薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

爆笑ゴルフとエンビロン

f0213292_11570081.jpg
先日、冬の恒例行事となった、ヨットクラブのゴルフコンペに行ってきました。

この日のために1年間練習してきたといっても過言ではない私。
気合十分で参戦したのですが、勝手知ったるいつものメンバー。完全にお笑いモード入ってしまい、ゲラゲラ笑い続けの一日になりました。



f0213292_11570062.jpg
名門コースで、あとの会食もご覧のVIPルームです。

ゴルフの内容は、、、笑い過ぎて覚えていないのですが、直前に行ったコースレッスンのおかげで、苦手だったグリーン周りが少しだけマシになりました。

とはいっても、大きく外していたのが、小さく外れる程度。入らないことには変わりはない。(笑)

でも、メンバーにも天候にも恵まれ、冬の楽しい1日となりました。感謝。




f0213292_11570151.jpg
寒空や紫外線でダメージをうけた肌も、しっかりとケア。
最近まじめに取り組んでいます。

エンビロンのエステと一緒にホームケアも。
私が使っているのは、シークエンスの化粧水と、アイクリームと、ヒアルロン酸入りの保湿ジェル(夜のみ)の3点です。
とっても調子良いです。

f0213292_11580426.jpg
半年くらい前に買った、ゴルフの教本。

半年前に読んだときよりも、深く深く頷きながら再読しています。
ゴルフのように、激しい動きを必要としないスポーツは、基本に忠実な動作が上達の唯一の早道、というか道なんだとしみじみ思う今日この頃です。

単なる日記のようなブログ投稿でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-01-19 15:07 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

初釜・後編

f0213292_14581377.jpg
初釜・前編からの続きです。

懐石料理が終わったら、一旦中立ちをして路地に出てから、もう一度席入りします。
本席のお軸は、お花に掛け替えられています。


f0213292_14581312.jpg
主菓子はこのように、人数分運ばれます。

f0213292_14581394.jpg
正客の私は、一番下の段に一つだけ入っているものを取ります。
花弁餅。



f0213292_14581438.jpg
お干菓子は、金沢や京都から数々。



f0213292_14581442.jpg
主菓子と同じ一不二さんのお干菓子。
お煎餅だけは京都だったような。


f0213292_14581584.jpg
毎年、初釜は「はし本」さんの干支のお懐紙を使うと決めています。

f0213292_14581644.jpg
お濃茶に続いて、お薄は
乾山写しの夫婦松のお茶碗でいただきました。


f0213292_15100288.jpg
元旦にも着た色無地は、お茶の先生から譲っていただいた大事な着物です。
生地がたっぷりしていて着映えがする(といいな)。

元旦は、同じく先生から戴いた梅の花の帯をしましたが、この日は矢羽柄を締めました。


f0213292_14581650.jpg
お稽古を初めてから、ずっと使っていた袱紗ばさみがぼろぼろになったので、年末に、新しく先生に縫っていただきました。

今年からこの袱紗ばさみでお稽古がんばります。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-01-14 11:59 | *Living | Trackback | Comments(0)

初釜・前編

f0213292_13364330.jpg
今年も初釜が無事に終わりました。
といっても、用意はほとんど全て先生がしてくださるのですが。本当に、毎回ものすごい準備だと思います。

私は、基本的に仕事を一切、私用でお休みしないのですが、年に一度の初釜だけは、お休みを頂いています。
私には無くてはならないお正月行事です。



f0213292_13364364.jpg
待合のお飾りは、どちらも神社のおみくじだったという、干支のお猿さんと、神様の遣いといわれる3本足の八咫烏(やたがらす)。



f0213292_13364465.jpg
なんと今回は、お水屋ではなくお正客をさせていただきました。
ところどころでご挨拶や受け答えをしないといけないのですが、見るとやるは大違い。。なんとも心許ない正客でした。

写真をきれいに撮ることが出来るという魂胆でお受けしたのですが、目的は果たせました。


f0213292_13364432.jpg
お料理は本懐石。
お向こうに、一文字のご飯とお汁。最初は交互に3口ずつでいただきます。

その後、お汁替え(御代わり)があり、ご飯の盛替えも勧められますが、正客の私が「後はこちらでいたします」。と飯器を受け取らなくてはいけません。

うっかりすると、2度で断るべきお汁替えの3杯目を所望したり、忙しい亭主を使って、ご飯を入れてもらったりしてしまう事になるので注意が必要です。



f0213292_13364532.jpg
預け鉢のお大根。
ほんのり温かくて、甘い美味しいお大根でした。



f0213292_13364562.jpg
私作の八幡巻。

実は、料理やさんの御節料理のように、中の野菜を柔らかく炊きたかったのですが、思うように柔らかく仕上がらず、歯応え抜群の八幡巻になってしまいました。



f0213292_13364522.jpg
家島の美味しい海老を巻いた出汁巻。
Aさん作。
彼女とは、お茶もお料理も同じお教室で同じ先生に習っています。



蟹身のサラダ。



f0213292_13364661.jpg
一番の御馳走であるお椀は、亭主の「どうぞ、温かいうちに」。の言葉で、一斉に、手の中でぱかっとお椀の蓋を開ける決まりです。

唯一お敷の上ではなく、手の中でするのは、蓋を開けたときの香りを逃さないためだそうです。
亭主の心配りを、客も丁寧に受け取らないといけないのが茶事ですね。

この後、お神酒と八寸を頂いて、最後に、お香こで、器にご飯粒を残さずに食べてしまいます。


写真がたくさんになるので、後半に続きます。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-01-12 14:51 | *Living | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

f0213292_13073530.jpg

明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は、恒例の御節作りをおサボりしたので、料理屋さんの御節と、いつものお教室の皆さんが作ってくださったものを詰めただけ、ながら立派なお重となりました。




f0213292_13073613.jpg

赤穂「くいしん坊」さんのおしながき。
一段だけだったので、お口取りの御節。

どれもとっても美味しくて、来年の御節、いえ今年のお料理の課題が出来ました。







f0213292_13073690.jpg

若松。

お花は、お花の先生が全て用意してくださったものを半日かけて入れました。

毎年、若松の束を見て「???」アワビ結びをするための水引の束を見て「???」となる、いつまでたっても初心の私です。



f0213292_13073694.jpg

万年青、他にアレンジ花や、根引き松、お飾りのリースも作りました。



f0213292_13073641.jpg

唯一先生の手を借りずに、投げ入れた蘭、万両、柳(シルバー)。




f0213292_13073742.jpg

渋滞を避けるため、うんと迂回をして、初売りに行きました。
有馬温泉経由で芦有ドライブウェイを降るところ。




f0213292_13073788.jpg

年賀状を買うために立ち寄った嵩山堂はし本さんで、何気なく買った福袋(3.000円)が大充実で、推定1万円以上分入っていたのですごく嬉しいです。

今年最初のお買い物でした。

今年も平和で、良き一年になりますように。














人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-01-03 11:45 | *Diary | Trackback | Comments(0)