薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
10月の料理教室
at 2018-10-18 17:35
10月の和食のお稽古
at 2018-10-06 11:49
大フィル9月の定期演奏会とシ..
at 2018-10-02 10:36
9月の料理教室とシアトルカッ..
at 2018-09-21 18:31
9月の和食のお稽古
at 2018-09-13 16:44
カテゴリ

5月の料理教室と神戸まつりヨットレース

f0213292_11140973.jpg
申し込み(予約)を忘れていたことに前日になって気づき、慌ててすべみセーフで入れてもらった、5月の料理教室です。

*牛蒡煎りミンチカツ
*マヨネーズ
*ひじきの五目煮
*新牛蒡の炊き込みご飯
*新玉ねぎの味噌汁

でした。





f0213292_11141945.jpg
卵とお酢、食用油があればすぐに作られる手作りマヨネーズ。あっさりめで美味しいです。

ミンチカツは、牛蒡が入っているのでヘルシー。

ご飯にも、新牛蒡と、新生姜が入ってお腹に軽いお食事でした。





f0213292_11142962.jpg
デザートは *ココナツ豆腐 メロンスープ。

レッスンの後、整形外科受診があったので、食後のお茶は頂かずに出ました。

実は、、ピアノを弾く指の強化のために、筋トレをしすぎて腱鞘炎になってしまいました。

初めての整形外科で、体育会系のイケメン医師だったので、思わず手を握り返しそうになりながら診ていただいたのですが、後で、イケメン医師は、同級生の弟さんと判明しました。






f0213292_11145084.jpg
ピアノの先生のラフマニノフコンサートに行ってきました。

芸術文化センターの小ホールです。 開演前にぱちり。

大雨にも関わらず、小ホールといえども、結構な広さの会場の7~8割は埋まっていて、盛況でした!

2列目の、左側の席から、先生のお背中越しに、指をず~~~~~っと凝視していたら、座っているのにもかかわらず、倒れそうになりました。(笑)

ラフマニノフの曲は美しいのですが、難易度マックスで、聴くにも体力を使いました!!

もう~、私の弾くピアノとは異次元、別惑星の先生の素晴らしいピアノ。感動する余裕もなく、呆然としていました。

曲目は

*メロディ Op.3-3
*プレリュード Op23-2 Op32-10 Op32-5 Op32-12
*チェロとピアノのための2つの小品 Op2  プレリュードOp2-1 東洋風舞曲 Op2-2
*ヴォカリーズ Op34-14
*エレジー Op3-1

*チェロソナタ ト短調 Op19     でした。

プログラムの、先生の説明も素晴らい文章でした。生で聴けた経験と含めて、宝物です。





f0213292_11231327.jpeg
週末は神戸まつりヨットレースでした。

前夜の前夜祭含め、好天に恵まれて、楽しいイベントになりました!

長い第二レグの、第二マークが潮で流され、回収されたままの時間が長く、「マークはどこじゃ~~」と探しあぐねるアクシデントはありましたが、なんとかJ/24の中でのトップを取ることができました。

1週間、かなりタイトなスケジュールの〆のレースだったので、体力が持つか心配だったのですが、勝てばこの笑顔です。



人気ブログランキング

[PR]
# by fm_k | 2018-05-24 12:25 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

GWのワイン会

f0213292_10404268.jpg
少し前ですが、GWに、いつものワイン好きメンバーで、ワイン会をしました。場所はN邸。

KENZO ESTATEのあさつマグナムを飲もう!と集まりました。







f0213292_10435366.jpg
お料理は持ち寄りで。

あさつゆはどんなお料理でも合わせやすいワインですが、「魚介類やナッツと特に相性が良いよ」と紅鶴のマダムに教えて頂いたので、帆立貝のスモークと、蒸し鶏のローストナッツソース、鮑のお刺身(ほんのちょっと)を用意しました。

北海道産の生の帆立貝柱は、慎重にスモークした甲斐あって、香りよく、火も通り過ぎずに美味しくできました。

グレープフルーツと一緒にサラダ仕立てにしました。








f0213292_10440749.jpg
紅鶴の蒸し鶏を目指して作ったのですが、月とスッポンなものが出来てしまいました。

皆がよっぱらった頃に出したので、美味しい、美味しいと食べてくれました。





f0213292_10441779.jpg
ゲストのマダムが持参してくださった、天然鯛のアクアパッツァ。たっぷりのお野菜からもお出汁がでて、と~っても美味しかった。

胡瓜と桜海老のサラダも、キャベツのクミンシードサラダも美味しくて、翌日真似して作りました。

持ち寄りパーティーの良いところですね。




f0213292_11003646.jpg
左下のココット皿は、ブーラーター豆腐です。まるでチーズの食感で、ワインにも合います。明石駅のみすぎやさんで買いました。



f0213292_11002440.jpg
最近、ハマっている朝ごはんサンドイッチ。

好きなものを挟んで食べます。今朝は、苺とメロン、生クリームでフルーツサンドもしました。





人気ブログランキング

[PR]
# by fm_k | 2018-05-12 10:40 | *Living | Trackback | Comments(0)

5月の和食のお稽古

f0213292_10380975.jpg
5月の和食のお稽古に行ってきました。

4月はお休みしてしまったので、2か月ぶりです。





f0213292_10382581.jpg
*かつおの荏胡麻だれ漬け

そのまま食べても美味しいであろう鰹のお刺身を、料理教室なので荏胡麻だれで和えます。

えごまがプチプチと香ばしくておいしい。家でおさらいしたいのですが、いまのところ荏胡麻が近くに売ってなくて、胡麻で代用中。





f0213292_10383288.jpg
*鰻ごぼう豆腐

とても手が込んだ代物。水切りしたお豆腐に具材を入れて、一旦蒸して、冷やして、揚げて、お出汁で炊きました。

鰻と牛蒡はてっぱんですね。





f0213292_10384041.jpg
*牛肉黒酢煮 アスパラジュレがけ

アスパラのジュレなんて初めて作ったし、食しました。こちらも家で作りたいです。






f0213292_10384688.jpg
*鯛と紅茶の炊き込みご飯

葉生姜と一緒に炊いています。






f0213292_10385662.jpg
*鯛ごはんと赤だし。

赤だしも、美味しいお出汁でつくると目を見張るおいしさでした。






f0213292_10391481.jpg
*三色茶巾
枝豆あん、黄身味噌あん、小豆です。

和菓子の原料と手間暇を考えると、高くて当たり前だね~、、と話しながら作りました。






f0213292_10400470.jpg
スーパーに山椒が出たので、一箱分がんばって実を外しました。

和歌山産で大粒でした。

200gは醤油煮にして、あとは塩茹でして、小分けにして冷凍します。

こちらの山椒と、出汁を取ったあとのお昆布で佃煮が作りたいので、いつも使っているものより肉厚で高級な真昆布を、土居さんで注文しました。



人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-05-11 11:42 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

4月の料理教室とルシャボテで歓送迎会

f0213292_11245898.jpg
4月の料理教室は、春の色とりどりでした。

*若竹のお吸い物
*筍の帆立はさみ揚げ 花衣
*ホタルイカと柑橘のサラダ
*春のお豆と桜海老の炊き込み御飯
*酒粕のムース 日本酒ジュレがけ






f0213292_11251322.jpg
レッスンのレシピではないのですが、蕨と筍の薄皮、厚揚げをさっと炊いたん。

こういう即席のものが、案外美味しかったりします。





f0213292_11252557.jpg
うすいえんどう豆の煮汁ごと炊いたご飯は、お豆の香るまさしく春のご飯。

空豆は湯掻いた後、表面を香ばしく焼いています。


この日は、と~っても忙しくて、レッスンに遅れていき、早退した私でした。(汗)





f0213292_11271015.jpg
職場のスタッフさんに入れ替わりあり、ささやかな歓送迎会を、ルシャボテさんでしました。

ポタージュスープのあとの前菜3種は、エスカルゴ、自家製オイルサーディン、浅利とキヌアのサラダでした。

一つ一つがとても美味しい。お代わりしたいくらい。








f0213292_11271788.jpg

こちらパテもすごく美味しかった。

栗や、無花果が入っていて、1本お持ち帰りしたいくらい。

実は、先日ランチに訪れた際、カウンターの中で作っているのを見ていたので、「あのときのパテだ!」とすぐ分かりましたよ。


f0213292_11272614.jpg
サーモンのタルタル。

キャビアがたっぷり。



f0213292_11283655.jpg
ポークのスパイシーソース。

デザートまで、どれも美味しかったです。


でも最近、外食のご馳走が続いたので、今夜はアジフライにすると決めている私です。









人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-04-20 12:36 | *Living | Trackback | Comments(0)

すごい人ばかりだったワイン会

f0213292_10125819.jpg
先日、大フィルもご一緒した、音楽愛好家でワイン通のSさんご夫妻とN先生、Sさんの大学時代の、哲学科の同級生でピアノ調律師のMさん、チェロ奏者のNさんと一緒に、グランブルーでワイン会でした。

皆さん、音楽好きなので、話が弾みました。


f0213292_10130535.jpg

安定の美味しいお料理とワインのチョイス。グランブルーの宮崎シェフ、いつもありがとうございます。

途中まで和やかに談笑していたのですが、チェリストのNさんが京芸ご出身というお話から、

「私の習っているピアノの先生も、京芸なんですよ」。と先生のお名前を告げたところ、調律師のMさんも、Nさんも目を丸くして、

「○○先生に習ってるの?!どんなコネがあって?!」とびっくりされてしまったのです。






f0213292_10131258.jpg
スープのあとのお魚料理。

大変美味しゅうございましたけれど、お二人の発言に動揺しまくりの私。

なんでも、私の習っている先生は、業界ではとても有名な先生で、まさか素人を教えるような人ではないというのです。

実はうすうす気付いていました。

私は、4歳から14歳まで、3人のピアノの先生に習ったのですが、今までの先生と、今の先生のレッスンは、全く別次元なのです。

毎回、目から鱗の落ちるような指導で、私は3週間に1回のレッスンが楽しみで仕方がないくらい。

しかも優しく、美しい先生なので、ほとんどファンの感覚でレッスンに通っています。





f0213292_10131922.jpg
もう、すっかりお肉も喉を通らないくらい感激、恐縮しながらも完食したステーキ。

先生もすごい人なのですが、調律師のMさんも、国内有数の調律師さんで、海外の著名なピアニストからも指名が入るような方。

ピアノ話に花が咲きました。


余談ですが後日、Sさん宅に伺ったところ、Sさんご自慢のチェロを触らせて(弾かせて?)頂きました。

弦楽器は初めてだったのですが、難しく、かつ楽しかった!機会があれば、バイオリンも習ってみたいと新たな夢が出来ました。





f0213292_11273298.jpeg
いつもはしつこく葡萄の名前や産地を訊くのに、全く頭に入らなかったワインたち。。

え~っと左から、しっかりした味わいのソービニヨンブラン、ジスクール(赤)、泡立ちが素晴らしかったシャンパン、モンラッシェ(白)です。

ソービニヨンが、はっとするくらい美味しかった。





f0213292_10132771.jpg
そんな古川先生が来月、県立芸術文化センターの神戸女学院ホールで、ラフマニノフのコンサートをチェロの方と一緒になさいます。

レッスン中、先生がお手本を弾いてくださるだけでもウットリ聴き入ってしまうくらいなので、ゆっくりと先生の演奏が聴けるのを、今から本当に楽しみにしています。

お近くの方、ご興味のあられる方は、ぜひ足をお運びください。



人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-04-19 12:02 | *Diary | Trackback | Comments(0)