薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:anti-aging ( 37 ) タグの人気記事

ラシャスリップ

f0213292_16342112.jpg
クリスマスイルミネーションが町を彩る、一番華やかで、大好きな季節になりました。

神戸では今年もルミナリエが開催され、最初の週末となるこの土日共に三ノ宮に居ましたが、ルミナリエを一瞬も見なかった女子力のない私です。


f0213292_16342244.jpg
オリエンタルホテルのメインダイニングでランチでした。

予約が11時半からしか取れず、満を持して朝ごはんを抜いていきました。ご覧のとおり上品なサイズの前菜で、少し物足りなかったです。


f0213292_16342215.jpg
鱈 西洋葱の軽いラグー
タリオリーニ

軽いって、量のことでしょうか。こちらもぺろりと頂きましたよ。



f0213292_16342367.jpg
豚フィレ肉のサルティンボッカ カリフラワーライス

前夜の忘年会でたくさんお酒を頂いたので、この日のお昼はノンアルコールでした。

でも、こちらのお店のグラスシャンパンがルイロデレールで、あちらこちらの席からシャンパンの芳醇な香りが漂ってきて、かなり癒されました。




f0213292_16342346.jpg
はい!本題です!!

少し前から雑誌やクリニックで見かけ、気になっていたラシャスリップ

東京のYちゃんに送ってもらいました。(Yちゃん、ありがとう!)

唇が瞬時にボリュームアップし、その効果が続くというリップグロスで、とにかく値段にびっくり。(高くて)

どれだけ良いのだろうか?でも買う勇気ないな~、と見送っていたのですが、Yちゃんの後押しもあり、試してみました。

結果、、、大正解!!

〇iorのマキシマイザーとか、〇ンコムの新製品の美容液リップだとか、〇MKの青グロスだとか、色々道草った自分がバカでした。最初からこれでよかった。。

そのくらいのインパクトです。


f0213292_16342402.jpg
成分ぎっしり。

アロエベラエキス、アボカド油、アンズ核油、葡萄種子油、ヒマシ油、ホホバ種子油と天然のオイルがたっぷり。コラーゲン、ヒアルロン酸、唐辛子エキス、スペアミント油と有効成分もたっぷりです。

「美しい唇から、美しい言葉を発しましょう」と、どこかのコラムにも書いてありました。

言葉はわかりませんが、とりあえず唇は潤いそうです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-12-06 17:28 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(2)

爆笑ゴルフとエンビロン

f0213292_11570081.jpg
先日、冬の恒例行事となった、ヨットクラブのゴルフコンペに行ってきました。

この日のために1年間練習してきたといっても過言ではない私。
気合十分で参戦したのですが、勝手知ったるいつものメンバー。完全にお笑いモード入ってしまい、ゲラゲラ笑い続けの一日になりました。



f0213292_11570062.jpg
名門コースで、あとの会食もご覧のVIPルームです。

ゴルフの内容は、、、笑い過ぎて覚えていないのですが、直前に行ったコースレッスンのおかげで、苦手だったグリーン周りが少しだけマシになりました。

とはいっても、大きく外していたのが、小さく外れる程度。入らないことには変わりはない。(笑)

でも、メンバーにも天候にも恵まれ、冬の楽しい1日となりました。感謝。




f0213292_11570151.jpg
寒空や紫外線でダメージをうけた肌も、しっかりとケア。
最近まじめに取り組んでいます。

エンビロンのエステと一緒にホームケアも。
私が使っているのは、シークエンスの化粧水と、アイクリームと、ヒアルロン酸入りの保湿ジェル(夜のみ)の3点です。
とっても調子良いです。

f0213292_11580426.jpg
半年くらい前に買った、ゴルフの教本。

半年前に読んだときよりも、深く深く頷きながら再読しています。
ゴルフのように、激しい動きを必要としないスポーツは、基本に忠実な動作が上達の唯一の早道、というか道なんだとしみじみ思う今日この頃です。

単なる日記のようなブログ投稿でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-01-19 15:07 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

エンビロンのエステ

f0213292_18165555.jpg

半年ぶりに、エンビロンのエステを、クリニックで受けてきました。

ダブルビタミンコース、ビタミンAとCをぐいぐいイオン導入します。

電極を手に握りしめた状態で、顔に機械を当てるので、エステというよりフォトフェイシャルのような感じ。
気持ちよくも、悪くもないです。(笑)

ただ、一般的なエステより、断然、肌のハリに持続力があるので、これから定期的に続けたいです。



f0213292_18165567.jpg

母にお使いを頼まれて行った、エスティーローダーにて、美人BA(ビューティーアドバイザー)さんに応対していたたき、吸い込まれるような美しさに見惚れているうち、私にしては爆買い(!)してしまいました。
左:リトルブラック プライマー(マスカラ下地、美容液)
右:ダブルウェア ゼロスマッジマスカラ

そもそもマスカラ1本欲しかっただけなのですが、
美人「下地はお使いですか?私は使っていますよ、ウフフ」
私「あ、はい。使います。ください」

マスカラ単体で塗るよりも、減るのも半分ですしね。
睫毛に優しくて、仕上がりが美しい方がよいですよね。



f0213292_18165682.jpg

下地繋がりで、、新製品のリップクリーム二種!
左:ピュアカラーエンヴィ リップボリュームマイザー と、
右:同リップバーム

この2つの違いは、マイザーはグロス状で、唇に塗ると刺激があり、血行をよくする。無色透明。
バームは薄く色づきます。

どちらも、唇の縦皺を伸ばし、後に口紅を重ねても使用可能。
そうすると、より艶やかに発色するそうです。

美人BAさんは、リップペンシル04番roseと、バームのみで仕上げてらっしゃいましたが、薄化粧ぽくて、可憐な口元でした。

「バームと、グロスとどちらにしようかな」と私。
「それは両方使い分けてくださいな、ウフフ」美人。
ペンシル04番も一緒に買いました。
催眠術?





f0213292_18165655.jpg

ダブルウェアグロウBBハイライター という名のコンシーラーと、ピュアカラーエンヴィアイシャドウ(ピンク)

今季は、素肌メイクが主流ですよね。
ファンデーションを塗りこまず、コンシーラーで気になる箇所を局部的にカバーして、あとはできるだけ自然に仕上げる。
と言えば聞こえはシンプルですが、なかなかどうして職人技。

特に目の下のくすみの有る無しで印象が変わるので、保湿成分の入った、新テクスチャーのピンクのお粉を、目の下三角ゾーンに広くぼかすよう美人教官に指示されました。


アイアイサー!

もう、この時点で、授業料もお支払いしたい気分にすらなってます。







f0213292_18165614.jpg

母の(お使い)ナイトリペア(美容液)は、期間限定のミニ製品4種と、ポーチのおまけつき。

一番左のリップグロスは、外商特典とかなんとかで、私にいただきました。







f0213292_18165765.jpg

CD 一気8枚、爆買い!
ベートーベンの、ピアノソナタ全集です。

イタリアのピアニスト Maurizio Polliniが、なんと39年がかりで録音したというもの。

ステレオの前に正座して、楽譜を拡げながらゆっくりと聴くつもりです。
また楽しみが一つ増えました。








人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-11-26 23:42 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ヘアビューザー

f0213292_1741672.jpg
つ、つ、ついに念願のヘアビューザーを買ってしまいました。

ついに念願のヘアビューロンを入手してから約3か月。
ヘアビューロンのあまりの有能ぶりに、これはドライヤーも使うしかない!と思い続け、とはいえ今使っているドライヤーも支障はないし、、、買い替えるのはもったいないし、、、と私の中の欲望と自制心が一進一退を繰り返し、、お誕生日にスパークしたわけです。はい。



f0213292_1741786.jpg
前任のプラズマクラスタードライヤーとツーショット。
ニューフェースは細くて軽いです。

@コスメ等の口コミを見ると、「乾くのが遅い!」の意見多数でしたが、前任と遜色なく、乾きます。

そして、一番上の冷風ボタンが特徴。

温風で乾かしていても、ボタンをポチしている間は(速攻)冷風が出ます。たまに冷風を挟むことで、髪がさらさらになり、ブロー要らずで済むんですよ。




f0213292_1741785.jpg
今までは、腕をこんがらせながら、片手にドライヤー、片手にロールブラシで、髪にテンションをかけながらブローしていたのですが、ヘアビューザーは、ドライヤーのみでぶわ~っと乾かしたあと、ブラッシングすれば良いので、時短になりました。

そして、寝ている間はナイトスチーマーで水分補充をし、朝はヘアビューロンのアイロンでヘアスタイルをセットします。

私のような不器用、くせ毛、ものぐさの三重苦が、それなりに出来るのですから、これは革命ものです。

とにかく、大満足で使っております。




f0213292_17411019.jpg
先日の宝塚の記事に書ききれなかったのですが、観劇の日のランチは、逆瀬川のミシュラン一つ星というピッツェリアで戴きました。

大劇場の周囲って、意外とレストランが少ないんですよね。。(知らないだけ?)
逆瀬川まで行くと、行ってみたいお店が幾つかあったので、その中のピザを選んでみました。


f0213292_1741816.jpg
結果、大正解!

店内中央の釜で、職人さんがお客の顔を見ながら焼き上げてくださるので、タイミングもばっちり。
しかもあっという間に焼きあがるので、観劇前の短時間でも問題なしです。

フレッシュなトマトソースも、チーズも、ナポリ協会認定だけあり一味違って美味しかったです~~。

f0213292_1741912.jpg
食べきれなかったものは持ち帰りでお包みしてくださったのですが、家で温めなおしても美味しくて、取り合いになり、もう一枚買って帰らなかったことを後悔しました。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-04-10 17:39 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ヘアビューロン

f0213292_1794521.jpg
ヘアビューロンのヘアアイロンが届きました。

通っている美容院で使われているもので、髪の水分を保持し、髪が傷まず、カールも柔らかく仕上がると、美容師さんイチ押し。


f0213292_1794660.jpg
ロケットみたいでかわゆい形。

40℃からの低音でも巻けるのが特徴。
120℃に設定してみました。

ジュ〜!!
さっそく首をローストしました。

ヘアアイロンって、熱いのですね!


f0213292_1794678.jpg
一焦げあったものの、ヘアアイロン初心者のわたしにも、手早く簡単に巻けました。

これなら、忙しい朝でも問題ありません。


f0213292_1794768.jpg
年末に買った、ナイトスチーマーも毎晩活躍中です。

翌朝の髪がつるっとします。

わたくし思いますに、髪は女の命とも言いますが、どちらかというと「額縁」ですよね。

髪にボリュームと艶があると、多少のお疲れ顔も、活き活きと誤魔化せるような気がします。


f0213292_17542668.jpg
今日は午前中、みんなでお味噌を仕込み、夕方から、総社のえべっさんに行ってきました。

とんとで、お花や去年のお札も燃やし、
いよいよ正月気分もおしまいですね。
人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-01-14 17:09 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(4)

エンビロン


f0213292_10255374.jpg
滅多に見ないテレビなのですが、使っている化粧品エンビロンのテレビCMを目にしたので、「私が書かなければ!」と無駄な使命感に燃え、レポートいたします。
そもそも使い始めた発端は、友人Yちゃんの勤める大阪のクリニックにて、Yちゃんの手による悶絶絶叫フォトフェイシャルをしてもらった後、「アフターケアにエンビロン使ったら良いよ」。と薦められ、地元で唯一エンビロンを扱うこちらのクリニックで揃えてもらいました。

「運命を変えるスキンケア」と謳われているだけあって、効果あります~。

エンビロンは、紫外線の強い南アフリカで開発されたブランドで、一番の特徴は、レチノール(ビタミンA)が配合されたいることです。そして個々の肌の段階に応じて、レチノールの配合の違う化粧品を、専門家が選んでくれます。
私は、シークエンスの1と、クリームの2を混ぜて、朝晩使っています。

施術の際、かけてくれたタオルケットを蹴り飛ばすくらいのハイレベルで、Yちゃん直々にフォトを当ててくれたのですが(涙)、その後なんのトラブルも無かったのは、エンビロンのイオン導入エステと、ホームケアのおかげかと思います。

紫のローラーは、ころころ顔に転がすことによって、その後につけるクリーム等の浸透を良くします。せっかくの有効成分なので、余すことなく肌に届けたいものですね。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2014-10-03 11:08 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(2)

飲む日焼け止め・ヘリオケア

f0213292_183234.jpg
Yちゃんにアメリカから取り寄せてもらっていた飲む日焼け止め ヘリオケアが届きました〜。

こちらは、植物のシダの成分から抽出したFernblockという成分が主成分です。
聞き慣れない成分ですが、色々な効能があるようで、、、


f0213292_1813144.jpg
アメリカから取り寄せましたが、イギリスのメーカーで、スペイン製産です。
英語とスペイン語とイタリア語で書かれた添付文書をせっせと和訳してみました。

とにかく、このFernblockという成分には大きく4つ、
1.アンチエイジング作用
2.抗酸化作用
3.皮膚の免疫力Up作用
4.DNA保護作用      がある、と書かれていました。(私のうす〜い読解力による)。

・・・ホンマ?
っていうか、まあとにかく大袈裟に4つに書いてあるけれど、抗酸化作用がすなわちアンチエイジング、抗老化だと心得ている私としては、とにかく酸化の一番の原因である紫外線の悪影響を少しでもブロックしてくれるなら、それでいいじゃないか。という気持ちです。

抗酸化といえばおなじみのビタミンCも入っていますが、こちらの含有量は
ビタミンC 20mg
ビタミンE 3mg
リコピン  1mg
ルテイン  2mg
ビタミンD 5μg
Fernblock 480mg (/1Cup)
となっていました。

少ないですね、、ビタミンC。経口摂取でも一日2000mgが効く、と謳われている位ですので、20mgというのは雀の涙、にもなりません。

せっかくですので、この機会にビタミンCも摂取しようかと思っています。
朝食時には必ずグリーンスムージーを飲んでいるので、朝のビタミンは(天然型で)足りているはず。偏りがちな昼食時、食後にビタミンCの錠剤を600~800mgほど服用してみようかな。。
(水溶性ビタミンであるビタミンCは、過剰に摂取しても身体に吸収されず、排泄されてしまうので、多く取れば良いってものでもありません。点滴の高濃度ビタミンCは特殊な構造で、身体に吸収されます。)


話があっちこっちで申し訳ないのですが、こちらのヘリオケア、通常バージョンとウルトラ、ウルトラDと3タイプあります。
通常はFernblockが半量の240mg。ウルトラは倍量の480mg。こちらのウルトラDには、前述の通りさらにビタミンDが5μg含まれています。

ビタミンDは、骨の形成に必要なビタミンで、紫外線と反応して活性型ビタミンとなります。
つまり丈夫な骨の形成にはビタミンDと(適度な)紫外線が必要で、日本でも骨粗鬆症の患者さまには必ずといって処方されるビタミンです。

そしてこの5μgという量は決して少ない量ではありません。むしろ治療域です。
こちらの意味するところは、このFernblockによって紫外線をブロックすることによる、骨への悪影響を減らすため、、、?だとしたら、そんなに効果があるの?


う〜〜ん、未知です。医学的エビデンスのはっきりしないサプリメントは常に未知の世界です。
とはいってもこのFernblockという成分に関しては、IFCという皮膚科医からなる国際的研究機関で開発されたもので、信憑性はあります。信じる者は救われる、、かもしれない。


f0213292_18312994.jpg
朝1カプセル。紫外線の被爆が多い場合は、4時間後にもう1カプセル服用可能です。(※ウルトラD以外・・・ビタミンDは脂溶性ビタミンのため過剰摂取注意。)


あまりサプリ推奨派でない私がどうしてこんなに食い付いているかというと、実はこの春夏、、、どっぷりヨットに乗る予定なのです。

まあとにかくヨットというスポーツで浴びる紫外線の量ったら半端ないです。
「今、わたし、フライパンの上の目玉焼き気分、、、」てな事も多々あるわけで。。

一枚目の写真にちこっとありますが、SPF90(表記によっては50+)という同社の塗る日焼け止めも購入しました。
この週末、またサンサンと浴びる予定ですので、この飲む日焼け止めと強力塗る日焼け止めのダブルブロックがいかほどのものか、体を張って実験してきま〜す。

追ってレポートしますね。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-27 18:38 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

クラリソニックMIA

f0213292_15201798.jpg
いつも、旬の美容情報を教えてくれる美容皮膚科女医のYちゃんに
「絶対つかって!」と強力プッシュされ、反射神経のごとく注文した音波洗顔器・クラリソニック。


これは、、、、いい。


泡立てた手持ちの洗顔料を顔に付け、その後クラリソニックをおでこ、鼻、あご、頬と当てていきます。
触れるか触れないかくらいで良いそうです。音波振動で毛穴の汚れをかきだし、洗い上がりは感動ものにつるっとしています。

後はいつものスキンケアで。といっても私は保湿の化粧水だけですが。
その化粧水ですら、肌の浸透力が違う気がします。しっとり〜〜。


f0213292_15252986.jpg
いつも行くデパートのランコムのBAさんに、○原加奈子似の可愛らしい方がいらっしゃって、彼女の独特の接客をうけたいがために、ここのところランコムばかりです。

新しくでたマスカラ、イプノーズスター。(左)ブラシの形状が非対称で、片面はがっつり、片面は繊細に、睫毛を全方位でボリュームアップしてくれます。
右はドールアイ。
こちらもすっと長く仕上げてくれます。

つけマも植えマも睫毛が痛みそうでしていないので、ずっとマスカラ派です。


日焼け止めもランコムで。人気のBBクリームはこの春PA++++処方にパワーアップしたそうですが、普段はそん〜〜なに日に当たるわけではないので、こちらの肌に優しそうなタイプにしました。


それに、前出のYちゃんから「飲む日焼け止め」なるものの情報もゲット!

いま、アメリカから取り寄せ中です。。効果のほどはまた。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-17 18:18 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(2)

yukashiのマクロビ料理教室*10月

f0213292_1451787.jpg
yukashiさんのマクロビベーシック料理教室、二回目の受講ですが、実は10月から始まる今回がシリーズ第一回。
マクロビオティックの基礎から教わりました。


マクロビオティックというと、一見外国のもののようですが、実は日本生まれ。
桜沢如一が行った、食べ物を通じて、心身ともに健康になる「平和運動」から発展したそうです。

その後アメリカで経済学を研究していた久司道夫が、アメリカでコツコツ活動していたところ、ハリウッドに火が付き、日本に逆輸入され今日のブーム再熱に繋がっているそうです。


マクロビオティックの基本の一つである「身土不二」の理念に従って、その土地、その時のものを選ぶので、アメリカのマクロビと、日本のマクロビはもちろん違うのですが、その基本理念は同じなのですね。




f0213292_14161712.jpg
マクロビの基礎である玄米ご飯。

玄米というのは、K(カリウム)とNa(ナトリウム)が5;1で含まれており、これは人間の体と同じ弱アルカリ性(ph7.35)で、とてもバランスが取れているそうです。

もちろん他にも微量元素が含まれ、食物繊維も豊富な玄米は、ミネラル不足になりやすい私たち日本人にも合っているといえます。

今回は、土鍋と圧力鍋の二種類で炊き比べをしてみました。

好みの問題なのですが、圧力鍋のほうがもっちり仕上がる感じで、どちらかというと秋や冬に向いている気がしました。



f0213292_14205128.jpg
お味噌汁は、出汁を一切使わず、野菜の甘みをひきだす「蒸し煮」という調理法で。
出汁パックに入っているのは、玉葱の皮です。

極力、調味料を使わないマクロビの調理法では、食材を炒めたり煮たりするときの音、匂い、また水蒸気による蓋の回り具合、など五感をフルに使って調理します。
これは、なんだか目から鱗でした。


昨今、キッチンタイマーがあり、電子測りがあり、なんでも画一的にしてしまいがちなので、五感を使う、という行為そのものが、なんだか新鮮に感じてしまいました。

う〜〜ん。にぶってますね、現代人。


f0213292_14273551.jpg
青菜を湯がくにも、灰汁を取らず、水にもさらさない「おか揚げ」手法。

栄養素ががちっと残っている気がします。



f0213292_1429177.jpg
というわけで、今日の献立。
*玄米二種
*野菜のだしなし味噌汁
*車麩の肉じゃが風
*ごま豆腐
*青菜の磯辺和え           ・・・でした。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-10-17 14:31 | *Living | Trackback | Comments(3)

yukashiのマクロビ料理教室*9月

f0213292_7335375.jpg
yukashiさんのマクロビオティックベーシック料理教室に行ってきました。
マクロビの基本が学べる全4回のレッスンになっています。

f0213292_734145.jpg
マクロビの基本は玄米菜食です。
かといってお肉を全く食べないわけではありません。「地産地消」「一物全体」の理念に基き、その土地の季節の旬のものを、お野菜ならば皮ごと丸々いただきます。

今日の玄米ご飯は、炒った大豆と一緒に、番茶で炊いた*茶飯 です。


f0213292_7345344.jpg
*ひじきの湯葉巻き。

f0213292_7351281.jpg
*蕎麦の実餃子。
蕎麦の実を炊いたものはもっちりとしていて、豚挽き肉の代用になります。

f0213292_7353364.jpg
*南瓜のポタージュ白味噌仕立て。

この南瓜は冒頭の写真の大きいほうの南瓜で「ふゆまか」という品種です。西日本では龍野の農家さん一家のみが作っておられるそうで、とっても甘くて濃い美味しい南瓜なんです。

南瓜の味で十分なので、白味噌やお塩はほんの少し。

色が変わってしまうので皮は剥いてきんぴらにしました。

f0213292_7355276.jpg
*長芋の梅酢漬け。



この日は本当は二人のレッスンだったのですが、キャンセルがあったため私と先生のマンツーマンでした!

レッスンのあとも二人でマクロビについて、料理について、地元のレストラン情報、先生のコイバナもあり~の、私のむさくるしい?ヨット話もあり~の。みっちり話し込んで濃い時間でした。




f0213292_7361365.jpg
ゆかしさんのある八代本町の一帯は、お城に近く、船場川も流れ、古い町並みの残るどこか懐かしい風景なんです。

こちらは川を挟んでお向かいのあさのは商店さん
オーガニックにこだわったリネン類や下着、化粧品等を置いておられます。

面白かったのはこちらの「あさのは」さん、家の中に船場川に繋がる水路が通っていて、母屋と離れの間にせせらぎがあり、ちょろちょろという音がなんとも安らぐ空間でした。


f0213292_7363273.jpg
そのまたお向かいラッキーパンさん。市内の小学校のパンも作っておられます。思わずコッペパン買っちゃいました。

船場川はとてもきれいな清流で、この日も小さな子供が網を持って川に入っていました。蛍も来るそうです。


f0213292_7325333.jpg
おもちゃ南瓜とふゆまか。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-09-13 12:32 | *Living | Trackback | Comments(4)