薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
POLAの点描ファンデーション
at 2019-02-18 14:51
2月の大フィル定期演奏会と塩..
at 2019-02-12 19:04
Apple Watchのある毎日
at 2019-01-28 17:15
Apple Watch4
at 2019-01-21 15:35
初釜ととんど
at 2019-01-15 15:11
カテゴリ

小林亮二さんのガラス展

f0213292_11354285.jpg
料理の先生のご自宅ギャラリーで、ガラス作家の小林亮二さんと苔玉作家さんとのコラボ展がありました。

ガラスの器は涼し気で大好きです。

コバルトブルーのコンポート皿と、ビアグラス、苔玉も購入しました。




f0213292_11355182.jpg
仕事のお昼休みに伺うとお伝えしたら、先生が特別ランチをご用意くださいました。

美味しかった~。

お教室で習った一品も、先生が作ってくださると目新しい美味しさです。

なにより、「私のために」ご用意くださったお料理は、心がこもっていて美味しいです。




f0213292_11361303.jpg
コンポート皿は展示のために置いてきて、持ち帰ったビアグラスで早速ビールを飲みました。




f0213292_11382952.jpg
いつもは中ジョッキで飲んでいるのですが、ジョッキに比べて口当たりが柔らかくて、グラスも軽くて飲みやすい!

ジョッキよりもほんの少し容量が少ないので、杯を重ねてしまい、美味しいこともあり結局飲みすぎてしまいました。

コンポート皿には「赤貝を盛る」と決めています。映えそうだから。でも皆に「なんで赤貝?」と笑われました。




f0213292_11421107.jpg
日曜日、ヨットクラブのサンデーカウンター担当で、銀ちゃんと出勤しました。

この写真、アップしてみるとすんごい形相で走ってます。







f0213292_11421742.jpg
御多分に漏れず猛暑日だったので、ほとんど涼しいクラブルームで過ごしていました。

ぶどうの段ボールを、せっせと自分のハウスに運ぶ銀ちゃん。

ボールを投げて貰ったり、撫でてもらったり、皆さんに遊んでもらって上機嫌でした。


この日のメニューは、先日習ったビーフコロッケと、お野菜のクコの実酢南蛮漬け、無花果のコンポートと杏仁豆腐を用意しました。








f0213292_11422304.jpg
車で行ったので、私だけお酒が飲めず、帰宅してから冷やしていたワインを飲みました。

ANAの機内で出されているカヴァ、ドライで美味しいです。



人気ブログランキング
# by fm_k | 2018-08-27 12:37 | *Living | Trackback | Comments(0)

8月の和食のお稽古

f0213292_10102910.jpg
8月の和食のお稽古に行ってきました。少人数でおしゃべりしながら、楽しいレッスンでした。

しかも私の大好きな、目が合ったらにっこりと笑ってくれる、美人さんもご一緒でした。美人さん、毎日ご主人とおしゅうとさんのお弁当を入れられているそうです。

「なんてお幸せなお舅さん!」と感嘆の声があがりました。





f0213292_10104513.jpg
*コロッケ2種。
蟹クリームコロッケとポテトコロッケ。

クリームコロッケは柔らか~いベシャメルで、一晩寝かせてからの成形です。
ポテトコロッケは、もも肉をカットしたもの、奈良漬け、マスカルポーネチーズが入ったスペシャル版で、お酒のおつまみになりそうでした。





f0213292_10110271.jpg
*カボチャのフラン うに添え。

温かくても、冷たくしても美味しい洋風茶碗蒸しのフラン。今回は冷たいバージョン。





f0213292_10111159.jpg
*グリル野菜としらすの南蛮漬け。

クコの実酢で目にも肌にも良いヘルシーメニューです。

クコの実、杏仁豆腐に載せる使い道しか知らず、一袋ほぼ余っているので、早速教えていただいたクコの実酢にしました。





f0213292_10112063.jpg
モロヘイヤのすり流し。

こちらも美肌に良いメニュー。お出汁と割って、おそばの出汁にしても美味しいそうです。






f0213292_10113265.jpg
コロッケの付け合わせソース。

ポテトコロッケはトリュフ塩とレモンで頂きました。





f0213292_10114113.jpg
*杏仁豆腐 ソルダムのコンポート

全て美味しく頂きました♡


ところで、最近以前にも増して雑誌、テレビ等メディアの取材が殺到しているお料理の先生。企業のアンバサダーにも多数就任され、商品開発、レシピ開発にもお忙しそうです。

先生のご活躍を見ていると、無欲の勝利というか、損得なくすることの方が結果を伴う好例のように思います。







f0213292_10120052.jpg
さてさて、こちらは私の欲深いお話。

お教室の帰りに、近くのロイヤルホテルの竹葉亭で鰻を買うつもりだったのですが、高価で手が出ず、なんとなく手ぶらで帰ったら、到来ものが3尾も届いていました!

白焼きを早速炙りなおして山葵醤油でいただきました。






f0213292_10135725.jpg
お盆前の写真ですが、知人から大型犬を1週間預かっていました。

朝夕、散歩が必要なので私にしては早起きしての、毎朝あさんぽです。

銀河ももれなく着いてきます。この2匹の手綱が交差するものだから、私は操り人形のように両手両足をばたばたさせて、綱をまたぎながら散歩させてました。

遠目でみたら、すっごく怪しい動きだったと思います。






f0213292_10155887.jpg
夜の散歩も、小型犬の銀河だけだと怖くていけませんが、大型犬が居ると心強くて、懐中電灯片手に毎晩行きました。

ちなみに犬を預かったのは父なのですが、なぜか私が散歩も餌遣りも、フンの始末もしていました。なんでや。








f0213292_10145445.jpg

ある日仕事から帰ったら、大型犬のバンクは沖縄から戻った飼い主さんの元に帰っていき、沖縄マンゴーに姿を変えていました。

マンゴーのほとんどは父が食べました。



人気ブログランキング
# by fm_k | 2018-08-23 12:10 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

7月の和食のお稽古とみなと神戸花火大会

f0213292_11173925.jpg
7月の大雨で振替となった和食のお稽古に行ってきました。

献立は
*抹茶滝川豆腐
*ゴーヤとセロリのすだち和え
*桃のビシソワーズ
*水茄子の田楽
*鮎の油焼き 黒酢だれ
*ミニトマトのレモンハニージンジャーマリネと甘酒のジュレ



f0213292_11193075.jpg
薄いガラスに盛られたセロリのマリネ。日本料理ほど器が豊富な料理は、世界広しといえども他に無いでしょう。



f0213292_11182728.jpg
鱧寿司。

私も含め3人で担当したのですが、練り梅を盛る仕上げは、後から誰か1人でやるべきだったと反省。ばらばらです。


この数日後、桃のビシソワーズと水茄子の田楽グラタン、鱧寿司を作って、帰省中の友人にも差し入れました。





f0213292_11183950.jpg
滝川豆腐はところてんの天つきで突いて、滝のように盛ります。

旨出汁ごと頂きました。




f0213292_11184766.jpg
家庭で鮎の塩焼きを美味しく焼くのは難しいとのことで、オイルでマリネ焼きにしました。

あしらいのお野菜は、マイクロアマランサスと、プチレッドソル とやらで一気に垢抜けます。









f0213292_11185728.jpg
トマトマリネに、甘酒のジュレをかけたもの。

トマトジュースに甘酒を割ると美味しいとお聞きしました。試したいと思いながら、「甘」とつくものに抵抗があり、まだしていません。


中之島でのお稽古のあと、時間があったので意を決して「なんばパークス」まで足を伸ばしました。

プリティバレリーナという靴屋さんの専門店に行ってみたかったのです。

がんばって行ったおかげで、セール価格で2足買えました。









f0213292_11211639.jpg
先週末は神戸の花火でした。

久しぶりに海からの観覧で、花火弁当を作って行きました。

他のメンバーも、それぞれ得意料理を作って持ち寄ったので、華やかなテーブルでしたが写真を撮る余裕がありませんでした。




f0213292_11204805.jpg
開港50周年の去年に引き続き、兵庫県政150周年で15.000発の花火が夜空を彩りました。









人気ブログランキング
# by fm_k | 2018-08-10 12:01 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

7月の料理教室とキリムのお茶会

f0213292_12201843.jpg
7月の料理教室は、夏のおもてなし料理で、蛸づくしでした。

*蛸の柔らか煮
*蛸の昆布締め・芥子酢味噌和え
*蛸飯
*蛸とアボガドの春巻き
*蛸と生姜のマリネ
*きゅうりの梅しそ和え
*ししとう・ピーマン・万願寺唐辛子の焼きびたし
*トマトのジュレ





f0213292_12195645.jpg

今の時期の蛸が一番おいしいですね。鰻も良いけれど、蛸も栄養満点です。


和食のお稽古の方は、大雨と重なり、来月に繰り越しになりました。連日の猛暑といい、異常気象が続きます。






f0213292_12200700.jpg
トマトジュレ バジルクリーム添え。

以前も習ったトマトジュレですが、初めての生徒さんもいらっしゃるのでアンコールレシピです。






f0213292_12213733.jpg
ものすごくおすまし顔ですが、私です。

先日、お茶の先生のお宅で、キリムのお茶会 と題した撮影会がありました。その時の1枚で、プロのカメラマンさんの撮影です。

キリムの絨毯が主役の撮影だったので、人物が目立たないようにとの心配りで、地味~~な着物を着せられました。(笑)涼しくて良かったのですが。


私の手前にいらっしゃる、素敵なサリーのお着物をお召しのO橋さんは、元モデルさんでいらして、「お腹を引っ込めて、上体をぐっと前のめりに、胸をはって」とポージングを指導してくださいました。






f0213292_12230146.jpg
キリムがきれいに写っていて、採用されそう?な写真。

尺を持つ手が不自然に揃っていて、茶道のお点前としては「間違い」で、先生をがっかりさせてしまいました。


f0213292_12250560.jpg
普段は畳か、棚の上にしか置かないお道具。

キリムの上でも、結構違和感なく収まっています。






f0213292_12244559.jpg
叶匠寿庵本店限定のお菓子。

たまたま百貨店で2日間限定で出ていたもの。
色も七夕らしく、美味しいゼリーでしたが、名前を失念してしまいました。



人気ブログランキング
# by fm_k | 2018-07-19 17:09 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

6月の大フィル定期公演と芦屋フレンチ北じま

f0213292_11495783.jpg
4月、5月に引き続き、6月の大フィルにも行ってきました。

土曜日夕方の公演だったので満席でしたが、ボックス席に招待頂き、良い音響で楽しめました。

昨日の銀ちゃんに負けず、私も美容院に行ってきました。写真は美容院後のランチ。フレンチ北じまさんです。

スペシャルメニューから、アミューズ3種類。

手前のココットの、千葉県産蛤とポルチーニ茸のオーブン焼きが美味しかったです。










f0213292_11500955.jpg
*三陸産活鮑と野菜のサラダ、イタリア産フレッシュサマートリュフ。

トリュフなんて食べ慣れないので、味がわからなかった。(笑)サマートリュフは味も香りも軽いのかもしれません。

お野菜がすべて起立していました。どうやったらこんなにきれいに盛れるんだろう。








f0213292_11533470.jpg
*活オマール海老のロースト。

欲張ってスペシャルメニューにしたものの、食べきれなかったらどうしよう、と心配だったのですが、杞憂でした。

厳選素材を少しづつ、だったのでお代わりが欲しいくらいでした。







f0213292_15241968.jpeg
*北海道産いけだ牛フィレ肉のポアレ トリュフソース。

「牛フィレ肉の真ん中の美味しいところだけを切り出しました」、との事です。端っこのお肉もきっと美味しかっただろうな。

岡山県産の原木椎茸かけ流し?の椎茸が松茸よりもトリュフよりもおいしかったです。







f0213292_11535296.jpg
 
大フィルの公演、モーツアルトのピアノ協奏曲22番と、ロシアの作曲家・リムスキー=コルサコフのシェエラザードでした。

ピアノはフランス人のアンヌ:ケフェレックさん。

モーツアルトの後、アンコールでヘンデルのメヌエット ト短調(ケンプ編曲)を弾かれたのですが、同じピアノとは思えないくらい、音の感じが違って、鳥肌が立ちました。

モーツアルトは美しく、夢み心地のまま天上の世界に昇れそうでしたが、シェエラザードは力強く、一気にアラビアンナイトの世界。

こんなに落差のある組み合わせって何?!と思っていたら、演目は、大抵は客演指揮者の指定 だそうです。

そんな話をしていたら、直後に北新地でばったり指揮者のヤデルさんに遭遇しました。





f0213292_11541236.jpg
おまけ。

母の友人に、お着物一式をいただきました。若い頃に作ったまま、着ていないそう。

青海波模様の付け下げなので、来年のお正月に着ようと思います。







人気ブログランキング
# by fm_k | 2018-06-29 16:14 | *Living | Trackback | Comments(0)