薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:*Living( 307 )

6月の大フィル定期公演と芦屋フレンチ北じま

f0213292_11495783.jpg
4月、5月に引き続き、6月の大フィルにも行ってきました。

土曜日夕方の公演だったので満席でしたが、ボックス席に招待頂き、良い音響で楽しめました。

昨日の銀ちゃんに負けず、私も美容院に行ってきました。写真は美容院後のランチ。フレンチ北じまさんです。

スペシャルメニューから、アミューズ3種類。

手前のココットの、千葉県産蛤とポルチーニ茸のオーブン焼きが美味しかったです。










f0213292_11500955.jpg
*三陸産活鮑と野菜のサラダ、イタリア産フレッシュサマートリュフ。

トリュフなんて食べ慣れないので、味がわからなかった。(笑)サマートリュフは味も香りも軽いのかもしれません。

お野菜がすべて起立していました。どうやったらこんなにきれいに盛れるんだろう。








f0213292_11533470.jpg
*活オマール海老のロースト。

欲張ってスペシャルメニューにしたものの、食べきれなかったらどうしよう、と心配だったのですが、杞憂でした。

厳選素材を少しづつ、だったのでお代わりが欲しいくらいでした。







f0213292_15241968.jpeg
*北海道産いけだ牛フィレ肉のポアレ トリュフソース。

「牛フィレ肉の真ん中の美味しいところだけを切り出しました」、との事です。端っこのお肉もきっと美味しかっただろうな。

岡山県産の原木椎茸かけ流し?の椎茸が松茸よりもトリュフよりもおいしかったです。







f0213292_11535296.jpg
 
大フィルの公演、モーツアルトのピアノ協奏曲22番と、ロシアの作曲家・リムスキー=コルサコフのシェエラザードでした。

ピアノはフランス人のアンヌ:ケフェレックさん。

モーツアルトの後、アンコールでヘンデルのメヌエット ト短調(ケンプ編曲)を弾かれたのですが、同じピアノとは思えないくらい、音の感じが違って、鳥肌が立ちました。

モーツアルトは美しく、夢み心地のまま天上の世界に昇れそうでしたが、シェエラザードは力強く、一気にアラビアンナイトの世界。

こんなに落差のある組み合わせって何?!と思っていたら、演目は、大抵は客演指揮者の指定 だそうです。

そんな話をしていたら、直後に北新地でばったり指揮者のヤデルさんに遭遇しました。





f0213292_11541236.jpg
おまけ。

母の友人に、お着物一式をいただきました。若い頃に作ったまま、着ていないそう。

青海波模様の付け下げなので、来年のお正月に着ようと思います。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-29 16:14 | *Living | Trackback | Comments(0)

銀河の初トリミングと鷺風さんのランチ

f0213292_11545700.jpg
銀河が家に来てから1か月が経ちました。

顔周りと、爪の周りの毛が伸びてきたので、銀河を買ったペットショップで、トリミングをお願いしました。

2時間のお預け中に、母と鷺風にランチに行きました。

出てきた順番は違いますが、写真は八寸。笹の葉が、七夕を感じさせます。

お盆の中の一番上は、蛸の柔らか煮。外のスプーンは、酸味の効いたトマトのジュレでした。






f0213292_11551193.jpg
先付(枝豆の冷製茶碗蒸しと、とり貝の白和え)の次に出た、鱸(すずき)のあらと、じゅんさいのおつゆ。

椀留は、オクラを叩いたものだそうですが、ここまで細かく叩くのは職人技ですね。





f0213292_11551954.jpg
加茂茄子と、蓬麩の田楽が出た後、お造り3種盛。

こちらのお店は、お造りそれぞれにあしらいが施されていて、さしみ醤油一辺倒でもなく、料理屋さんに来たなあ、としみじみ嬉しくなります。







f0213292_11553270.jpg
八寸の後は鯛ご飯。

お顔は写しませんでしたが、フレームアウトするのがもったいないほどの美人のお運びさんでした。





f0213292_11553998.jpg
香の物にも細かく包丁が入っていて、普段は一切お漬物の類を食べない私も、美味しく完食です。

食後にプリンとお抹茶、フィナンシェが出ました。

お値打ちランチです。










f0213292_11555907.jpg
さて、銀ちゃん。

1か月ぶりの里帰り?で、どんな反応か楽しみだったのですが、ショーケースの後輩達に熱烈歓迎を受け、ペットショップはワンワン、キャンキャンの大騒ぎ。

銀河自身も、あっちの仔、こっちの仔にご挨拶と走りまわっていました。

そして3か月間、お世話になっていた店員さん達との再会では、千切れんばかりに尻尾を振り、私なんて目じゃなく、甘えまくっていました!







f0213292_11562403.jpg
トリミング後の、すっきり銀河です。

そうそう、トリマーさんと別室に行く際も、しっぽを振って、飼い主を顧みることもなく、さっさと消えていきました。

銀ちゃん、ペットショップに返したろか?と尋ねても、この笑顔です。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-06-28 15:54 | *Living | Trackback | Comments(0)

GWのワイン会

f0213292_10404268.jpg
少し前ですが、GWに、いつものワイン好きメンバーで、ワイン会をしました。場所はN邸。

KENZO ESTATEのあさつマグナムを飲もう!と集まりました。







f0213292_10435366.jpg
お料理は持ち寄りで。

あさつゆはどんなお料理でも合わせやすいワインですが、「魚介類やナッツと特に相性が良いよ」と紅鶴のマダムに教えて頂いたので、帆立貝のスモークと、蒸し鶏のローストナッツソース、鮑のお刺身(ほんのちょっと)を用意しました。

北海道産の生の帆立貝柱は、慎重にスモークした甲斐あって、香りよく、火も通り過ぎずに美味しくできました。

グレープフルーツと一緒にサラダ仕立てにしました。








f0213292_10440749.jpg
紅鶴の蒸し鶏を目指して作ったのですが、月とスッポンなものが出来てしまいました。

皆がよっぱらった頃に出したので、美味しい、美味しいと食べてくれました。





f0213292_10441779.jpg
ゲストのマダムが持参してくださった、天然鯛のアクアパッツァ。たっぷりのお野菜からもお出汁がでて、と~っても美味しかった。

胡瓜と桜海老のサラダも、キャベツのクミンシードサラダも美味しくて、翌日真似して作りました。

持ち寄りパーティーの良いところですね。




f0213292_11003646.jpg
左下のココット皿は、ブーラーター豆腐です。まるでチーズの食感で、ワインにも合います。明石駅のみすぎやさんで買いました。



f0213292_11002440.jpg
最近、ハマっている朝ごはんサンドイッチ。

好きなものを挟んで食べます。今朝は、苺とメロン、生クリームでフルーツサンドもしました。





人気ブログランキング

[PR]
by fm_k | 2018-05-12 10:40 | *Living | Trackback | Comments(0)

4月の料理教室とルシャボテで歓送迎会

f0213292_11245898.jpg
4月の料理教室は、春の色とりどりでした。

*若竹のお吸い物
*筍の帆立はさみ揚げ 花衣
*ホタルイカと柑橘のサラダ
*春のお豆と桜海老の炊き込み御飯
*酒粕のムース 日本酒ジュレがけ






f0213292_11251322.jpg
レッスンのレシピではないのですが、蕨と筍の薄皮、厚揚げをさっと炊いたん。

こういう即席のものが、案外美味しかったりします。





f0213292_11252557.jpg
うすいえんどう豆の煮汁ごと炊いたご飯は、お豆の香るまさしく春のご飯。

空豆は湯掻いた後、表面を香ばしく焼いています。


この日は、と~っても忙しくて、レッスンに遅れていき、早退した私でした。(汗)





f0213292_11271015.jpg
職場のスタッフさんに入れ替わりあり、ささやかな歓送迎会を、ルシャボテさんでしました。

ポタージュスープのあとの前菜3種は、エスカルゴ、自家製オイルサーディン、浅利とキヌアのサラダでした。

一つ一つがとても美味しい。お代わりしたいくらい。








f0213292_11271788.jpg

こちらパテもすごく美味しかった。

栗や、無花果が入っていて、1本お持ち帰りしたいくらい。

実は、先日ランチに訪れた際、カウンターの中で作っているのを見ていたので、「あのときのパテだ!」とすぐ分かりましたよ。


f0213292_11272614.jpg
サーモンのタルタル。

キャビアがたっぷり。



f0213292_11283655.jpg
ポークのスパイシーソース。

デザートまで、どれも美味しかったです。


でも最近、外食のご馳走が続いたので、今夜はアジフライにすると決めている私です。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-04-20 12:36 | *Living | Trackback | Comments(0)

大フィル鑑賞の後はKENZO ESTATEでワイン

f0213292_11433403.jpg
先日、強風でヨットレースが中止になった日曜日、急きょ大阪フィルハーモニー楽団を聴きに行ってきました。

お誘いくださったSさんは、大フィルの個人賛助会員上から8番目の方で、大のクラシック音楽ファン。年末の第九や、ワイン会もご一緒しています。








f0213292_11434533.jpg
今回は、音楽監督の尾高忠明さんの就任記念講演で、ブルックナーの8番でした。

大フィル、ブルックナーとくれば多くの朝比奈隆さんを思います。私も、20年近く前、朝比奈さんのブルックナー5番を聴きました。

写真はSさんのスコアブック。

左側のサインは、今回の尾高さんのもの。右側のは86年の朝比奈さんのものだそうです。







f0213292_11435718.jpg
公演会後、KENZO ESTATE に連れていっていただきました。

CAPCOMの会長が、私財を投じて作った、ナパバレーのワイナリーです。とても希少なワインで、私は飲むのも初めて。

しかも直営店に行くことができて、感激でした。

お料理はすべてアラカルトで、人数分に分けて出してくださいます。メニューには、合うワインも表記してあり、迷わず選ぶことができます。

白ワインの「asatsuyu」と一緒に

*丸ごとシーザーサラダ。






f0213292_11440923.jpg
こちらもあさつゆと。

*桜の葉でマリネした鰹のサラダ仕立て。

酒盗とトマトのソースと、ピンクの粉は桜パウダーだそうです。





f0213292_11442031.jpg
KENZO ESTATEのワイン勢ぞろい。

ヴィンテージものはなく、その時のフレッシュなものを提供する仕組みだそうです。








f0213292_11443120.jpg
赤ワインのrindoに移行して、トリュフオムレツ。





f0213292_11443913.jpg
こちらもrindoと、鮑の一皿。

ワインもお料理もめっちゃ美味しいです。





f0213292_11444619.jpg
*骨付き神戸ポークのグリエ。

「紫」はボトルが売り切れだそうで、ハーフボトルを3本。。。開きました。(4人)




f0213292_11445290.jpg
そしてデザートワインになった頃、本日の演奏をしてくださった、大フィルの第一バイオリン奏者のRさんが合流してくださいました。

プロの演奏家の方と、ゆっくりと話せて貴重な体験になりました。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-04-12 16:04 | *Living | Trackback | Comments(0)

ナンタケットバスケットと真珠のネックレス

f0213292_09410727.jpg
ナンタケットバスケット。

アメリカのボストン郊外のナンタケット島の伝統工芸品であり、美術品でもある美しいバスケットです。

かごバッグでありながら、繊細で、上品な佇まいで、編み目も細かいので、着物にも安心して持てるほど。

雑誌で初めてみた日から、いつか欲しいな~と憧れ続け、とはいえ、おいそと売っていないし、高価だし、いっそ自分で編もうかしらんと、お教室を検索したりしていましたが、出会いは突然に!

いつもの captain tamakiさんのお店で、お客様が編まれたバッグが展示してあり、一目で恋に落ちてしまい、売り物ではなかったにも関わらず、直接交渉して譲っていただきました。

f0213292_09415003.jpg
ナンタケットバスケットについては、こちら→をご覧くださいね。


パーツのひとつひとつも本当に繊細で美しい。お部屋に、ぽんと置いてあるだけでも雰囲気あります。





f0213292_09421433.jpg
助手席に、置いてある姿も愛おしく、信号で停まるたびにチラ見してしまいます。

そしてこちらの助手席、愛犬モンティの特等席でもあります。目下、癌治療中のモンティ君、一進一退を繰り返しながらも、穏やかに過ごしてくれています。

闘病からもうすぐ丸一年。無事に桜の季節が迎えられて、ほっとしています。







f0213292_10243039.jpeg
物欲シリーズ?第二弾。

真珠のネックレスと指輪を、リフォームしました。

20代の頃、母から贈られたものですが、珠が5.5~6mmと小さめで、今の年齢ではちと物足りない、、というわけで、糸替えのついでに、間に18金のミラーボールを入れてもらいました。

可愛らしかった一粒パールの指輪も、パールを3粒足してピアスに作り替えてもらいました。







f0213292_09462377.jpg
宝石の写真って、難しい。
ピアスの大小2つのパールの間は、メレダイヤが繋いでいます。

ネックレスは、最初は、ごく普通のタイプの真珠のネックレスだったのを、すこし長め(48cm)だったので、10年くらい前に、プラチナ製の飾り金具を足して、ラリエット方式のネックレスに作り替えて、楽しんでいました。

それも重宝していたのですが、今回思い切ってロングネックレスに生まれ変わり、今後の活躍に期待しています。(笑)


他にも、17,8年前に香港の怪しい?お店で買った地金に埋まったタイプのイエローダイヤのピアスも、鑑定を兼ねて、6本立て爪のティファニーセッティングにリフォームしました。

クオリティ、カット共に良く、買った値段よりも価値があると分かった上に、可愛らしいピアスに生まれ変わって、なんだかすごく得をした気分です。

ゴールドの台にしたので、黄色の色に馴染んでゴージャスです。

f0213292_09524313.jpg
先日、去年の神戸まつりヨットレースで、優勝賞品としていただいたディナー券で、ポートタワーホテルに、食事に行ってきました。

ポートピアホテル、ではなくて、ポートタワーホテル。(笑)ですが、最上階からの景観もよく、お食事も美味しく頂きました。






f0213292_09525331.jpg
ポートタワーが目の前。

窓際の席は、満席でした。やはり神戸の夜景は美しいです。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-27 11:47 | *Living | Trackback | Comments(0)

お雛様のお茶会

f0213292_11093463.jpg
先日、社中のMさんの茶名披露件、お雛様のお茶会があり、お水やお手伝いさせていただきました。

床の間のお軸は、夏目漱石が師事したという、宗演和尚の書で「説法獅子吠」。Mさんのお家はお寺さんです。



f0213292_10544357.jpg
ちらし寿司、白味噌椀、和え物の点心をお出ししました。

17名のお客様だったので、水屋は結構忙しかったです。





f0213292_10545733.jpg
盛り付けも、ちょっとバラバラ。(笑)

お水やで盛り付けて、エプロンを外し、涼しい顔でお運びします。






f0213292_10550776.jpg
私は、蛍烏賊、独活、分葱の和え物をご用意しました。

前日に、蛍烏賊の目と嘴を取っておき、玉味噌を作り、当日の朝、木の芽をすって玉味噌と合わせて木の芽味噌を作り、蛍烏賊に和えます。

拍子に切った独活と、塩ゆでした分葱と蛍烏賊を杉盛にし、その上から、これまた朝に20分かけて作った黄味酢と、ぶぶあられをかけて出来上がりです。

手間暇かけた甲斐があって、水やでもお茶席でも「きれい!」「おいしい!」と喜んでいただけました。






f0213292_10552329.jpg
のし梅。





f0213292_10553855.jpg
預け鉢の「蕗の薹のてんぷら」はブルーチーズを鋳込んで、大徳寺納豆をのせています。

お茶の先生のお庭で採れたもので、預かっておいて、あとは揚げるだけ、状態にして持っていきました。

揚げると花が咲くお素麺は、京都出身のMさんが買ってきてくださいました。
5色ぶぶあられと一緒に、錦のお店で。やっぱり京都はなんでも揃いますね。

写真は撮れなかったのですが、Sさんが作ってきてくれた「豚の角煮」も預け鉢で。そちらも美味しく、大好評でした。







f0213292_11123423.jpg
お運びの合間に、カメラ(ウー)マンとしてお茶室で皆さんの写真を撮っていたら、お客様が撮ってくださいました。

立派な7段飾りのお雛様ですが、待合にも、Mさんのお母さまがお生まれになった際、おばあ様が買われたという82年物!のお雛様が飾られていました。

子どもの頃、真っ白なお雛様の顔が苦手でしたが、こうしてみると愛らしく、美しいです。




f0213292_11250392.jpg
主菓子は、末富さんのひっちぎり。

お菓子とお茶が出るころは、娘さんのMちゃんと一緒に水屋で洗いものに忙しく、全て終わってから、水屋メンバーとご家族一緒にゆっくりと頂きました。

Mさんと、息子さんのT君が代わる代わるお茶を点ててくれました。



f0213292_11244423.jpg
Mさんから、お礼にと、お懐紙と山田松さんの掛け香を頂きました。それはそれは良い匂いがします。

とっても充足感のある、一日でした。

Mさん、皆さんありがとうございました。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-06 17:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

蟹食べにいこう。(近所へ)

f0213292_13531887.jpg
いつものお料理教室の仲良しメンバーで、「そうだ、蟹食べよう!城崎まで行かなくても、お店にお願いしよう」、と言う話になり、時間とお金を工面して1か月。先日、行って参りました。

お店は、塩町の久松さん。カウンター8席のお店に婦人4人。他の4席は、ザ・同伴×2組。





f0213292_13533378.jpg
*蟹のあらい。

700~800gの大きな蟹が、一人1匹だったのでたっぷりあります。香住のタグ付き蟹でした。





f0213292_13535056.jpg
*焼き蟹 蟹味噌

このあとグローブの部位が出て、隅々まで身をとって、こちらに投入して食べました。








f0213292_13535659.jpg
*焼き蟹 足

繰り返しますが対面は同伴さん。

同伴さんでなくても、蟹を食べていない人の前で蟹を食べるのは、心苦しいものがありました。。

とはいえこの後、小鍋にて蟹鍋、〆の雑炊までいただき、大満足でした。





f0213292_13540279.jpg
「蟹ばっかりでも飽きるでしょう?」と、お肉のサービス。

蟹を食べていると無口になると言われますが、蟹を食べながらも結構話の弾んだ4人でした。




f0213292_10532863.jpeg
話は変わりますが、いま、読んでいる本です。

「遺言。」は、「鈍感力」の養老孟子さん著。氏が日ごろから疑問に感じ、考察し、探求なさっていることを、医学的、理論的に多方面から斬ってあって読み応え抜群。

その中で、何度も出てきた津田一郎著の「心はすべて数学である」もアマゾンで注文しました。

数学学者さんの書いた本は初めてですが、養老さんよりも、語り口調が柔らかくとっかかりやすい雰囲気です。じっくり読みたいのでまだ読んでいませんが、楽しみにしています。




f0213292_13541148.jpg
いかなご漁が解禁になった日の、翌日の夕餉。

新子の大根おろし、赤貝のお刺身、浅利の酒蒸し、煮豚 です。

お料理用の日本酒を切らしていたので、大吟醸酒で作ったら、恐ろしく美味しい酒蒸しが出来ました。クセになりそうです。





人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-03-05 17:57 | *Living | Trackback | Comments(0)

寒い日のお家ご飯

f0213292_11354336.jpg
寒い週明けです。

週末は二日とも、温かい蒸し物をしました。
前夜、お魚のかぶら蒸しをしたので、その器を仕舞わずに、翌日はおぼろ蒸しにしました。

デパートの地下にも、中国産の蛤しか無かったので、浅利のおぼろ蒸しにしました。茶碗蒸しよりも、緩めで「朧蒸し」です。

蒸し器の上の蒸篭で、こちらも前日に作ったおこわを一緒に蒸しました。

おこわには、お教室で習ったものと同じく鶏肉と椎茸、お豆さん、栗、銀杏を入れました。

食卓に鍋があると温かいので、お豆腐の雪見鍋にしましたが、欲張って野菜を入れ過ぎてぼやけた味になりました。










f0213292_11431981.jpg
冷凍庫の鴨を赤ワイン煮にしました。

料理中に飲んでいるのは、前日のお残りの白ワインです。イタリアのブドウ???種。美味しかったので、また見かけたら買おうと思います。




f0213292_11432982.jpg
先週、体調が良くなかったのもあり、日曜日は家に居ました。

おかげで、ピアノを思い存分弾けましたが、上達した感じはありません。

頂いていた皮つき銀杏を、大量に剥きました。こちらは達成感アリ。。

銀杏は結果が出て良いですね。





f0213292_11434418.jpg
寒いので、お花で、お部屋に春色を呼び込みました。

私の下手なピアノを聴き過ぎて、枯れないことを願います。(笑)






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-05 12:57 | *Living | Trackback | Comments(0)

ルシャボテのランチとおうちご飯

f0213292_10130521.jpg
昨日は、毎年恒例のお味噌作り(仕込み)で、朝から、料理の先生のご自宅集合でした。

私は、朝イチで通っている整体に行き、そのままお味噌へ。そのあと、皆さんをお誘いして、先週から3度目のルシャボテへ。(笑)

メイン料理が選べるので、3回目でも新鮮です。

北海道エゾ鹿のステーキは、くせがなく美味しいと、お教室メンバーにも好評でした。



f0213292_10131686.jpg
店内にある、一番大きな作品。

今、部屋に飾っている絵がモノクロなので、このくらいカラフルなものに掛け替えたいと思っています。





f0213292_10132546.jpg
満腹でデザートが食べられなかったので、焼きたてのカヌレをお持ち帰りしました。

大き目ですが、中がほぼ空洞で、しっとりしていて、甘いものがさほど得意でない私でも、難なく食べきれました。






f0213292_10133660.jpg
ランチの後は、週末のコンペに向けて(付け焼刃的)ゴルフの練習へ。

整体で、肩をほぐしてもらったことを良いことに、重たいクラブを振りまくり、帰宅する頃にはすでに傷んでいました。

雨だったのでモンティの散歩には行かず、youtubeでイメトレ万全にしてから、部屋でこってりとピアノを弾いたあと、ラジオ英会話を聞きながら夕食を作りました。


*酢牡蠣
*白子ポン酢
*母が前日に焼いていたローストビーフ

ワインはケンダルジャクソンのカベルネです。白子に全く合いませんが、お昼にエゾ鹿と一緒に飲めなかったので、時間差ワインです。







f0213292_10134589.jpg
そして、テレビで、酒粕が肌のコラーゲンを増やす!との情報を得たので、肌のハリツヤ問題が深刻な身としては、さっそく粕汁を作りました。

去年仕込んだお味噌も、少し入れました。

たくさん、やりたいことはすべてした休日でした。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-01-18 11:36 | *Living | Trackback | Comments(0)