薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

有次 【ありつぐ】


f0213292_18363922.jpg

有次の菜切り包丁、おろし金、盛りつけ用箸です。

盛り箸は、料理の先生のお宅で使わせていただいてから「先が細くて、持ちやすくていいな〜。」と憧れていたもので、週末に行った京都で、錦市場まで足を伸ばして買い求めてきました。
今からの季節、お花見弁当なんかを詰めるのに良さそうですよね。

菜切り包丁は以前に阪急梅田店で購入したものです。すぱっと野菜の繊維が断たれて切れ味が良く、木のまな板(写真は木屋のいちょうのものです)と合わせて使うと、トントン とさも料理が上手そうな音がして、料理の腕前が数段上がったような錯覚がする程です。

実際に切った野菜の断面もなめらかで、確実に料理を美味しくしてくれるのですが、実はほとんど使っていなかったのです。。

なぜなら錆びるのが怖くてしまいこんでいたから(笑)。

今回、有次さんに伺った際、おそるおそる聞いてみると、職人さんが本当に丁寧にお手入れ方法を教えてくださいました。

一日の料理が終わって包丁をしまう前に、クレンザーを少し付けた普通のスポンジの固い面で、まな板にぴったりと付けた鋼の部分を一方向に磨くように洗う。そして持ち手、連結部分はごしごしと往復して洗い、よく乾かしてからならば、他の包丁と同じ様にシステムキッチンの包丁収納に入れて仕舞って構わない、という事でした。

f0213292_1942988.jpg

一番右の普通のスポンジです。包丁用に他の油もの用と分けました。

f0213292_1911799.jpg

原了郭(はらりょうかく)さんのお薬味トリオも、伊勢丹にて欲しかった丸木筒のものを買ってきました。本当に香り高くて、美味しいです。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-16 19:17 | *Living | Trackback | Comments(2)

秘密兵器

f0213292_1631721.jpg


「どうしてそんなに元気なの?」
「そんなに活動的で、疲れて寝込むことはないの?」

・・・私が周りの人からよく言われる言葉です。健康に産んでくれた親に感謝しつつも、実は困ったときの救世主、私の元気の源ともいえる秘密兵器があります。

プラセンタ。

耳にされたことがある方も多いとおもいますが、プラセンタとは胎盤エキスの事です。

その胎盤をエキス化して抽出したものが、写真のラエンネック(アンプルと内服カプセル)です。
プラセンタは、ビタミン、ミネラルを始めアミノ酸、酵素、核酸、糖類など様々な栄養素を豊富に含み、その主な働きは、

○細胞の修復・再生
○コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産
○活性酸素の除外
・・・等、多岐にわたります。また、その肝細胞を増殖させる作用により、日本国内ではC型肝炎の保険適応もされています。

残念ながら、私たちが美容と健康のために摂取するには保険外となり、100%自費負担となりますが、巷にあふれるサプリメント類の中では、医学的根拠がはっきりしているものですので、私も自信を持ってお薦めする事が出来る製品です。

私は、1~2週間に一回、写真のアンプル4本と、ビタミンBmixとを混合したもの
(手前の注射器2本分・10cc)をクリニックで打っていますが、クリニックの受診が面倒な方、注射はちょっと・・・という方には、同じく写真後方の内服カプセルもあります。


尚、写真のJBP Porcine100は、医療用アンプルを製造している会社のもので、医療機関のみの取り扱いとなります。
また、アンプルはヒト胎盤より抽出したもの、内服はヒトからのものが認可されていないため、現段階では、ブタの胎盤由来となっています。


また、対象年齢、性別に規定はなく、個人差もありますが、28歳以上の女性、特に女性ホルモンが減少する更年期以降の方には特に有用であると考えています。

私は、ヨットレースの前日や、疲れが溜まったときなどに一本(実際は注射2本)、もしくはカプセルを3粒ほどポイっと飲みます。


秘密兵器・・・思いっきり公開してみました。





※写真は、許可を得て撮影しております。一般の方にはアンプル、注射器でのお譲りは出来ません。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-15 18:17 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ヴェネチアガラス

今日はお茶のお稽古でした。

お茶席では一般に主菓子(生菓子)でお濃茶を、お干菓子でお薄(茶)を戴きますが写真はそのお干菓子器です。ベネチアのもので、お花はエナメルで描かれています。
写真では分かり辛いかもしれませんが、花びらが立体的に浮き出ており、金も鮮やかでとても華やかな器です。
f0213292_2155986.jpg


バレンタインデー目前ということで、今日はお道具も洋風のもので取り揃えてありました。
茶道というと、古めかしい和風のものばかり、というイメージをお持ちの方もあるかもしれませんが(私がかつてそうでした)そんなことはありません。
エミール・ガレのガラスに蓋を誂えてお茶入れにしたり、同じくベネチアガラスを水差しにしたり、またそれらが、漆塗りの棚にすうっと馴染んでお互いを引き立て合う景色は、なんだか、夫婦円満の国際結婚カップルを見ているような、微笑ましい気持ちにしてくれます。

ちなみにお菓子は、これもまたバレンタインデーにちなんだもので、播磨屋さんの「ユーロの星」です。これは朝日揚げ(甘辛いおかき♡これだけでも絶品です)がチョコレートでコーティングされたもので、お抹茶と絶妙に合いました!

なんでも、チョコレートと抹茶の相性はとても良いらしく、世界一の美食家フランス人が好む取り合わせだそうです。
そのせいか、フランスはヨーロッパ一抹茶の消費量が多い国だそうです。

フランス人に「ユーロの星」も食べさせたいものです。
なんていうだろう。。ネーミングも含めて・・・。
[PR]
# by fm_k | 2010-02-13 21:22 | *Living | Trackback | Comments(0)

33America'sCup

バンクーバオリンピックも目前ですが、ヨットの話題です。
いえ、ヨットというには躊躇してしまう程のモンスター艇、アリンギ5とUSAの世紀の戦い!アメリカスカップの第一レースが延長に次ぐ延長の末、先ほどスタートしました。

どこがモンスターって、とにかく大きい!早い!!
youtube等で帆走っている姿もたくさん見られますが、周囲の大型クルーザーですら、ガリバーに群がる小人に見えてしまう程です。適当ですね。
もっと詳しく知りたい方は、詳しい方のブログ(こちら。)をご覧ください。


私、最初に断っておきますが、ヨットはドシロウトです。
そしてむしろ、素人目線で色んなことを伝えていきたいと思っています。
このブログに訪れてくださった方に「なんだ、ヨットって縁遠いものだと思っていたけれど、案外身近だな。ヨットクラブに遊びに行ってみようかな。」と思っていただければ、シアワセです。

とりあえず、第33回アメリカスカップ、ネット中継で思ったよりもくっきり!見られます。


f0213292_125727100.jpg

photo by George Johns / Alinghi
[PR]
# by fm_k | 2010-02-12 23:32 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

粕汁

f0213292_2215880.jpg

なんだか写真が縦横おかしな感じですが、これで合っています(笑)。

先日、お料理教室で作った「粕汁のしゃぶしゃぶ小鍋仕立て」先生、すみません。勝手に名前をつけました。
これは、普通の粕汁を一人鍋に盛り、牛蒡と里芋を先に炊き、あとのお野菜はピーラーで薄切りにする等素早く火が通るようにし、お魚(写真は鰤と鮭です。)と共にしゃぶしゃぶしていただくもの。

今日のように寒い日には、このように小鍋で湯気がたっているお汁ものがテーブルにあるだけで、とても暖かい気持ちになれます。

ちなみにこの酒粕とお味噌にもこだわりがあります。また追々ご紹介していきたいと思っております。


T先生、いつも素敵なレシピを教えてくださって、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by fm_k | 2010-02-11 22:01 | *Living | Trackback | Comments(0)