薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

野点・着物で中華

f0213292_15173162.jpg
先日、お稽古の一環で野点の会をしました。

休日の観光名所とあって、多国籍なたくさんの方々がお寄りくださいました。


f0213292_15173170.jpg
お道具、準備は全て先生です。

番傘、毛氈を敷いて立礼の設え。

何事かと、近くまで寄ってきて「写真を撮っても良いですか?」と声掛け下さる方、遠目に珍し気にシャッターを切る方等、様々でした。

「日本人って、本当に着物でお茶を点てて飲んでるんだ、なんてヒマ優雅なんだ?!」と驚かれたことと思います。


f0213292_15173270.jpg
豪気な先生は、ご希望の方はどなたにでも花見団子、お抹茶を振る舞われました。

日本人はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、アジア圏と外国の方も多かったのですが、皆さん上手に召し上がられました。

特に、中国から日本に留学に来たという女の子と、その友人でアメリカ(Columbia Univ)留学中という二人組は、
「この風景が、遠くから見てもとても素敵で、美しくて、日本の文化は素晴らしい、お茶もお菓子も最高に美味しかった、ありがとうございます、ありがとうございます」

と、拙い日本語で何度も丁寧なお礼を言ってくれました。

個人の振る舞いで、国(中国)に対する印象まで変わるものだなぁと感じ入りました。



f0213292_15173390.jpg
お気に入りの着物です。

機嫌よくこのまま、いつもの中華料理屋さんに食事に行きました。

中華といっても、お洒落中華なので、大丈夫、と高をくくっていたのですが・・・・。




f0213292_15173287.jpg
「オマール海老しましょか?!」と水槽から海老ちゃんをつまみだしてくれた料理長。

てっきりボイルで切り分けて出てくると思ったら、フィンガーボールと共に、お皿に片身づつ盛られてきました。ぎゃ~!美味しそう!!

着物に絶対飛ばすまいと、根性で上手に食べました。


f0213292_15173374.jpg
テーブルでじゅわ~と餡をかける「おこげ」も注文しました。

色気(着物)より食い気が勝ります。

それにしても、着物を着ているだけで、色んな方に褒めていただき、有難い限りです。

面倒だし、汚したり洗濯を考えると、着るのをやめようかと思うこともありますが、着ないと箪笥の肥やしですし、風通しも必要だし、やはり着るに限ります。

サンフランシスコからという白髪の紳士には
「世界中で一番美しいのは、日本女性の着物姿だ、それはハッキリしているんだ」と力説されました。

世界一かどうかはさておき、そんなに喜ばれるなら、少しの面倒も経費も頑張るとします。





人気ブログランキング

[PR]
# by fm_k | 2017-04-04 16:29 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月の和食のお稽古

f0213292_17000468.jpg
今月の和食のお稽古は、お雛様を意識した小さめの赤い折敷に、骨董のお皿、土楽釜の大きなお鍋が並んだ、華やかな食卓でした。



f0213292_17000518.jpg
*えんどう豆腐。

冷やした葛餡をかけていただきます。花弁に抜いた百合根が可愛らしいです。


f0213292_17000652.jpg
*ホタルイカ うど わけぎ

作り置いた玉味噌を木の芽味噌にアレンジし、ホタルイカを絡め、さらに黄身酢をかけて杉盛にしてあります。

黄身酢の作り方をぜひ覚えて帰ってください!と念押しされました。


f0213292_17000608.jpg
*牛肉と筍とクレソン鍋仕立て。

追い鰹したお出汁に、黒胡椒をたっぷりとひいてあります。筍も朝掘りなので、さっとお水で湯がいただけのものです。



f0213292_17000739.jpg
大きくて厚切りの上等なお肉でした。



f0213292_17000787.jpg
ワイルドクレソンとホタルイカ。

クレソンの代わりに、花山椒を使うと尚豪勢で美味しいお鍋になるそう。

花山椒は、高価な上に時期が短いので入手困難ですが、ぜひトライしてみたいです。



f0213292_17044209.jpg
炒り卵にならないよう、湯煎で注意深く熱をいれた黄身酢です。

家でもおさらいしようと思います。


f0213292_17000576.jpg
関東仕立ての桜餅に、出汁昆布を佃煮にしました。



f0213292_17000859.jpg
飾ってあるラナンキュラスのお花も春らしいです。

お稽古の後は、いつもの美容院に「ツヤミズ」というトリートメントを施術しに行きました。

全3回で、髪に水素が入りツヤがうんと出るというものですが、これで2回目。いい感じになってきました。





人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2017-03-17 19:26 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

いけばな展

f0213292_11531589.jpg
週末、容心流のいけばな展が姫路神社であり、出展させていただきました。

前日の生け込みも含め、ずっと良い天気で和やかでした。

f0213292_11531555.jpg
私の展示場所は、入口を入って直ぐでした。


f0213292_11531642.jpg
大きな、中国の古い茶壷(の写し)に、オリエンタルな洋花を盛りっと入れよう、とイメージは固まっていて、花材選びも、生け込みもあっという間に終わりました。


f0213292_11531614.jpg
右側からみたところ。

すずらんを、ところどころに垂らしたのが自分なりのポイントです。



f0213292_11531793.jpg
お家元のお花。

広げられているお道具を遠目に拝見したのですが、包丁一式に大きな工具箱で、華道家とはイメージよりも大変な稼業だなと思いました。


f0213292_11531775.jpg
こちらは本物、李朝の蝶々です。


f0213292_11531888.jpg
お茶席に飾った椿は、先生の永楽のもの。

ELTの英語の先生だという可愛らしい女の子が二人来てくれたので、椿の花と一緒に、この器は、とてもエクスペンシブたと説明しました。

どのくらいエクスペンシブかと問われ、どう答えようかと躊躇していたら、
「イチ、マンエン、、、?」と恐ろしそうに聞かれたので、「モアモア。20マンエン」。とそっと言うと、ひえ~っと驚いて、二人共ばしゃばしゃ写真を撮っていました。



f0213292_11531833.jpg
今回の花展の準備に、先生と花市場に行きました。

お花を選ぶのって、楽しい!!でも運ぶのは、大変!

先生にはいつも頭が下がります。


f0213292_11531877.jpg
お花を片づけてから、夜はHちゃんの大学進学お祝いの会でした。

いつものグランブルーで、お祝い事にお相伴させていただくのは嬉しいものです。





人気ブログランキング

[PR]
# by fm_k | 2017-03-13 16:20 | *Living | Trackback | Comments(0)

手作りマーマレード

f0213292_12282624.jpg
お庭で出来た、無農薬の橙を頂いたので、マーマレードを炊きました。

ベッカライビオブロートさんのパンと、朝から至福のおいしさです。



f0213292_12154121.jpg
自己流なのですが、美味しくできたので、覚書。

1.皮を剥き、白い部分を出来るだけ取り除いて、細く刻み、ボールで水を何度か替えながら洗う。

2.鍋に1を水と共に入れ、一煮たちしたらザルにあけ、流水で洗う。

3.2を、房から外した実とともにボールで2時間置く。

4.3を鍋に入れ、はちみつ(適当)と水(適当)を入れ、煮る。

5.柔らかくなったら、砂糖(適当)を入れ、これまた適当に煮る。

完成です。

適量ではなく、適当なところがミソです。

お砂糖を入れると、それ以上柔らかくならないので、最初はハチミツだけで炊き、甘さをみて砂糖を足します。

参考にならないですが、橙・大3個に対して、はちみつ約100cc、水 80cc 、氷砂糖(グラニュー糖でも)100g  くらい入れました。





f0213292_12154149.jpg
バターは最近、こちらばかり。

北海道酪農学園大学の、自園製バターです。




[PR]
# by fm_k | 2017-03-03 12:56 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月になったので・・・

f0213292_14184870.jpg
3月になったので、飾り扇子を「まいった 鬼さん」から「にこやか ひな」に替えました。

何事も旧式の関西地方では、旧暦で行事をすることが多いので、ひなまつりも4月まで延長です。関東では、すでにお雛様を仕舞う頃でしょうか。






f0213292_14173773.jpg
さて2月は、職場の引越しもあり、慌ただしく過ぎてしまいました。
2月最後の日の、昨日は特に、慌ただしいというよりドス黒いことが続き、心がカサカサするので、3月に入った今日は、お花を買いました。

どやさ。ピンクの薔薇ですよ。

私の黒い心も、ピンク色に染まる、、かもしれない。笑






f0213292_14173854.jpg
乙女チックに、美容ネタです。
先日、美容院で、大枚をはたいて水素水トリートメントをしていただきました。

おかげで髪が潤いましたが、持続させるため、日常のブラッシングを怠らないことにしました。
十和子様ご愛用の、アッカカッパのヘアブラシ。(写真左)
ループ状のナイロンが程よく頭皮を刺激します。

ブラシ界のロールスロイス(そういう触れ込みに弱い) メイソンピアソン(写真右)のブラシで、髪の毛をブラッシングしています。

水素トリートメントをした後、あまりの髪のツヤツヤぶりと、疲れた自分の顔とのギャップに悶えました。
髪は女の顔の「額縁」とはうまく言ったもので、額縁だけ新品で、絵がくすんでいるのも辛いものです。









f0213292_14173893.jpg
そんな私の「午後からリセット」セット。
お昼休みの最後の10分グッズです。

1。目薬をさして
2。ローズのミストをふりかけたあと、ハンドクリームを塗り塗りしつつ、
3。レンジで温めたアイマスクを乗っけて5分間横になる
4。その後アッカカッパ→メイソンピアソンの順でブラッシング
5。ラシャスリップを唇に塗って完了です。









f0213292_14173955.jpg
人が花をみるとき、花もまた人をみる。







人気ブログランキングへ
[PR]
# by fm_k | 2017-03-01 14:47 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)