人気ブログランキング |

薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
4月の大フィル定期はマーラー9番
at 2019-04-15 16:08
お花見と4月の料理教室
at 2019-04-12 17:47
3月の懐石お稽古
at 2019-03-29 12:25
3月の睦月のお料理
at 2019-03-28 12:30
WHITEHOUSE芦屋さく..
at 2019-03-27 09:30
カテゴリ

究極のアンチエイジング

f0213292_22502081.jpg
以前このブログで「究極のアンチエイジング」とご紹介した加圧トレーニングの事を、今日は詳しく書こうと思います。

加圧トレーニングは以前も書いたとおり、腕か脚にベルト状のものを巻き、全身の血流を阻害することにより、さまざまな効果を来たすトレーニング法です。

想像してみてください。
貧血(血流阻害)状態で運動を行うとどうなるか。
くらっときます。ふらふらです。
そうなのです。いわばそのライトにくらくら状態で、『軽負荷』の運動を『短時間』行うことに、このトレーニングの意義があるのです。

具体的にいうと、私の場合、ダンベルなら500g、時間は上半身、下半身合わせて30分程度を週に1回です。

どうしてそんなに軽くていいかというと、それこそが加圧トレーニングの特徴。
圧をかけることによって、全身の血流が減った状態で運動をする=激しい運動(無酸素運動)を行っていると脳が勘違いする!

そしてその結果、実際は軽い負荷なのに、あたかもハードトレーニングを行ったかのような効果が現れるのです。

専門的になりますが、具体的には成長ホルモンを始めとする内分泌系の活性化、速筋、遅筋の同時動員、血管内皮細胞の再生、血行の改善等その効果は多岐にわたります。

教科書的な情報はともかく、実際に私がしている感想を述べると、本当に短時間のダンベルやマット運動で、体中の筋肉が張ります。

つまり実際に動かしていない筋肉にも影響するのです。

私はヨットに乗るために、主に上半身を強化したくて始めたのですが、かる〜いダンベル運動だけで、二の腕や背中の余ったお肉がすっかりなくなりました。

そしてなにより疲れにくくなりました。

筋肉が衰えると、猫背になったり、ただ立っているだけでも疲れませんか?
今後控えている(はずの)出産、育児(その前に結婚。)の予定(は未定)のためにも、まだまだ老化するわけにはいかないのです!
どんなに格好良いお洋服を着ても、背筋や足の筋肉が弱くなると、颯爽と歩けません。

そして成長ホルモンの多量分泌によってお肌や内臓も若々しく保てますし、なにより、これは他のスポーツにも当てはまる事ですが、運動によって交感神経系がUPすると、とても爽やかな気分になれますよね。

私の好きな映画「キューティーブロンド」の中で、夫殺しの疑いをかけられている被告人を、弁護士役の主人公が
「彼女は犯人ではない。なぜなら彼女はエクササイズ後で、エンドルフィン(ホルモン)の作用でハッピーな気分だったはず。ハッピーな人間が人を殺すわけはない。」と庇う台詞があります。

その通り、適度な運動は精神安定にも多大な効果をもたらすのです。
そして加圧トレーニングは、そのホルモン分泌が非常に早く現れ、長く続きます。

どんな運動でも、日常習慣に取り入れる事が出来れば生活はきっと変わります。
特に忙しい方、結果を早く望む方には、加圧トレーニングはうってつけだと思います。


f0213292_91215.jpg

おまけのチョコレート。

モロゾフさんのHARUUTA。和菓子のように繊細なチョコレートです。
チョコレートでも「幸せホルモン」が出ますよね〜。

人気ブログランキングへ
# by fm_k | 2010-03-17 18:26 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(2)

夜は短し歩けよ乙女

f0213292_21275439.jpg
初・書評です。緊張します。
そもそもプロの小説家が書いているものに、同じ文章でもって蘊蓄を語るなんてなんと畏れ多い!!と思っているのですが、書いちゃいます。

めっちゃ面白いです。

主人公は、黒髪の乙女こと「彼女」と「私」。二人は同じ大学(京都大学)のサークルの後輩(女)と先輩(男)です。

『彼女が後輩として入部してきて以来、すすんで彼女の後塵を拝し、その後ろ姿を見つめに見つめて数ヶ月、もはや私は彼女の後ろ姿に関する世界的権威』という私は、彼女が出没する場所に、偶然を装っては出かけていく。
頻発する偶然の出会いにも彼女は「奇遇ですねえ!」と言うばかり。

そしてそんな二人を謎の金貸し『李白さん』や、吉田神社に願をかけてパンツを履き替えない『パンツ総番長』、プリンセス・ダルマ『紀子さん』、古本市の神の『少年』、夜ごと先斗町でタダ酒を飲み歩く『羽貫さんと樋口さん』等、個性溢れる曲者たちと「オモチロイ」珍事件に巻き込まれていくのです。

物語はまるで「うる星やつら」のようなありえなさなのですが、主な舞台は京大で、もちろん構内や京都の実際に存在する神社、お店なんかも多数出てくるせいか不思議なリアルさをもっており、なにより主人公達が本当にイキイキと描かれていて、まるで自分の本当の友達のような錯覚さえしてきます。

「自分よ自分、なにゆえ不毛にご活躍?」
「しかいどっこい生きている。」と随所に登場する軽妙なフレーズも、彼女に振られるのが怖くて外堀を埋めてばかりいる(つもり)の「私」のダメっぷりも、「彼女」の天然ぶりも可笑しくて、あっという間に4章からなる物語を読んでしまいました。

そして、そしてこの4章の後半は、喫茶店「進々堂」でのクライマックスに向けて、それまでの“学園コメディ”から一気に“純然たるラブコメディ”に変貌します。

胸キュンです。
辛口自慢の私も思わず涙ぐんでしまいました。

本屋大賞2位にも選ばれた本作品、すでに読まれた方も多いと思いますがまだの方にはおすすめです。角川から文庫で出ています。

主人公を始めとし、愛すべきキャラクター揃いです。

きっと読み終わった後、ふふふ。と笑えます。
そしてきっと、前向きになれる小説です。


人気ブログランキングへ
# by fm_k | 2010-03-16 11:28 | *Diary | Trackback | Comments(2)

White day

f0213292_2311119.jpgf0213292_23111217.jpg

f0213292_23192046.jpg













週末「ホワイトデー」という事で、ヨットクラブの男性陣が
「女性陣にはいつもお世話になっているから。」と義理チョコならぬホワイトデー接待を、手作りの料理とワインでもてなして下さいました。

f0213292_2324612.jpg
こちらは家庭用ガスコンロに設置出来る「石釜」。
2.3分で本格的なピザが焼き上がります。
前日から仕込まれていた「牛テールのスープ」も絶品でした。


f0213292_23284162.jpg
私も大好き、皆も大好き「AXEL」。
チリのワインですが、カリフォルニアのかの有名ワイン『オーパスワン』くらい美味しい、と大絶賛です。
(写真はシラーですが、オーパスに似ているのは、同じアクセルのカベルネソーヴィニヨンです)

この日ばかりは(?)私もどっかりと座ったままワインを注がれるがままに、上げ膳据え膳で楽しませてもらいました(笑)。

料理もワインも本当に美味しかったのですが、何より、「ホワイトデーだから女性を喜ばせよう。」という優しい気持ちが嬉しい一日でした。


人気ブログランキングへ
# by fm_k | 2010-03-15 09:39 | *Diary | Trackback | Comments(0)

強力な助っ人

f0213292_2145447.jpg
キッチンでの私の心強い助っ人。クイジナート(左)とバーミックス(右)です。

よく使用するものは使いやすいところに出しておく、が私の信条です。後ろに並んでいるのも、よく見る料理本たち。
ぱらぱらっと見て、その日の献立の参考にしています。

特に「行正り香」さんの料理本が大好きです。
エッセイに写真、お料理のテーマに合わせた、行正さんお薦めのCDの紹介もあり、料理をしない日でも眺めているだけで十分に楽しめます。


f0213292_21455912.jpgマッシュポテトも一瞬で出来上がり。


f0213292_21461056.jpg











バーミックスは鍋にそのまま入れられるので本当に便利です!こちらは菜の花のスープ。2~3cmに切った菜の花をスープストックで煮て、潰してから牛乳でのばしました。


f0213292_21462097.jpg
ビーフシチューのお肉の下にマッシュポテト。人参、玉葱、セロリもバーミックスで潰してシチューのデミグラスソースにしました。
前回のタンシチューが圧力鍋の時間を読み誤り失敗してしまったので、今回はお鍋でことことと。

蓋を開けたり、閉じたり、お味見したり。覗き見しながら作るのが好きです。


人気ブログランキングへ
# by fm_k | 2010-03-12 15:35 | *Living | Trackback | Comments(0)

キャプテンタマキ

f0213292_1848220.jpg
キャプテンタマキさんの紹介です。
こちらは、開業80年ちかくという老舗のお洋服やさん。週に、う〜ん・・・多いときには、4回くらいは行くかも(笑)。
ご近所というのと、ここのオーナー・玉木夫妻には、本当にお世話になっています。


f0213292_18481132.jpg
いつもセンスの良いディスプレイ。
今はたまたまマリンですが、シックなものからカジュアルまで、店内には、ぎっしりと詰まっています。


f0213292_18411693.jpg
f0213292_18412976.jpg












店内は、とても落ちいたインテリア。
なにより、玉木夫妻のお人柄に、肝心のお洋服はもとより人生相談、健康相談、そしてレストラン相談にお料理談議(!)に来るお客様が後を絶たないのです。

あ、お洋服の事なにひとつ書いてない。
詳しくは、キャプテンタマキさんのブログでどうぞ。タマキさんのお人柄そのものの、ほんわりした、センスの良いブログです。
もちろん、商品情報満載です。

人気ブログランキングへ
# by fm_k | 2010-03-11 10:12 | *Living | Trackback | Comments(0)