薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いちもくさん。

f0213292_1457351.jpg
セールナンバー「JPN5871」=コワナイ。だそうです。
先週末、須磨で「いちもくさん」の練習会でした。

めずらしく、練習会なんかをしたその理由は・・・





f0213292_76344.jpg
「いちもくさん」のオーナーのこいさんが、クラブルームで「大・新年会」を催してくださったのです。
練習は、まあ、腹ごなしですね〜。


深江にある『西井水産』さんの蟹。甘くて身も詰まっていてとってもおいしかったです!!
奥さまが用意してくださった鍋のお出汁は、
「出汁:味醂:薄口醤油:日本酒:お塩=12:1:1:0.5:0.05」だそうです。早速に教えていただきました。

f0213292_21302261.jpg

それにしても、日曜日に屋外(特に海!)で遊ぶと、月曜日からさわやかにスタートできます。
こいさん、みなさん、いつもありがとうございます。⇧写真は解散寸前に撮ったもの。実際はもっと大勢でした。


追伸:この日、私がしていてお褒めいただいたエプロンは芦屋のル・タブリエさんのものです。
本当に着けているだけで気分のアガるエプロンです。軽いしオススメです。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-26 12:25 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

香りの記憶

f0213292_8221545.jpg
フランス、ジョージキャノン社の紅茶『アルションブルー』の紹介です。

こちらの紅茶は、私が学生の頃よく通っていた神戸・摂津本山のイタリアンレストラン『ラ・ポスト』の食後の紅茶に出して頂いていたものです。

当時『ラ・ポスト』のランチは、前菜もメインもプリフィクスで選べ、デザートも豪華でさらに紅茶まで美味しく、毎回感激しながら食べていました。確か1000円ちょっとだったように思います。

今はプリフィクススタイルではないようですが、料理は相変わらず美味しいです。
そして紅茶ももちろん変わらず。

この紅茶を、去年の夏に久しぶりに飲んだ際
「うわ~、学生時代の味(香り)だ~!」と、改装前のラ・ポストの風景や、その中にいる学生の頃の私たち、毎朝この紅茶を家で飲んでから学校に向かっていたことも・・・急速に思い出しました。


写真の紫の方「アルションブルー」がお店で出されているもので、ラベンダー、いちご、とベリー系の甘い香りで、私もたまにお家でお客様にお出しするのですが、皆さん「美味しい!」と大ファンになられます。

黄色いほうは「メリメロ」フランス語で「ごちゃまぜ」の意。
その名のとおり、パイン、マンゴー、チェリーとパッションフルーツのさわやかな香りです。

お店で買えますが、インターネット通販もあるようです。

かなりおススメです。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by fm_k | 2010-02-25 08:22 | *Diary | Trackback | Comments(0)

母校!!(大学編)

f0213292_19534522.jpg

今日は当直明けだったのですが、母校の薬科大学に行ってきました。

‥‥というのも、幼なじみで高校の先輩でもあるM先生(内科医)が、私の母校の薬大でゼミを持っておられるのです。

「一度、学生達に薬剤師の実際(実態?)を、話して聞かせてやってよ。」というM先生の言葉に、内心、
『私みたいな先輩の話でタメになるのか?悪影響はないのか?!』と、不安を抱きつつも、久しぶりのM先生に会いたい気持ちも手伝って、のこのこと、行ってしまった次第です。。

f0213292_2055780.jpg
私の得意の?!PCRをせっせとしている学生さん達、と彼等を教える院生。10人くらいのゼミ生がラボに居ました。

実験の合間に、休憩室で談話すること1時間。と半。

本当に、まじめな学生さん達でした。私が「試験、試験の学生時代よりも、今(社会人)の方が、うんと気楽で楽しいよ〜。」と言うと、一同どよめき。
社会をうんとイバラの道だと信じているようです。

「とかく薬剤師やら医療機関の人間は世間が狭いからさ、今のうちにバイトとかで世間を知っておいた方が良いよ〜。」という私の言葉に、ご両親に「勉強の妨げになるから、バイトは禁止!」とされている女学生は沈痛そのものの表情。

世間なんてね、その内イヤでも出るんだから、猫も杓子も出るんだから、そんなに構えなくても良いよ。
少なくとも、一所懸命、時には真っ暗になるまでゼミの実験や、勉強を頑張っている君たちには、苦労とか忍耐とかいう耐性は、すでにたくさん出来ているよ。

そりゃあ最初は慣れない仕事や人間関係に、疲れ果てたり辞めたかったりするかもしれないけれど、もうちょっと頑張ったら慣れてどうってことなくなる事がほとんどだよ。

ちゃんとそう言ってあげれば良かった〜。

立派な先輩では全くないけれど、年月だけでいうと、一応先輩なのにね。

私の方が、まっさらの学生さん達に洗われたような気分の一日でした。ありがとう。


あ、学生さんたち!自分たちが思っているよりも、母校って有難いよ。ずうっと親身になってくれるよ。
困ったら、母校にいつでも駆け込めるからね。M先生にもね(笑)。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-24 20:46 | *Diary | Trackback | Comments(0)

日焼けしたくない人に。。

f0213292_1561831.jpg

今日もプラセンタのお話です。どれだけ好きやねん、って話ですが、本当に良いんです、この日焼け止め。

SPF50、PA+++しかも紫外線吸収剤ではなく、反射剤配合。といってもピンとこない方のために、私が使った感想を簡潔に述べると‥‥。

とにかく焼けません。ひりひりしません。

日焼けするのはやぶさかじゃないんです。。でも、日焼けの後の乾燥、シミ、皺!好きなひと〜??

はい!!いませんね。

とにかくそんなお肌の大敵、紫外線を強力にカットしてくれます。プラセンタエキス配合なので、プラセンタ独特のかおり(昆布出汁のような?)がするのがたまにキズで、私はヨットの時のみ使用しています。

テニス等屋外のスポーツをされる方にもおすすめです。少しサンプルがあるので欲しいかたは、言ってください。って伝言板みたい。





f0213292_15161016.jpg

おまけ。

春の陽気に誘われて、お花やさんで思わず買った「カラー」。
中がピンク色のこちらは、「マシュマロ」という名前がついているそうです。

花器にしているのは、『荒川直也』さんの水差しです。
気泡がたくさん入っていて、とてもきれいです。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-23 15:26 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

測ってるンです。

f0213292_705522.jpg
実は花粉、計測しています。
ワセリンを塗ったプレパラートを一昼夜屋外にセットし、翌日、花粉を染色して計測します。



f0213292_7134100.jpg

花粉症を始めとするアレルギーのお薬には、その作用機序によってさまざまな種類のものがあります。
上の写真は『ロイコトリエン受容体拮抗薬』といわれるもので、主に鼻づまりに効果があります。


f0213292_934055.jpg
こちらはヒスタミン受容体に作用するもので、即効性があります。(左)

右側は、メディエーター遊離抑制剤とトロンボキサンA2阻害剤。また違った特徴があります。

実際には、何種類かを組み合わせて処方される事もあります。


f0213292_715454.jpg

点鼻薬、目薬といった外用薬も有効です。こちらも、それぞれ特徴があるので、薬局でその使い方をよく聞いて、お使いくださいね。

また、花粉症は糖分、動物性脂肪のとり過ぎによっても悪化しますので、この時期は特にバランスの良い食事を心がけたいものです。

ちなみに、気になる本日の花粉計測結果ですが、市内3地点はいずれも

                      0個  でした。


お住まいの地域、環境もありますが、現時点でアレルギー症状が出ている方は、「寒冷(温度差)アレルギー」の可能性もあります。 

上手に対策を取って、出来るだけ快適にお過ごしくださいね。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-22 11:04 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)