薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
6月の料理教室
at 2018-06-14 10:26
6月の和食のお稽古はお弁当
at 2018-06-07 12:14
ニューフェイスの銀河君
at 2018-05-31 11:57
5月の料理教室と神戸まつりヨ..
at 2018-05-24 12:25
GWのワイン会
at 2018-05-12 10:40
カテゴリ

カテゴリ:*Lesson( 31 )

6月の料理教室

f0213292_09231992.jpg
6月の料理教室は新生姜をたくさん使った、爽やかメニューでした。




f0213292_09233267.jpg
*じゃが芋と鶏もも肉の煮物
*新生姜の天ぷら
*きゅうりと鱧皮の酢の物
*新生姜の炊き込みご飯
*豆腐のお吸い物
*抹茶あんみつ

生姜の甘酢漬けと誠味さんの松茸昆布「松福」       
                でした。










f0213292_09240233.jpg
はも皮は、地元の蒲鉾屋さん「ヤマサ」のもの。冷凍できるので、胡瓜しかないときにさっと使えて便利そうだなと思いました。

生姜をたくさん食べたので、てきめんに身体がポカポカと温まりました!






f0213292_09250250.jpg
今月号の「ミセス7月号」に夏のデザートがたくさん載っていて、順番に作っています。

先生が炊いてくださったあずきは、北海道産の小豆を、和三盆で炊き上げたもので、あっさりとしてとても美味しかったです。




f0213292_09253974.jpg
先生を含め、生徒さんも皆さん愛犬家の方ばかりなので、「犬のしつけ」の話題で盛り上がりました。

銀ちゃんが我が家に来て3週間。

ようやく家にも慣れた様子で、お城での散歩もルンルンでこなす銀河くんです。




人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-14 10:26 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

6月の和食のお稽古はお弁当

f0213292_10522228.jpg
6月の和食のお稽古はお弁当でした。









f0213292_10523198.jpg
私が撮った写真があまりに下手だったので、先生の画像をお借りしました。↑

*いさき 蓼味噌焼き
*うざく
*瓢玉子
*茶筅なす
*車海老みじん粉揚げ
*丸十オレンジ煮
*蓮根入り鶏丸
*茗荷たけ甘酢漬け
*ちりめん山椒ご飯
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ
*麩嘉さんの麩まんじゅう

お弁当に入れるときの下処理のコツを教えていただきました。

これだけの品数を作るのは、生徒総がかりでも大変でした。料理屋さんの八寸は本当に料理人の賜ですね。







f0213292_10525604.jpg
*揚げ冬瓜とじゅん菜のおつゆ






f0213292_10530759.jpg
*空豆水無月

デザートのようにみえて、前菜です。

中をくりぬいたラディッシュは、夏越しの祓の茅の輪を模しています。









f0213292_10543193.jpg


お稽古の日の夜は、たいてい家でおさらいするのですが、この日はお弁当を買って帰りました。

お稽古で使ったお弁当箱(籠)を持ち帰ったので、家で盛り付けました。お弁当は吉兆さんです。






f0213292_11250279.jpeg
ぐじの酒蒸し。

料理と言えないような料理ですが、お酒と塩だけでとっても美味しかったです。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-07 12:14 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室と神戸まつりヨットレース

f0213292_11140973.jpg
申し込み(予約)を忘れていたことに前日になって気づき、慌ててすべみセーフで入れてもらった、5月の料理教室です。

*牛蒡煎りミンチカツ
*マヨネーズ
*ひじきの五目煮
*新牛蒡の炊き込みご飯
*新玉ねぎの味噌汁

でした。





f0213292_11141945.jpg
卵とお酢、食用油があればすぐに作られる手作りマヨネーズ。あっさりめで美味しいです。

ミンチカツは、牛蒡が入っているのでヘルシー。

ご飯にも、新牛蒡と、新生姜が入ってお腹に軽いお食事でした。





f0213292_11142962.jpg
デザートは *ココナツ豆腐 メロンスープ。

レッスンの後、整形外科受診があったので、食後のお茶は頂かずに出ました。

実は、、ピアノを弾く指の強化のために、筋トレをしすぎて腱鞘炎になってしまいました。

初めての整形外科で、体育会系のイケメン医師だったので、思わず手を握り返しそうになりながら診ていただいたのですが、後で、イケメン医師は、同級生の弟さんと判明しました。






f0213292_11145084.jpg
ピアノの先生のラフマニノフコンサートに行ってきました。

芸術文化センターの小ホールです。 開演前にぱちり。

大雨にも関わらず、小ホールといえども、結構な広さの会場の7~8割は埋まっていて、盛況でした!

2列目の、左側の席から、先生のお背中越しに、指をず~~~~~っと凝視していたら、座っているのにもかかわらず、倒れそうになりました。(笑)

ラフマニノフの曲は美しいのですが、難易度マックスで、聴くにも体力を使いました!!

もう~、私の弾くピアノとは異次元、別惑星の先生の素晴らしいピアノ。感動する余裕もなく、呆然としていました。

曲目は

*メロディ Op.3-3
*プレリュード Op23-2 Op32-10 Op32-5 Op32-12
*チェロとピアノのための2つの小品 Op2  プレリュードOp2-1 東洋風舞曲 Op2-2
*ヴォカリーズ Op34-14
*エレジー Op3-1

*チェロソナタ ト短調 Op19     でした。

プログラムの、先生の説明も素晴らい文章でした。生で聴けた経験と含めて、宝物です。





f0213292_11231327.jpeg
週末は神戸まつりヨットレースでした。

前夜の前夜祭含め、好天に恵まれて、楽しいイベントになりました!

長い第二レグの、第二マークが潮で流され、回収されたままの時間が長く、「マークはどこじゃ~~」と探しあぐねるアクシデントはありましたが、なんとかJ/24の中でのトップを取ることができました。

1週間、かなりタイトなスケジュールの〆のレースだったので、体力が持つか心配だったのですが、勝てばこの笑顔です。



人気ブログランキング

[PR]
by fm_k | 2018-05-24 12:25 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

5月の和食のお稽古

f0213292_10380975.jpg
5月の和食のお稽古に行ってきました。

4月はお休みしてしまったので、2か月ぶりです。





f0213292_10382581.jpg
*かつおの荏胡麻だれ漬け

そのまま食べても美味しいであろう鰹のお刺身を、料理教室なので荏胡麻だれで和えます。

えごまがプチプチと香ばしくておいしい。家でおさらいしたいのですが、いまのところ荏胡麻が近くに売ってなくて、胡麻で代用中。





f0213292_10383288.jpg
*鰻ごぼう豆腐

とても手が込んだ代物。水切りしたお豆腐に具材を入れて、一旦蒸して、冷やして、揚げて、お出汁で炊きました。

鰻と牛蒡はてっぱんですね。





f0213292_10384041.jpg
*牛肉黒酢煮 アスパラジュレがけ

アスパラのジュレなんて初めて作ったし、食しました。こちらも家で作りたいです。






f0213292_10384688.jpg
*鯛と紅茶の炊き込みご飯

葉生姜と一緒に炊いています。






f0213292_10385662.jpg
*鯛ごはんと赤だし。

赤だしも、美味しいお出汁でつくると目を見張るおいしさでした。






f0213292_10391481.jpg
*三色茶巾
枝豆あん、黄身味噌あん、小豆です。

和菓子の原料と手間暇を考えると、高くて当たり前だね~、、と話しながら作りました。






f0213292_10400470.jpg
スーパーに山椒が出たので、一箱分がんばって実を外しました。

和歌山産で大粒でした。

200gは醤油煮にして、あとは塩茹でして、小分けにして冷凍します。

こちらの山椒と、出汁を取ったあとのお昆布で佃煮が作りたいので、いつも使っているものより肉厚で高級な真昆布を、土居さんで注文しました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-05-11 11:42 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

3月の料理料理教室

f0213292_09491997.jpg
3月の料理教室は、春野菜たくさんのメニューでした。

*肉だんごと浅利のスープ
*じゃがいものお焼き
*お粥
*昆布のつくだに
*筍餅

スープは、調味料いらずで、鶏肉や浅利、春キャベツから優しいお出汁が出ていました。

じゃがいものお焼きも、ピーマン、人参、アミエビ等の具沢山です。

帰宅後おさらいしましたが、春キャベツの高いことといったら。。野菜高騰、落ち着いてほしいです。





f0213292_09495161.jpg
生米から炊いたお粥と、出汁を取ったあとのお昆布でつくだに。

昆布は、お教室で「昆布革命」という細切り昆布を使っていて、同じものを分けてもらって家でも使っています。

昆布水の出汁をとったあと、そのままひじき等に使ったり、佃煮にしたり出来るので便利です。







f0213292_09500580.jpg
旬の筍を使った筍餅、と言いたいところですが、未だ早すぎて水煮缶で作りました。

筍、大好きなので、出てくるのが楽しみです。




f0213292_09502263.jpg
リニューアルしたスーパーの入口で、いつもきれいな小さな花束が並んでいて、見ると買わずにいられません。

先週末、買ったときにはつぼみ固しでしたが、暖かだった昨日の朝、開花していました。




f0213292_09503020.jpg
こちらはいただきものの富士山クッキー。桜味。

紫外線が強いので、ヘリオケア(飲む日焼け止め)飲み始めました。

忙しいときや、疲れたときに、アスタケア(アスタキサンチン)も飲んでいますが、両方共にビタミンDが入っているので、一緒に飲まないようにしています。





f0213292_09504973.jpg
弾きたい曲がたくさんあって困ります。

ショパンのワルツ6.7.10番と3曲続けて弾きましたが、相変わらずペダルのタイミング悪く、左手のワルツのリズムもきれいに弾けません。

苦手ついでに、次は1番を練習しようと思います。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-15 11:38 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

3月の和食のお稽古

f0213292_16295166.jpg
3月の和食のお料理教室に行ってきました。

2月は点心で品数が多かったのですが、今回は、ほっとするメニューでした。






f0213292_16300344.jpg
*うるいと蕨と苺の白和え

滑らかで美味しい白和え衣でした。苺を入れるって斬新!と思ったのですが、彩りもきれいで、甘酢っぱくアクセントになっていました。





f0213292_16301036.jpg
*ほたるいかと菜の花の春巻き。

色白なのは、私はIHの温度設定を間違えたからです。犯人は私です。山椒塩をそえて。







f0213292_16301809.jpg
*葉山葵の醤油漬け。







f0213292_16302669.jpg
*生しらすと若ごぼうの炊き込みごはん。

大阪の八尾原産の若ごぼう。たぶん初めて食べました。根のひげを除き、葉と茎、根の部分全部食べられるそうです。





f0213292_16303231.jpg
*えびとうすいえんどう豆卵寄せ 生のりあん

車海老をブランデーでアメリケーヌソースにしたもので、卵にこくをだしています。

生あおさのりの翡翠色が美しく仕上がりました。

お稽古当日の夜、この卵寄せ以外の全ての品を復習しました。





f0213292_16304094.jpg
*空豆いりわらび餅

本わらび粉を使った、贅沢なお菓子です。空豆が入っていて、割るときれいでした。




f0213292_16304678.jpg
現在、発売中のエルマガジン社「京阪神 和食の店」の中で、先生が「本湖月」さんを紹介なさっています。

他にも、先生が「和食のマナー」も監修されていて、とても読み応えのある本でした。





人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-08 17:12 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

お雛様のお膳

f0213292_15004273.jpg
2月の和食のお稽古は、お雛様のお膳でした。いつもにも増して、可愛らしい器です。

九谷焼の絵皿に、梅のお椀は越前塗とのことで、いずれも先生のお母さまのものだそうです。

はまぐりの箸置きだけ、先生が買われたそうですが、私も同じの欲しいです。





f0213292_15004936.jpg
*ひいなのちらし寿司

*菜の花の木の芽ゼリーがけ

帰宅後、菜の花の木の芽ゼリーがけを作りたかったのに、木の芽が売っていませんでした。柚子で代用しました。







f0213292_15010072.jpg
*蛤真丈のお吸い物

3人で交代しながら、しんじょをすりました。
椀づまは梅人参、こごみ、吸い口は木の芽です。





f0213292_15011540.jpg
ちらし寿司には、椎茸旨煮と蕗の青煮が入り、錦糸卵、穴子、車海老、帆立貝柱の昆布〆がのっています。

家ではこんなにゴージャスに出来ませんが、海鮮がなくても充分美味しいおすしでした。







f0213292_15012461.jpg
ひっちぎり(お餅をひっ千切った形から)の3色の器は、ひな祭り専用で。




f0213292_15013120.jpg
*牛肉独活巻(緑)

*白魚の紫蘇香煎揚げ

*麩嘉手毬麩

器に乗らない分は、大皿で取り分けていただきました。





f0213292_15013828.jpg
*苺浮島ロール

生徒さんの中に、お菓子の先生がいらして、ほぼその方が担当してくださいました。


お教室は、毎回8~10名くらいの生徒さんとご一緒するのですが、今回は初対面の方が多く、試食時の会話もあまり弾まなかったせいか、先生が気を遣って私に話を振ってくださるのですが、どうにも上手にトークが出来ず、反省しながら帰りました。。

ひな壇芸人の気持ちがわかりました。(笑)







f0213292_15020544.jpg
そして先週末、2018年度 第二回(全二回)のゴルフコンペに行ってきました。

今回は六甲国際ゴルフ倶楽部。

広々としていて、グリーンも大きくて、とても気持ちよくプレーできました。

今回はいつものお笑いコンビではなく、優勝候補で幹事でヨットでも大御所のUさんと同組とあり、前日緊張でよく寝られない程だったのですが、とても親切に教えて戴き、特にパットは飛躍的にスコア改善できました!

ゴルフも楽しい~。♪



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-22 15:31 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

節分のお料理

f0213292_12114574.jpg
今日は節分。
先日の1月の和食のお稽古は、節分のお料理でした。

*鰯の卯の花和え
*ロマネスコの胡麻味噌和え
*ふきのとうチーズ鋳込み揚げ
*鯛のかぶら蒸し
*おこわ
*黒胡麻汁粉




f0213292_12120176.jpg
酢で〆た鰯を、卯の花ときんかんで和えています。

日本料理ではゲンを担いで、空(から)を連想するおからとはいわず、卯の花と呼ぶそうですが、もともとは「卯の花」は2月に限定した呼び名だったそうです。
ヒイラギも飾って、節分にぴったりの一品になりました。



f0213292_12122460.jpg
ロマネスコを、お雑煮で使った白味噌と胡麻衣で和えました。

お芋や、鶏肉でも美味しそうです。



f0213292_12140893.jpeg
先生が捌いてくださった、大きな鯛を、昆布を敷いて酒蒸しにして、蕪蒸しにします。



f0213292_12124135.jpg
蕪蒸しは、しっかりと卵白を泡立てることがコツだそうです。

冬のごちそうです。




f0213292_12123251.jpg
おこわ。

各自、食べられるだけ包んでくださいね、と言われ、もりもりに包んだ私のおこわ。



f0213292_12125270.jpg
黒胡麻とココナツミルクのお汁粉。

白玉団子を練ったのですが「先生、真ん丸にしますか?赤血球型(くぼみあり)にしますか?」と聞いて、

「赤血球型っていうの?」と驚かれました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-03 12:58 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

初釜

f0213292_11562196.jpg
三が日が済み、怒涛の仕事始めの後の連休に、初釜がありました。

天候も良く、初釜日和。

やはり着物を着ると、お正月だ~って気分になります。







f0213292_11563331.jpg
今年はお正客(の練習)をさせていただきました。

お料理は、先生と社中の持ち寄り。私は、ローストビーフと、なますを作りました。




f0213292_11564503.jpg
煮物と黒豆。






f0213292_11565548.jpg
ローストビーフは、取り分けやすいように、お野菜とお肉を一人分ずつ盛り込みました。


f0213292_12425150.jpeg
椀物は、海老しんじょう、お餅、銀杏、三つ葉。

茅の屋さんのお出汁に、白味噌仕立てです。





f0213292_11570852.jpg
お大根の炊いたん。

お水屋では、お料理を温めたり、お餅を焼いたりてんやわんやだったと思います。ありがとうございました。





f0213292_11584245.jpg
紅白のいちご。

昨年、交通事故にあわれ、全快なさったYさんからです。





f0213292_11571867.jpg
水差しは、先生の先生、大先生のもので、イタリアの壺に、玄猪の形の蓋を誂えたものです。大宗匠の箱書き付き。

お茶というと、日本の古来からのお道具ばかり使っているように思われるかもしれませんが、意外と他国の、日用に使い物うものを、お茶道具にみたてることも多いいんです。

堅苦しいようなイメージかもしれませんが、案外多様性もあります。






f0213292_11573782.jpg
花弁餅。

高附に載せるものだそうですが、「高すぎたわ」と先生。



f0213292_11585913.jpg
お濃茶。

最初に頂いてしまいました。ありがたや~~。


f0213292_11591038.jpg
この後は、お菓子がたくさんと、お薄でくつろいで。

楽しい一日でした。

今年も精進できるようお稽古、がんばります。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-11 09:00 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

12月の和食のお稽古【御節料理】

f0213292_14244967.jpeg
今年最後の和食のお稽古は、もちろん御節料理でした。

こちらのお教室では、去年に続いて2度目の御節。

メープルシロップで煮る田作りや、おろして海老と一緒に揚げた慈姑(くわい)等、一味違ったものを習ってきました。

*メープル田作り
*黒豆蜜煮
*茶ぶりなまこ
*合鴨ワイン煮
*数の子粉鮪まぶし
*慈姑海老
*なます
*甘酒かん
*鰤照り焼き
*百合根卵焼き
*車海老酒塩煮







f0213292_14181195.jpg
*煮しめ
干し椎茸、金時人参、れんこん、海老芋、こんにゃく、結び昆布、絹さや

真昆布と、そうだ節のお出汁で、下煮した具材を一つのお鍋で炊いています。




f0213292_14184270.jpg
麩嘉さんの鶏丸鋳込み干支生麩は、干支の犬の顔!

こちらに大源さんの超特選ぞうに味噌を張ると、まるで犬かき中の犬が顔を出した風情で、初笑いにうってつけです。


f0213292_14185239.jpg
銘々皿に盛っていただきました。

白いご飯も添えていただきましたが、お酒がよかったな~。(笑)

茶ぶりなまこが本当に柔らかくて、感激しました。なまこの下処理はちょっと怖いけれど、がんばって作ろうかな。

なまこだけではなく、他のお料理も作りたてで美味しかったです。

菊琴堂謹製の花弁餅まで頂いて、すっかりお正月終わった気分です。(クリスマスも未だだというのに。)






f0213292_14190990.jpg
京都から取り寄せられる餅花。

淡くて小さな餅花が、儚げで繊細です。




f0213292_14192569.jpg
こちらもお正月らしい盛花。






f0213292_14195320.jpg
レッスンの後に、梅田の阪急百貨店の地下で食材を買いだすつもりでしたが、あまりの人の多さと、そのスピードに着いていけず、早々に退散しました。

大阪の皆さんは、老いも若きもどうしてああも素早いのでしょうか。のろのろしているのは私か、のんびり物見遊山の大陸の方々くらいです。

そんな中、ちゃっかりお目当ての香水が買え、満足して帰ってきました。

年末に、話題のAIスピーカー含め色々と買い物したので、また紹介したいと思います。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-12-21 14:50 | *Lesson | Trackback | Comments(0)