薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
おせち作り
at 2018-12-17 18:10
好古園双樹庵でお当番
at 2018-12-07 11:29
11月の和食のお稽古と大フィ..
at 2018-11-29 15:27
ワイン三昧の週末
at 2018-11-26 16:17
11月の料理教室
at 2018-11-15 12:32
カテゴリ

6月の大フィル定期公演と芦屋フレンチ北じま

f0213292_11495783.jpg
4月、5月に引き続き、6月の大フィルにも行ってきました。

土曜日夕方の公演だったので満席でしたが、ボックス席に招待頂き、良い音響で楽しめました。

昨日の銀ちゃんに負けず、私も美容院に行ってきました。写真は美容院後のランチ。フレンチ北じまさんです。

スペシャルメニューから、アミューズ3種類。

手前のココットの、千葉県産蛤とポルチーニ茸のオーブン焼きが美味しかったです。










f0213292_11500955.jpg
*三陸産活鮑と野菜のサラダ、イタリア産フレッシュサマートリュフ。

トリュフなんて食べ慣れないので、味がわからなかった。(笑)サマートリュフは味も香りも軽いのかもしれません。

お野菜がすべて起立していました。どうやったらこんなにきれいに盛れるんだろう。








f0213292_11533470.jpg
*活オマール海老のロースト。

欲張ってスペシャルメニューにしたものの、食べきれなかったらどうしよう、と心配だったのですが、杞憂でした。

厳選素材を少しづつ、だったのでお代わりが欲しいくらいでした。







f0213292_15241968.jpeg
*北海道産いけだ牛フィレ肉のポアレ トリュフソース。

「牛フィレ肉の真ん中の美味しいところだけを切り出しました」、との事です。端っこのお肉もきっと美味しかっただろうな。

岡山県産の原木椎茸かけ流し?の椎茸が松茸よりもトリュフよりもおいしかったです。







f0213292_11535296.jpg
 
大フィルの公演、モーツアルトのピアノ協奏曲22番と、ロシアの作曲家・リムスキー=コルサコフのシェエラザードでした。

ピアノはフランス人のアンヌ:ケフェレックさん。

モーツアルトの後、アンコールでヘンデルのメヌエット ト短調(ケンプ編曲)を弾かれたのですが、同じピアノとは思えないくらい、音の感じが違って、鳥肌が立ちました。

モーツアルトは美しく、夢み心地のまま天上の世界に昇れそうでしたが、シェエラザードは力強く、一気にアラビアンナイトの世界。

こんなに落差のある組み合わせって何?!と思っていたら、演目は、大抵は客演指揮者の指定 だそうです。

そんな話をしていたら、直後に北新地でばったり指揮者のヤデルさんに遭遇しました。





f0213292_11541236.jpg
おまけ。

母の友人に、お着物一式をいただきました。若い頃に作ったまま、着ていないそう。

青海波模様の付け下げなので、来年のお正月に着ようと思います。







人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-06-29 16:14 | *Living | Trackback | Comments(0)

銀河の初トリミングと鷺風さんのランチ

f0213292_11545700.jpg
銀河が家に来てから1か月が経ちました。

顔周りと、爪の周りの毛が伸びてきたので、銀河を買ったペットショップで、トリミングをお願いしました。

2時間のお預け中に、母と鷺風にランチに行きました。

出てきた順番は違いますが、写真は八寸。笹の葉が、七夕を感じさせます。

お盆の中の一番上は、蛸の柔らか煮。外のスプーンは、酸味の効いたトマトのジュレでした。






f0213292_11551193.jpg
先付(枝豆の冷製茶碗蒸しと、とり貝の白和え)の次に出た、鱸(すずき)のあらと、じゅんさいのおつゆ。

椀留は、オクラを叩いたものだそうですが、ここまで細かく叩くのは職人技ですね。





f0213292_11551954.jpg
加茂茄子と、蓬麩の田楽が出た後、お造り3種盛。

こちらのお店は、お造りそれぞれにあしらいが施されていて、さしみ醤油一辺倒でもなく、料理屋さんに来たなあ、としみじみ嬉しくなります。







f0213292_11553270.jpg
八寸の後は鯛ご飯。

お顔は写しませんでしたが、フレームアウトするのがもったいないほどの美人のお運びさんでした。





f0213292_11553998.jpg
香の物にも細かく包丁が入っていて、普段は一切お漬物の類を食べない私も、美味しく完食です。

食後にプリンとお抹茶、フィナンシェが出ました。

お値打ちランチです。










f0213292_11555907.jpg
さて、銀ちゃん。

1か月ぶりの里帰り?で、どんな反応か楽しみだったのですが、ショーケースの後輩達に熱烈歓迎を受け、ペットショップはワンワン、キャンキャンの大騒ぎ。

銀河自身も、あっちの仔、こっちの仔にご挨拶と走りまわっていました。

そして3か月間、お世話になっていた店員さん達との再会では、千切れんばかりに尻尾を振り、私なんて目じゃなく、甘えまくっていました!







f0213292_11562403.jpg
トリミング後の、すっきり銀河です。

そうそう、トリマーさんと別室に行く際も、しっぽを振って、飼い主を顧みることもなく、さっさと消えていきました。

銀ちゃん、ペットショップに返したろか?と尋ねても、この笑顔です。



人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-06-28 15:54 | *Living | Trackback | Comments(0)

6月の料理教室

f0213292_09231992.jpg
6月の料理教室は新生姜をたくさん使った、爽やかメニューでした。




f0213292_09233267.jpg
*じゃが芋と鶏もも肉の煮物
*新生姜の天ぷら
*きゅうりと鱧皮の酢の物
*新生姜の炊き込みご飯
*豆腐のお吸い物
*抹茶あんみつ

生姜の甘酢漬けと誠味さんの松茸昆布「松福」       
                でした。










f0213292_09240233.jpg
はも皮は、地元の蒲鉾屋さん「ヤマサ」のもの。冷凍できるので、胡瓜しかないときにさっと使えて便利そうだなと思いました。

生姜をたくさん食べたので、てきめんに身体がポカポカと温まりました!






f0213292_09250250.jpg
今月号の「ミセス7月号」に夏のデザートがたくさん載っていて、順番に作っています。

先生が炊いてくださったあずきは、北海道産の小豆を、和三盆で炊き上げたもので、あっさりとしてとても美味しかったです。




f0213292_09253974.jpg
先生を含め、生徒さんも皆さん愛犬家の方ばかりなので、「犬のしつけ」の話題で盛り上がりました。

銀ちゃんが我が家に来て3週間。

ようやく家にも慣れた様子で、お城での散歩もルンルンでこなす銀河くんです。




人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-06-14 10:26 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

6月の和食のお稽古はお弁当

f0213292_10522228.jpg
6月の和食のお稽古はお弁当でした。









f0213292_10523198.jpg
私が撮った写真があまりに下手だったので、先生の画像をお借りしました。↑

*いさき 蓼味噌焼き
*うざく
*瓢玉子
*茶筅なす
*車海老みじん粉揚げ
*丸十オレンジ煮
*蓮根入り鶏丸
*茗荷たけ甘酢漬け
*ちりめん山椒ご飯
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ
*麩嘉さんの麩まんじゅう

お弁当に入れるときの下処理のコツを教えていただきました。

これだけの品数を作るのは、生徒総がかりでも大変でした。料理屋さんの八寸は本当に料理人の賜ですね。







f0213292_10525604.jpg
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ






f0213292_10530759.jpg
*空豆水無月

デザートのようにみえて、前菜です。

中をくりぬいたラディッシュは、夏越しの祓の茅の輪を模しています。









f0213292_10543193.jpg


お稽古の日の夜は、たいてい家でおさらいするのですが、この日はお弁当を買って帰りました。

お稽古で使ったお弁当箱(籠)を持ち帰ったので、家で盛り付けました。お弁当は吉兆さんです。






f0213292_11250279.jpeg
ぐじの酒蒸し。

料理と言えないような料理ですが、お酒と塩だけでとっても美味しかったです。








人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-06-07 12:14 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

ニューフェイスの銀河君

f0213292_11235205.jpg
兼ねてから病気(癌)療養中だったモンティ君が4/1に亡くなりました。その後紆余曲折在り、5か月になるシーズー犬が我が家に来ました。

名前は「銀河」ぎんが君です。

ペットショップ育ちなので外の世界が珍しいらしく、あらゆるものにビビりながらも果敢に挑んでくれるものだから、静かだった我が家は今や上から下への大騒ぎです。





f0213292_11240701.jpg
腰の♡マークがチャームポイントです。

とにかく寝ない。こんなに寝ない子犬は初めてというくらい寝ずに遊び続けます。

初日は朝の3時半、翌日は5時に目を覚まし、一人大運動会を繰り広げてくれていましたが、その時間もだんだん遅くなり、9日目の今朝はやっと7時まで静かに過ごせました。





f0213292_12391927.jpeg
先日、ヨットクラブの友人が主催するシャンパンパーティーが、写真の帆船「miraie」ミライエ で行われました。

来たばかりの銀河に後ろ髪をひかれながら、参加してきました。







f0213292_12402818.jpeg
午後2時から乗船、マストに(途中まで)登ったり、ジブセールを揚げるのを手伝ったり、セイルトレーニングをしたあと、夕暮れから夜まで、デッキでシャンパンを浴びるくらい飲みました。(笑)

集まった30人はほぼいつものメンバーで、場所が変わっただけでしたが、優雅な気分で海からみる神戸は美しく、豊かな時間が過ごせました。



f0213292_10195376.jpeg
昨日は大フィルの定期演奏会に誘っていただき、メンデルスゾーンの「イタリア」と、マーラーの交響曲4番を聴いてきました。

先月の難解なブラームスと違って、素人の私にも大分聴きやすかったです。

指揮者が34歳の若きイタリア人、イケメンで動きも派手だったので見応えもありました。

ソプラノは小林沙羅ちゃんで、こちらもめちゃ美人で可憐!前の席のおじさま方が、沙羅ちゃんが出た途端前のめりで、見辛かったです。


f0213292_10201641.jpeg
公演後、フェスティバルタワーの中にあるバルで、皆さんと食事をご一緒しました。

「指揮者の方とは、どのくらい練習するのですか?」→「今回は3日」

「今回みたいなイケメンだとやる気が出ますか?」→「もちろん。それ以前に唾や汗が飛んでくる指揮者は嫌だけど・・・・」

「今日はメンデルスゾーンとワーグナーでしたが、やはり作者の意図というか、背景を勉強するのですか?」→「それはした方が良いけれど、指揮者の解釈に合わせる方が大事だから・・・」

等、貴重なお話が出来ました。




f0213292_11242888.jpg
深夜に帰宅したら、出迎えてくれた銀河に足の指を噛まれました。

可愛いですがアホです。
トレーナーさんに躾をお願いしようかとも思ったのですが、高額だったので、1200円で「犬のしつけ」という本を買って、自分ですることにしました。








人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-05-31 11:57 | *Diary | Trackback | Comments(0)