薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
日本酒の会とラ・ボナ・フォル..
at 2017-08-31 11:12
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
カテゴリ

タグ:lesson ( 141 ) タグの人気記事

12月の料理教室

f0213292_17405322.jpg
12月の料理教室は所用があり、出来上がった頃に駆けつけ、食べ逃げ、風のように去るのみでした~。

毎年12月は、レシピも多くて大変なのに、すみませんでした~。


f0213292_17382424.jpg
*鴨肉の照り煮
*さつま芋とごぼうのサラダ

お写真にも焦りが出ていますね、素敵なお料理なのにごめんなさい。

いつもの曜日と違う日に行ったので、いつものメンバーと違い、お料理の出来栄えも違う雰囲気。。なんだか自分たちより丁寧なような。。(笑)

さつま芋もごぼうも、いんげんもコリコリ、絶妙の茹で加減で、胡麻ドレッシングととてもマッチしていました。



f0213292_17382454.jpg
*魚貝のテリーヌ(奥)
帆立貝がベースで、下部のピンクはサーモン、上のグリーンはほうれん草で味付け、色付けしてあります。



f0213292_17382513.jpg
*いくらと長芋の柚子酢ジュレ。
先生が、奈良のお料理やさんで食べられて、美味しかったものをアレンジしてくださったもの。
いくら、長芋、紅玉、あんぽ柿、キウイ、黒豆、蟹の身に、大根と蓮根が入っています。
全部混ぜてしゃくしゃく食べました。

*五色なます
写真が小さくなってしまいましたが、こちらもちょっと珍しいレシピで、美味しかったです。
常備菜にもよさそう。

f0213292_17382520.jpg
*桂花マヨネーズのフルーツサラダ。

桂花陳酒の入った、ちょっとコクのある特製マヨネーズサラダでした。
フルーツいっぱいでしあわせ。

f0213292_17382546.jpg
*くるみとブルーチーズと林檎のケークサレ

ブルーチーズが利いた、甘くない大人のケーキでした。
家でワインと味わいたいっ

レッスンには参加できませんでしたが、レシピは全ておさらいしました。
全部、必ず作りま~す。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-12-10 18:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月の料理教室

f0213292_12354731.jpg
11月の料理教室は、新しいiphone6s で写真を撮りました。
4K動画?も撮れるらしいですが、未だ理解していません。

それにしても雨の日が続きますね。
山茶花梅雨というそうですよ。

それでは、11月のレッスンは・・・


f0213292_12354892.jpg
*鯛の昆布〆と*擬製豆腐。
昆布〆は、御節用に、しっかりと〆たものです。

先生が、富山に旅行に行かれた際に、買われてきた柔らかい羅臼昆布で〆ています。
富山の方は、昆布をたくさん召し上がられるそうです。



f0213292_12354824.jpg
淡路の立派な「お鯛さん」。
〆るのがもったいないくらいですね。

お刺身と、鯛しゃぶでも食べた~い。


f0213292_12354811.jpg
*すじ肉と大根の胡麻味噌煮。

ごく少な目の量の調味料で味つけしてあるのですが、すじ肉からいい出汁が出ています。


f0213292_12354993.jpg
*柿と胡瓜の胡麻和え。

胡麻つながりでもう一品。
胡麻2種は、帰ってその日のおさらいしました。



f0213292_12354936.jpg
*大根菜飯。
煮物で使った大根の葉っぱの部分と、こちらにも、出汁をとったあとの昆布がたっぷり入っています。



f0213292_12354950.jpg
*柿のごろごろゼリー
柔らかく熟した柿と、硬いものと、干し柿が入っています。
柿の甘みだけなので、しつこくなく、ペロリと食べられました。



f0213292_12354911.jpg
車で聴いているCD。

ルポン以来、樫本大進さんのバイオリンばかり聴いています。
「クロイツェル」も本当にかっこいいし、ソナタ4番の冒頭がツボで、そればっかりリピートしちゃいます。

映画「007」の記念CDも欲しいのですが、車でしか音楽を聴かないので、何十曲も入っているものを最後まで聴くのには何日もかかりそうです。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-11-19 12:53 | *Living | Trackback | Comments(0)

10月の料理教室

f0213292_10183636.jpg
一旦涼しくなったと思ったのに、また昼間は気温が高い日が続いていますね。

10月の料理教室に行ってきました。すっかり秋の献立です。


f0213292_11312653.jpg

*鶏肉のから揚げ、葱ソースかけ。

こちらは以前、習ったレシピですが、新しくレッスンに入られた方からのリクエストで。

あっさり目に味付けしたから揚げに、お葱のソースをたっぷり絡めていただきます。久しぶりに食べたけれど、やっぱり美味しかった。



f0213292_10183748.jpg
*きのこと鶏つくねのすまし汁。

丁寧にとったお出汁はほとんど味付けはせず、鶏のつくねの甘みと、きのこから出るお出汁で、十分美味しいお椀になりました。


f0213292_10183898.jpg
*秋の恵みの焼きマリネ。

お野菜やきのこを丁寧にグリルして、黒酢のきいたマリネ液に漬けました。
お弁当のおかずにぴったりですね。


f0213292_10183843.jpg
*焼栗ごはん。

銀杏も入っています。栗を少しバーナーで炙って焼き目をつけています。


f0213292_10183938.jpg
*甘酒のシャーベット。

今月も美味かったです。




f0213292_10183974.jpg
そしてお教室は、10周年を迎えました。

先生、おめでとうございます。

私は通って8年になるのですが、本当に毎月楽しみで、一つ一つ、宝物を詰めるようにレシピを伝授してもらっています。

お教室で親しくなった皆さんとも、レッスン以外でも仲良くさせていただき、貴重な縁を繋いでいただきました。

これから20年も、30年も、続きますように。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-10-24 10:48 | *Living | Trackback | Comments(0)

9月の料理教室

f0213292_10474809.jpg
シルバーウイークとかなんとかいってたら、もう月末ではないですか!

すっかり更新が途絶えていましたが、元気にしています。今月の料理教室です。



f0213292_10474900.jpg
*海老団子の揚げ物。

とうもろこしを多めに入れたら、分量の小麦粉で揚げにくかったの巻です。

とうもろこしの天ぷら、美味しいですよね。お店で出てくる綺麗な天ぷら、つくづくプロの技だな~って思います。


f0213292_10474997.jpg
*冬瓜と干し海老の葛煮。

しっかりとった美味しいお出汁で煮ているので、間違いありません。



f0213292_10474987.jpg
*焼ききのこと水菜のおひたし。

きのこを一度焼いて、香りを引き出しています。

f0213292_10474910.jpg
*あっさり豚汁。

こちらもとりたてのお出汁で。豚肉の甘みが加わって、さらに美味しくなります。




f0213292_10475097.jpg
*枝豆の茶飯。

お茶で炊いてありますよ。さっぱりしたご飯に。



f0213292_10475013.jpg
*季節のフルーツのコンポート の写真が迷子なので、もうひとつのお茶請けクッキー。

京都の老舗のもので、先生がお取り寄せしてくださったものです。



f0213292_10475063.jpg
友人宅からの神戸の夜景。

シルバーウィークは、恒例のヨットレースとゴルフで、夏の終わりに日焼けに拍車掛けてしまいました。どうしましょう。。

最近、あるものが欲しくて、メーカーを調べたり、休みのたびにショールーム?に覗きにいったりしています。車ではありません。

でも、部屋が狭くなる。だいいち時間は取れるのか、制限もあるし、どうしよう~~~と悩み中です。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-09-26 11:12 | *Living | Trackback | Comments(0)

7月の料理教室

f0213292_11220244.jpg
7月の料理教室。

愛用のカメラを忘れて行きました。

iphone(しかも5)のカメラなので、画像がいつもより残念ですが、お料理はいつも通り美味しかったですよ。

それにしても、カメラは日々進化しますね~。
写真を撮る腕もないのに、新しいCanon一眼レフのCMに興味津々です。





f0213292_11220284.jpg
*簡単フレッシュカレーのアレンジ*なすカレー

「今日、カレーにしよう!」と思い立ったら30分で出来る、カレールーを使わない本格派カレーです。



f0213292_11220212.jpg
*わかめとじゃこのサラダ。

これ、と~っても美味しくて好評でした。

自宅に帰って早速おさらいしたのですが、随所端折ってケチって作ったらまったく別物になりました。。。




f0213292_11220336.jpg
*いんげんとアスパラガスのパン粉和え。

にんにくたっぷり効いてます。


f0213292_11220326.jpg
*トマトの煮びたし。

お出汁が美味しい、夏にぴったりの一品になりました。



f0213292_11220379.jpg
*抹茶白玉しるこ。

小学生の家庭科の授業で、白玉団子を作ったのが一番楽しい授業でした。当時から食い意地がはっていたのでしょうね~。。





f0213292_11220329.jpg
こちらも食い意地王子。妖怪椅子の下。

モンティ、美味しそうなものを食べていると、気付くと椅子の下で落ちてくるのを待機しています。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-07-17 11:35 | *Living | Trackback | Comments(0)

6月の料理教室はお弁当

f0213292_11212329.jpg
今月のお教室は、夏のお弁当でした。

夏野菜を、色んなアレンジで常備菜、お弁当のおかずに何種類も作ってきました。



f0213292_11212399.jpg
鶏肉そぼろと、豚ミンチは甘めの肉味噌仕立てにし、他のお野菜と合わせました。

作ったのは、*トマトの甘酢漬け *トマトの卵とじ *トマトのじゃこ和え *豚じゃぶしゃぶ 
*かぼちゃとさつまいものサラダ 

お弁当には、酢を効かせたものが多く入ります。


f0213292_11212301.jpg
写真に写っているのは、、
*ピーマンとじゃこの炒めたん *ピーマンと茄子、こんにゃくの味噌炒め。 ピーマンでは他に*ピーマンとトウモロコシのマヨネーズグラタンを作りました。

*ささみときゅうりのマヨネーズ和え *鶏もも肉の塩焼き にはグレープフルーツを合わせてあります。



f0213292_11212433.jpg
*豚梅しそ *かぼちゃの鶏そぼろ煮 *かぼちゃコロッケ *茄子の肉みそ炒め *茄子のポン酢かつお *揚げ茄子と夏野菜の中華マリネ *人参グラッセ *人参のラペ  *きんぴら  

以上、全19品でした!!
あ~たのしかった。



f0213292_11212431.jpg
こちらは、お茶のお稽古でいただいた「水無月」。
ご存じ、6月の夏越の祓のお菓子です。

図書館で借りた、木村宋慎さんの一日一菓をゆっくり見るのが楽しみです。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-06-22 11:41 | *Living | Trackback | Comments(0)

新緑のお茶会

f0213292_14333667.jpg
5月の末に、初めて自分が亭主のお茶会を経験しました。

茶名披露のお茶会です。

とはいっても、2割程の働きで、お道具も、他のこともほとんど先生にお世話になり、なんとか会が出来ました。


f0213292_14333639.jpg
ほぼ先生のお力ですが、せっかくのお茶会なので、全部披露しようと思います。

お軸は、淡々斎お家元「風竹奏清音」。

お香合は、一文字青貝、花入は宍粟の近藤興斎さんの耳付籠です。


f0213292_14333625.jpg
茶杓は海田曲巻さんで、銘は「虹の彼方」。
記念にと、先生から戴きました。


f0213292_14333649.jpg
風炉の設えです。

写っていませんが、建水は池田吉輝さんの備前餌袋、蓋置は黒田宗傳の竹蓋置です。


f0213292_14333670.jpg
この度、唯一自分で新調したのがこの四方風炉です。透かし模様になっていて、おしゃれでしょう。

釜は、社長にお借りした大国藤兵衛の筒釜。


f0213292_14333728.jpg
お茶碗は、お茶のおけいこを始めた際に、加藤庄造先生ご本人から頂いた窯変天目茶碗です。

水差しは先生とっておきのペルシャの青紋、お茶入れはガレで、お茶入れの蓋は、京都の清課堂さんに造っていただいたものです。



f0213292_14333709.jpg
点心をご用意しました。
*ひさごご飯 小茄子のお漬け物
*日の出さつまいも
*そら豆(入れ忘れた!)
*鶏丸
*擬製豆腐
*蛸酢
*はっちくの木の芽和え
*焼き穴子
*トマトジュレ(切子)
*苺

椀ものは、お豆腐に、間引き人参、ほうれん草、彩湯葉を散らしました。

午前、午後と合計21名のお客さまで、水屋も含めて25名分用意したのですが、慣れない水屋でてんやわんや。
入れ忘れあったり、お豆腐が冷めてしまったりと、料理に限らずですが、後から反省すること盛りだくさんでした。



f0213292_14333742.jpg
主菓子は、一不二さんで銘は「花のいろ」。
水色が美しい器は、相生の川原有造さんの宙吹きガラスです。

f0213292_14333702.jpg
お干菓子は甘音屋さんの鈴の音等。

会場は、イーグレ姫路のお茶室をお借りしましたので、蹲の代わりにお干菓子器が青漆蹲盆です。

姫路城が真正面に見られて、すごく景色の良いお茶室です。


f0213292_14333716.jpg
永楽のあやめ。

お稽古を始めて16年でしょうか。時間ばかりが経ち、この度茶名を拝領しましたが、中身はまるで若輩の私です。

これを機に、お茶を理解し、深め、自分の中に拡げられるよう努力していきたいです。

本当に素晴らしい先生に巡り合えて、お稽古の場で多くの知己も得て、それは私の人生の宝物です。それもお茶があってのことなので、この道を大事にしていきたいと思っています。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-06-03 15:27 | *Living | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室

f0213292_10383911.jpg
5月の料理教室はカラフルメニューでした。



f0213292_10384031.jpg
*白身魚のアクアパッツア。

この日はスズキでした。
一旦お魚を焼いて、少な目の白ワインで蒸し煮にする手法です。

私は、自宅では魚を焼かずに、多めのワインでお芋や玉ねぎも入れてしていたので、レパートリーが増えました。



f0213292_10384018.jpg
出来上がりはこんな感じ。

浅利とトマトはマストですね。



f0213292_10384183.jpg
*アスパラガスのポーチドエッグかけ。*春キャベツのコールスロー。

ポーチドエッグがあるだけでごちそう風です。
サラダに載せたり、丼に載せても。

そしてコールスローは、私の提案でクイジナートの備え付けカッターを組み立てて使用してみたのですが、キャベツの千切りには向きませんでした。。



f0213292_10384297.jpg
*そら豆・えんどう豆と新玉葱のスープ。

アクアパッツアの魚のあらで出汁をとりました。



f0213292_10384265.jpg
*ハーブトースト。

にんにくとパセリとオリーブオイル塗って、トースターで焼きました。
クセになるおいしさ。


f0213292_1038436.jpg
先生のチェコ土産のチョコレート。おいしかった。



f0213292_10384495.jpg
料理のレッスンのあと、お茶の先生のお宅に寄って、お茶会のお道具を見立てていただいて、一部持ち帰ってきました。

何のお茶会かというと、自分の茶名披露です。

無事終わったのですが、大変でした~~。写真はほんのほんの一部の荷物。

皆さんの協力で、なんとか成し遂げることが出来たので、また次回UPしますね。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-25 10:58 | *Living | Trackback | Comments(0)

4月の料理教室

f0213292_1230358.jpg
4月の料理教室は、先生が北欧旅行に行かれていたため、月末でした~。

それで、北欧(風)料理でしたよ。


f0213292_1230378.jpg
*ミートボール。
食べたことがないのですが、IKEAのフードコートで食べるミートボールのイメージ?です。
ブラウンソースと、マッシュポテト添えです。
フィンランドでは、ベリーのソース類も添えて食べることが多かったそうですよ。

f0213292_1230454.jpg
*サーモンスープ。
香草でマリネしたサーモンを、焼いてから、同じくサーモンのあらで出汁をとったスープと合わせます。

実は牛乳が苦手なので、スープを残してしまいました。。



f0213292_1230543.jpg
*ナッツ&シード入りグリーンサラダ。
ナッツ類も豊富だそうです。
トリュフ塩とレモンオイルで和えた葉物に、ナッツやカッテージチーズをトッピングしています。


f0213292_123062.jpg
*カップ入り前菜。
この、カップの名前を聞き忘れましたが、パン代わりにカナッペにするそうです。色んな味がありました。


f0213292_1230753.jpg
*名残桜餅風。
春巻きの皮で揚げています。
春巻きの皮って、便利で美味しいね~、と会話が弾みましたよ。


f0213292_1230842.jpg
先日のお花、最後はこのようになりました。
知らなかったのですが、ニコライバーグマンさんって、著名な方なんですね。boxのお花は置き場所にも、片付けにも困らないし、持ちも良かったし、よく出来ているな~と感心しました。

話かわって、今朝!アメリカズカップに日本参戦のニュースが出て、驚き&歓喜しています。

孫さんって、ヨットレースに興味がおありだったんですね~。。
白戸家の皆さんも、ヨットに乗ってCMに出るかもですね。楽しみです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-04-24 16:34 | *Living | Trackback | Comments(0)

春のお茶会

f0213292_8294667.jpg
先日、お茶のお稽古の先輩Iさんの茶名披露の会が、書写山の交流庵でありました。
竹藪に囲まれた静かなお茶室でしたが、天気も日当たりもよく、清々しいお茶会になりました。

本席のお軸は、大徳寺さんの誡道老師による 「百花為誰開」。ひゃっかたがめにひらく です。



f0213292_8301589.jpg
お香合は、笹合子。
 

f0213292_21551956.jpg
T先生のお花。ほんとうに恰好良いです。

この前、テレビで仮屋崎省吾さんが「花には人生がでる」と仰っていましたが、私には一生かかっても淹れられないように思います。

花入れは青がとってもきれいな永楽。

f0213292_2156241.jpg
床の間の全体図。
御家元からの茶名も。

f0213292_2158246.jpg
お釜は角谷征一さんの隆線文、炉縁は海松貝で、裕斎さんのものです。

棚は、淡淡斎お好みの豊祥棚に、15代新兵衛さんの萩でした。

また、お棗は少庵好の夜桜蒔絵、お茶碗は諏訪蘇山さんの青磁を始め、心尽くしのお道具ばかりでした。





f0213292_11382344.jpg

主菓子の銘は「ほほえみ」 
建仁寺さんの門前のお菓子やさん 松寿軒製です。なんとIさんの叔父様。
姪のために特別に誂えてくださったものです。

お水屋みんなで戴いたとき、あんまり美味しいので「あの、、、御代わりが欲しいです」。と言ってみましたがもちろん却下されました。
(ふつうのお茶席ではありえませんので所望しないでくださいね~)。



f0213292_8303045.jpg
玄関のお花も先生によるもの。
大きな備前焼は、池田さんのものです。


f0213292_21591735.jpg
そしてもうひとつのお席は、転勤(院)により、今月でお稽古場を離れるO先生によるもの。
お祖父様から受け継がれたものと、ご自分で揃えられたもの正に新旧織り交ぜたお席でした。
寂しくなります~。


f0213292_838465.jpg
評判がよかった(?)ので着物の写真です。
晴れがましいお席なので、一番春らしい着物にしました。

アプリの美肌モードで撮ったら、嘘のように美白になりましたよ。(笑)



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-03-31 11:47 | *Living | Trackback | Comments(0)