薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

洋食風の和食のお稽古

f0213292_14490893.jpg
5月の和食のお稽古は、カタカナ飛び交う洋風のメニューでした。

*春キャベツの冷たいスープ コーヒージュレ添え
*いかとアボガドのコロッケ
*鰹のたたき
*あさりと新茶のタブレ
*ケークサレ
*クランベリーゼリー アングレーズソース

春キャベツや、とうもろこし等の甘いお野菜の冷たいスープに、苦みのあるコーヒーゼリーが意外に合います。発見でした。








f0213292_14490862.jpg
鰹は背と腹に分けて、それぞれガス火で炙ります。

先生の手法は、炙ったあとに水に取らず、最初から魚を良く冷やしておく方法でした。






f0213292_14490991.jpg
鰹のたたきサラダには、豆乳カッテージチーズとヨーグルトのソース、大葉のドレッシングと2種類のソースを作りました。

大きな声では言えませんが、生姜醤油で食べたかったです。(笑)

アスパラソバージュ、ペリーラと聞きなれない野菜も、それぞれ風味があって美味しかったです。

タブレは、白ワインで蒸した浅利の蒸し汁にさらに新茶葉を煮出した物でクスクスを戻してあり、旨味たっぷりです。







f0213292_14490950.jpg
紋甲イカ1杯と、アボガドのコロッケを揚げています。

自宅で、アカイカの柵で作ってみたのですが、お教室で試食したのと同じようなテクスチャーになりませんでしたが、家族は「美味しい」と喜んでくれました。

やはりレシピ本を見るだけでは分からないな、と改めて思いました。



f0213292_14491010.jpg
山椒と蓮根、万願寺唐辛子のケークサレ。

こちらも自宅で、筍、ソーセージ、万願寺で作ってみましたが、美味しかったです。

応用が利くおかずケーキで、これから活用できそうです。






f0213292_14491102.jpg
焼き上がりの写真。

万願寺を大胆に置くのがポイント?火の通った万願寺は、ほの甘くておいしいですね。






f0213292_14491134.jpg
最も、レシピ通りにいかないと痛感したのが、このアングレーズソース作りでした。

「卵黄とグラニュー糖を、白っぽくなるまで泡立て・・・」と書いてあっても、実際はここまでもったりするまで混ぜるのか!と驚きました。牛乳と混ぜる際の火加減が悪かったらしく、一度失敗してしまい、お教室でも2回作ってやっと成功しました。

お菓子作りは奥が深いです。

ぜひ、自宅でもチャレンジしたいと思います。





f0213292_14491237.jpg
レッスン帰りに、グラホに寄って、たくさん食材を仕入れてきました。

今夜は、お刺身用の鰹を買ったので、たたきにして生姜醤油で食べますが、サラダとタブレは再現したいと思います。







[PR]
by fm_k | 2017-05-18 16:55 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室と寸翁祭

f0213292_16424084.jpg
4か月ぶりに、地元のお料理教室に行ってきました。

大阪での和食のお稽古とは違い、家庭料理ですが、和洋中・エスニック、多岐にわたったお料理を教えてもらえます。

お久しぶりのお仲間や先生とお会い出来て、終始リラックスして楽しい時間でした。お料理はパクチーを多用し、ちょっとエスニック風。



f0213292_16424012.jpg
*揚げ春巻き。
生春巻きの皮を半分に切ったミニサイズです。甘辛味でおいしい。





f0213292_16424162.jpg
*茹でたことアボガドの香味野菜のサラダ。
こちらもレモンと生姜を効かせた、爽やかなサラダです。美味しかったので、帰宅した夜にも作りました。


f0213292_16424116.jpg
*新玉ねぎの丸々スープ。
家では、圧力鍋を使って作っていたのですが、お鍋でことこと煮る方式。こちらの方が美味しく感じました。



f0213292_16424126.jpg
*香味野菜の混ぜご飯。
白ごまで甘い味付けですが、ぱくぱく食べられます。


f0213292_16424265.jpg
*ジンジャーシロップと紅茶とジンジャーのスパイシーパウンドケーキ。

初めて作ったのですが、自家製のジンジャーエールって美味しい!煮だしたエキス以外のものは、スパイスジンジャーとしてケーキに混ぜて焼いています。どちらも甘すぎず、大人の味でした。



f0213292_17392455.jpg
少し前、GWのことですが、姫路神社で河合寸翁祭があり、お手伝いに行ってきました。

江戸時代、姫路藩酒井家に仕えた人で、姫路の財政を立て直した名家老として知られています。

銅像の字は、裏千家淡淡斎お家元だそうです。






f0213292_17392477.jpg
境内に、お花をお供えしました。剣舞の奉納もありました。





f0213292_17392406.jpg
本殿にも、容心流の方々による献花がされました。






f0213292_17392561.jpg
結婚式もとり行われる神社ですので、境内の植木もハート形です。




人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-05-11 18:34 | *Living | Trackback | Comments(0)

グラホのわかめ麺

f0213292_14025835.jpg
芦屋グランフードホール(通称 グラホ)のわかめ麺が美味しい、という記事をネットで見ていると、心優しいお友だちのMさんから
「今からグラホに行きますが、何かお買い物はありますか~?」とグループラインが入りました。

元気よく「わかめ麺!」とリクエストしました。

Mさん、ありがとう!噂に違わず美味しかったです!





f0213292_14025843.jpg
一緒に買ってもらったグラホのぎばさ。アカモクとも呼ばれる海藻です。

こちらのぎばさと、大和芋、オクラ、茗荷をわかめ麺にトッピングしました。
冷凍品で、解凍後5日間保存可能のようですので、わかめ麺と一緒にたくさん買い溜めしたいと思います。





f0213292_14025919.jpg
クレソンと牛肉、筍のお鍋。

炊いたら、クレソンが1/20くらいになってしまいます。クレソン無き後は、山椒の葉をたっぷり入れました。






f0213292_14025960.jpg
昨日の続きの蛤。

酒蒸ししてむき身にし、お汁と一番出汁を合わせて、卵を一つだけ割り入れて、おぼろ蒸しにします。

簡単ですが、蛤の旨味だっぷり美味しい茶碗蒸しの出来上がりです。





f0213292_14034255.jpg
大手毬を頂いたので、大きな壺に入れました。

花器や食器は、仕舞いこむと嵩張るので、出してどんどん使うに限ります。







人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-05-03 13:30 | *Living | Trackback | Comments(0)

夢前・静かな向かい風 

f0213292_12284804.jpg
連休初日、夢前(ゆめさき)にある邸宅レストラン「静かな向かい風」さんの、春のイベントに行ってきました。

もともと山深く自然豊かな土地に、広々としたお庭が贅沢で素敵です。

お向かいの「ピアレ」さんのテーブルウェアのセールで、閉店間際だったにも関わらず、欲しいものが幾つか買えました。



f0213292_12284830.jpg
外観は洋館ですが、中は和洋折衷で居心地の良い空間の「静かな向かい風」さんで美味しいコーヒーとシフォンケーキを頂きました。

予約制のお食事にもぜひ来てみたいです。







f0213292_12284981.jpg
ピアレさんで購入したお皿を使って、いそいそとその日のご飯。

フルーツサラダ。ホワイトバルサミコと蜂蜜でマリネしてあります。

淵がレースになった高台のある洋皿、800円!6~7割引きになっていたと思います。






f0213292_12284949.jpg
ずっと欲しかった、真ん中が凹んでいるスープ皿。4枚4.000円!

喜び勇んで、空豆のスープを作りました。






f0213292_12285062.jpg
到来物の三重県の蛤。

一日目は焼きハマグリにし、二日目はおぼろ蒸し(茶碗蒸し)にしました。
焼けたはなから食べたので写真はなし。






f0213292_12285008.jpg
お肉も食べるべい、と焼いたタン塩。お皿は以前からあるもの。





f0213292_12285174.jpg
スープのお皿を洗って、再びパスタも盛ります。浅利と新玉ねぎの和風パスタ。

盛り盛り盛り過ぎて、お皿の良さが表現できす。(笑)

左に写っているワイングラスはフランス製で1客1.200円でした。
このグラスに、お野菜のジュレを盛りたかったのですが、オクラが無くて作ることを断念。






f0213292_12285165.jpg
私の地味な園芸活動も。

観葉植物や鉢にお水をあげるのに、ジャグを買いました。
探すと無いもので、あちこちうんと探し回った挙句、アマゾンで、Hawsというイギリスの園芸メーカーのものを見つけました。

セージ色といい、大きさと言い、持ちやすさといい、満足しています。




f0213292_12360606.jpg
小さな花壇のお花を少しだけ切っては、室内でも楽しんでいます。









人気ブログランキング
[PR]
by fm_k | 2017-05-02 13:53 | *Diary | Trackback | Comments(0)