しました。

和歌山産で大粒でした。

200gは醤油煮にして、あとは塩茹でして、小分けにして冷凍します。

こちらの山椒と、出汁を取ったあとのお昆布で佃煮が作りたいので、いつも使っているものより肉厚で高級な真昆布を、土居さんで注文しました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-05-11 11:42 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

4月の料理教室とルシャボテで歓送迎会

f0213292_11245898.jpg
4月の料理教室は、春の色とりどりでした。

*若竹のお吸い物
*筍の帆立はさみ揚げ 花衣
*ホタルイカと柑橘のサラダ
*春のお豆と桜海老の炊き込み御飯
*酒粕のムース 日本酒ジュレがけ






f0213292_11251322.jpg
レッスンのレシピではないのですが、蕨と筍の薄皮、厚揚げをさっと炊いたん。

こういう即席のものが、案外美味しかったりします。





f0213292_11252557.jpg
うすいえんどう豆の煮汁ごと炊いたご飯は、お豆の香るまさしく春のご飯。

空豆は湯掻いた後、表面を香ばしく焼いています。


この日は、と~っても忙しくて、レッスンに遅れていき、早退した私でした。(汗)





f0213292_11271015.jpg
職場のスタッフさんに入れ替わりあり、ささやかな歓送迎会を、ルシャボテさんでしました。

ポタージュスープのあとの前菜3種は、エスカルゴ、自家製オイルサーディン、浅利とキヌアのサラダでした。

一つ一つがとても美味しい。お代わりしたいくらい。








f0213292_11271788.jpg

こちらパテもすごく美味しかった。

栗や、無花果が入っていて、1本お持ち帰りしたいくらい。

実は、先日ランチに訪れた際、カウンターの中で作っているのを見ていたので、「あのときのパテだ!」とすぐ分かりましたよ。


f0213292_11272614.jpg
サーモンのタルタル。

キャビアがたっぷり。



f0213292_11283655.jpg
ポークのスパイシーソース。

デザートまで、どれも美味しかったです。


でも最近、外食のご馳走が続いたので、今夜はアジフライにすると決めている私です。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-04-20 12:36 | *Living | Trackback | Comments(0)