薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

和食のお稽古 

f0213292_14404620.jpg
寒波襲来の予報の中、和食のお稽古に行ってきました。

久しぶりに車で大阪に行きましたが、街中の道が広く、歩いたり、電車に乗るより移動が早くて便利です。


f0213292_14404706.jpg
*芹のお浸し。

奇をてらわない、基本的な和食が一番美味しい、と先生もおっしゃる通り、ほっとする一品です。

上にのっているのは「香味干し」という焼き海苔です。

f0213292_14404713.jpg
*鶏丸の湯葉包み。

味の良さもさることながら、保存容器によく使う、野田琺瑯を、そのままIHにかけて調理されました。そのスマートさにびっくり。


f0213292_14404896.jpg
*蒸しずし いよかん釜。

お酢の代わりに、果汁を使っています。
海老も、いよかんの実も、釜もオレンジ色でキレイでした。

試食の際、「食べ終わったら、いよかんの蓋を元に戻されてくださいね。椀の蓋と同じ扱いですから」。と注意されました。
知らない作法を教えていただけるのは、とても有難い事です。


f0213292_14404892.jpg
*雲子のお味噌汁。

雲子というのは、たらの白子です。

白子を、半分は叩いて、半分はそのままお味噌汁に入れています。
同じ食材のテクスチャを変えて一つの料理に使うのは、プロがよくつかう手法だそうです。

細かくサイコロ状に切ったお豆腐が、白子がたっぷり入ったお汁でグレードアップされていました。


f0213292_14404958.jpg
*レンズ豆と林檎のぜんざい 甘酒白玉。

ひらべったい豆で、浸水なしですぐに炊けました。あっさりして美味しかったです。


f0213292_14404926.jpg
「なんだかお料理と合わないから、テーブルから除けているの~」と先生がおっしゃる、可憐なお花。



f0213292_14405073.jpg
先週、初めてのピアノレッスンに行ってきました。

年内に先生にお会いするだけしていたのですが、レッスンは充実した内容で、2時間程度見ていただいただけなのに、格段に弾きやすくなりました。(当事者比)

音楽の捉え方から、指や手首の使い方まで、私のクセを素早く見抜いて、修正していただき、感激しきり。
ピアノがますます楽しくなりました。

調律師さんから、部屋の湿度を50℃前後に保つように言われているのですが、何もしなくて55℃でした。
冬の湿度も案外高いものですね。



f0213292_14405087.jpg
ピアノ繋がりで、今回の直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」 恩田陸 著 ピアノコンクールの話だと聞いて、直ぐに買い走りました。

とても面白そうなのですが、たまたま、主人公の天才ピアノ少年の名前が風間 塵(カザマジン)で、私の愛読書のヨット漫画 「風の陣」の主人公、風間 陣と同じ名前、かつ天然、天才ぶりや境遇がよく似ていて、びっくりしました!

誰も分かってくれそうもない、「ネタ」でした。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-23 15:16 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

ヘルシオグリエ

f0213292_12312841.jpg
昨年から話題の、パンが美味しく焼けるオーブントースター。

無性に欲しくなってしまいました。

個人的ファンのバルミューダを筆頭に、速攻で温まるアラジンも良いし、、いやいや、私には必殺金網があるじゃないか、、と迷いに迷ったのですが、省スペース、スチーム機能と、デザインにも惹かれて、ヘルシオグリエを購入しました。



f0213292_11514657.jpg
大きなヘルシオも持っているのですが(2007年製)、多機能がゆえに、液晶ダイヤルをくるくる回すのがちょっと面倒だったのです。

こちらのグリエは、火の調整のボタンと、時間のダイヤルだけでシンプルで良い感じ。

パンはご覧のとおり、外はさっくり、中はもっちりと焼けました!

毎朝の食パンも美味しすぎて、2枚食べてしまいます。(4枚切り)
太りそうです。


f0213292_11514718.jpg
以前、料理教室を受講したシェフが、ご自身のFBで
「少しですが掲載していただきました」と紹介していた雑誌「ミセス」。

神戸特集で興味があったので、買ってみました。別冊付録の芦屋特集も、楽茶碗の特集も、他の記事もとても見応えがあり、面白かったです。



f0213292_11514826.jpg
中でも、「人気料理科による一番鍋」という特集記事が、どれも新鮮で、おいしそうで、全部試してみたくなりました。
折しも週末は最強寒波襲来。2日続けて鍋にしましたよ。

こちらは「松本あつこさんの美酒鍋」。

日本酒をお水で割ったものがお出汁で、鰻の蒲焼を入れます。

鰻がふわふわで、日本酒効果で体もほかほか。この鍋はヒットでした。

手前の白いのは、薄切りにして、からすみを挟んだお餅です。ヘルシオグリエで焼いて食べました。こちらも美味。

あとは、母の穴子ちらし寿司でした。

f0213292_11514899.jpg
翌日は「松田美智子さんの 海老芋ときんめ鯛の酒粕鍋」。

海老芋がデパートになかったので、やむなく里芋にしました。

薄味のお出汁と共に蒸します!


f0213292_11514945.jpg
揚げます!

きんめ鯛も、薄く粉をはたいて、高温でさっと表面を揚げます。揚げることで、より味にコクが出るそうです。

ついでに、お鍋の〆の揚げ餅も揚げておきます。


f0213292_12113689.jpg
一緒に入れる白髪葱と、薬味は柚子胡椒に柚子の果汁と皮を加えたもの、山椒です。

山盛りの生姜おろしも入ります。

f0213292_11514901.jpg
写真が雑ですが、きんめのアラも加えたお出汁に、酒粕を溶いて、お塩で味を整えます。

雪で半年以上ぶりのゴルフがキャンセルになったので、ゆっくり過ごせた日曜日を締めるのに相応しい、御馳走鍋でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-16 13:41 | *Living | Trackback | Comments(0)

初釜

f0213292_17120187.jpg
年が明け、お正月も一息ついたころ、一大イベント初釜があります。

毎年のことですが、初釜を迎えると、ああ、本当にお正月が来たんだな~としみじみ感じます。


f0213292_17120136.jpg
「今年は、懐石料理ではなく、松花堂弁当で簡単にするわね」。と先生。

むしろすご~く豪華です!


f0213292_17120224.jpg
僭越ながら、椀盛を担当させていただきました。

えび真丈(海老、白きくらげ)に、日の出にんじん、亀甲大根、結び三つ葉、松葉柚子 です。


f0213292_17120210.jpg
11人のお客さまでしたので、お菓子は11個分。

蓋の上の黒文字の数だけ、段ごとにお菓子が入っています。



f0213292_17120332.jpg
花弁餅。

初釜で最初に使うお懐紙は、はし本さんの干支のものと決めています。


f0213292_17120323.jpg
お食事が終わったら、中立(なかだち)をして、再度お席に入り、お濃茶をいただきます。



f0213292_17120489.jpg
お濃茶をいただく金と銀のお茶碗。


f0213292_17120425.jpg
最初のお席ではお軸が、濃茶のお席では花が飾られます。



f0213292_17120556.jpg
最初のお軸。(なんて書いてあったかな・・・・)。


f0213292_17120526.jpg
薄茶はみんなでわいわいと。
数々のお菓子をいただきました。

今年もお稽古、がんばります。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-12 17:41 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

2017年の御節

f0213292_17071772.jpg

ブログをご覧になってくださる皆さま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は久しぶりに、家で御節料理を作りました。

毎年、料理教室で合同で作るのですが、今回は1人で、30日まであった仕事の合間と、31日一日で作りました。


f0213292_16121174.jpg
作ったのは、*数の子 *田作り *叩き牛蒡 *松風 *スモークサーモンの砧巻 *擬製豆腐 *鮭と鰆の粕漬け *紅白柿なます *鴨ロース *牛肉の山椒焼き *黒豆
*お煮しめ(花れんこん、花人参、羽子板長芋、結び昆布、こんにゃく、しいたけ旨煮、菜の花 でした。


f0213292_16121107.jpg
31日に届いた赤穂「食いしんぼう」さんのお重。

30品目以上がぎっしり!入っています。どれも美味しい~!!

叩き牛蒡や黒豆等、食べ比べてみると当たり前ですが、プロと素人の差が歴然。唸りながら食べました。



f0213292_16121254.jpg
有次さんで三徳包丁を新調しました。ストレスなく切られて、花蓮根も失敗なくす~いすいでした。

名前を入れると、さらに道具に愛着が湧きます。


f0213292_16121265.jpg
年末は、恒例となりつつある「第九」に行きました。

その前にグランフロントのWolfgang's Steakhouseへ。15時~のハッピーアワーでステーキ、オイスター、ロブスターといただきました。

私、このお店かなり好きです。



f0213292_16121312.jpg
第九はもちろん素晴らしかったけれど、いつも車で、カラヤン×ベルリンフィルの素晴らしすぎる傑作版を聴きこんでいるので、第九というとその演奏がインプットされていて、比べてしまってダメですね。

同じCDばかり聴く癖を直さなくては。。

とはいえ、年末に美味しいステーキを食べて、第九を聴いて、心置きなく新年が迎えられました。感謝。



f0213292_16121407.jpg
初詣には着物で行きます。

鶏年ですが、寅年生まれですが、午の帯。。(笑)

この帯が軽くて、運転しやすいのと、夏に買ったブルーの帯締めが締めたかったのとで、この組み合わせになりました。

明日の初釜には、同じ着物に梅の帯を締めようと思います。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-06 17:32 | *Living | Trackback | Comments(2)