薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
POLAの点描ファンデーション
at 2019-02-18 14:51
2月の大フィル定期演奏会と塩..
at 2019-02-12 19:04
Apple Watchのある毎日
at 2019-01-28 17:15
Apple Watch4
at 2019-01-21 15:35
初釜ととんど
at 2019-01-15 15:11
カテゴリ

カテゴリ:*Living( 314 )

2月の大フィル定期演奏会と塩田温泉

f0213292_14370760.jpg
今年初めての演奏会に行ってきました。

2月の大フィル定期演奏会は、没後70年になるR.シュトラウスの「ブルレスケ」と「ばらの騎士」、モーツアルトの交響曲36番「リンツ」でした。

特に小菅優さんがピアノを弾く「ブルレスケ」を楽しみに行ったのですが、期待以上でした!

R.シュトラウスの「ブルレスケ」は、その難易度から、弾けるピアニストが限られるため、指揮者が希望しても公演されることが少ない演目だそうです。

本当~~に超絶技法。しかも優さんはいとも軽々と、楽しんで弾いている!という風情で、すっごいです。語彙力少なくてスミマセン。




f0213292_14372554.jpg
モーツアルトもばらの騎士もよかったですが、ピアノのアンコール曲もとっても良かったです。

優さんのピアノは、どちらかというと明るくて、軽快なイメージがあるのですが、同じくR.シュトラウスの「トロイメライ」はすごく柔らかくて、たおやかで余韻まですべて美しいピアノでした。
この曲、弾きたいって思いました。


f0213292_14374861.jpg
そして翌日は、お誕生日祝いで六甲道「いわもと」さんへ。

実は「お祝い」として別の日に、別のお店に行っていたのですが、そのお店が余りにも期待外れだったので、「いわもとさんでリベンジだ!」と仕切り直しの席だったのです。

間違いない美味しさです。はい。




f0213292_14380490.jpg
お刺身も好みのものをお鮨のように出してくださいます。〆鯖、鰹、雲丹、かわはぎ を頂きました。




f0213292_14381502.jpg
他にもいろいろと食べたのですが、写真は神戸牛のランプ肉。網焼きでお肉本来の味が良くわかりました。




f0213292_14382442.jpg
釜焚きご飯は穴子と牛蒡。

牛蒡のささがきは透けるくらい薄かったです。真似したいけど真似できないかも。




f0213292_14383781.jpg
そしてその翌日は、神戸の友人3人をお連れして、姫路の奥座敷、塩田温泉に行ってきました。

折よく雪景色で、姫路在住の私ですら非日常、小旅行気分を楽しめました。夢乃井旅館の日帰り温泉に入ってきました。








f0213292_14392462.jpg
そしてその後、ディープな焼肉屋さん「ホルモン竜」へ。

こちらでは、ご主人手切りの厚切りの国産牛タンがいただけます。6人で、銘々自分のお肉担当制で焼きました。


f0213292_14400439.jpg
夢乃井旅館からの眺め。露天風呂が最高でした。

館内のレストランで食べるランチは、夢前のお野菜バイキング付きで大満足。また行きたいです。




人気ブログランキング
by fm_k | 2019-02-12 19:04 | *Living | Trackback | Comments(0)

Apple Watchのある毎日


f0213292_14464715.jpg
前回のブログでアップルウォッチを購入したことを書いたのですが、約1週間使ってみたレビューを書いてみたいと思います。

結論からいって、とっても満足しています!!

普段、あまり腕時計をしないという理由で、購入を先延べしていたのですが、今ではほぼ毎日つけています。

その理由は、アップルウォッチが単なる時間を見るためのものではなく、身に付けるiphoneとして機能してくれるからでしょうか。

iphoneでは、全く使わなかったヘルスケア機能ですが、アップルウォッチの場合、自動計測してくれるので、ついつい気になり、結果頑張ってしまいます。

寒い朝の銀河の散歩も、ウォーキング時間が稼げる!と思うとモチベーションもUpです。






f0213292_14481189.jpg
そして、ファッション性が意外に高かったのも、満足の一因。

ベルトは、写真はラバーベルトにミッキーですが、色んな表示が選べるので、気分、状況に応じて変えられる点も楽しいです。

ミッキーは画面を押すと「2時、45分だよ!はははっ」と読み上げてくれるので、結構お気に入りです。

ラインやメールが来ると、画面通知(もしくは表示)されます。電話はもちろん1タッチで取れます。

ラインの返信は、定型文か、音声入力も可能なので短文だと充分です。





f0213292_14462370.jpg
あと、絶対使いたかったのがこちらの機能!

Suicaカードをアプリで入手、カードで事前にお金をチャージしておけば、改札も左手で通れます!

先日ついに、どきどきしながら改札を通ってみたのですが、特にSuicaアプリを起動することもなく、時計表示のまま、分厚いムートンコートから腕も出さずに反応したので感激!


以上の話をすると、だいたい男女、年齢を問わず「私も欲しい」。と皆さんおっしゃいます。

特にエルメスバージョンは、いかにもスマートウォッチという風でないので、普通の時計と同じ感覚でつけられますよ。





f0213292_14473780.jpg
さて取ってつけたかのような料理写真です。なぜなら「料理画報」だからです。

ブログでアップルウォッチの蘊蓄を語りたいがために撮りました。

私は、実はほぼ毎日料理はしているのです。でも、仕事から帰って怒涛のように作って食べるので、写真を撮る精神的余裕がないのです。

この日は、蕪があったので、薄味で炊いて、銀あんを作ってあんかけにしました。

後でブログに載せようと思って、スーパーで買って蟹身も入れました。







f0213292_14474643.jpg
冷凍の鴨肉を解凍しておいてもらって、こちらは吉野煮。

皮目だけを焼きつけて、一口に切って、吉野葛をはたき、甘辛く炊きました。お葱は、別鍋で味付けして炊いたものを、両方に添えました。せめて鴨の奥に盛るべきでした。


f0213292_14483569.jpg
「さい~ごの~、お肉は~~僕~のモノ~~♪」

久しぶりにエリザベート、トート版銀ちゃんです。友人からエリザベートのCDを借りたので、車の中で熱唱している私です。



人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-28 17:15 | *Living | Trackback | Comments(0)

初釜ととんど

f0213292_11130515.jpg
連休の初日は初釜でした。

今年は、先生のご意向で懐石料理はなく、仕出しのお弁当になりました。

お道具の準備だけでも毎年大変だと思うのですが、先生は「こんなに楽な初釜初めてだったわ」。とおっしゃっていました。





f0213292_11131360.jpg
皆具一式。

今年は、先生自らお点前をされました。




f0213292_11132482.jpg
きちんと炭手前から起こした火は、不思議と火の起こりが良いです。


f0213292_11134818.jpg
水屋をしていて、初炭のお軸を撮り損ねました。

花入れは、天皇陛下即位に関連して、勾玉を模したもの だそうです。






f0213292_11153955.jpg


お弁当は、秋の好古苑のお当番の際に好評だった鷺風さんにて。11時一番に取りに伺いました。

早い時間からたくさん作っていただいて、感謝です。



f0213292_11142559.jpg
お椀は、京都の麩嘉さんから前日に届きました亥の刻印入りのお麩です。白味噌は大源さんの超特ぞうに味噌 です。





f0213292_11143957.jpg
お菓子はいつもの花弁餅でした。

お干菓子はいろいろたくさん。写真は末富さんの亥。

着物は、先日の青海波模様に、先生にいただいた塩瀬の黒い帯を締めました。プラチナ色の梅の刺繍入りです。


f0213292_11150605.jpg
連休中にとんどもありました。

前日、銀河とお散歩道で、子供からおじいさんまで、男の人が数人、近くの竹林から切り出した竹を一人1本ずつお運びでした。

当日の朝は、婦人会の皆さんがお善哉を振る舞われていました。火が付く前にお正月のお飾りを括り付けてきました。

年神様も天に帰られたことでしょう。また来年!





f0213292_11151294.jpg
盛花はまだまだきれいだったので、花瓶を洋風のものに替えて入れなおしました。


インフルエンザが流行っています。休日夜間急病センターでは、この連休中、連日1.000人の患者さんがあったそうです。

私も珍しく風邪をひいたようで、毎朝目覚めると喉が痛いので、寝室用の加湿器を買ってきました。







人気ブログランキング
by fm_k | 2019-01-15 15:11 | *Living | Trackback | Comments(0)

2019年の御節

f0213292_12521876.jpg
2019年の御節、というよりは「平成最後の」というべきでしょうか。とにもかくにも御節です。

といっても、今年も29日まで仕事、忘年会と忙しかったので、最低限のお煮しめと数の子、田作り、叩き牛蒡、黒豆、なます、いくら、鰤の幽庵焼き、ローストビーフを作りました。



f0213292_12524039.jpg
今年の黒豆は、自分史上一番うまく出来ました。そもそもの豆の出来が良かったからかな?



f0213292_12525362.jpg
魚屋さんから届いた赤ナマコがとても大きくて、恐れおののいていたのですが、えいっと両端(口とお尻)を包丁で落としたら、身が固くなって縮こまりました。

ほうじ茶で、茶ぶりナマコにすると柔らかいです。



f0213292_12530611.jpg
お正月にしかしない、花れんこんと、片抜き人参。人参は鶴亀です。



f0213292_12531562.jpg
天然鰤。

半身あるので、幽庵焼きと、お刺身と、鰤しゃぶにしました。



f0213292_12532323.jpg
毎年自分でも作るのですが、料理屋さんのものも食べたい。今年は初めて、こちらでお願いしました。





f0213292_12533363.jpg
私が1年半かけて金継をした、つぎはぎだらけのお重に詰めて頂きました。

4段重ですが、多いので3段に入れて頂きました。





f0213292_12535450.jpg
ローストビーフ、からすみ、きずし、鰤、鯛のお刺身等。


f0213292_12541152.jpg
数の子たっぷりでした。子持ち昆布、好物なので嬉しい!

お煮しめも、さすが料亭の味。しっかりとしていて美味しかったです。



f0213292_12541911.jpg
元日のお昼は私の御節、夜は鷺風さんの御節を食べました。

毎年、大晦日にお墓参り、元日の午前中に一宮伊和神舎に初詣に行きます。今年は暖かでした。



人気ブログランキング

by fm_k | 2019-01-04 15:51 | *Living | Trackback | Comments(0)

好古園双樹庵でお当番

f0213292_17421909.jpg
先日、姫路城の好古園の中にあるお茶室、双樹庵でお茶のお当番がありました。

先生と、社中6人の合計7人で、78人のお客様にお茶をお出ししました。

f0213292_17495382.jpg
こちらは、好古園に入園されたどなたにもご利用いただけるお茶室ですが、お茶とお菓子をお運びするだけで、お点前はご覧いただけません。

お道具はしっかりと飾ってあるので、拝見は可能です。


f0213292_17500535.jpg
最近は、海外の方も多いので、机とテーブルもご利用いただけます。

皆さん、手前座ではなく、椅子を外側にして、お庭をご覧になりながらお茶を飲まれます。(笑)


f0213292_17502847.jpg
お茶とお菓子。500円です。

この日のお菓子は杵屋さんで、ご銘は山茶花(さざんか)。

練り切りのお菓子は、外国の方は大抵黒文字で切ることが出来ず、苦戦なさった挙句、初めての甘さに衝撃を受けられます。



f0213292_17505460.jpg
お水屋(裏方)でお昼に頂いた鷺風さんのお弁当。大好評でした。





f0213292_17511874.jpg
4時に終わり、好古園内のお庭散策。

雑草いけばな展を展示中の、潮音斎へ。



f0213292_17513216.jpg
池の周りの紅葉が見事でした!

滅多に好古園に来ないのですが、来るといつも感激します。






f0213292_17521538.jpg
雑草いけばな展も素敵でした。こちらは五輪を模した大きな作品。

雨と雨の合間の好天の日だったので、良かったです。


f0213292_17523258.jpg
話題変わって、iphoneケースを買い換えました。

BANDLIERというメーカーのもので、肩からかけられるものです。作りがしっかりしていて、おしゃれなので満足しています。

この日も、好古園散策時は着物の肩から掛けていましたが、違和感なく便利でした。





f0213292_17531341.jpg
おまけの銀河どん。

最近、とみにがっちりしてきて、家では「小結」と呼ばれています。


人気ブログランキング
by fm_k | 2018-12-07 11:29 | *Living | Trackback | Comments(0)

ワイン三昧の週末


f0213292_12315713.jpg
先週末、毎年恒例のボージョレワインの会がN邸でありました。

今回も持ち寄りで、私は雑誌ミセスに載っていたレシピから、「サーモンと貝柱のテリーヌ」「栗と雑穀のグラタン」それに、「干し柿とナッツのクリームチーズ寄せ」を作りました。

奥さまは、「豚肉の紅玉林檎包み」、「ローズマリーポテト」、「洋梨とハモンセラーノ」をご用意くださり、料理上手なご友人のOさんは「牡蠣と海老のアヒージョ」「野菜とベーコンのキッシュ」に、デザートのクリームブリュレを作って、持参してくださいました。




f0213292_12330031.jpg
奥さまのHさん作。 
Hさんは、昼間はテニスのレッスンだったらしく、午前と午後のレッスンの合間にお料理の下準備をなさり、会の直前にパイ生地で巻いて、オーブンに入れられました。
ホームパーティー慣れしたHさんならではでお見事です。



f0213292_12322559.jpg
Oさんのキッシュ。

ポークを焼いた後のオーブンに入れて、少し温めていただきました。



f0213292_12331736.jpg
来られなかったご友人Kさんからの差し入れのチーズケーキ。

f0213292_12332880.jpg
クリームブリュレ。ワインは、ボージョレ1本に、白2.5本、泡2本が空きました。


f0213292_12335870.jpg
そして翌日、いつも大フィルのコンサートで聴かせていただいている、第一バイオリンの力武さんが、姫路でフロアコンサートをなさるということで、聴きにいってきました。

近くながら、初めて足を運んだ美術館でしたが、お庭も、展示物もなかなか見応えがありました。

f0213292_12342524.jpg
絢爛豪華な漆の世界でした。
バイオリン・ピアノ 力武さん、ヴィオラ前田智子さん、チェロ大西泰徳さんのトリオで、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

オーケストラと違って、室内楽は音がダイレクトに、繊細なハーモニーが届くのでとっても楽しめました。力武さんの、まるでバイオリンのようなピアノ演奏も素晴らしく、大感激のコンサートでした。




f0213292_12345092.jpg
そしてお二人を囲んでの夕食会。そうそう、チェロの大西さんは、ワイン会の主催者Sさんのチェロの先生でもあられるのです。

その日のコンサートに興奮して、喋りっぱなしの私でした。





f0213292_12350563.jpg
いつものグランブルーさんで。お料理も美味しかったです。


力武さんと、大西さんのバイオリンとチェロについて、移動や保管にとても気を遣われているお話を伺いました。

その点、ピアノは部屋に設置されっぱなしなので、箱入り娘ならぬ、箱入り楽器だな~。


f0213292_12351951.jpg
グランブルーさんのワイン。

豪華なラインナップでした。ごちそうさまでした。





人気ブログランキング
by fm_k | 2018-11-26 16:17 | *Living | Trackback | Comments(0)

小林亮二さんのガラス展

f0213292_11354285.jpg
料理の先生のご自宅ギャラリーで、ガラス作家の小林亮二さんと苔玉作家さんとのコラボ展がありました。

ガラスの器は涼し気で大好きです。

コバルトブルーのコンポート皿と、ビアグラス、苔玉も購入しました。




f0213292_11355182.jpg
仕事のお昼休みに伺うとお伝えしたら、先生が特別ランチをご用意くださいました。

美味しかった~。

お教室で習った一品も、先生が作ってくださると目新しい美味しさです。

なにより、「私のために」ご用意くださったお料理は、心がこもっていて美味しいです。




f0213292_11361303.jpg
コンポート皿は展示のために置いてきて、持ち帰ったビアグラスで早速ビールを飲みました。




f0213292_11382952.jpg
いつもは中ジョッキで飲んでいるのですが、ジョッキに比べて口当たりが柔らかくて、グラスも軽くて飲みやすい!

ジョッキよりもほんの少し容量が少ないので、杯を重ねてしまい、美味しいこともあり結局飲みすぎてしまいました。

コンポート皿には「赤貝を盛る」と決めています。映えそうだから。でも皆に「なんで赤貝?」と笑われました。




f0213292_11421107.jpg
日曜日、ヨットクラブのサンデーカウンター担当で、銀ちゃんと出勤しました。

この写真、アップしてみるとすんごい形相で走ってます。







f0213292_11421742.jpg
御多分に漏れず猛暑日だったので、ほとんど涼しいクラブルームで過ごしていました。

ぶどうの段ボールを、せっせと自分のハウスに運ぶ銀ちゃん。

ボールを投げて貰ったり、撫でてもらったり、皆さんに遊んでもらって上機嫌でした。


この日のメニューは、先日習ったビーフコロッケと、お野菜のクコの実酢南蛮漬け、無花果のコンポートと杏仁豆腐を用意しました。








f0213292_11422304.jpg
車で行ったので、私だけお酒が飲めず、帰宅してから冷やしていたワインを飲みました。

ANAの機内で出されているカヴァ、ドライで美味しいです。



人気ブログランキング
by fm_k | 2018-08-27 12:37 | *Living | Trackback | Comments(0)

6月の大フィル定期公演と芦屋フレンチ北じま

f0213292_11495783.jpg
4月、5月に引き続き、6月の大フィルにも行ってきました。

土曜日夕方の公演だったので満席でしたが、ボックス席に招待頂き、良い音響で楽しめました。

昨日の銀ちゃんに負けず、私も美容院に行ってきました。写真は美容院後のランチ。フレンチ北じまさんです。

スペシャルメニューから、アミューズ3種類。

手前のココットの、千葉県産蛤とポルチーニ茸のオーブン焼きが美味しかったです。










f0213292_11500955.jpg
*三陸産活鮑と野菜のサラダ、イタリア産フレッシュサマートリュフ。

トリュフなんて食べ慣れないので、味がわからなかった。(笑)サマートリュフは味も香りも軽いのかもしれません。

お野菜がすべて起立していました。どうやったらこんなにきれいに盛れるんだろう。








f0213292_11533470.jpg
*活オマール海老のロースト。

欲張ってスペシャルメニューにしたものの、食べきれなかったらどうしよう、と心配だったのですが、杞憂でした。

厳選素材を少しづつ、だったのでお代わりが欲しいくらいでした。







f0213292_15241968.jpeg
*北海道産いけだ牛フィレ肉のポアレ トリュフソース。

「牛フィレ肉の真ん中の美味しいところだけを切り出しました」、との事です。端っこのお肉もきっと美味しかっただろうな。

岡山県産の原木椎茸かけ流し?の椎茸が松茸よりもトリュフよりもおいしかったです。







f0213292_11535296.jpg
 
大フィルの公演、モーツアルトのピアノ協奏曲22番と、ロシアの作曲家・リムスキー=コルサコフのシェエラザードでした。

ピアノはフランス人のアンヌ:ケフェレックさん。

モーツアルトの後、アンコールでヘンデルのメヌエット ト短調(ケンプ編曲)を弾かれたのですが、同じピアノとは思えないくらい、音の感じが違って、鳥肌が立ちました。

モーツアルトは美しく、夢み心地のまま天上の世界に昇れそうでしたが、シェエラザードは力強く、一気にアラビアンナイトの世界。

こんなに落差のある組み合わせって何?!と思っていたら、演目は、大抵は客演指揮者の指定 だそうです。

そんな話をしていたら、直後に北新地でばったり指揮者のヤデルさんに遭遇しました。





f0213292_11541236.jpg
おまけ。

母の友人に、お着物一式をいただきました。若い頃に作ったまま、着ていないそう。

青海波模様の付け下げなので、来年のお正月に着ようと思います。







人気ブログランキング
by fm_k | 2018-06-29 16:14 | *Living | Trackback | Comments(0)

銀河の初トリミングと鷺風さんのランチ

f0213292_11545700.jpg
銀河が家に来てから1か月が経ちました。

顔周りと、爪の周りの毛が伸びてきたので、銀河を買ったペットショップで、トリミングをお願いしました。

2時間のお預け中に、母と鷺風にランチに行きました。

出てきた順番は違いますが、写真は八寸。笹の葉が、七夕を感じさせます。

お盆の中の一番上は、蛸の柔らか煮。外のスプーンは、酸味の効いたトマトのジュレでした。






f0213292_11551193.jpg
先付(枝豆の冷製茶碗蒸しと、とり貝の白和え)の次に出た、鱸(すずき)のあらと、じゅんさいのおつゆ。

椀留は、オクラを叩いたものだそうですが、ここまで細かく叩くのは職人技ですね。





f0213292_11551954.jpg
加茂茄子と、蓬麩の田楽が出た後、お造り3種盛。

こちらのお店は、お造りそれぞれにあしらいが施されていて、さしみ醤油一辺倒でもなく、料理屋さんに来たなあ、としみじみ嬉しくなります。







f0213292_11553270.jpg
八寸の後は鯛ご飯。

お顔は写しませんでしたが、フレームアウトするのがもったいないほどの美人のお運びさんでした。





f0213292_11553998.jpg
香の物にも細かく包丁が入っていて、普段は一切お漬物の類を食べない私も、美味しく完食です。

食後にプリンとお抹茶、フィナンシェが出ました。

お値打ちランチです。










f0213292_11555907.jpg
さて、銀ちゃん。

1か月ぶりの里帰り?で、どんな反応か楽しみだったのですが、ショーケースの後輩達に熱烈歓迎を受け、ペットショップはワンワン、キャンキャンの大騒ぎ。

銀河自身も、あっちの仔、こっちの仔にご挨拶と走りまわっていました。

そして3か月間、お世話になっていた店員さん達との再会では、千切れんばかりに尻尾を振り、私なんて目じゃなく、甘えまくっていました!







f0213292_11562403.jpg
トリミング後の、すっきり銀河です。

そうそう、トリマーさんと別室に行く際も、しっぽを振って、飼い主を顧みることもなく、さっさと消えていきました。

銀ちゃん、ペットショップに返したろか?と尋ねても、この笑顔です。



人気ブログランキング
by fm_k | 2018-06-28 15:54 | *Living | Trackback | Comments(0)

GWのワイン会

f0213292_10404268.jpg
少し前ですが、GWに、いつものワイン好きメンバーで、ワイン会をしました。場所はN邸。

KENZO ESTATEのあさつマグナムを飲もう!と集まりました。







f0213292_10435366.jpg
お料理は持ち寄りで。

あさつゆはどんなお料理でも合わせやすいワインですが、「魚介類やナッツと特に相性が良いよ」と紅鶴のマダムに教えて頂いたので、帆立貝のスモークと、蒸し鶏のローストナッツソース、鮑のお刺身(ほんのちょっと)を用意しました。

北海道産の生の帆立貝柱は、慎重にスモークした甲斐あって、香りよく、火も通り過ぎずに美味しくできました。

グレープフルーツと一緒にサラダ仕立てにしました。








f0213292_10440749.jpg
紅鶴の蒸し鶏を目指して作ったのですが、月とスッポンなものが出来てしまいました。

皆がよっぱらった頃に出したので、美味しい、美味しいと食べてくれました。





f0213292_10441779.jpg
ゲストのマダムが持参してくださった、天然鯛のアクアパッツァ。たっぷりのお野菜からもお出汁がでて、と~っても美味しかった。

胡瓜と桜海老のサラダも、キャベツのクミンシードサラダも美味しくて、翌日真似して作りました。

持ち寄りパーティーの良いところですね。




f0213292_11003646.jpg
左下のココット皿は、ブーラーター豆腐です。まるでチーズの食感で、ワインにも合います。明石駅のみすぎやさんで買いました。



f0213292_11002440.jpg
最近、ハマっている朝ごはんサンドイッチ。

好きなものを挟んで食べます。今朝は、苺とメロン、生クリームでフルーツサンドもしました。





人気ブログランキング

by fm_k | 2018-05-12 10:40 | *Living | Trackback | Comments(0)