薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
10月の料理教室
at 2018-10-18 17:35
10月の和食のお稽古
at 2018-10-06 11:49
大フィル9月の定期演奏会とシ..
at 2018-10-02 10:36
9月の料理教室とシアトルカッ..
at 2018-09-21 18:31
9月の和食のお稽古
at 2018-09-13 16:44
カテゴリ

ヨットレースと、睦月でお誕生日ディナー

f0213292_10024487.jpg
昨日は曇天の中、クラブレースでした。

霧雨、ときどき大粒の雨が降る中、いやだな~と思いつつ向かったのですが、トリッキーな風を(他の皆さんが)見事制して、なんとなんとの1位でした!!

気分よく帰宅後、夜は懐食・睦月さんで、4月の私の誕生日ディナーを家族で頂きました。




f0213292_10025910.jpg
*前菜 いろいろ。

木の芽田楽の青寄せが翡翠色で、とてもきれいでした。

うすいえんどう豆の葛豆腐も春の色で、目から楽しめます。





f0213292_10030723.jpg
*椀物 えびしんじょう 焼き茄子 じゅんさい。

こればかりはす~ごく慌てて写真を撮るので、白色補正がなってません。







f0213292_10031498.jpg

*お造り5種盛  今の時期の山葵は、辛味が少なく、たっぷりつけて食べられました。





f0213292_10032093.jpg
*山形牛のしゃぶしゃぶ。

胡麻ダレに、ピーナッツが入っていていて香ばしく美味しかったですが、しゃぶしゃぶの出汁のままで、十分おいしいです。



f0213292_10032684.jpg
*強肴 金目鯛。




f0213292_10033327.jpg
*湖鮎と山菜の天ぷら。

肴の中で、鮎が一番好きです。特に小さな鮎が。




f0213292_10033996.jpg
*鯛飯。

お鯛さんの骨でとった出汁で炊き込んであり、旨味の相乗効果でした。

ちょっと面倒そうですが、今度家でもチャレンジしてみます。




f0213292_10034580.jpg
*自家製デザート。水羊羹と、抹茶、安納芋、栗の白玉団子。

ワインをたくさんいただいたので、デザートは「パス」しましたが、「まあ、食べてくださいよ」と勧めてもらって完食しました。

どのお料理も本当に美味しかったです。






f0213292_10035028.jpg
レース後の勝利のVサイン。

風の振れに翻弄された長いレースになった1日。本来ならば疲れますが、疲れもふっとぶ勝利なのでした。




人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-04-16 11:02 | *Diary | Trackback | Comments(0)

大フィル鑑賞の後はKENZO ESTATEでワイン

f0213292_11433403.jpg
先日、強風でヨットレースが中止になった日曜日、急きょ大阪フィルハーモニー楽団を聴きに行ってきました。

お誘いくださったSさんは、大フィルの個人賛助会員上から8番目の方で、大のクラシック音楽ファン。年末の第九や、ワイン会もご一緒しています。








f0213292_11434533.jpg
今回は、音楽監督の尾高忠明さんの就任記念講演で、ブルックナーの8番でした。

大フィル、ブルックナーとくれば多くの朝比奈隆さんを思います。私も、20年近く前、朝比奈さんのブルックナー5番を聴きました。

写真はSさんのスコアブック。

左側のサインは、今回の尾高さんのもの。右側のは86年の朝比奈さんのものだそうです。







f0213292_11435718.jpg
公演会後、KENZO ESTATE に連れていっていただきました。

CAPCOMの会長が、私財を投じて作った、ナパバレーのワイナリーです。とても希少なワインで、私は飲むのも初めて。

しかも直営店に行くことができて、感激でした。

お料理はすべてアラカルトで、人数分に分けて出してくださいます。メニューには、合うワインも表記してあり、迷わず選ぶことができます。

白ワインの「asatsuyu」と一緒に

*丸ごとシーザーサラダ。






f0213292_11440923.jpg
こちらもあさつゆと。

*桜の葉でマリネした鰹のサラダ仕立て。

酒盗とトマトのソースと、ピンクの粉は桜パウダーだそうです。





f0213292_11442031.jpg
KENZO ESTATEのワイン勢ぞろい。

ヴィンテージものはなく、その時のフレッシュなものを提供する仕組みだそうです。








f0213292_11443120.jpg
赤ワインのrindoに移行して、トリュフオムレツ。





f0213292_11443913.jpg
こちらもrindoと、鮑の一皿。

ワインもお料理もめっちゃ美味しいです。





f0213292_11444619.jpg
*骨付き神戸ポークのグリエ。

「紫」はボトルが売り切れだそうで、ハーフボトルを3本。。。開きました。(4人)




f0213292_11445290.jpg
そしてデザートワインになった頃、本日の演奏をしてくださった、大フィルの第一バイオリン奏者のRさんが合流してくださいました。

プロの演奏家の方と、ゆっくりと話せて貴重な体験になりました。







人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-04-12 16:04 | *Living | Trackback | Comments(0)

ナンタケットバスケットと真珠のネックレス

f0213292_09410727.jpg
ナンタケットバスケット。

アメリカのボストン郊外のナンタケット島の伝統工芸品であり、美術品でもある美しいバスケットです。

かごバッグでありながら、繊細で、上品な佇まいで、編み目も細かいので、着物にも安心して持てるほど。

雑誌で初めてみた日から、いつか欲しいな~と憧れ続け、とはいえ、おいそと売っていないし、高価だし、いっそ自分で編もうかしらんと、お教室を検索したりしていましたが、出会いは突然に!

いつもの captain tamakiさんのお店で、お客様が編まれたバッグが展示してあり、一目で恋に落ちてしまい、売り物ではなかったにも関わらず、直接交渉して譲っていただきました。

f0213292_09415003.jpg
ナンタケットバスケットについては、こちら→をご覧くださいね。


パーツのひとつひとつも本当に繊細で美しい。お部屋に、ぽんと置いてあるだけでも雰囲気あります。





f0213292_09421433.jpg
助手席に、置いてある姿も愛おしく、信号で停まるたびにチラ見してしまいます。

そしてこちらの助手席、愛犬モンティの特等席でもあります。目下、癌治療中のモンティ君、一進一退を繰り返しながらも、穏やかに過ごしてくれています。

闘病からもうすぐ丸一年。無事に桜の季節が迎えられて、ほっとしています。







f0213292_10243039.jpeg
物欲シリーズ?第二弾。

真珠のネックレスと指輪を、リフォームしました。

20代の頃、母から贈られたものですが、珠が5.5~6mmと小さめで、今の年齢ではちと物足りない、、というわけで、糸替えのついでに、間に18金のミラーボールを入れてもらいました。

可愛らしかった一粒パールの指輪も、パールを3粒足してピアスに作り替えてもらいました。







f0213292_09462377.jpg
宝石の写真って、難しい。
ピアスの大小2つのパールの間は、メレダイヤが繋いでいます。

ネックレスは、最初は、ごく普通のタイプの真珠のネックレスだったのを、すこし長め(48cm)だったので、10年くらい前に、プラチナ製の飾り金具を足して、ラリエット方式のネックレスに作り替えて、楽しんでいました。

それも重宝していたのですが、今回思い切ってロングネックレスに生まれ変わり、今後の活躍に期待しています。(笑)


他にも、17,8年前に香港の怪しい?お店で買った地金に埋まったタイプのイエローダイヤのピアスも、鑑定を兼ねて、6本立て爪のティファニーセッティングにリフォームしました。

クオリティ、カット共に良く、買った値段よりも価値があると分かった上に、可愛らしいピアスに生まれ変わって、なんだかすごく得をした気分です。

ゴールドの台にしたので、黄色の色に馴染んでゴージャスです。

f0213292_09524313.jpg
先日、去年の神戸まつりヨットレースで、優勝賞品としていただいたディナー券で、ポートタワーホテルに、食事に行ってきました。

ポートピアホテル、ではなくて、ポートタワーホテル。(笑)ですが、最上階からの景観もよく、お食事も美味しく頂きました。






f0213292_09525331.jpg
ポートタワーが目の前。

窓際の席は、満席でした。やはり神戸の夜景は美しいです。



人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-03-27 11:47 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月の料理料理教室

f0213292_09491997.jpg
3月の料理教室は、春野菜たくさんのメニューでした。

*肉だんごと浅利のスープ
*じゃがいものお焼き
*お粥
*昆布のつくだに
*筍餅

スープは、調味料いらずで、鶏肉や浅利、春キャベツから優しいお出汁が出ていました。

じゃがいものお焼きも、ピーマン、人参、アミエビ等の具沢山です。

帰宅後おさらいしましたが、春キャベツの高いことといったら。。野菜高騰、落ち着いてほしいです。





f0213292_09495161.jpg
生米から炊いたお粥と、出汁を取ったあとのお昆布でつくだに。

昆布は、お教室で「昆布革命」という細切り昆布を使っていて、同じものを分けてもらって家でも使っています。

昆布水の出汁をとったあと、そのままひじき等に使ったり、佃煮にしたり出来るので便利です。







f0213292_09500580.jpg
旬の筍を使った筍餅、と言いたいところですが、未だ早すぎて水煮缶で作りました。

筍、大好きなので、出てくるのが楽しみです。




f0213292_09502263.jpg
リニューアルしたスーパーの入口で、いつもきれいな小さな花束が並んでいて、見ると買わずにいられません。

先週末、買ったときにはつぼみ固しでしたが、暖かだった昨日の朝、開花していました。




f0213292_09503020.jpg
こちらはいただきものの富士山クッキー。桜味。

紫外線が強いので、ヘリオケア(飲む日焼け止め)飲み始めました。

忙しいときや、疲れたときに、アスタケア(アスタキサンチン)も飲んでいますが、両方共にビタミンDが入っているので、一緒に飲まないようにしています。





f0213292_09504973.jpg
弾きたい曲がたくさんあって困ります。

ショパンのワルツ6.7.10番と3曲続けて弾きましたが、相変わらずペダルのタイミング悪く、左手のワルツのリズムもきれいに弾けません。

苦手ついでに、次は1番を練習しようと思います。







人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-03-15 11:38 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

3月の和食のお稽古

f0213292_16295166.jpg
3月の和食のお料理教室に行ってきました。

2月は点心で品数が多かったのですが、今回は、ほっとするメニューでした。






f0213292_16300344.jpg
*うるいと蕨と苺の白和え

滑らかで美味しい白和え衣でした。苺を入れるって斬新!と思ったのですが、彩りもきれいで、甘酢っぱくアクセントになっていました。





f0213292_16301036.jpg
*ほたるいかと菜の花の春巻き。

色白なのは、私はIHの温度設定を間違えたからです。犯人は私です。山椒塩をそえて。







f0213292_16301809.jpg
*葉山葵の醤油漬け。







f0213292_16302669.jpg
*生しらすと若ごぼうの炊き込みごはん。

大阪の八尾原産の若ごぼう。たぶん初めて食べました。根のひげを除き、葉と茎、根の部分全部食べられるそうです。





f0213292_16303231.jpg
*えびとうすいえんどう豆卵寄せ 生のりあん

車海老をブランデーでアメリケーヌソースにしたもので、卵にこくをだしています。

生あおさのりの翡翠色が美しく仕上がりました。

お稽古当日の夜、この卵寄せ以外の全ての品を復習しました。





f0213292_16304094.jpg
*空豆いりわらび餅

本わらび粉を使った、贅沢なお菓子です。空豆が入っていて、割るときれいでした。




f0213292_16304678.jpg
現在、発売中のエルマガジン社「京阪神 和食の店」の中で、先生が「本湖月」さんを紹介なさっています。

他にも、先生が「和食のマナー」も監修されていて、とても読み応えのある本でした。





人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-03-08 17:12 | *Lesson | Trackback | Comments(0)