薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

タグ:my favorite ( 66 ) タグの人気記事

3月になったので・・・

f0213292_14184870.jpg
3月になったので、飾り扇子を「まいった 鬼さん」から「にこやか ひな」に替えました。

何事も旧式の関西地方では、旧暦で行事をすることが多いので、ひなまつりも4月まで延長です。関東では、すでにお雛様を仕舞う頃でしょうか。






f0213292_14173773.jpg
さて2月は、職場の引越しもあり、慌ただしく過ぎてしまいました。
2月最後の日の、昨日は特に、慌ただしいというよりドス黒いことが続き、心がカサカサするので、3月に入った今日は、お花を買いました。

どやさ。ピンクの薔薇ですよ。

私の黒い心も、ピンク色に染まる、、かもしれない。笑






f0213292_14173854.jpg
乙女チックに、美容ネタです。
先日、美容院で、大枚をはたいて水素水トリートメントをしていただきました。

おかげで髪が潤いましたが、持続させるため、日常のブラッシングを怠らないことにしました。
十和子様ご愛用の、アッカカッパのヘアブラシ。(写真左)
ループ状のナイロンが程よく頭皮を刺激します。

ブラシ界のロールスロイス(そういう触れ込みに弱い) メイソンピアソン(写真右)のブラシで、髪の毛をブラッシングしています。

水素トリートメントをした後、あまりの髪のツヤツヤぶりと、疲れた自分の顔とのギャップに悶えました。
髪は女の顔の「額縁」とはうまく言ったもので、額縁だけ新品で、絵がくすんでいるのも辛いものです。









f0213292_14173893.jpg
そんな私の「午後からリセット」セット。
お昼休みの最後の10分グッズです。

1。目薬をさして
2。ローズのミストをふりかけたあと、ハンドクリームを塗り塗りしつつ、
3。レンジで温めたアイマスクを乗っけて5分間横になる
4。その後アッカカッパ→メイソンピアソンの順でブラッシング
5。ラシャスリップを唇に塗って完了です。









f0213292_14173955.jpg
人が花をみるとき、花もまた人をみる。







人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-03-01 14:47 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ヘルシオグリエ

f0213292_12312841.jpg
昨年から話題の、パンが美味しく焼けるオーブントースター。

無性に欲しくなってしまいました。

個人的ファンのバルミューダを筆頭に、速攻で温まるアラジンも良いし、、いやいや、私には必殺金網があるじゃないか、、と迷いに迷ったのですが、省スペース、スチーム機能と、デザインにも惹かれて、ヘルシオグリエを購入しました。



f0213292_11514657.jpg
大きなヘルシオも持っているのですが(2007年製)、多機能がゆえに、液晶ダイヤルをくるくる回すのがちょっと面倒だったのです。

こちらのグリエは、火の調整のボタンと、時間のダイヤルだけでシンプルで良い感じ。

パンはご覧のとおり、外はさっくり、中はもっちりと焼けました!

毎朝の食パンも美味しすぎて、2枚食べてしまいます。(4枚切り)
太りそうです。


f0213292_11514718.jpg
以前、料理教室を受講したシェフが、ご自身のFBで
「少しですが掲載していただきました」と紹介していた雑誌「ミセス」。

神戸特集で興味があったので、買ってみました。別冊付録の芦屋特集も、楽茶碗の特集も、他の記事もとても見応えがあり、面白かったです。



f0213292_11514826.jpg
中でも、「人気料理科による一番鍋」という特集記事が、どれも新鮮で、おいしそうで、全部試してみたくなりました。
折しも週末は最強寒波襲来。2日続けて鍋にしましたよ。

こちらは「松本あつこさんの美酒鍋」。

日本酒をお水で割ったものがお出汁で、鰻の蒲焼を入れます。

鰻がふわふわで、日本酒効果で体もほかほか。この鍋はヒットでした。

手前の白いのは、薄切りにして、からすみを挟んだお餅です。ヘルシオグリエで焼いて食べました。こちらも美味。

あとは、母の穴子ちらし寿司でした。

f0213292_11514899.jpg
翌日は「松田美智子さんの 海老芋ときんめ鯛の酒粕鍋」。

海老芋がデパートになかったので、やむなく里芋にしました。

薄味のお出汁と共に蒸します!


f0213292_11514945.jpg
揚げます!

きんめ鯛も、薄く粉をはたいて、高温でさっと表面を揚げます。揚げることで、より味にコクが出るそうです。

ついでに、お鍋の〆の揚げ餅も揚げておきます。


f0213292_12113689.jpg
一緒に入れる白髪葱と、薬味は柚子胡椒に柚子の果汁と皮を加えたもの、山椒です。

山盛りの生姜おろしも入ります。

f0213292_11514901.jpg
写真が雑ですが、きんめのアラも加えたお出汁に、酒粕を溶いて、お塩で味を整えます。

雪で半年以上ぶりのゴルフがキャンセルになったので、ゆっくり過ごせた日曜日を締めるのに相応しい、御馳走鍋でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-16 13:41 | *Living | Trackback | Comments(0)

春はきれいになりたい

f0213292_15472092.jpg
今日から4月ですね。
いよいよ春めいてきて、心浮きたつ季節でもあります。

新入生、新学期、新社会人と、新しいものずくめの年度初め。

アベノミクスに伴う、なかなか大幅な診療報酬改定くらいしか新しいことがない私は、新しいお化粧品でも使って、少しでもキレイになりたい。



f0213292_15472037.jpg
新しいお靴も買いました。
キャプテンタマキさんにて。
サイドがメッシュになった、バレエシューズです。



f0213292_15472159.jpg
履くとこんな感じ。(わかりにくい)

最近、めっきりフラットシューズばっかりです。
私は、あまり流行に関係のない洋服ばかり何年越しもで着るのですが、靴くらいはアップデートしなくちゃね。


f0213292_15472176.jpg
話題のクッションファンデーションを買いました!
肌もアップデートです!

母の付き添いで行ったランコムのカウンターで、お化粧直しに使用させてもらったら、その仕上がりに感激して、母娘で一つづつ買いました。


f0213292_15472290.jpg
ジェルとリキッドの良いとこ取り、ジェリキッドというらしいです。

ご覧のように、パフに取ると液体(リキッド)状になります。
ポンポンと、スタンプのように肌に押し付けるだけで、均一に薄く伸びます。これは画期的!


f0213292_15472279.jpg
冒頭の写真は、われらがミューズ十和子様のコスメブランド、フェリーチェトワコの新作マスカラと、まつげ美容液です。

その名も「スーパートワコマスカラ」!!

十和子様の御手本のように、特殊な形状のマスカラブラシをぐるっと360度回転して、自分のまつげに塗ろうとすると、途中でまつげが終わってブラシが宙を舞います。

そんな私に、同じくフェリーチェのマツイク(まつげ育毛)美容液。

フェリーチェトワコのすごいところは、他のコスメブランドとは違い、ミューズが唯一無二の君島十和子様その人なので、イメージがはっきりしていて、プラセボ効果抜群。

手に取るたびに、十和子様の美しいお顔が浮かび、思い描きながら化粧することで、一ミリでも十和子様に近付いた(実際はほど遠い)、気分になれるのが良いところだとおもいます。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-04-01 16:42 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

とーくさんのキリム展

f0213292_16455628.jpg
ギャラリーとーくさんで開催中の、キリム展に行ってきました。

案内を頂いていたのですが、
「行ったら絶対欲しくなる~、でも高価だから買えないしな~」。と敬遠していたのに、うっかり通りかかったので覗いてきちゃいました。



f0213292_16455682.jpg
やっぱりすてき。
キリムは、イランの遊牧民が、家族で手織りしたもので、部族によっても柄が異なるそうです。

うす~い情報ですみません。

今回とーくさんでは、キリムについて数多くの著書もある、堀田隆子さんをお招きし、堀田さん選りすぐりのキリム、ギャッベが展示されています。

f0213292_16455749.jpg
こちらはキリムよりも分厚いギャッベ。編んであります。

ギャッベの中でも、このような模様はカシュクリというそうです。パッチワークのよう。

明るい色彩を好むヨーロッパに輸出するために、編まれたそうです。



f0213292_16455701.jpg
こちらはカシュガイ族によるもの。ライオンラグというもので、主に部族の長老のために編まれていたそうです。

カシュガイ族は、1年に4回、季節が変わるごとに居住の地を移動し、その際に1枚ずつ編むそうです。
その季節、その土地の自然を反映させた一枚が、出来上がるのですね。

写真にはありませんが、やっぱり私も1枚、小さなカシュガイを買っちゃいました。

もうすぐ、羽賀さんの木の家具が届くと思うので、そちらと合わせてコーディネートするつもりです。

踏み心地も良くて、草木染の色合いが、部屋を明るくやわらかくするギャッベが、とても気に入りました。



f0213292_16455735.jpg
とーくさんの外壁。
かわいい。

遊牧民のアートラグ じゅうたん キリム ギャッベ展はH28.2.20~27(土)までとーくさんで開催中です。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-26 10:19 | *Living | Trackback | Comments(0)

クリスマスリースとobaketsu

f0213292_11593833.jpg
今年もクリスマスリースを作りました。

枝も、花材も、お花の先生のお庭(山)のものがほとんどなんです。


f0213292_11593963.jpg

ズームアップ。
生の林檎もくくりつけていますよ。

いよいよ年末って感じです。
「慌ただしいわ〜」と皆さんおっしゃいますが、忘年会にクリスマス、お正月とイベント目白押しの12月が、私は大好きです。


f0213292_17005318.jpg

大掃除というほどではありませんが、マイブームの窓拭きや、拭き掃除のお供に、オバケツ新調しました!

姫路市の南八代の「渡辺金属工業」さんで、100%国産材料、手作業で作られているバケツなんです。
バケツに丁寧語の「お」をつけたあたりに、自社製品への誇りと愛情を感じます。

機能美を感じる造りなんですよ。

ちなみに、こちらのおでん缶も、同社作成だそうです。
知らずに愛用していました。


f0213292_17005478.jpg

室内スリッパも新調しました。アグのムートンです。

ムートンは裸足で履くのが好きなので、裸足前提の草履仕様です。
モフモフで気持ちよさそう!

膝にはリアルモフモフのモンティです。




人気ブログランキングへ


















[PR]
by fm_k | 2015-12-05 17:00 | *Living | Trackback | Comments(0)

熊本 象さんの器展

f0213292_16494409.jpg
ギャラリーとーくさんで開催中の、熊本 象(くまもと しょう)さんの器展に行ってきました。

案内のお葉書を見たら、ビビビときてしまい 「これは見ると買ってしまうな~、危険、危険」。
と思っていたのですが、飛んで火に入る夏の虫になってしまいました。





f0213292_16494413.jpg
唐津の作家さんです。

磁器なので、土ものよりも洋風というか、スタイリッシュな印象ですよね、どれも素敵!

お若い作家さんですが、窯元のお家に生まれ、同じく唐津の岡 晋吾さん、の元で修業なされたそうです。
どうりでビビビとくるはずです。



f0213292_16494412.jpg
本当~に目移りしてしまって、大変でした。

このポットの下に敷いてある銀色のお敷に目がいき、
「こちらは売り物ではないのですか?」と伺ったのですが、テーブルコーディネートの先生の持ち込まれたもので、残念ながら売り物ではありませんでした。

前日に見に来られた、お茶の先生も同じことを聞かれたそうです。
やった~、先生とシンクロ。



f0213292_16494561.jpg
片口の器も迷ったのですが、あとあと、黒唐津の壁掛けの花入れも欲しいのですが、、とりあえず、台付の大きめのお皿と、小皿を購入しました。

台付は、先生とお揃いだそう!ここでもシンクロ。(笑)



f0213292_16494567.jpg
家庭画法のバックナンバー(6月号)に、岡さんと共に唐津特集で掲載されておりました。

なごみは、茶道の雑誌ですが、毎号特集が面白くて楽しみにしています。

熊本さんの白磁は、ほどよく薄くて、繊細で、とってもとっても気に入りました。


f0213292_17064464.jpg
こちらは岡さんのもの。
(家庭画法6月号より)
料理家の大原千鶴さんがお料理を担当されています。

実はここ最近、暑くて、無気力で、ほとんど食欲というか、料理欲が枯渇していたのですが、こんなにすてきなお皿と巡り合えたので、料理(盛り付け?)もがんばりまーす。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-08-04 18:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

北浜レトロ


This photo of Kitahama Retro Building is courtesy of TripAdvisor

昨日の続きです。

美術館のあとは、北浜まで足を延ばして以前から気になっていた紅茶専門店、北浜レトロへ。

なんでも1912年竣工の文化財指定の建物らしいです。

大阪らしく、ふぐや蟹と同じく大きなポットの看板が出ているんですよ。
外観写真を撮り忘れたので、お借りしました。



f0213292_15145327.jpg
店内、1Fは紅茶やお菓子の販売、2階が喫茶室になっています。



f0213292_15145394.jpg
スコーンや焼き菓子、ケーキも販売しています。

在英の友人(日本人)が、
「イギリスのケーキってな、めっちゃ甘いねん。食べた途端脳天直撃する甘さで、血糖値どば~って400くらい上がりそう。インスリン枯渇せえへんのやろか?」

と不思議がっていたのを思い出しましたが、大阪製イギリススイーツはどれも美味しそうです。



f0213292_15145424.jpg
メロンショートケーキと、アッサムティーにしました。

紅茶はもちろん、ケーキは普通以上に美味しかったです。

しかも土佐堀川が眼下に望めるグッドロケーション。癒されます~。




f0213292_15145475.jpg
さてさて、そんな素敵な大阪でしたが、夕食は芦屋に移動しました。

お昼ご飯とケーキでお腹がいっぱいだったので、軽くバルでも、ということでラポルテのラッフィナートさんへ。

リストランテラッフィナートのカジュアル版ですが、ここがすごーく良かった。

本当に気軽に美味しいお料理が食べられて、大満足。
ハッピーアワー価格で美味しいスプマンテが楽しめたのも幸せ気分。

リストランテでは、コースでちょっぴりポーションのパスタが美味しくて、美味しくて。

「味を覚えて帰る」。と、最後までお皿を舐めるようにしていた私です。


f0213292_15145480.jpg
うずらのグリルもパリパリジューシー。

夏野菜と烏賊のフリットも、ブルスケッタもひとつひとつが好みの味でした。

ありがとうございました。



f0213292_15145494.jpg
おまけ。

最近、運命の出会いを果たしたクレンジング、洗顔料です。

オシエムのタイムラインソフトスオッシュといいます。

イギリスのメーカーですが、マニアックで余り売れないのか、一度日本撤退したようです。
また買えなくなると困るので、地味に宣伝してみました。

私の表現力では良さが伝えられないので、とにかく使ってください。きっと損はしません。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-06-30 18:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

ホワイトハウス心斎橋店

f0213292_16562428.jpg
15年来お世話になっている美容室「ホワイトハウス」さん。
ずっと芦屋店ですが、前任のSさんの居る心斎橋店に行ってきました~。

写真のお二人は15年間、私の髪を切ってくださっているOさんとSさん。母も芦屋店でOさんにお世話になっています。

50周年パネルの前でパチリ。

若いアシスタントさんに「わたし、50年のうちの15年通ってるねんよ」というと、「ひぇ〜」って驚かれました。



f0213292_16562479.jpg

たまには心斎橋まで足を延ばしてみるのも良いですね。

サロンは、御堂筋の並木沿いのとっても眺めの良いところにありました。
ヘッドスパもしてもらって、大満足。

こちらの美容室、一見セレブ風(?)を装っておきながら、中身はとっても体育会系です。

中途採用ナシ、全店(芦屋、大阪、心斎橋、神戸、広尾)合同運動会、社員旅行(かくし芸大会含む)があるというから驚き。

とてもアットホームな雰囲気で、ファミリー意識が高いように思います。

これからもずっとお世話になります。





f0213292_16562435.jpg
お向かいの大丸心斎橋本店はとっても重厚な雰囲気。

入った途端に中国語の嵐の洗礼を受けましたが。。(笑)

このエレベーターに、いつも目が奪われます。





f0213292_16562503.jpg
エスカレーターを降りて、デパ地下へ。お弁当を買いました。

老舗料亭のお弁当の、味付けや盛り付けに興味津々です。

こちらのお弁当も美味しかったですが、たん熊北店さんのお弁当が、内容に比してリーズナブルで、かつ美味しいと思います。



f0213292_16562588.jpg
なんと!
梅田阪急で「ミスアレクサンドル」なるものを見つけました!!

アレクファンの私ですが、そんな妹ブランドがあるとはこの瞬間まで知らなかったのです。

ブランドのAのロゴに囲いがある下がアレクで、上がミスです。
本家のものよりも、カジュアルなデザインや色が多いそうです。(素材、工程、値段は同じ)。

梅阪の若い店員さんが、本家アレクの事を「ねえさん」。と呼ぶのが面白かったです。
吉本新喜劇の、ヤスエねえさんみたい。




f0213292_16562575.jpg
久しぶりに書いたら、いつも以上に纏まりがわるいのですが。。

先のお茶会の記事にも書いた、池田さんの備前の花入れに、大好きな紫陽花をいれました。

バラ以外は全て、お茶の先生のお庭のものです。








人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-06-12 17:41 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

Mauviel1830

f0213292_10291010.jpg
先月のお誕生日のプレゼントにと、はるばる東京から、いえおフランスから、こちらのおしゃれなお店を経由して、届いたのは・・・。



f0213292_10291059.jpg
フライパーン!!
フランス料理やさんの壁にかかっている、ブロンズ色の憧れのフライパン!!きゃ~、うれしい~~!

思ったよりも重くないです。とにかく美しい。そのまま食卓に出しても華やかなんです。



f0213292_10291198.jpg
モヴィエルという
メーカーで、熱伝導の良い銅の本体に、ステンレス加工がしてあるそうです。

新品、ぴかぴかの時は鏡のようでしたが、何度か使うとさすがに底がくすんでいます。
銅磨きってどうやってやるのかしらん。


f0213292_10291220.jpg
届いたその日、その夜からお肉やお野菜をソテーして楽しんでいましたが、休日の朝に初めてホットケーキを焼きました。

こんなにふわっふわに焼けたのは生まれて初めてです。
料理は愛情!と素材と調理器具と空腹~。デスネ。

贈って下さった方もご使用だそうです。
その方曰く、「一生ものは早いうちに手に入れた方が得」。だそうです。説得力ある~。




f0213292_10291384.jpg
その日のお昼は、前日の鯛しゃぶの残りを昆布〆にして、鯛しゃぶにしました。

淡路の鯛なので、淡路のお塩を使いましたよ。



f0213292_10291316.jpg
ごまだれに絡めて~、柳桜園のほうじ茶を注ぎます。
ん~~、いい香り。

でも、昆布〆にまでしなくてよかったかも。(笑) それから、盛り付けもなんか変。。



f0213292_10291486.jpg
以前に行った、とある鯛茶漬けがルーツの某和食店・・のグループ、、、から外(さ)れたお店の鯛茶漬け で復習。

ご飯は一文字よそい?鯛を巻くように盛ってあります。
 
海苔やあられも、別のお皿にした方が良かったですね。



夕食は、またまた入手したてのあるものを使って、あるものにしました。
また、書きま~す。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-14 11:13 | *Living | Trackback | Comments(0)

Green Fan

f0213292_8224860.jpg
バルミューダ社の扇風機 Green Fanを購入しました。
2014年にモデルチェンジしたので、2013年版の在庫が1万円offだったんです!

いま、扇風機が1万円オフって、1万円以上するの?!と驚いた方、私もかつてそうでした。

存在を知ったのは一昨年でしたが、扇風機にしては衝撃的な値段に、「誰が買うんじゃい」。と、冷ややかに思っていました。
けれど、暑がりゆえに夏はクーラーがんがんで、さすがに朝までクーラーにあたっていると、翌日気怠くて、たまらないのです。

思い切って、購入しましたが大正解でした。


f0213292_8224951.jpg
詳しくはHP参照で。。
機能は変わらないようです。

とにかく、風がやわらかい!気持ちが良い!
首振りにしなくても、風が面で当る感じ。むしろ風と呼ぶより「涼しい空気」と呼ぶ方がしっくりくるかもしれません。

あんなに寝苦しかったのに、この扇風機が来てから、寝るのが快適過ぎて、21時台からいそいそとベッドに向かう私とモンティです。


f0213292_8224975.jpg
Audiをデザインされた、日本人デザイナーさんも関わっておられるそうで、本体も、リモコンもシンプルでスタイリッシュです。

本体足元のLEDライトがグリーンなので、ほの暗い寝室に淡いグリーンのライトが浮かんで涼し気ですが、間接照明にこだわる方には好みが分かれるかもしれません。
(※消灯機能がありました)。







人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2014-06-08 08:02 | *Living | Trackback | Comments(0)