薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
10月の料理教室
at 2018-10-18 17:35
10月の和食のお稽古
at 2018-10-06 11:49
大フィル9月の定期演奏会とシ..
at 2018-10-02 10:36
9月の料理教室とシアトルカッ..
at 2018-09-21 18:31
9月の和食のお稽古
at 2018-09-13 16:44
カテゴリ

カテゴリ:*Diary( 99 )

大フィル9月の定期演奏会とシャンパン食堂

f0213292_15265570.jpg
9月の大フィル定期演奏会にお誘い頂きました。

今回はハイドンの交響曲第82番「熊」に、パウエルのホルン協奏曲、プロコフィエフの交響曲第5番でした。

ホルン奏者では世界随一と言われるラデク・バボラークさんの演奏で、さすがに素晴らしい音色でした。

アンコール曲は、ブラームスの「トランペットまたはホルンのための練習曲3番」でしたが、情感たっぷりの、景色が浮かび上がるような演奏でした。

プロコは、金管楽器が鳴り響いて、ピアノとハープがほぼ聞こえず。ミキシングしてあるCDとの聞こえ方の差に愕然としました。まあ、それも生オケの醍醐味?






f0213292_15270653.jpg
演奏会の後は、北新地「シャンパン食堂」に。

バイオリンのRさんのお誕生日祝いででっかいシャンパンです。このあとHENRIOTの2008年、2006年と開けました。



f0213292_15272536.jpg
前菜盛り合わせ(写真ナシ)のあと、こちらの名物のムール貝のシャンパン蒸しを。


ムール貝の食べ方は、2つ目からは、食べたあとの貝殻で挟んで開けるのがおしゃれな食べ方と教わりました。


f0213292_15272798.jpg
デザートではなく、フォアグラのなんとやら。一皿を4人でシェアして食べました。




f0213292_15272983.jpg
こちらは鴨肉。

総勢9名で行ったのですが、仲良しメンバーなので遠慮なくシェアできます。

どのお料理も美味しかった~。

先日からのシアトルカップ、ピアノの発表会、仕事の連続勤務の後だったので、ハイテンションにピアノの発表会の事を話し続けてしまいました。



f0213292_16010625.jpg
その翌々日、姫路城での観月会。

中秋の名月は雲間に隠れたお月見になりました。



f0213292_16110587.jpg
今年はお弁当の写真が撮れました。去年は作るのに必死すぎて写真の1枚もなかった。


10人で食べるので詰め詰めです。



f0213292_16112019.jpg
お月見うさぎ。型で抜きました。

かわゆい。





f0213292_16114278.jpg
スパークリングワイン、ビール、日本酒各種持ち込みです。

地酒の販売コーナーはいつも長蛇の列!

銀河も夜の姫路城を嬉しそうに走っていました。




f0213292_16150691.jpg
いつも大フィルにお誘い頂く正会員Sさんのご親戚(姪御さん)の、月組ジェンヌ、摩耶裕ちゃん。

先日の宝塚チャンネルでインタビューされていたのを、慌ててスマホで撮り、Sさんに送りました。

エリザベート、今日が千秋楽ですね。

宝塚の公演は、1995年の震災以降、キャンセルされることが無かったそうなのに、9月は、台風の影響で2度も、午後の公演がキャンセルになりました。

30日の午前の貸し切り公演に行かれていた方から、朝から、午後の部のお客様が押し寄せ、「空いている席を譲ってくださいませんか?」と詰め寄られたとお聞きしました。
空き席も目立った貸し切り公演、午後の方が入られたら良かったのに、、とお気の毒です。




人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-10-02 10:36 | *Diary | Trackback | Comments(0)

宝塚歌劇「エリザベート」観劇


f0213292_14594821.jpeg
先日、宝塚大好きな母の付き添いで、「エリザベート」を観劇してまいりました。

私は久しぶりの宝塚、メルヘンな街並みにすでに心が浮き立ちます。母は数日前にすでに友人と観劇済みで、2回目の観劇にお供をしました。





f0213292_15020796.jpeg

本当にチケット難らしく、なんとか入手できたチケット、S先生、輝月ゆうまさん、ありがとうございました。

上部のおやつは、宝塚ソリオのハロードッグさんで買った銀河へのお土産です。ハロードッグさんは広々としていて、犬の店とは思えないラグジュアリーさ。

母は観劇に行くと必ずハロードッグさんで買い物してきます。






f0213292_15062953.jpeg
さい~ごの~~、ダンスは~、おれ~~のもの~~。♪

エリザベートは、お歌がどれも良いので、宝塚通でなくとも楽しめます。CD欲しい!

ヒロイン・エリザベート役の娘役トップ、愛希れいかさんは退団公演とあって、とても気迫のこもったエリザベートに思いました。

君島十和子さんの娘さん、蘭世恵斗さんの少年ルドルフとってもかわいかったです。

エリザベートも良かったし、そのあとのレビューも良かった~。ラインダンスに大階段に羽、間近で見るとやっぱり目が♡になります。

見たことが無いという人はぜひ、ぜひぜひ一度足を運んでほしいです。



f0213292_12442634.jpg
お昼ご飯を食べ損ねたので、観劇前にルマンドさんでサンドイッチを買いました。

平日でしたが、お店の前にも人だかり。。注文から10分以上かかりました。店内、男の人がわんさか厨房で調理なさってました。




f0213292_12451829.jpg
こちらは別の日ですが、ハーバーランドの松方ホールで、3台のピアノによるスーパーピアノフェスティバル でした。

最大12人のピアニストが、同時に3台のピアノを演奏するのは、さながらオーケストラのよう。編曲も素晴らしく、本当に楽しめました。

毎年、チケットが即売するのも納得です。

そして贔屓目でなく、私の先生が舞台上で一番輝いてました!!






f0213292_12454826.jpg
さて台風はすごかったですね。

進路がどんどん西にずれて焦りましたが、結局進路の西側になった姫路市は「風が強いな」くらいの感覚でした。

当日、キャンセル席を狙ってポムさんのランチに行きました。前菜から、秋刀魚のいろいろ。





f0213292_12455841.jpg
Aさんが頼んだスズキ。




f0213292_12470474.jpg
私は仔牛肉。

珍しくホワイトソース系にしたら、食べきるのが苦しいほどボリューミーでした。

後に仕事があったのでワインは飲めず。アルコールが飲めたら、食欲増進でもう少し食べられるのですが。





f0213292_12464277.jpg
ラポム名物、選び放題のケーキ。

一口大なので食べられます。毎回、ブルーチーズのチーズケーキは必ず頼みます。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-09-06 16:56 | *Diary | Trackback | Comments(0)

ニューフェイスの銀河君

f0213292_11235205.jpg
兼ねてから病気(癌)療養中だったモンティ君が4/1に亡くなりました。その後紆余曲折在り、5か月になるシーズー犬が我が家に来ました。

名前は「銀河」ぎんが君です。

ペットショップ育ちなので外の世界が珍しいらしく、あらゆるものにビビりながらも果敢に挑んでくれるものだから、静かだった我が家は今や上から下への大騒ぎです。





f0213292_11240701.jpg
腰の♡マークがチャームポイントです。

とにかく寝ない。こんなに寝ない子犬は初めてというくらい寝ずに遊び続けます。

初日は朝の3時半、翌日は5時に目を覚まし、一人大運動会を繰り広げてくれていましたが、その時間もだんだん遅くなり、9日目の今朝はやっと7時まで静かに過ごせました。





f0213292_12391927.jpeg
先日、ヨットクラブの友人が主催するシャンパンパーティーが、写真の帆船「miraie」ミライエ で行われました。

来たばかりの銀河に後ろ髪をひかれながら、参加してきました。







f0213292_12402818.jpeg
午後2時から乗船、マストに(途中まで)登ったり、ジブセールを揚げるのを手伝ったり、セイルトレーニングをしたあと、夕暮れから夜まで、デッキでシャンパンを浴びるくらい飲みました。(笑)

集まった30人はほぼいつものメンバーで、場所が変わっただけでしたが、優雅な気分で海からみる神戸は美しく、豊かな時間が過ごせました。



f0213292_10195376.jpeg
昨日は大フィルの定期演奏会に誘っていただき、メンデルスゾーンの「イタリア」と、マーラーの交響曲4番を聴いてきました。

先月の難解なブラームスと違って、素人の私にも大分聴きやすかったです。

指揮者が34歳の若きイタリア人、イケメンで動きも派手だったので見応えもありました。

ソプラノは小林沙羅ちゃんで、こちらもめちゃ美人で可憐!前の席のおじさま方が、沙羅ちゃんが出た途端前のめりで、見辛かったです。


f0213292_10201641.jpeg
公演後、フェスティバルタワーの中にあるバルで、皆さんと食事をご一緒しました。

「指揮者の方とは、どのくらい練習するのですか?」→「今回は3日」

「今回みたいなイケメンだとやる気が出ますか?」→「もちろん。それ以前に唾や汗が飛んでくる指揮者は嫌だけど・・・・」

「今日はメンデルスゾーンとワーグナーでしたが、やはり作者の意図というか、背景を勉強するのですか?」→「それはした方が良いけれど、指揮者の解釈に合わせる方が大事だから・・・」

等、貴重なお話が出来ました。




f0213292_11242888.jpg
深夜に帰宅したら、出迎えてくれた銀河に足の指を噛まれました。

可愛いですがアホです。
トレーナーさんに躾をお願いしようかとも思ったのですが、高額だったので、1200円で「犬のしつけ」という本を買って、自分ですることにしました。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-05-31 11:57 | *Diary | Trackback | Comments(0)

すごい人ばかりだったワイン会

f0213292_10125819.jpg
先日、大フィルもご一緒した、音楽愛好家でワイン通のSさんご夫妻とN先生、Sさんの大学時代の、哲学科の同級生でピアノ調律師のMさん、チェロ奏者のNさんと一緒に、グランブルーでワイン会でした。

皆さん、音楽好きなので、話が弾みました。


f0213292_10130535.jpg

安定の美味しいお料理とワインのチョイス。グランブルーの宮崎シェフ、いつもありがとうございます。

途中まで和やかに談笑していたのですが、チェリストのNさんが京芸ご出身というお話から、

「私の習っているピアノの先生も、京芸なんですよ」。と先生のお名前を告げたところ、調律師のMさんも、Nさんも目を丸くして、

「○○先生に習ってるの?!どんなコネがあって?!」とびっくりされてしまったのです。






f0213292_10131258.jpg
スープのあとのお魚料理。

大変美味しゅうございましたけれど、お二人の発言に動揺しまくりの私。

なんでも、私の習っている先生は、業界ではとても有名な先生で、まさか素人を教えるような人ではないというのです。

実はうすうす気付いていました。

私は、4歳から14歳まで、3人のピアノの先生に習ったのですが、今までの先生と、今の先生のレッスンは、全く別次元なのです。

毎回、目から鱗の落ちるような指導で、私は3週間に1回のレッスンが楽しみで仕方がないくらい。

しかも優しく、美しい先生なので、ほとんどファンの感覚でレッスンに通っています。





f0213292_10131922.jpg
もう、すっかりお肉も喉を通らないくらい感激、恐縮しながらも完食したステーキ。

先生もすごい人なのですが、調律師のMさんも、国内有数の調律師さんで、海外の著名なピアニストからも指名が入るような方。

ピアノ話に花が咲きました。


余談ですが後日、Sさん宅に伺ったところ、Sさんご自慢のチェロを触らせて(弾かせて?)頂きました。

弦楽器は初めてだったのですが、難しく、かつ楽しかった!機会があれば、バイオリンも習ってみたいと新たな夢が出来ました。





f0213292_11273298.jpeg
いつもはしつこく葡萄の名前や産地を訊くのに、全く頭に入らなかったワインたち。。

え~っと左から、しっかりした味わいのソービニヨンブラン、ジスクール(赤)、泡立ちが素晴らしかったシャンパン、モンラッシェ(白)です。

ソービニヨンが、はっとするくらい美味しかった。





f0213292_10132771.jpg
そんな古川先生が来月、県立芸術文化センターの神戸女学院ホールで、ラフマニノフのコンサートをチェロの方と一緒になさいます。

レッスン中、先生がお手本を弾いてくださるだけでもウットリ聴き入ってしまうくらいなので、ゆっくりと先生の演奏が聴けるのを、今から本当に楽しみにしています。

お近くの方、ご興味のあられる方は、ぜひ足をお運びください。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-04-19 12:02 | *Diary | Trackback | Comments(0)

ヨットレースと、睦月でお誕生日ディナー

f0213292_10024487.jpg
昨日は曇天の中、クラブレースでした。

霧雨、ときどき大粒の雨が降る中、いやだな~と思いつつ向かったのですが、トリッキーな風を(他の皆さんが)見事制して、なんとなんとの1位でした!!

気分よく帰宅後、夜は懐食・睦月さんで、4月の私の誕生日ディナーを家族で頂きました。




f0213292_10025910.jpg
*前菜 いろいろ。

木の芽田楽の青寄せが翡翠色で、とてもきれいでした。

うすいえんどう豆の葛豆腐も春の色で、目から楽しめます。





f0213292_10030723.jpg
*椀物 えびしんじょう 焼き茄子 じゅんさい。

こればかりはす~ごく慌てて写真を撮るので、白色補正がなってません。







f0213292_10031498.jpg

*お造り5種盛  今の時期の山葵は、辛味が少なく、たっぷりつけて食べられました。





f0213292_10032093.jpg
*山形牛のしゃぶしゃぶ。

胡麻ダレに、ピーナッツが入っていていて香ばしく美味しかったですが、しゃぶしゃぶの出汁のままで、十分おいしいです。



f0213292_10032684.jpg
*強肴 金目鯛。




f0213292_10033327.jpg
*湖鮎と山菜の天ぷら。

肴の中で、鮎が一番好きです。特に小さな鮎が。




f0213292_10033996.jpg
*鯛飯。

お鯛さんの骨でとった出汁で炊き込んであり、旨味の相乗効果でした。

ちょっと面倒そうですが、今度家でもチャレンジしてみます。




f0213292_10034580.jpg
*自家製デザート。水羊羹と、抹茶、安納芋、栗の白玉団子。

ワインをたくさんいただいたので、デザートは「パス」しましたが、「まあ、食べてくださいよ」と勧めてもらって完食しました。

どのお料理も本当に美味しかったです。






f0213292_10035028.jpg
レース後の勝利のVサイン。

風の振れに翻弄された長いレースになった1日。本来ならば疲れますが、疲れもふっとぶ勝利なのでした。




人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-04-16 11:02 | *Diary | Trackback | Comments(0)

バレンタインは関係なし

f0213292_10044237.jpg
今年のバレンタインは、例年になく静かだったように思うのは気のせいでしょうか。デパートの催事場も、狭かったように思います。

かく言う我が家は、バレンタイン生まれの父親の誕生日祝いで、毎年家族で外食が定番です。父のお祝いなので、支払いは私と母です。

今年は和食でした。

八寸 色々。 一つ一つ、とても細やかに調味してあり感激しました。




f0213292_10044767.jpg
椀物 蛤と椎茸のお吸い物。

蛤のお出汁と、しんじょうには走りの筍も入っていて、春の訪れを感じるお椀でした。




f0213292_10045633.jpg
お造りは5種類。それぞれ趣向が凝らしてありました。

家では刺身醤油と、せいぜい煎り酒くらいですが、こちらではおぼろ昆布醤油、梅ソース、細昆布(白身魚の即席昆布〆用)の3種類が用意されていて楽しめました。




f0213292_10050250.jpg
焼き物は、河豚。もちろん器も熱々で、あしらいの白葱と共に、とても美味しく頂きました。

襖で仕切られた個室だったのですが、右隣は同伴らしき年配のカップル、左隣は病院経営者の会議らしく、左右で全然雰囲気の違った声が聞き漏れていました。

そういえば、以前は少し高級目なお店に行くと、大抵、製薬会社さんの接待の席が一つや二つ、なんなら全部(笑)があったのに、最近は全然ですね。

製薬に限らず、大企業の宴席も減る一方だと聞きますし、きっと各お店、利益を出すよう、見えないところで努力なさっているのだろうなと思います。





f0213292_10051116.jpg
河豚皮。ポン酢が、私たちには少し辛かったです。

とはいえ、我が家は外食をあまりしないので、味付けが薄く、仕方ないのかもしれません。




f0213292_10051844.jpg
煮物椀代わりの、雲子と鯛の小鍋。こちらは文句なしに美味しかったです。

途中で中居さんが、下火を引いてくださいましたが、中でこうこうと炭火が燃えていました。




f0213292_10052433.jpg
5種類から選べるご飯は、牡蠣ご飯をお願いしました。

大きな牡蠣が、一口大に切られていました。香の物も、赤だしも全て美味しく頂きました。

食事の最初、値段の表記がなかった白ワインをグラスでオーダーしたのですが、とても美味しかったのです。

内心「これは、高さそうだな」と思い、お代わりせず、ビールに移行しました。(笑)後でお会計をすると、やはりグラスワインにしては高価でした。

自分で払うとなると、細かい私です。






f0213292_10053058.jpg
運ばれてきたとき、家族全員「わっ」と言ったデザート。

次回からは、右上のフルーツだけでと申告します。お酒を飲む者には、豊富すぎるデザートでした。

こちらもバレンタイン関係なしのノーチョコレートが良い感じ。

器も含めて、とても楽しめた食事でした。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-15 11:00 | *Diary | Trackback | Comments(0)

ヨットクラブゴルフコンペとインスタピアノ同好会

f0213292_10280714.jpg
週明けから大寒波が訪れていますが、先週末は陽気の中、ヨットクラブの非公式ゴルフコンペでした。

毎年、ヨットレースのない1月、2月に有志で集まっています。毎年人数も増えて、22名5組でのプレイです。

万年ゴルフ初心者の私も、お仲間に入れてもらって、楽しくラウンドさせてもらいました。







f0213292_10285823.jpg
今回は、とりわけ仲良しのメンバーだったので、ラウンド中ずっと笑ってました。

ラウンド後の表彰式とアフターパーティー。レースとやっている事は変わりません。

来月は、私は行ったことのないゴルフ場なので、伺うのが楽しみです。







f0213292_10475658.jpeg
昨日はピアノのレッスンでした。

いつも、レッスンのあと、先生に指摘された箇所をノートに書き込みます。

子どもの頃にこの熱心さがあれば。。。なんて思いますが、なんでも、大人になってからの習い事は楽しいですね。


インスタグラムに、「インスタピアノ同好会」なるものがあり、会員番号を申請し、1分間のピアノ動画を載せる集いに、初参加しました。

たくさんの人に見てもらえて、練習の励みになります。





f0213292_10315202.jpg
本当に寒いので、毎晩のように鍋です。

豪華そうに見えますが、野菜を切って、お刺身やデパートのお惣菜を並べたクイック料理です。だいたいいつもこんな感じです。

お刺身は、前日の鯛を昆布〆にして、胡麻だれは、自家製なのが、せめてもの救いでしょうか。

初めて、千暮里のおそうざいを買いましたが、自然派をうたっているだけあって、家庭的なお味が美味しかったです。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-25 11:40 | *Diary | Trackback | Comments(0)

とんど焼きと初えびす

f0213292_10203885.jpg
関西では十日えびすといって、1月10日が初えびすですが、姫路の総社は15日が初えびす(えべっさん)です。

今年は日曜日と重なり、大勢の人出を、総社にほど近いビルの2Fから眺めておりました。

同時期とんど焼きで、お正月のお飾りを焚き上げてもらいます。

やっと松の内も終わり、なんでもない普通のお花が飾りたくなり、チューリップを水差しに入れました。
ほっとします。





f0213292_10210797.jpg
総社にほど近いビルの2Fの金継教室で、足掛け1年以上かけて漆のお直しをしているのですが、その場で、ルシャボテの料理が美味しいよという話題になり、急きょランチに行くことに。

この日のメインは、サーモンのコロッケ。ほくほくしたじゃがいもが入っていて、美味しいコロッケでした。






f0213292_10212919.jpg
ご一緒した、友人とお茶の先生はカツレツをチョイス。

イタリアに行かれた先生は、「イタリアで食べたのとも違う、これがフランスの味なのね~」。と感心されていました。




f0213292_10214093.jpg
さて、明日は毎年恒例のお味噌作りです。

前々夜に豆を水に漬けて、前日に柔らかく炊いておきます。

コーヒーを飲みながら、新聞を読みながら、あくをすくうの図。

一日中こうしていたいですが、タイマーかけて、仕事に行ってきま~す。


人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-16 10:52 | *Diary | Trackback | Comments(0)

春財布とお気に入りのランチ

f0213292_15280308.jpg
長年使っていたお財布が、なんだかよれっとしてきたので、一念発起してお財布を新調しました。

春(張る)財布といって、お正月や新春におろすのが良いのは知っていましたが、さらに12日おきに巡ってくる「寅の日」が吉日と聞き、その日におろしました。

なんでも、虎の黄(金)色と、千里の道を速く走れる虎のように、お金が戻ってくるとか、速く増えるとか。。

お財布一つにいろいろこじ付け過ぎな気もしますが、そのくらいの気概を持って、お財布とお金を大事に考えようということで。





f0213292_15281342.jpg
Epoiというブランドのものです。

近年、ブランド財布がハンドバッグ並みに高価でおいそれと買い替えられないので、いっそのことと、百貨店の国産メーカー品にしました。

外側は黒、内側は鏡のようなシルバーです。

シルバーのカード入れも揃えて、お財布内をすっきりとさせました。気分爽快です。







f0213292_15283623.jpg
年末からず~っと食べたかったルシャボテさんに、十日えびすも過ぎた今日、やっと行けました。

フランス人シェフの作る、フランス家庭料理?といったところでしょうか。ここでしか味わえない味のファンです。







f0213292_15285143.jpg
レンズ豆のコロッケにすだちジャム、ひねどりのリエット、人参ラペ。

チョリソーに至るまでシェフの手作りで、全部美味しい。

翡翠色のすだちジャムも新発見のおいしさでした。そしてお皿も可愛いですよね。




f0213292_15290098.jpg
それもそのはず、シェフのお父様はフランスの画家で、日本でも仕事をしたことがあり、その際に瀬戸で焼いたお皿だそうです。

店内のリトグラフィーも素敵で、彼に「あなたのお父様のお皿や絵はどこかで買える?」と聞いたところ

「焼き物はフランスの工房で作っているけれど、日本では買えない。絵は、クリスティーズで競り落として!」と笑って返されました。

上の本は、お父様の1945~70年代の作品の画集で、見せていただきました。

HPのアドレスも教えていただきました。→☆SCHANA B GALLERY

彼は「父は著名な画家ではないけれど、良い絵描きだ」と謙遜していましたが、きっと相当なアーティストなのでしょう。




f0213292_15290692.jpg
3種類から選べるメイン料理は、鶏肉の野菜巻ロースト、トマトソースにしました。

イタリア料理とも違う、酸味が効いた、かつやわらかな味のトマトソースでした。

仕事の合間のランチだったのであわただしく、シェフのアート談義もそこそこに、デザートも食べられなかった。泣
きっと美味しい事と思います。

次回はディナーに訪れたいです。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-12 16:56 | *Diary | Trackback | Comments(0)

物欲の秋

f0213292_10283178.jpg
久しぶりの美容ネタです。

この秋買った新製品たち。左から

キッカ スムージングプロテクトリップクリーム
ヘレナルビンスタイン ラッシュCC
キッカ メスメリックリップスティック
エスティーローダー エンヴィシアーマットリップスティック (名入り) です。







f0213292_10284029.jpg
エスティのリップは2番、キッカは人気色の35番です。

エスティのマットリップは、まるでクレヨンで塗りつぶしたようなどピンクで、私が塗るとおばキューみたいになるのですが、2週間悩んだ挙句買いました。癖になるアクの強さです。

キッカのぶどう色リップは、この秋一番の話題、人気色だけあって、見た目よりも薄く良い感じに色づいて、艶が続きます。

ヘレナのオイルマスカラも、さすがマスカラのヘレナと納得の仕上がりです。







f0213292_10290300.jpg
雑~な写真ですが、銀杏にはまっています。

有次の銀杏パンチを新調したところ、これが割りやすくて、楽しくて、煎りたての銀杏を毎晩のように食べています。

金網辻の、銀杏煎りも欲しいのですが、想像していた値段の倍額だったので、阪急百貨店まで行ったのにあきらめて買いませんでした。

持っている胡麻煎りで代用しているのですが、火が強くて銀杏がはじけた場合、目が細かくて洗うのに往生します。




f0213292_10293674.jpg
写真はないのですが、先日、お城の観月会にお弁当を作って、行ってきました。

お花見の、秋・夜版というくらい、沢山の人出で、み~んな思い思いのものを飲み食いしています。
会場でも売っていますが、名酒のコーナーは毎年長蛇の列なので、家から持っていきます。

お重に5段!大人が9人だったので、あっというまに完食してしまいました。来年はもっと作ろう!










f0213292_10590280.jpg
写真はルイスポールセンHPより


f0213292_10292041.jpg
ピアノも頑張っています。

次の課題曲が、ベートーベンのソナタ8番「悲愴」(第三楽章)なので、ヘンレ社の楽譜に、園田版の注釈を書き写す、という意味不明な作業をしています。下に見えている赤いのは、ウィーン原典版のソナタ集です。

学生時代、参考書を買うのが好きで、各種取り揃えていました。楽譜になっても同じことをしています。


上の写真は、スイスポールセンのPHランプのアーム付きで、ピアノのランプに欲しい!と思ったのですが、廃盤でした。

部屋の間接照明含め色々と探すのですが、これ!というものに出会えていません。

物欲の秋でした。








人気ブログランキング

[PR]
by fm_k | 2017-10-12 12:33 | *Diary | Trackback | Comments(0)