薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
春の新作コスメ
at 2018-02-17 11:27
バレンタインは関係なし
at 2018-02-15 11:00
寒い日のお家ご飯
at 2018-02-05 12:57
節分のお料理
at 2018-02-03 12:58
ヨットクラブゴルフコンペとイ..
at 2018-01-25 11:40
カテゴリ

タグ:lesson ( 152 ) タグの人気記事

おべんとう

f0213292_7572150.jpg
先日、お料理の先生からお弁当の差し入れがありました。

*鰤の西京焼き
*里芋の白煮
*松風
*ほうれん草となめこ茸のお浸し
*大根と蓮根、人参の酢の物
*牛肉と牛蒡きんぴら
*黒豆

*かりかり小梅とゆかりの混ぜご飯
*柚子寒
*果物


・・・でした。(先生、違ってたらコメントください。)


どれも薄味ながら、滋味深いおかずで、とってもとっても美味しかったです。

やっぱり料理は愛情なんですね。


人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2010-12-10 18:00 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月のお料理教室

f0213292_17401548.jpg
今月のお料理教室は、コース仕立てで一皿づつ頂きました。
ですので写真と説明を一品づついきます♫

写真はメインの一皿
*秋鮭の野菜たっぷりマリネ

とっても肉厚のサーモンが下にいます。
たくさんのお野菜を焼いて、マリネ液に漬けたものを付け合わせにしてあり、お肉も合いそうです。




f0213292_17431263.jpg
*冬野菜の白いスープ

こちらは蕪、里芋、カリフラワーがはいっています。
とっても優しい味。




f0213292_17442036.jpg
*長芋と豆のサラダ

畑のお肉と呼ばれる豆類は、たっぷり摂りたい食材です。



f0213292_17451627.jpg
*秋の香りの春巻き

今日はさつまいもとマスカルポーネ、レーズンが巻いてあります。
南瓜でも美味しい。



f0213292_17461281.jpg
*ワインゼリー

週末にワイン会なので、このデザートはおもたせにいいかも、と思っています。






f0213292_1748509.jpg
春にお花見の事を書いたのですが、そのときに伺った邸宅の紅葉もこのように色付いているようです。(撮影;父)


お城の紅葉はまだまだ紅くはなく黄金色ですが、ぎっしりの落ち葉はまるで黄金の絨毯です。

そして夕日に透かされた木々の葉っぱは黄色〜紅のグラデーションで、飽きる事なく見入ってしまいます。


いっそ、あんまり寒くもないこの時期に、お弁当持って紅葉狩りにいきたいな〜、、と思っています。


人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2010-11-17 17:58 | *Living | Trackback | Comments(2)

口切りの茶事

f0213292_17324328.jpg
今日は「口切りの茶事」でした。

「口切り」というのは、文字通りお茶壺の口を切ることで、春に摘んだ新茶の葉を、銘柄ごとに包んでお茶壺に入れて封がしてあります。

その中から、亭主(もしくは客)が好みのもの選び、挽きたてのものをお茶席で点てて頂きます。



f0213292_1742671.jpg
解く前の茶壺です。

解いた後はまた封をして、組紐で結んでお茶席に飾られます。



f0213292_17401769.jpg

3種類の濃茶と、一種の薄茶が用意されていました。



f0213292_17455238.jpg
こちらが「炉」です。


畳が切ってあり、炭を仕込み、釜でお湯を湧かせるようになっていて、お茶席では、11月〜4月までしか使いません。

ですので11月になると、お茶の世界では「炉開き」をし、新米のお餅でおぜんざいを頂きます。


f0213292_17542783.jpg
本日の茶懐石。



f0213292_17553254.jpg


*お赤飯(瓢箪)とおつけもの
*炊き合わせ  椎茸 花人参 丸蒟蒻 こいも 湯葉 ししとう 
*黒豆
*蟹と白菜と貝割れのサラダ 柚子風味
*胡麻豆腐
*擬製豆腐
*ポテトサラダ プチトマト
*肉巻き(アスパラ にんじん チーズ 大葉)
*吸い物 (生湯葉 白味噌仕立て)






f0213292_1811729.jpg
おぜんさい。

心づくしのお料理で、本当に美味しいです。


ほとんど先生が用意してくださったのですが、、、



f0213292_1855222.jpg
擬製豆腐は、私が担当しました。。



10年以上前、初めてお茶席で懐石料理を頂いた際、先生や、皆さんの手料理のおいしさと丁寧さに感激した事を今でも鮮明に覚えています。


私のために、お客の一人ひとりのために、本当に心尽くしのものを用意してくださった。

もちろんお茶のお道具も、器も、お菓子も、お料理も、掛軸もお花も、、書き出すとキリがないのですが、とにかく細部にいたるまで、心がこもっていました。


「おもてなし」ってここまでするんだ!と、衝撃を受けました。




相変わらず無調法な私ですが、こうしてお料理教室にも通い、いろんな人に教えていただいたお陰で、なんとかおかずの一品くらいは作れるようになりました。


お茶席で、また他の機会でも、私の作ったものを皆さんに食べていただき「美味しいね」と言っていただく度、10年前のお茶席での感激が蘇ります。
「美味しい、ありがとう」と言ってもらえると、自分が美味しかった、嬉しかった気持ちを思い出して、幸せな気持ちになります。



そして私も、誰かの「あのときの、カヨのあの料理は美味しかったな」。と記憶の片隅に残る事が出来たなら、それ以上に嬉しいことはないと思っています。





人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2010-11-13 18:32 | *Living | Trackback | Comments(0)

9月の料理教室

f0213292_22235178.jpg
9月のお料理教室。
メニューは・・・

*冬瓜の含め煮
*早煮込みそうめん
*初秋の揚げ物(お月見に添えて)
 海老のいが揚げ
 養老揚げ
 落ちこ
 そうめん揚げ
*鰯寿司
*鰯のお酢煮
*トマトのジュレ          でした。

f0213292_22262556.jpg
[初秋の揚げ物]。いが揚げは、海老のすり身に味付けをして、あられ、海老煎餅、おそうめんを衣に揚げたもの。
見た目も楽しく、さくさくと美味しかったです。

養老揚げは、つくね芋をすり下ろして大葉で巻いてそうっと揚げました。こちらもふんわりと美味しい。


f0213292_22293182.jpg
冬瓜の含め煮。
夏はきーんと冷やして食べると美味しい。
子供の頃はどちらかというと苦手だったのに、こういうしみじみしたものが「美味しい」って、オトナですよね。(笑)

そうそう、冬瓜って、夏の食べ物なのにどうして「冬」って入るかご存知ですか?
夏に収穫して、冬まで保存が出来るから、だそうです。でも、体を冷やす作用があるので、やはり夏の食べ物かなあ、って思います。


f0213292_22323835.jpg
鰯を昆布とお酢で〆て、すし飯で。
すし飯には大葉、茗荷、生姜が混ぜこんであります。爽やかな一品。


f0213292_22341083.jpg
こちらも爽やかなトマトのジュレ。

いちじく同様コンポートにしてから、ゼラチンで固めます。
高級和菓子のようなお味でした。


今月も実り多いお稽古でした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-09-17 06:42 | *Living | Trackback | Comments(0)

7月のお料理教室

f0213292_752819.jpg
7月のお料理教室。

メニューは

*バジルソース
*バジルソースのパスタ
*魚のバジルソース焼き
*グリルチキンのサラダ
*野菜たっぷりスープ
*パンナコッタ



f0213292_7522245.jpg
バジルソースは意外に簡単に出来ました。

松の実とにんにくをすりつぶして、、


f0213292_7523467.jpg
バジルの葉とオリーブオイルをON!!

お店で食べるのと同じ、いえそれ以上の香り豊かな美味しいバジルソースが出来上がりました。

出来上がったソースは、瓶につめて表面にオリーブオイル少量で蓋をすれば、冷蔵庫で保存出来るそうです。

今回もそうですが、淡白なお魚ソテーする際のソースに使ってもgood。




f0213292_752592.jpg
グリルで鶏肉をぱりっと焼いて。。


f0213292_7545748.jpg
赤色のルビーグレープフルーツと梅肉ソースでさっぱりサラダに。

どれもとても美味しかったです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-07-16 10:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

七夕

f0213292_110378.jpg
今日は七夕。

関西地方は曇りがちながら、今のところ雨雲までは現れていません。
この分だと夜は星空が見られるのでしょうか。。天の川みたいな星空を仰ぎ見てみたいものです。



写真は先週のお茶のお稽古場のもの。七夕のしつらえ。

短冊の水差しに、葉で蓋をするのは『葉ぶた』といって、夏の趣向です。
お茶入れも、まるで天の川の星空のような金を施したもの。


f0213292_1154773.jpg
こちらのお菓子は、京都の『亀広永』さんの‘したたり’。

黒糖のお味が上品なゼリーです。

‘したたり’という名は元はお能の演目から来ていて、菊の葉から滴る水を飲んで不老長寿を得た話から付いたそうです。

もうすぐ始まる祇園祭りの菊水鉾のお茶席で出されるお菓子としても有名だそう。

なんということのないゼリーに見えて、その圧倒的な存在感、口に含んだときのこぼれるような、それでいてしっかりとした質感。
決して後を引かず、濃くてまろやかな黒糖の味がすっと消える、この京都のお菓子にはいつもながら芸術さえ感じてしまいます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-07-07 11:19 | *Living | Trackback | Comments(2)

ガラスでおもてなし

f0213292_8234432.jpg
いつもこのブログで書かせていただいているお料理教室のレシピ。

お教室では、先ずレシピの説明を聞きながらお茶とお菓子を頂くのですが、いつも素敵な器なんです。今回も、あんまり素敵なガラスなのでパチリ。


こちらの、涼しげな緑茶が入っているグラスは荒川直也さんのもので、私も先生と個展に訪れてから荒川さんのガラスのファンです。



f0213292_8235354.jpg
この日の料理教室に登場した金箔のはってあるガラスの器、こちらはたまたま私も同じものを所有。
尤も、我が家ではもったいなくてお正月にしか出てきませんが。。


作家さんのお名前を忘れてしまいました。確か、軽井沢で工房主宰の女性作家さん。
ピアレさんで個展をされていました。




f0213292_824261.jpg
金魚ちゃんも、とっても涼しげです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-18 09:52 | *Living | Trackback | Comments(0)

6月のお料理教室

f0213292_2036348.jpg
6月のお料理教室。
今月の献立は・・

*鯵ご飯
*蛸と揚じゃがの炊き合わせ
*茄子のたたき
*ピーマンの和え物
*浅蜊の味噌汁
*葛きり             
でした。


f0213292_2038530.jpg
f0213292_20381878.jpg
f0213292_20401016.jpg











蛸はぷるっぷる。
ご飯にも、お茄子にもお薬味た〜〜っぷり。
日本のハーブ、大葉、茗荷、生姜。大好きです。


f0213292_20422387.jpg
葛きりに初挑戦。
作り方、ところてんのように、うに〜〜って何かで押すんだとばかり思っていました!全然違った!
お鍋で薄焼き卵の要領。

この夏、myブームの予感です。。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-16 20:44 | *Living | Trackback | Comments(0)

ガレのお茶入れ

f0213292_21343967.jpg
すっかりと夏らしい棚のお稽古です。

一見して分かりませんが、こちら大変「多国籍」なお道具なんです。

f0213292_2141369.jpg
お茶入れは「ガレ」作。
こちらは1900年初旬、つまりガレの没後直後の作品だそうです。

お仕覆(しふく)は「苺布地」。シルクロードを渡ってきたもの。フランスと中国と日本の競演。



f0213292_21484286.jpg
手に持つと、ずっしりと重く、持ち応えが違います。
象牙の「蓋」は日本で作られたものです。




f0213292_21563040.jpg
お菓子器はスガハラのもの。
実は、去年私が先生に贈ったもの。

クリスマスの限定品でトナカイの角を象ったものですが、「カタツムリの角に見立てて、梅雨にも使えるわよね。」と、先生。さすが着眼点が違います!

ガレはさすがに買えない私ですが、スガハラガラスは日常使いにちょっとおしゃれで、大好きなブランドです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-14 22:03 | *Living | Trackback | Comments(2)

5月の料理教室

f0213292_19353393.jpg
月に一度のお料理教室。
今月は、

*鰆の木の芽味噌焼き
*絹さやの卵おとし
*新ごぼうの白和え
*鯵のつみれ汁
*抹茶わらび餅          ・・・でした。


f0213292_19375417.jpg
f0213292_19382823.jpg

f0213292_19385329.jpg












先生のお宅では、ご飯はいつも土鍋炊きです。
お米がつややかにふっくら仕上がって、とっても美味しいです。

絹さやの卵おとしは、卵とじにするよりも黄身が半熟で、とろりと仕上がります♪

ひと味違ったお魚の食べ方、つみれ汁も、丸ごと鯵の旨味や栄養が摂れるパンチのある一品でした。




f0213292_1942117.jpg
お待たせ♡デザートはお抹茶のわらび餅パフェ風。

先生が煮てくださっていた小豆、甘さ控えめで美味しかった〜〜です!

今月は新緑をテーマに、ヘルシーでお野菜たっぷりメニューでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-21 13:59 | *Living | Trackback | Comments(2)