薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニューフェイスの銀河君

f0213292_11235205.jpg
兼ねてから病気(癌)療養中だったモンティ君が4/1に亡くなりました。その後紆余曲折在り、5か月になるシーズー犬が我が家に来ました。

名前は「銀河」ぎんが君です。

ペットショップ育ちなので外の世界が珍しいらしく、あらゆるものにビビりながらも果敢に挑んでくれるものだから、静かだった我が家は今や上から下への大騒ぎです。





f0213292_11240701.jpg
腰の♡マークがチャームポイントです。

とにかく寝ない。こんなに寝ない子犬は初めてというくらい寝ずに遊び続けます。

初日は朝の3時半、翌日は5時に目を覚まし、一人大運動会を繰り広げてくれていましたが、その時間もだんだん遅くなり、9日目の今朝はやっと7時まで静かに過ごせました。





f0213292_12391927.jpeg
先日、ヨットクラブの友人が主催するシャンパンパーティーが、写真の帆船「miraie」ミライエ で行われました。

来たばかりの銀河に後ろ髪をひかれながら、参加してきました。







f0213292_12402818.jpeg
午後2時から乗船、マストに(途中まで)登ったり、ジブセールを揚げるのを手伝ったり、セイルトレーニングをしたあと、夕暮れから夜まで、デッキでシャンパンを浴びるくらい飲みました。(笑)

集まった30人はほぼいつものメンバーで、場所が変わっただけでしたが、優雅な気分で海からみる神戸は美しく、豊かな時間が過ごせました。



f0213292_10195376.jpeg
昨日は大フィルの定期演奏会に誘っていただき、メンデルスゾーンの「イタリア」と、マーラーの交響曲4番を聴いてきました。

先月の難解なブラームスと違って、素人の私にも大分聴きやすかったです。

指揮者が34歳の若きイタリア人、イケメンで動きも派手だったので見応えもありました。

ソプラノは小林沙羅ちゃんで、こちらもめちゃ美人で可憐!前の席のおじさま方が、沙羅ちゃんが出た途端前のめりで、見辛かったです。


f0213292_10201641.jpeg
公演後、フェスティバルタワーの中にあるバルで、皆さんと食事をご一緒しました。

「指揮者の方とは、どのくらい練習するのですか?」→「今回は3日」

「今回みたいなイケメンだとやる気が出ますか?」→「もちろん。それ以前に唾や汗が飛んでくる指揮者は嫌だけど・・・・」

「今日はメンデルスゾーンとワーグナーでしたが、やはり作者の意図というか、背景を勉強するのですか?」→「それはした方が良いけれど、指揮者の解釈に合わせる方が大事だから・・・」

等、貴重なお話が出来ました。




f0213292_11242888.jpg
深夜に帰宅したら、出迎えてくれた銀河に足の指を噛まれました。

可愛いですがアホです。
トレーナーさんに躾をお願いしようかとも思ったのですが、高額だったので、1200円で「犬のしつけ」という本を買って、自分ですることにしました。








人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-05-31 11:57 | *Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kayolog.exblog.jp/tb/29808004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 6月の和食のお稽古はお弁当 5月の料理教室と神戸まつりヨッ... >>