薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
11月の料理教室
at 2018-11-15 12:32
10月の料理教室
at 2018-10-18 17:35
10月の和食のお稽古
at 2018-10-06 11:49
大フィル9月の定期演奏会とシ..
at 2018-10-02 10:36
9月の料理教室とシアトルカッ..
at 2018-09-21 18:31
カテゴリ

五山送り火

f0213292_1125891.jpg
今年は数年ぶりに京都の「五山送り火 大文字焼き」に行って参りました。

毎年8月16日に行われるこの行事、霊の魂を送るための宗教的な行事ですが、室町とも平安ともいわれるその起源は、はっきりとしないほど古くからだそうです。


f0213292_1172637.jpg
「大」「妙・法」「舟形」「鳥居」「左大文字」の五つの送り火。
京都御所からその全てを見られるような位置になっていると、タクシーの運転手さんからお聞きしました。


私たちは下鴨の少し東、高野に住む友人宅に招いてもらっていたので、自宅近くの北大路から「大」の字を、15分後に点火される「法」の字を川端通りに移動して見る事が出来ました。



f0213292_11153855.jpg
たまの京都なので、もちろんお昼間も観光してきましたよ〜。

こちらは天皇家ゆかりのお寺(御寺)「泉湧寺」。
JR京都駅の南東、東福寺の近くに位置します。


f0213292_1118432.jpg
総門をくぐってから続く長い参道。

大門をくぐってからは写真、携帯電話、帽子も(!)禁止なので写真はありませんが、さすがパワースポットと言われているだけあって、一種荘厳な空気に包まれていました。



f0213292_11225552.jpg
泉湧寺に行くために乗った、四条河原町のバス乗り場前にある風呂敷や伊兵衛さん。
バスが来ちゃったのでゆっくり見られなかったけれど、今度ゆっくり見たいなあ。
京都に行くと、そんなお店ばかりが増えます。



f0213292_11292434.jpg
そしてこの日は、京都に住むMさんの愛息T君の2歳の誕生日でもありました。

大の字が点火されるまでの数時間、自宅でMさんのお母様の自慢の手料理の数々を囲みながら、みんなでお祝い。

こちらはMさん、お母様合作の誕生日ケーキ。
二本ちょこんと並んだロウソクが可愛らしい。


温かい時間を一緒に過ごさせていただいて、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-08-18 11:34 | *Diary | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kayolog.exblog.jp/tb/14419314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamtam-mama at 2010-08-20 14:37 x
kayaさんが五山の送り火に感銘を受けている頃、私は五山の和菓子に舌鼓を打っておりました。先日の東京のショップで女優の宮本信子さんにお会いしました。ちょっと、東京~!もいいかもね。
Commented by fm_k at 2010-08-20 14:43
ちょっと、東京~!いいですね!
行きましょう♪行きましょう♪
<< alexandre de paris 夏野菜のピザ >>