薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月の料理教室

f0213292_10383911.jpg
5月の料理教室はカラフルメニューでした。



f0213292_10384031.jpg
*白身魚のアクアパッツア。

この日はスズキでした。
一旦お魚を焼いて、少な目の白ワインで蒸し煮にする手法です。

私は、自宅では魚を焼かずに、多めのワインでお芋や玉ねぎも入れてしていたので、レパートリーが増えました。



f0213292_10384018.jpg
出来上がりはこんな感じ。

浅利とトマトはマストですね。



f0213292_10384183.jpg
*アスパラガスのポーチドエッグかけ。*春キャベツのコールスロー。

ポーチドエッグがあるだけでごちそう風です。
サラダに載せたり、丼に載せても。

そしてコールスローは、私の提案でクイジナートの備え付けカッターを組み立てて使用してみたのですが、キャベツの千切りには向きませんでした。。



f0213292_10384297.jpg
*そら豆・えんどう豆と新玉葱のスープ。

アクアパッツアの魚のあらで出汁をとりました。



f0213292_10384265.jpg
*ハーブトースト。

にんにくとパセリとオリーブオイル塗って、トースターで焼きました。
クセになるおいしさ。


f0213292_1038436.jpg
先生のチェコ土産のチョコレート。おいしかった。



f0213292_10384495.jpg
料理のレッスンのあと、お茶の先生のお宅に寄って、お茶会のお道具を見立てていただいて、一部持ち帰ってきました。

何のお茶会かというと、自分の茶名披露です。

無事終わったのですが、大変でした~~。写真はほんのほんの一部の荷物。

皆さんの協力で、なんとか成し遂げることが出来たので、また次回UPしますね。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-25 10:58 | *Living | Trackback | Comments(0)

神戸まつりヨットレース

f0213292_2135574.jpg
天気予報では空模様が危うかった今年の神戸まつり、前夜祭から見事晴れました!

クルーザーレースはグラバンにて本部艇、スタートしてからはゴムボートの我らがアイリス号で、風の止まったレース海面をぶいぶい走っていました。

今年は、外来艇含む48艇の参加。
微風で難しいレースでしたが、全クラス無事フィニッシュできました。



f0213292_2135593.jpg
1週間前に行われた(右 わたくし) ディンギーレースは、安定した南風でした。

今の季節は、暑くもなく寒くもなく、一番気持ちが良いです。

とはいえ紫外線は強いので、今年も飲む日焼け止めヘリオケアでケアしています。

飲んでいるのといないのとでは、あとのヒリヒリ感が全然違います。

日に焼けるのは構わないのですが、シミになったり、ダメージになるのは出来るだけ避けたいです。



f0213292_2136120.jpg
戻ってクルーザーレース。

皆さん、微風に悶えている間に、本部艇でムール貝を食すの図。
(ちらし寿司と、八幡巻はわたし作です)。



f0213292_2136250.jpg
再びディンギーレース。

稀に見る接戦で、2-1-3位の総合3位でした。(3艇でレースしたわけではゴザイマセン)。

清々しく、楽しいレースでした。
来月の月例レースが楽しみです。


f0213292_213658.jpg
そして、、買ってしまいました!たこ焼き器。
土曜日のお昼に小学校から帰ってきたら、新喜劇を見ながらたこ焼き、もしくはお好み焼きを食べて育った関西人なのに、ここ10年以上、たこ焼き器が自宅になかったんです。

たまたまネットで見つけた、イタリアデザインのBRUNOです。
ホットプレートもついています。
とってもコンパクトなサイズで、テーブルに置いても可愛く収まるのがポイントです。



f0213292_2136724.jpg
焼いた側から食べてしまったので、準備写真しかありましぇん。

自宅たこ焼きは、食べるより焼くのが楽しいですよね。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-20 21:53 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

Mauviel1830

f0213292_10291010.jpg
先月のお誕生日のプレゼントにと、はるばる東京から、いえおフランスから、こちらのおしゃれなお店を経由して、届いたのは・・・。



f0213292_10291059.jpg
フライパーン!!
フランス料理やさんの壁にかかっている、ブロンズ色の憧れのフライパン!!きゃ~、うれしい~~!

思ったよりも重くないです。とにかく美しい。そのまま食卓に出しても華やかなんです。



f0213292_10291198.jpg
モヴィエルという
メーカーで、熱伝導の良い銅の本体に、ステンレス加工がしてあるそうです。

新品、ぴかぴかの時は鏡のようでしたが、何度か使うとさすがに底がくすんでいます。
銅磨きってどうやってやるのかしらん。


f0213292_10291220.jpg
届いたその日、その夜からお肉やお野菜をソテーして楽しんでいましたが、休日の朝に初めてホットケーキを焼きました。

こんなにふわっふわに焼けたのは生まれて初めてです。
料理は愛情!と素材と調理器具と空腹~。デスネ。

贈って下さった方もご使用だそうです。
その方曰く、「一生ものは早いうちに手に入れた方が得」。だそうです。説得力ある~。




f0213292_10291384.jpg
その日のお昼は、前日の鯛しゃぶの残りを昆布〆にして、鯛しゃぶにしました。

淡路の鯛なので、淡路のお塩を使いましたよ。



f0213292_10291316.jpg
ごまだれに絡めて~、柳桜園のほうじ茶を注ぎます。
ん~~、いい香り。

でも、昆布〆にまでしなくてよかったかも。(笑) それから、盛り付けもなんか変。。



f0213292_10291486.jpg
以前に行った、とある鯛茶漬けがルーツの某和食店・・のグループ、、、から外(さ)れたお店の鯛茶漬け で復習。

ご飯は一文字よそい?鯛を巻くように盛ってあります。
 
海苔やあられも、別のお皿にした方が良かったですね。



夕食は、またまた入手したてのあるものを使って、あるものにしました。
また、書きま~す。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-14 11:13 | *Living | Trackback | Comments(0)

姫路城プロジェクションマッピングとGW

f0213292_12354496.jpg
遠出しなかった今年のGW、地元のイベントを楽しみました。

地元といいつつ、金沢と並んで一大観光地と化した姫路城。連日連夜、「ここはどこ?」というくらいの込みようでした。

ちゃっかり、初日の薪能から鑑賞させていただきましたが、なんといってもプロジェクションマッピングの人気はすごかったですね~。
三の丸広場まで並んで入る根性は持ち合わせていないので、大手前から観ました。



f0213292_12354542.jpg
プロジェクションマッピングのおかげで、大賑わいだったお城周辺。
予約していたお店も、30分以上遅れてやっと席につけました。

奥さまがシニアソムリエ、ご主人がシェフ ドゥクルールさんです。



f0213292_1235455.jpg
取り分けスタイルのビストロ。
気になっていたのですが、初めての来訪でうれしい!お料理、美味しかったです。



f0213292_12354687.jpg
8人で6本あけました~。

ポメリーのプレステージ、ルイーズから始まり、ラグランシェの白、ブルゴーニュのピノを2本に、ラトゥールのセカンドに至るまで、セレクトさすが!の美味しさでした。

この日は、D先生の教授就任お祝い会でしたが、いつものメンバーで、和気あいあいとした楽しい夜でした。



f0213292_12354714.jpg
あとは、着物女子会でガウディ展に行ったり(私はジーパンで(笑))、あとはひたすら衣替えと片付け、洗濯をしておりました。

Tamakiさんに取り寄せてもらった、ウールカシミヤ専用洗剤、めっちゃいい~~!

天候もよかったので、ひたすら洗っては干して、、を繰り返していました。
着物の襟付けも習って、充実した休日でした。



f0213292_12354751.jpg
GWちょっと前 に行った、リゾレッタ。
改修工事を終え、リニューアルしていました。

やっぱり、ここのお野菜前菜と、淡路島の解放感が好きです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-05-07 16:44 | *Diary | Trackback | Comments(0)