薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

タグ:cooking ( 156 ) タグの人気記事

6月のお料理教室

f0213292_2036348.jpg
6月のお料理教室。
今月の献立は・・

*鯵ご飯
*蛸と揚じゃがの炊き合わせ
*茄子のたたき
*ピーマンの和え物
*浅蜊の味噌汁
*葛きり             
でした。


f0213292_2038530.jpg
f0213292_20381878.jpg
f0213292_20401016.jpg











蛸はぷるっぷる。
ご飯にも、お茄子にもお薬味た〜〜っぷり。
日本のハーブ、大葉、茗荷、生姜。大好きです。


f0213292_20422387.jpg
葛きりに初挑戦。
作り方、ところてんのように、うに〜〜って何かで押すんだとばかり思っていました!全然違った!
お鍋で薄焼き卵の要領。

この夏、myブームの予感です。。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-06-16 20:44 | *Living | Trackback | Comments(0)

グリーンピースのスープ

f0213292_20303265.jpg
ここ数日、やっとお天気が良いですね。

初夏を思わせる緑が美しいグリーンピースを頂いたので、早速スープにしてみました♪






f0213292_20344066.jpg
f0213292_20345391.jpg











ブイヨンでも良いのですが、畑で採れたせっかくのグリーンピースなので、野菜からスープストックを作りました。

とはいえ野菜の‘はぎれ’をくつくつ煮るだけ〜。


上の写真の渋いおじさんが格好いい計量カップは、葉山はマーロウのプリンの容器です。しっかりと目盛りがうってある上に、パイレックスで耐熱性で丈夫なのでめっちゃ活用してます。

神戸っ子の家にはモロゾフのプリン容器があるように、あちら(神奈川)ではマーロウなのかな、、とか思いつつ愛用しています。





f0213292_20424093.jpg
お昼ごは〜ん。

カレーのご飯も豆ごはんです。

翡翠色のグリーンピーススープ、見た目も綺麗です。


ただいま料理人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-30 20:50 | *Living | Trackback | Comments(0)

レーズン酵母

f0213292_7252411.jpg
さて皆さん、こちら何か分かりますでしょうか・・・?



答えは、『レーズン酵母』!!

正しくは、レーズン酵母起こし中。

そろそろ気温も高くなってまいりましたので、今年も自家製酵母のパンを焼くべく、レーズン酵母起こしを始めました。

“酵母起こし”と大袈裟に言っていますが、レーズンと湯と砂糖を瓶に入れて発酵を待つだけです。だいたい5日間ほどでぶくぶく元気よく泡立つ(はず)です。

その後、ヨーグルト酵母、元種作りという作業があって、やっとパンが焼けます。

元種作にはいろんな手法があるようですが、私はこの方の本を参考にして作っているので、彼女のいわば門下生です。


レーズン酵母から直接元種を作る一般的な手法よりも、ヨーグルト酵母を挟む彼女の作り方は、まさに「急がば回れ」の諺通り、確実で失敗が少ないです。


師匠!(←勝手に)今年もよろしくお願いいたします!!





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-27 11:42 | *Living | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室

f0213292_19353393.jpg
月に一度のお料理教室。
今月は、

*鰆の木の芽味噌焼き
*絹さやの卵おとし
*新ごぼうの白和え
*鯵のつみれ汁
*抹茶わらび餅          ・・・でした。


f0213292_19375417.jpg
f0213292_19382823.jpg

f0213292_19385329.jpg












先生のお宅では、ご飯はいつも土鍋炊きです。
お米がつややかにふっくら仕上がって、とっても美味しいです。

絹さやの卵おとしは、卵とじにするよりも黄身が半熟で、とろりと仕上がります♪

ひと味違ったお魚の食べ方、つみれ汁も、丸ごと鯵の旨味や栄養が摂れるパンチのある一品でした。




f0213292_1942117.jpg
お待たせ♡デザートはお抹茶のわらび餅パフェ風。

先生が煮てくださっていた小豆、甘さ控えめで美味しかった〜〜です!

今月は新緑をテーマに、ヘルシーでお野菜たっぷりメニューでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-21 13:59 | *Living | Trackback | Comments(2)

kayoのお料理教室

f0213292_15463256.jpg
昨日は美容特集でしたが、今回のYちゃん来訪のもう一つのイベントが、我が家でのお料理教室でした。

メニューは

*鯛のあら炊き
*浅蜊のお味噌汁
*鴨ロースト
*筍の木の芽和え
*山うどの梅酢和え、皮の金平
*いちごムース       でした。

奥のお花は、私が用意したものをYちゃん自身にアレンジメントしてもらい、彼女へのお土産にしたものです。


f0213292_15535590.jpg
いつも料理の先生に分けていただく、フランスから空輸で届く冷凍の合鴨ちゃん。

煮ても、焼いても、美味しいニクい奴。


f0213292_1612439.jpg

Yちゃんとは、他にも、バラ展開催中の植物園にも行きました。

モンティーも一緒に楽しかったね。

今回は、知識豊富で研究熱心なYちゃんに、色んな意味で触発されまくりでした。
また、遊びに来てね。


f0213292_1661647.jpg
f0213292_167271.jpg
f0213292_1673212.jpg












人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-05-08 09:22 | *Living | Trackback | Comments(0)

ヨットハーバーでBBQ

f0213292_7102635.jpg
今日は以前お伝えした的形YHでBBQのお呼ばれでした。

本来はセーリングにお誘いいただいたのですが、折しも前線通過で風が強く、ヨットを出す事が出来なかったので、急遽お昼間からのBBQとなりました。

f0213292_79779.jpg
f0213292_79464.jpg













クラブハウス内には、雰囲気のあるキッチンも設備されています。

鮭のちゃんちゃん焼きは私作。
野菜を敷き詰めた上に鮭を乗せて、ところどころに味醂でやわらかく溶いた味噌を乗せておきます。
ホイルで包んでグリルし、ほわほわと煙が出る頃出来上がり。

浅蜊からもいい出汁がでて、美味しいと皆さんに喜んでもらえました♪


f0213292_711468.jpg
普段はセールを畳んだり、簡単な整備をしたりするスペース。芝生って和みます。



f0213292_7114210.jpg
多くの方が、今日から待ちに待ったGWですね。

私はカレンダー通りにお仕事、出勤です。

日曜からはまとまった連休なのですが特に遠出する予定もなく(哀)。その代わり?お家でスペシャルお篭り美容なども企んでいます。

そちらも、また、ご報告したいと思っていますが、あまりに家の中の事ばかりなので(笑)、このGWは、二年前のGWに行った、シアトルでのタカラブネレガッタのレポートをこのブログ上でしたいと思っています。

3年に一度、須磨とシアトルとで交代で開催される“タカラブネレガッタ”。
いよいよ来年は須磨での開催年です。

前回受けたおもてなしの数々を振り返りながら、私たちの出来る事を見つけたいと思います。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-04-29 21:46 | *Yacht | Trackback | Comments(2)

今月のお料理教室

f0213292_1975356.jpg
4月の料理教室は少し中華っぽいメニューでした。
献立は・・

*麻婆豆腐
*豆乳スープ
*春野菜と浅蜊の蒸し煮
*揚げ茄子の中華マリネ
*杏仁豆腐

でした。

どれも美味しかったのですが、特に良かったのがこちら。
f0213292_1910467.jpg
春野菜と浅蜊の蒸し煮です。

こちらは、お鍋に具材と調味料、胡麻油を注いで火にかけるだけ。
これなら出掛ける前に準備だけしておいて、帰宅してからコンロに火をつけてもあっという間に出来上がります。
浅蜊から良いお出汁が出て美味しいです。

f0213292_1923927.jpg
先生のお宅の大きな中華鍋。キッチンは生姜やニンニクの美味しそう〜な匂いがたちこめていました。

f0213292_19253522.jpg
ところでこちらは我が家で使っている胡麻油です。
九鬼といって四日市のものですが、大手のスーパーには大抵置いてあります。
特に左の太白胡麻油は、あっさりしていて軽いのに、ふんわりと胡麻の香りがして、もう何本リピートしたか分からない程です。

料亭では天ぷら油に使用されているようですが、そんな贅沢使いはとても出来ないので、私は料理の最後に、鍋でカンカンに熱した太白胡麻油をジュっと掛けて、香りと風味をつける技をよく使います。


f0213292_19344335.jpg
デザートの杏仁豆腐。
杏仁パウダーたっぷりで、甘い香り。
フルーツたっぷりで、見た目もビタミン補給もばっちりです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-04-22 09:46 | *Living | Trackback | Comments(2)

懐食「睦月」 oishii

f0213292_2125229.jpg
少し前になりますが、お誕生日週間ということで、家族で「睦月」さんに行ってきました。県立大学前にある和食のお店です。

f0213292_21254449.jpg
先付の‘土筆と芹の白豆腐和え’
前菜は‘ホタルイカ酢味噌掛 瓢亭卵 桜風雅 海老五色揚げ 筍木味噌和え’

f0213292_21424115.jpg
椀盛。‘帆立貝真蒸 生雲丹射込み かぎ蕨 一寸豆 木の芽’

しんじょの中に仕込んであるウニがなんとも美味しかったです。しんじょは、やはりプロの味だなあ、って思います。出汁も。(余談ですが、私が水から取っていた我流出汁ですが、鰹節のチップは必ずよ~く煮出さないといけないそうです。トホホ。。やはり我流ではダメですね。)


f0213292_21304518.jpg
目の前で蚫を捌いていただいて。。

f0213292_21314592.jpg
お造り。最近、スーパーでよく見かける“わさびの葉”を被せてありました。見た目も良いですし、お刺身も枯れず、家でもすぐ使えそうな技です。

f0213292_21323870.jpg
煮魚は大好きな鰈でした。

f0213292_21333745.jpg
こちらはサザエのつぼ焼き。
一旦身を出してよく洗ったものを貝に戻して焼くそうです。砂も噛んでいなくて、取り出しやすくなっています。
f0213292_21403567.jpg
日本料理店ですが、ここのステーキも美味しいんです!

f0213292_2135148.jpg
この店の主で、料理長の大谷さん。
睦月が開業されてから、家族のお祝い事は大抵このお店です。
個室もあるのですが、必ずカウンターで、大谷さんにお料理の事を教えて貰いながら戴きます。



f0213292_21372220.jpg

f0213292_21373782.jpg
お寿司とデザートになる頃には、いつもお腹いっぱいでお持ち帰りになってしまいます。

「睦月」さん、今回もとても美味しかったですし、勉強になりました。ありがとうございました。

睦月  姫路市南八代町20-10 079-294-8500 
                        
人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-04-20 09:33 | *Diary | Trackback | Comments(1)

お花見弁当

f0213292_20304387.jpg
昨日のお花見のお弁当です。早起きして作りました。

献立は・・・

・穴子ちらし寿司
・アスパラガスと牛肉の八幡巻き
・地鶏の照り焼き
・うどの梅肉和え
・うどの皮のきんぴら
・ひじきと蒸し昆布のサラダ
・鮭の西京焼
・胡麻和え(ブロッコリー、ホワイトアスパラ、スナップえんどう)  
です。

もちろんワインも、たんまり持参で。

それにしてもお弁当って、台所でお味見をしている時よりも、お重に詰めて現地で食べる方が数段美味しく感じます。
お外で食べるというシチュエーションもさることながら、やはりお重を大勢で囲めば囲むほど、美味しさもアップするような気がします。

今回、直前の誘いだったにも関わらず、東京から帰って来てくれて一緒にお弁当作りから手伝ってくれたY子ちゃん、本当にありがとう。
一緒にお花見が出来て、本当に楽しかったよ。

来年も、みんなでお花見したいね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-04-13 09:32 | *Living | Trackback | Comments(2)

鯛の押し寿司

f0213292_23215834.jpg
今シーズン初めて、鯛の押し寿司を作りました。

f0213292_23222960.jpg
明石の天然鯛です。別名桜鯛というだけあって、本当に桜色。

f0213292_2324254.jpg
塩を多めで、昆布〆にします。

f0213292_23265495.jpg
まず鯛を敷き詰め、大葉と山椒の実を散らし、ご飯を詰めます。
下の板にサランラップを敷いておき、上の板で押し出したあと、そのままサランラップでくるんでしまうと始末が良いです。
そのまま暫く置き、酢飯と鯛が馴染んでから切り分けます。


f0213292_23343177.jpg
ただのおにぎりでも同じ事なのですが、こうして竹の皮に包むと、竹の殺菌作用で安心して行楽やヨットに持って行けます。

しかも、素朴な割にいかにも「ごちそう」って感じがするのか、皆に喜んでもらえます。
自然の素材なので、エコでもありますし、私の必殺!竹の皮です。
デパートでも5枚で300円くらいで売っています。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-04-08 10:03 | *Living | Trackback | Comments(0)