薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
おせち作り
at 2018-12-17 18:10
好古園双樹庵でお当番
at 2018-12-07 11:29
11月の和食のお稽古と大フィ..
at 2018-11-29 15:27
ワイン三昧の週末
at 2018-11-26 16:17
11月の料理教室
at 2018-11-15 12:32
カテゴリ

おせち作り

f0213292_16191269.jpg
裏千家のお料理やさんによる料理教室に行ってきました。お茶屋さんで月に一度の開催です。

12月は、おせち料理でした。

作ったのは
*鯛 鳴門巻き
*烏賊雲丹和え
*とりつくね
*焼穴子
*鯛の南蛮漬け
*蛤生雲丹焼き
*花ゆりね
*数の子 叩き牛蒡 ごまめ         です。








f0213292_16192928.jpg
プロの料理人さんの仕事を見学させていただいて、後はそれらを食べるのかなと勝手に想像していたのですが、生穴子の処理から何からなにまで教えていただき、包丁の使い方も、巻きすの巻き方も、一つ一つ丁寧にご指導いただき、すごく勉強になりました。





f0213292_16194190.jpg
私がなかなかうまく巻けなかったまきす。

魚の並べ方にもプロの技があり、単純な作業なのに、まあ何度ダメ出しをされたことか。





f0213292_16195206.jpg
穴子の串うちも、串まわしも、自分達でさせて頂きました。

でも、下手なことをすると瞬時に職人さんによるチェックが入り、やり直しとなります。ひ~~、厳しかった。でも楽しかった。


f0213292_16201312.jpg
そしてお料理は毎回持ち帰りだそうです。温かい椀物のみをその場でいただきます。

この日は椀はなかったので、穴子の蒸し寿司でした。美味しかった。。。

お茶事の出仕事専門のお料理屋さんですので、他所の台所でも調理ができるよう、食材も、調理器具もすべて京都から運んでこられます。

もちろんガスオーブンなんてものはなく、炭と一斗缶のオーブンになるわけです。色々と目から鱗でした。



f0213292_16204741.jpg
今年のクリスマスリース。

上部の黄色いのは、トマトと茄子をかけあわせた野菜 だそうです。ドアの外に吊るしたら、鳥さんに食べられそうなので家の中に飾っています。

あと少しでクリスマスですね。







人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-12-17 18:10 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

好古園双樹庵でお当番

f0213292_17421909.jpg
先日、姫路城の好古園の中にあるお茶室、双樹庵でお茶のお当番がありました。

先生と、社中6人の合計7人で、78人のお客様にお茶をお出ししました。

f0213292_17495382.jpg
こちらは、好古園に入園されたどなたにもご利用いただけるお茶室ですが、お茶とお菓子をお運びするだけで、お点前はご覧いただけません。

お道具はしっかりと飾ってあるので、拝見は可能です。


f0213292_17500535.jpg
最近は、海外の方も多いので、机とテーブルもご利用いただけます。

皆さん、手前座ではなく、椅子を外側にして、お庭をご覧になりながらお茶を飲まれます。(笑)


f0213292_17502847.jpg
お茶とお菓子。500円です。

この日のお菓子は杵屋さんで、ご銘は山茶花(さざんか)。

練り切りのお菓子は、外国の方は大抵黒文字で切ることが出来ず、苦戦なさった挙句、初めての甘さに衝撃を受けられます。



f0213292_17505460.jpg
お水屋(裏方)でお昼に頂いた鷺風さんのお弁当。大好評でした。





f0213292_17511874.jpg
4時に終わり、好古園内のお庭散策。

雑草いけばな展を展示中の、潮音斎へ。



f0213292_17513216.jpg
池の周りの紅葉が見事でした!

滅多に好古園に来ないのですが、来るといつも感激します。






f0213292_17521538.jpg
雑草いけばな展も素敵でした。こちらは五輪を模した大きな作品。

雨と雨の合間の好天の日だったので、良かったです。


f0213292_17523258.jpg
話題変わって、iphoneケースを買い換えました。

BANDLIERというメーカーのもので、肩からかけられるものです。作りがしっかりしていて、おしゃれなので満足しています。

この日も、好古園散策時は着物の肩から掛けていましたが、違和感なく便利でした。





f0213292_17531341.jpg
おまけの銀河どん。

最近、とみにがっちりしてきて、家では「小結」と呼ばれています。


人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-12-07 11:29 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月の和食のお稽古と大フィル定期公演

f0213292_12343231.jpg
11月の和食のお稽古は、クリスマスを意識したちょっと洋風でした。

*ステーキ牛蒡ソース。

炊いた牛蒡を滑らかに潰してソースにしてあります。 ソースと同化していますが、きっと塩だけでとても美味しいロースステーキでした。



f0213292_12345897.jpg
*ゆりねのすり流し。

ゆりねと、白子、酒粕が入ったほっこりするお味です。

先生が「白子の代わりに、牡蠣でも良いですよ」とおっしゃるので、家にあった牡蠣で作ったら全然違うものができました。



f0213292_12344861.jpg
*にんじんご飯 菜の花白味噌あん

人参の赤色と、菜の花のグリーンがクリスマス調。結構ボリューミーでした。




f0213292_12350784.jpg
*椎茸鮒寿司ブルーチーズ焼き。

クセのあるもの好きの私にはとても美味しかった! 





f0213292_12352655.jpg
*貝柱とフェンネルび和え物 キャビアのせ。

赤い実はざくろです。こちらもクリスマス映え。レモンやオレンジと柑橘が効いています。


f0213292_12360602.jpg
*銀杏のクレープ。

ほんのりと銀杏の香りが鼻に抜ける和風クレープでした。




f0213292_12400596.jpg
こちらは、先日作った差し入れのお弁当。

豚の角煮、煮卵、蓮根のきんぴら、出汁巻、モロッコインゲンの胡麻クリーム和え、安納芋のオレンジ煮、蛸の柔らか煮、ほうれん草としめじのお浸し です。

鮭の西京焼きを入れると、もっと彩りがよかったかも、と写真を見てから思いました。



f0213292_12402367.jpg
さて昨夜、大阪フィルの定期演奏会に行ってまいりました。

今年は、何度か足を運びましたが、抜群に良かったです!指揮者は大フィル18年ぶりの小泉さん。とても集中して、繊細な演奏でした。

演奏後、フェスティバルタワー内のバルでシャンパン、赤ワインを飲み、新幹線で帰らせて頂きました。楽しかった~~。

今朝は、昨夜の余韻の中で、シューマンの名盤CDを聴いています。




[PR]
# by fm_k | 2018-11-29 15:27 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

ワイン三昧の週末


f0213292_12315713.jpg
先週末、毎年恒例のボージョレワインの会がN邸でありました。

今回も持ち寄りで、私は雑誌ミセスに載っていたレシピから、「サーモンと貝柱のテリーヌ」「栗と雑穀のグラタン」それに、「干し柿とナッツのクリームチーズ寄せ」を作りました。

奥さまは、「豚肉の紅玉林檎包み」、「ローズマリーポテト」、「洋梨とハモンセラーノ」をご用意くださり、料理上手なご友人のOさんは「牡蠣と海老のアヒージョ」「野菜とベーコンのキッシュ」に、デザートのクリームブリュレを作って、持参してくださいました。




f0213292_12330031.jpg
奥さまのHさん作。 
Hさんは、昼間はテニスのレッスンだったらしく、午前と午後のレッスンの合間にお料理の下準備をなさり、会の直前にパイ生地で巻いて、オーブンに入れられました。
ホームパーティー慣れしたHさんならではでお見事です。



f0213292_12322559.jpg
Oさんのキッシュ。

ポークを焼いた後のオーブンに入れて、少し温めていただきました。



f0213292_12331736.jpg
来られなかったご友人Kさんからの差し入れのチーズケーキ。

f0213292_12332880.jpg
クリームブリュレ。ワインは、ボージョレ1本に、白2.5本、泡2本が空きました。


f0213292_12335870.jpg
そして翌日、いつも大フィルのコンサートで聴かせていただいている、第一バイオリンの力武さんが、姫路でフロアコンサートをなさるということで、聴きにいってきました。

近くながら、初めて足を運んだ美術館でしたが、お庭も、展示物もなかなか見応えがありました。

f0213292_12342524.jpg
絢爛豪華な漆の世界でした。
バイオリン・ピアノ 力武さん、ヴィオラ前田智子さん、チェロ大西泰徳さんのトリオで、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

オーケストラと違って、室内楽は音がダイレクトに、繊細なハーモニーが届くのでとっても楽しめました。力武さんの、まるでバイオリンのようなピアノ演奏も素晴らしく、大感激のコンサートでした。




f0213292_12345092.jpg
そしてお二人を囲んでの夕食会。そうそう、チェロの大西さんは、ワイン会の主催者Sさんのチェロの先生でもあられるのです。

その日のコンサートに興奮して、喋りっぱなしの私でした。





f0213292_12350563.jpg
いつものグランブルーさんで。お料理も美味しかったです。


力武さんと、大西さんのバイオリンとチェロについて、移動や保管にとても気を遣われているお話を伺いました。

その点、ピアノは部屋に設置されっぱなしなので、箱入り娘ならぬ、箱入り楽器だな~。


f0213292_12351951.jpg
グランブルーさんのワイン。

豪華なラインナップでした。ごちそうさまでした。





人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-11-26 16:17 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月の料理教室

f0213292_10540562.jpg
やっと寒くなってきた11月の料理教室は、

*鮭の幽庵焼き
*煎り玄米の蓮根饅頭
*鯵のなめろう風
*さつま芋と刻み昆布の煮物
*揚げ蓮根と厚揚げの煮物
*蓮根の甘酢漬け  でした。

f0213292_10544250.jpg
なめろう(柚子の器)がとっても美味しかったです。そして鯵の半身は焼き鯵ご飯になりました。

さつま芋が、切ってみたら紫色だったので、昆布との煮物が黒っぽくなりました。蓮根饅頭は見栄えもよく。


f0213292_10552139.jpg
揚げ蓮根の煮物もほっこり美味しい。

蓮根って、なにをしても美味しいね、と言いながら食べました。




f0213292_11102383.jpg
レッスンでは、珍しくデザートがなかったので、先日のろふうさんの食後のデザート写真。

冷やし善哉 で、様々な食感がおいしかったです。

ろふうさんは、先日お弁当も頂いたのですが、お弁当の中のお浸しがはっとするほど美味しかった。

しめじ茸が2cmほどの小さめに切ってあるのと、青菜のしゃきしゃき感、切り口のスッパリ感も良かったです。お料理屋さんの仕事は学ぶことが多いです。

f0213292_11095035.jpg
こちらは、気になりながらもやっと初訪問した芦屋駅前のお店。おばんざいのお店で、テイクアウトも出来ます。

店内では豆皿定食が食べられますが、特に印象のないおばんざい ながら結構なお値段。。場所代ですかね~。。

f0213292_11125592.jpg
バンクがまた1週間家に来ています。

朝、夕2匹でお散歩。銀河は張り切って先導したがるのですが、バンクに追い越されては躍起になっています。

犬というものは、大きくても小さくても中身は変わらないな~、というのが感想。どちらも食い意地はってます。






人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-11-15 12:32 | *Lesson | Trackback | Comments(0)