薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新の記事
春の新作コスメ
at 2018-02-17 11:27
バレンタインは関係なし
at 2018-02-15 11:00
寒い日のお家ご飯
at 2018-02-05 12:57
節分のお料理
at 2018-02-03 12:58
ヨットクラブゴルフコンペとイ..
at 2018-01-25 11:40
カテゴリ

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春の新作コスメ

f0213292_09290936.jpg
祖母の代からずっとお世話になっていた、地元の老舗デパートが今月で閉店です。退職された外商さんとも、お付き合いがあるほど懇意なデパートなので、寂しいです。

私自身は、とりわけ、1Fの化粧品売り場には足繁く通いました。
ずっと担当してくれていた、BA(beauty adviser)Tちゃんからコスメを買うのも最後かな、と思いながら、春の新製品を買いに訪れました。

購入したのは、新ファンデーションのエスティーローダー ダブルウエアヌードと、同コンシーラーピンク、リップです。


Tちゃんはこれを機に、一旦離職するとの事で、とっても上の空でした。(笑)









f0213292_09292861.jpg
エスティの製品ではありませんが、日焼け止めも更新しました。

富士フィルムのアスタリフトシリーズから、パーフェクトUVソリュージョン。

大草直子様が絶賛していたので、使ってみたかったのです。
ソリュージョンの名の通り、さらさらしたテクスチャです。






f0213292_09293340.jpg
同じくアスタリフトシリーズから、モイスチュアクリーム(中央)。

アスタリフトは、抗酸化作用のあるアスタキサンチン配合のコスメなのですが、
「100年たっても色あせない、富士フィルムの技術」という殺し文句に殺されて買いました。

エンビロンのモイスチュアクリーム(右)は、年末に湯気で火傷した、腕の火傷跡を消すために塗り込んでいます。

エンビロンは、南アフリカ発祥で、そもそもは火傷やサンバーン対策のため開発された化粧品なので、年中日焼け派の私にピッタリ。

同じくエンビロンのパック(左・フォーカスケアマスク)は、朝塗ると、肌がピンと上がるので手放せません。






f0213292_09294044.jpg
ところでBAのTちゃん、いつも歯に衣着せない正直な物言いで、自社製品だろうと、新製品だろうとダメなものはダメ、はっきりと意見を言ってくれる、BAらしからぬ辛口さんです。

今回の新ファンデーション(左)のことは
「以前のダブルウェア(右)より、かなり薄付きだよ?カバー力ないよ」、とバッサリ。

「まあでも、そもそも薄付きで大丈夫かな」と、売ってくれました。(笑)

軽い付け心地で、ストレスフリーです。でも、SPFは30あるし、よかった。

ピンク、イエロー、ラベンダー、グリーンと4色揃ったコンシーラーも

「要るかな~?使いたい?じゃあ、、、ハイライトのピンクをちょっとだけ」と試し塗りしてくれたのが気に入ったので、一緒に購入しました。

コンシーラーを使うと、ファンデーションが薄付きで済むので、仕上がりはよりナチュラルになります。





f0213292_09294929.jpg
「仕上げのリップは何色が良い?」と聞いてくれるので

「じゃあ、普段塗らないオレンジ系で」と、リクエストして塗ってもらった色が、似合っているのか、似合っていないのか自分で判断付かず、

「どう?」と聞くと、Tちゃん「普通」。

私「?!ふつう?!」

T「うん。普通」。

あまりの気のない返事に、三枝(文枝)師匠なみに椅子から転げ落ちそうになりました。(笑)

T「パッとした感じも、可愛い!って感じもないけれど、普通にしっくりする安心感のある感じ」と解説してくれました。

せめて、万人受けするとかさ、言葉を選んでよ~~、普通て。

とっても正直なTちゃんでした。

結局、一番人気の01番を購入。いつものように名前と、平昌の羽生君にあやかって、スケート靴を刻印してもらいましたよ。






f0213292_09295678.jpg
その羽生選手のSP、仕事の日だったので(スタッフさんの)車のテレビで観戦しました。

ノーミスで、すごかったですね!!スケートにけんちの無い私も感動です!

羽生選手の曲が、ショパンのバラード1番なのも素敵。

持っているツイメルマンのバラード集CDを、車の中で聴いていますが、youtubeで見る、中村紘子さんの渾身の演奏が、迫力があってすごいんです。

中村紘子さんの演奏だと、さすがの羽生君も、迫力負けして滑りにくいかもしれないな、、と思います。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-17 11:27 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

バレンタインは関係なし

f0213292_10044237.jpg
今年のバレンタインは、例年になく静かだったように思うのは気のせいでしょうか。デパートの催事場も、狭かったように思います。

かく言う我が家は、バレンタイン生まれの父親の誕生日祝いで、毎年家族で外食が定番です。父のお祝いなので、支払いは私と母です。

今年は和食でした。

八寸 色々。 一つ一つ、とても細やかに調味してあり感激しました。




f0213292_10044767.jpg
椀物 蛤と椎茸のお吸い物。

蛤のお出汁と、しんじょうには走りの筍も入っていて、春の訪れを感じるお椀でした。




f0213292_10045633.jpg
お造りは5種類。それぞれ趣向が凝らしてありました。

家では刺身醤油と、せいぜい煎り酒くらいですが、こちらではおぼろ昆布醤油、梅ソース、細昆布(白身魚の即席昆布〆用)の3種類が用意されていて楽しめました。




f0213292_10050250.jpg
焼き物は、河豚。もちろん器も熱々で、あしらいの白葱と共に、とても美味しく頂きました。

襖で仕切られた個室だったのですが、右隣は同伴らしき年配のカップル、左隣は病院経営者の会議らしく、左右で全然雰囲気の違った声が聞き漏れていました。

そういえば、以前は少し高級目なお店に行くと、大抵、製薬会社さんの接待の席が一つや二つ、なんなら全部(笑)があったのに、最近は全然ですね。

製薬に限らず、大企業の宴席も減る一方だと聞きますし、きっと各お店、利益を出すよう、見えないところで努力なさっているのだろうなと思います。





f0213292_10051116.jpg
河豚皮。ポン酢が、私たちには少し辛かったです。

とはいえ、我が家は外食をあまりしないので、味付けが薄く、仕方ないのかもしれません。




f0213292_10051844.jpg
煮物椀代わりの、雲子と鯛の小鍋。こちらは文句なしに美味しかったです。

途中で中居さんが、下火を引いてくださいましたが、中でこうこうと炭火が燃えていました。




f0213292_10052433.jpg
5種類から選べるご飯は、牡蠣ご飯をお願いしました。

大きな牡蠣が、一口大に切られていました。香の物も、赤だしも全て美味しく頂きました。

食事の最初、値段の表記がなかった白ワインをグラスでオーダーしたのですが、とても美味しかったのです。

内心「これは、高さそうだな」と思い、お代わりせず、ビールに移行しました。(笑)後でお会計をすると、やはりグラスワインにしては高価でした。

自分で払うとなると、細かい私です。






f0213292_10053058.jpg
運ばれてきたとき、家族全員「わっ」と言ったデザート。

次回からは、右上のフルーツだけでと申告します。お酒を飲む者には、豊富すぎるデザートでした。

こちらもバレンタイン関係なしのノーチョコレートが良い感じ。

器も含めて、とても楽しめた食事でした。






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-15 11:00 | *Diary | Trackback | Comments(0)

寒い日のお家ご飯

f0213292_11354336.jpg
寒い週明けです。

週末は二日とも、温かい蒸し物をしました。
前夜、お魚のかぶら蒸しをしたので、その器を仕舞わずに、翌日はおぼろ蒸しにしました。

デパートの地下にも、中国産の蛤しか無かったので、浅利のおぼろ蒸しにしました。茶碗蒸しよりも、緩めで「朧蒸し」です。

蒸し器の上の蒸篭で、こちらも前日に作ったおこわを一緒に蒸しました。

おこわには、お教室で習ったものと同じく鶏肉と椎茸、お豆さん、栗、銀杏を入れました。

食卓に鍋があると温かいので、お豆腐の雪見鍋にしましたが、欲張って野菜を入れ過ぎてぼやけた味になりました。










f0213292_11431981.jpg
冷凍庫の鴨を赤ワイン煮にしました。

料理中に飲んでいるのは、前日のお残りの白ワインです。イタリアのブドウ???種。美味しかったので、また見かけたら買おうと思います。




f0213292_11432982.jpg
先週、体調が良くなかったのもあり、日曜日は家に居ました。

おかげで、ピアノを思い存分弾けましたが、上達した感じはありません。

頂いていた皮つき銀杏を、大量に剥きました。こちらは達成感アリ。。

銀杏は結果が出て良いですね。





f0213292_11434418.jpg
寒いので、お花で、お部屋に春色を呼び込みました。

私の下手なピアノを聴き過ぎて、枯れないことを願います。(笑)






人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-05 12:57 | *Living | Trackback | Comments(0)

節分のお料理

f0213292_12114574.jpg
今日は節分。
先日の1月の和食のお稽古は、節分のお料理でした。

*鰯の卯の花和え
*ロマネスコの胡麻味噌和え
*ふきのとうチーズ鋳込み揚げ
*鯛のかぶら蒸し
*おこわ
*黒胡麻汁粉




f0213292_12120176.jpg
酢で〆た鰯を、卯の花ときんかんで和えています。

日本料理ではゲンを担いで、空(から)を連想するおからとはいわず、卯の花と呼ぶそうですが、もともとは「卯の花」は2月に限定した呼び名だったそうです。
ヒイラギも飾って、節分にぴったりの一品になりました。



f0213292_12122460.jpg
ロマネスコを、お雑煮で使った白味噌と胡麻衣で和えました。

お芋や、鶏肉でも美味しそうです。



f0213292_12140893.jpeg
先生が捌いてくださった、大きな鯛を、昆布を敷いて酒蒸しにして、蕪蒸しにします。



f0213292_12124135.jpg
蕪蒸しは、しっかりと卵白を泡立てることがコツだそうです。

冬のごちそうです。




f0213292_12123251.jpg
おこわ。

各自、食べられるだけ包んでくださいね、と言われ、もりもりに包んだ私のおこわ。



f0213292_12125270.jpg
黒胡麻とココナツミルクのお汁粉。

白玉団子を練ったのですが「先生、真ん丸にしますか?赤血球型(くぼみあり)にしますか?」と聞いて、

「赤血球型っていうの?」と驚かれました。



人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2018-02-03 12:58 | *Lesson | Trackback | Comments(0)