薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
POLAの点描ファンデーション
at 2019-02-18 14:51
2月の大フィル定期演奏会と塩..
at 2019-02-12 19:04
Apple Watchのある毎日
at 2019-01-28 17:15
Apple Watch4
at 2019-01-21 15:35
初釜ととんど
at 2019-01-15 15:11
カテゴリ

タグ:cooking ( 193 ) タグの人気記事

Apple Watchのある毎日


f0213292_14464715.jpg
前回のブログでアップルウォッチを購入したことを書いたのですが、約1週間使ってみたレビューを書いてみたいと思います。

結論からいって、とっても満足しています!!

普段、あまり腕時計をしないという理由で、購入を先延べしていたのですが、今ではほぼ毎日つけています。

その理由は、アップルウォッチが単なる時間を見るためのものではなく、身に付けるiphoneとして機能してくれるからでしょうか。

iphoneでは、全く使わなかったヘルスケア機能ですが、アップルウォッチの場合、自動計測してくれるので、ついつい気になり、結果頑張ってしまいます。

寒い朝の銀河の散歩も、ウォーキング時間が稼げる!と思うとモチベーションもUpです。






f0213292_14481189.jpg
そして、ファッション性が意外に高かったのも、満足の一因。

ベルトは、写真はラバーベルトにミッキーですが、色んな表示が選べるので、気分、状況に応じて変えられる点も楽しいです。

ミッキーは画面を押すと「2時、45分だよ!はははっ」と読み上げてくれるので、結構お気に入りです。

ラインやメールが来ると、画面通知(もしくは表示)されます。電話はもちろん1タッチで取れます。

ラインの返信は、定型文か、音声入力も可能なので短文だと充分です。





f0213292_14462370.jpg
あと、絶対使いたかったのがこちらの機能!

Suicaカードをアプリで入手、カードで事前にお金をチャージしておけば、改札も左手で通れます!

先日ついに、どきどきしながら改札を通ってみたのですが、特にSuicaアプリを起動することもなく、時計表示のまま、分厚いムートンコートから腕も出さずに反応したので感激!


以上の話をすると、だいたい男女、年齢を問わず「私も欲しい」。と皆さんおっしゃいます。

特にエルメスバージョンは、いかにもスマートウォッチという風でないので、普通の時計と同じ感覚でつけられますよ。





f0213292_14473780.jpg
さて取ってつけたかのような料理写真です。なぜなら「料理画報」だからです。

ブログでアップルウォッチの蘊蓄を語りたいがために撮りました。

私は、実はほぼ毎日料理はしているのです。でも、仕事から帰って怒涛のように作って食べるので、写真を撮る精神的余裕がないのです。

この日は、蕪があったので、薄味で炊いて、銀あんを作ってあんかけにしました。

後でブログに載せようと思って、スーパーで買って蟹身も入れました。







f0213292_14474643.jpg
冷凍の鴨肉を解凍しておいてもらって、こちらは吉野煮。

皮目だけを焼きつけて、一口に切って、吉野葛をはたき、甘辛く炊きました。お葱は、別鍋で味付けして炊いたものを、両方に添えました。せめて鴨の奥に盛るべきでした。


f0213292_14483569.jpg
「さい~ごの~、お肉は~~僕~のモノ~~♪」

久しぶりにエリザベート、トート版銀ちゃんです。友人からエリザベートのCDを借りたので、車の中で熱唱している私です。



人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-28 17:15 | *Living | Trackback | Comments(0)

2019年の御節

f0213292_12521876.jpg
2019年の御節、というよりは「平成最後の」というべきでしょうか。とにもかくにも御節です。

といっても、今年も29日まで仕事、忘年会と忙しかったので、最低限のお煮しめと数の子、田作り、叩き牛蒡、黒豆、なます、いくら、鰤の幽庵焼き、ローストビーフを作りました。



f0213292_12524039.jpg
今年の黒豆は、自分史上一番うまく出来ました。そもそもの豆の出来が良かったからかな?



f0213292_12525362.jpg
魚屋さんから届いた赤ナマコがとても大きくて、恐れおののいていたのですが、えいっと両端(口とお尻)を包丁で落としたら、身が固くなって縮こまりました。

ほうじ茶で、茶ぶりナマコにすると柔らかいです。



f0213292_12530611.jpg
お正月にしかしない、花れんこんと、片抜き人参。人参は鶴亀です。



f0213292_12531562.jpg
天然鰤。

半身あるので、幽庵焼きと、お刺身と、鰤しゃぶにしました。



f0213292_12532323.jpg
毎年自分でも作るのですが、料理屋さんのものも食べたい。今年は初めて、こちらでお願いしました。





f0213292_12533363.jpg
私が1年半かけて金継をした、つぎはぎだらけのお重に詰めて頂きました。

4段重ですが、多いので3段に入れて頂きました。





f0213292_12535450.jpg
ローストビーフ、からすみ、きずし、鰤、鯛のお刺身等。


f0213292_12541152.jpg
数の子たっぷりでした。子持ち昆布、好物なので嬉しい!

お煮しめも、さすが料亭の味。しっかりとしていて美味しかったです。



f0213292_12541911.jpg
元日のお昼は私の御節、夜は鷺風さんの御節を食べました。

毎年、大晦日にお墓参り、元日の午前中に一宮伊和神舎に初詣に行きます。今年は暖かでした。



人気ブログランキング

by fm_k | 2019-01-04 15:51 | *Living | Trackback | Comments(0)

12月の和食のお稽古と外食

f0213292_11512075.jpg
12月の和食のお稽古は、恒例の御節作りでした。

今年はベーシックなお料理でした。
*田作り
*黒豆
*鶏甲州焼き
*鶏山椒焼き
*鰆黄金焼き
*なます
*ひらめ錦糸巻き
*車海老養老煮
*きんかん蜜煮
*海老とほたての玉子焼き
*昆布巻
*数の子のべっこう漬け
*唐墨大根
*屠蘇かん
*博多のし梅
*煮しめ



f0213292_11515776.jpg
一品ずつ盛りつけたもの。お雑煮は、麩嘉さんの鶏丸入りのお麩に、大源味噌の超特味噌です。







f0213292_11521917.jpg
一品一品縁起が担いであり、日本の文化は素晴らしいなと改めて思います。

御節が好きでないという人もたまにいるようですが、私も家族も御節が大好きです。







f0213292_11523026.jpg
*穴子の蒸し寿司。

蒸し寿司は、作り置きを冷凍しておけるので、お正月にあると重宝しそうです。



f0213292_11524715.jpg
*菊嘉堂義信製の花弁餅

すでにお正月気分を満喫しました。

年末の仕事や予定がぎりぎりまであるため、今年の御節は料理屋さんに注文したのですが、作りたい気持ちはあるのです。

来年はいっぱい作ろう。



f0213292_11531119.jpg
さてさてクリスマス会、忘年会シーズンです。

こちらはずっと行きたかった「いわもと」さん。カウンターでご主人と色々とお話しながら美味しい料理が頂けます。

先ずは切子の酒器を選びます。





f0213292_11532114.jpg
色々と食べたのですが、印象深かったとってもきれいなせこ蟹。




f0213292_11533817.jpg
猪とクレソンのお鍋。ご主人自ら切られるので、とても薄くて柔らかくいただけました。

家で、豚肉で真似しました。(笑)

土鍋で炊いた、鶏肉ときのこのご飯がとても美味しかったです。



f0213292_11543212.jpg
こちらは別の日、大好きなきゃべつさんのせこ蟹。

盛り付けは違いますが、どちらも美味しかったです。



f0213292_11544950.jpg
そういえば「いわもと」さんでもいただいた〆鯖。

いわもとさんもまろやかなお酢でしたが、こちらは「半殺し」らしく半生でした。家で作るとどうしても酢が立ってしまうので、勉強になりました。



f0213292_11545921.jpg
今年も「若松」なんとか入りました。

一日飾りになりますが、万年青とアレンジは29日にいれます。

30日は恒例の「第九」です。




人気ブログランキング
by fm_k | 2018-12-27 13:24 | *Diary | Trackback | Comments(0)

おせち作り

f0213292_16191269.jpg
裏千家のお料理やさんによる料理教室に行ってきました。お茶屋さんで月に一度の開催です。

12月は、おせち料理でした。

作ったのは
*鯛 鳴門巻き
*烏賊雲丹和え
*とりつくね
*焼穴子
*鯛の南蛮漬け
*蛤生雲丹焼き
*花ゆりね
*数の子 叩き牛蒡 ごまめ         です。








f0213292_16192928.jpg
プロの料理人さんの仕事を見学させていただいて、後はそれらを食べるのかなと勝手に想像していたのですが、生穴子の処理から何からなにまで教えていただき、包丁の使い方も、巻きすの巻き方も、一つ一つ丁寧にご指導いただき、すごく勉強になりました。





f0213292_16194190.jpg
私がなかなかうまく巻けなかったまきす。

魚の並べ方にもプロの技があり、単純な作業なのに、まあ何度ダメ出しをされたことか。





f0213292_16195206.jpg
穴子の串うちも、串まわしも、自分達でさせて頂きました。

でも、下手なことをすると瞬時に職人さんによるチェックが入り、やり直しとなります。ひ~~、厳しかった。でも楽しかった。


f0213292_16201312.jpg
そしてお料理は毎回持ち帰りだそうです。温かい椀物のみをその場でいただきます。

この日は椀はなかったので、穴子の蒸し寿司でした。美味しかった。。。

お茶事の出仕事専門のお料理屋さんですので、他所の台所でも調理ができるよう、食材も、調理器具もすべて京都から運んでこられます。

もちろんガスオーブンなんてものはなく、炭と一斗缶のオーブンになるわけです。色々と目から鱗でした。



f0213292_16204741.jpg
今年のクリスマスリース。

上部の黄色いのは、トマトと茄子をかけあわせた野菜 だそうです。ドアの外に吊るしたら、鳥さんに食べられそうなので家の中に飾っています。

あと少しでクリスマスですね。







人気ブログランキング
by fm_k | 2018-12-17 18:10 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

11月の和食のお稽古と大フィル定期公演

f0213292_12343231.jpg
11月の和食のお稽古は、クリスマスを意識したちょっと洋風でした。

*ステーキ牛蒡ソース。

炊いた牛蒡を滑らかに潰してソースにしてあります。 ソースと同化していますが、きっと塩だけでとても美味しいロースステーキでした。



f0213292_12345897.jpg
*ゆりねのすり流し。

ゆりねと、白子、酒粕が入ったほっこりするお味です。

先生が「白子の代わりに、牡蠣でも良いですよ」とおっしゃるので、家にあった牡蠣で作ったら全然違うものができました。



f0213292_12344861.jpg
*にんじんご飯 菜の花白味噌あん

人参の赤色と、菜の花のグリーンがクリスマス調。結構ボリューミーでした。




f0213292_12350784.jpg
*椎茸鮒寿司ブルーチーズ焼き。

クセのあるもの好きの私にはとても美味しかった! 





f0213292_12352655.jpg
*貝柱とフェンネルび和え物 キャビアのせ。

赤い実はざくろです。こちらもクリスマス映え。レモンやオレンジと柑橘が効いています。


f0213292_12360602.jpg
*銀杏のクレープ。

ほんのりと銀杏の香りが鼻に抜ける和風クレープでした。




f0213292_12400596.jpg
こちらは、先日作った差し入れのお弁当。

豚の角煮、煮卵、蓮根のきんぴら、出汁巻、モロッコインゲンの胡麻クリーム和え、安納芋のオレンジ煮、蛸の柔らか煮、ほうれん草としめじのお浸し です。

鮭の西京焼きを入れると、もっと彩りがよかったかも、と写真を見てから思いました。



f0213292_12402367.jpg
さて昨夜、大阪フィルの定期演奏会に行ってまいりました。

今年は、何度か足を運びましたが、抜群に良かったです!指揮者は大フィル18年ぶりの小泉さん。とても集中して、繊細な演奏でした。

演奏後、フェスティバルタワー内のバルでシャンパン、赤ワインを飲み、新幹線で帰らせて頂きました。楽しかった~~。

今朝は、昨夜の余韻の中で、シューマンの名盤CDを聴いています。




by fm_k | 2018-11-29 15:27 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

ワイン三昧の週末


f0213292_12315713.jpg
先週末、毎年恒例のボージョレワインの会がN邸でありました。

今回も持ち寄りで、私は雑誌ミセスに載っていたレシピから、「サーモンと貝柱のテリーヌ」「栗と雑穀のグラタン」それに、「干し柿とナッツのクリームチーズ寄せ」を作りました。

奥さまは、「豚肉の紅玉林檎包み」、「ローズマリーポテト」、「洋梨とハモンセラーノ」をご用意くださり、料理上手なご友人のOさんは「牡蠣と海老のアヒージョ」「野菜とベーコンのキッシュ」に、デザートのクリームブリュレを作って、持参してくださいました。




f0213292_12330031.jpg
奥さまのHさん作。 
Hさんは、昼間はテニスのレッスンだったらしく、午前と午後のレッスンの合間にお料理の下準備をなさり、会の直前にパイ生地で巻いて、オーブンに入れられました。
ホームパーティー慣れしたHさんならではでお見事です。



f0213292_12322559.jpg
Oさんのキッシュ。

ポークを焼いた後のオーブンに入れて、少し温めていただきました。



f0213292_12331736.jpg
来られなかったご友人Kさんからの差し入れのチーズケーキ。

f0213292_12332880.jpg
クリームブリュレ。ワインは、ボージョレ1本に、白2.5本、泡2本が空きました。


f0213292_12335870.jpg
そして翌日、いつも大フィルのコンサートで聴かせていただいている、第一バイオリンの力武さんが、姫路でフロアコンサートをなさるということで、聴きにいってきました。

近くながら、初めて足を運んだ美術館でしたが、お庭も、展示物もなかなか見応えがありました。

f0213292_12342524.jpg
絢爛豪華な漆の世界でした。
バイオリン・ピアノ 力武さん、ヴィオラ前田智子さん、チェロ大西泰徳さんのトリオで、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

オーケストラと違って、室内楽は音がダイレクトに、繊細なハーモニーが届くのでとっても楽しめました。力武さんの、まるでバイオリンのようなピアノ演奏も素晴らしく、大感激のコンサートでした。




f0213292_12345092.jpg
そしてお二人を囲んでの夕食会。そうそう、チェロの大西さんは、ワイン会の主催者Sさんのチェロの先生でもあられるのです。

その日のコンサートに興奮して、喋りっぱなしの私でした。





f0213292_12350563.jpg
いつものグランブルーさんで。お料理も美味しかったです。


力武さんと、大西さんのバイオリンとチェロについて、移動や保管にとても気を遣われているお話を伺いました。

その点、ピアノは部屋に設置されっぱなしなので、箱入り娘ならぬ、箱入り楽器だな~。


f0213292_12351951.jpg
グランブルーさんのワイン。

豪華なラインナップでした。ごちそうさまでした。





人気ブログランキング
by fm_k | 2018-11-26 16:17 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月の料理教室

f0213292_10540562.jpg
やっと寒くなってきた11月の料理教室は、

*鮭の幽庵焼き
*煎り玄米の蓮根饅頭
*鯵のなめろう風
*さつま芋と刻み昆布の煮物
*揚げ蓮根と厚揚げの煮物
*蓮根の甘酢漬け  でした。

f0213292_10544250.jpg
なめろう(柚子の器)がとっても美味しかったです。そして鯵の半身は焼き鯵ご飯になりました。

さつま芋が、切ってみたら紫色だったので、昆布との煮物が黒っぽくなりました。蓮根饅頭は見栄えもよく。


f0213292_10552139.jpg
揚げ蓮根の煮物もほっこり美味しい。

蓮根って、なにをしても美味しいね、と言いながら食べました。




f0213292_11102383.jpg
レッスンでは、珍しくデザートがなかったので、先日のろふうさんの食後のデザート写真。

冷やし善哉 で、様々な食感がおいしかったです。
f0213292_10441160.jpeg
ろふうさんは、先日お弁当も頂いたのですが、お弁当の中のお浸しがはっとするほど美味しかった。

しめじ茸が2cmほどの小さめに切ってあるのと、青菜のしゃきしゃき感、切り口のスッパリ感も良かったです。お料理屋さんの仕事は学ぶことが多いです。

f0213292_11095035.jpg
こちらは、気になりながらもやっと初訪問した芦屋駅前のお店。おばんざいのお店で、テイクアウトも出来ます。

店内では豆皿定食が食べられますが、特に印象のないおばんざい ながら結構なお値段。。場所代ですかね~。。

f0213292_11125592.jpg
バンクがまた1週間家に来ています。

朝、夕2匹でお散歩。銀河は張り切って先導したがるのですが、バンクに追い越されては躍起になっています。

犬というものは、大きくても小さくても中身は変わらないな~、というのが感想。どちらも食い意地はってます。






人気ブログランキング
by fm_k | 2018-11-15 12:32 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

10月の料理教室

f0213292_12545499.jpg
10月のレッスンに行ってきました。

出かける直前、30分ピアノが弾けると思ったら、1時間経っていました。下手なので時間がかかります。

10月のレッスンは、豚肉を使った料理でした。

*ローストポーク
*煮豚サラダ
*大根の豚バラ巻
*白和え
*豚汁
*炊き込みご飯



f0213292_12550552.jpg
クリスマスの大皿料理にもなりそうなローストポーク。

付け合わせの紅玉林檎とじゃがいもも美味しかったです。

f0213292_12551543.jpg
サラダ on 煮豚 と、大根の豚バラ巻き。

サラダは、大根、きゅうり、人参、かいわれ菜、蓮根、牛蒡をたっくさん切りました。



f0213292_12552486.jpg
*白和え(果物と青菜)
今回は、小松菜に、無花果、梨、柿が入った少し甘めの具材でした。

白和えの衣は、合わせる具材によって味付けを考えるよう、教えて頂きました。



f0213292_12553192.jpg
*甘栗レーズン羊羹

ラムレーズンで、洋酒の香りただよう羊羹になりましたが、美味しかったです。



f0213292_13185767.jpg
ちんまり座った姿が可愛かったので、カメラを向けると即座に目の前までやってきた銀ちゃん。

ものすごく機敏で困ります。


今朝、「トロイの木馬」のメールを受け取りました。スパム、とも違うのかな?感染したので仮想通貨で支払え、という脅迫メールです。

もちろんそんな脅迫には乗りませんが、駆除、防御のためにどのような対策を取るのが良いのか精査しています。




人気ブログランキング
by fm_k | 2018-10-18 17:35 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

10月の和食のお稽古

f0213292_11185380.jpg
10月の和食のお稽古に行ってきました。

今回は台風の合間でで、秋晴れの良いお天気でした。



f0213292_11190465.jpg
*子持ち鮎の煮びたし。

一旦蒸してから柔らかく炊き上げます。頭から一尾まるまる食べられました。


f0213292_11191075.jpg
*無花果と巨峰 鶏レバー味噌田楽

来月のボージョレの会に作っていこうと思います。


f0213292_11191188.jpg
*天然きのこのすり流し。

香茸をはじめ、天然きのこの旨味が凝縮したスープです。浅利のむき身いり。

カイエンヌペッパーがスパイスで効いていました。


f0213292_11191311.jpg
*香茸の香る秋の吹き寄せご飯。

銀杏、栗、むかご、枝豆いりです。先生がアンバサダーを務められている、象印の炎舞炊きで美味しく炊けています。


f0213292_11194904.jpg
*小さなお酢の物

蓮根と菊の花が入っています。このピンクの色は、、、



f0213292_11195164.jpg
つるむらさきの花です。

ゼリーの上にもあしらっています。


f0213292_11195377.jpg
食後は
*黒糖羊羹 洋梨のソースがけ でした。

羊羹と、ほうじ茶のかんてんと、求肥白玉が入っています。甘いものが得意でない私も美味しく食べられました。



f0213292_11201621.jpg

甘いものと言えば、、今年は栗の渋皮煮に挑戦しました。

最後の仕上げのブランデーを、大さじ1のところミニボトル1本入れてしまいました。芳醇な渋皮煮が出来上がりました。



人気ブログランキング
by fm_k | 2018-10-06 11:49 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

9月の料理教室とシアトルカップヨットレース

f0213292_16444558.jpg
連休の後の連勤で、魂が抜けつつありますが、来週もまた連休なのでがんばります。

さてさて9月のレッスンは、鶏肉スペシャルでした。

*ゆで鶏
*ゆで鶏にゅうめん
*鶏胸肉揚げ出し豆腐仕立て
*鶏レバーの甘辛煮
*鶏じゃが
*マチェドニア                    ・・・でした。

鶏レバーが美味しくて、家でも直ぐに炊きました。








f0213292_16445487.jpg
スペシャルさんまご飯。

当直明けでお腹が空いていた私、レシピのお素麺の量が足りないと主張し、増やしてもらったため、せっかくのお出汁がほぼゼロ、素麺まみれのお椀になりました。

ご飯もあるのにね。。


f0213292_16450442.jpg
果物いっぱいのマチェドニア。

久しぶりだったので、試食後も長居してしまいました。








f0213292_17020627.jpg
先週末、須磨沖でシアトルカップレースが行われました。

ミドルボートクラス(30ftくらい)のガチのレーサーのレースで、1日目はIRCの公式レースです。

私たちJ24のメンバーは、6年に一度の宝船レガッタをミドルボートクラスの皆さんにお手伝い頂いているご奉公で、毎年こちらの運営をいたします。(笑)

今年も本部艇のグラバン(しかもサイズアップした)で、ビールを飲みながら、でも風が振れて(マークボートに指示が)忙しい上下レースになりました。

レーサーの皆様、大変お疲れさまでした。

私は、ホーンを担当していたので、2度のマーク変更でホーンを連呼。後のレーサーズパーティーの喧騒とともに耳がわんわんした一日になりました。




f0213292_17014478.jpg
レース2日目、私はピアノの発表会!でした。

前日もよく眠れず、ドキドキの発表会、、、のはずが、他の演者の方たちのあまりのレベルの高さに、リハーサルですでになにかがふっきれてしまった私。

すこぶるリラックスして発表会を楽しむことが出来ました。ミスタッチはあったものの、実力通り。暗譜して、つまらず弾けたので、満足です。

後の懇親会含め、貴重な体験ばかりの1日でした。








人気ブログランキング
by fm_k | 2018-09-21 18:31 | *Lesson | Trackback | Comments(0)