薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月の料理教室

f0213292_1836939.jpg
3月の料理教室は名付けて「ザ・新婚さんメニュー」でした。
どの辺りが新婚さんかというと、お出汁からばっちり取った、基本の和食メニュー なところかな、、?


f0213292_1836289.jpg
*鶏肉のから揚げ、と水菜のサラダ(中華風)。
塩麹に漬けたあと、ヨーグルトとにんにく醤油で下味を漬けた香ばしいから揚げ。黄金比率の中華ねぎソースがうま~い。


f0213292_1839297.jpg
*味噌汁。
いりこ出汁のお味噌汁はしっかりとしたお味。


f0213292_18392495.jpg
*肉じゃが。
みんな大好き肉じゃがはお出汁を煮詰めてお弁当のおかずにもなります。
けれども、「つゆだくのものに、じゃがいもを潰して食べるのが美味しい」。という意見多数。


f0213292_18405616.jpg
*菜の花のからし和え。
以前も書きましたが、粉からしは熱湯で溶くとほんっと〜うに辛くなります。



f0213292_18401251.jpg
*生姜ご飯。
新生姜が出たら、また作りたいと思います。



f0213292_18414560.jpg
*苺ゼリー。
苺のゼリーに苺クリームON!!


東京はすでに満開のようです。
今日、夙川に行ってきましたが、五分咲き、、くらいでした。今週末、お天気が良ければお花見日和になるかもしれませんね。


f0213292_18443587.jpg




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-03-27 18:46 | *Living | Trackback | Comments(2)

またまた淡路島

先月に訪れてから一ヵ月半。またまた淡路島に行ってきました。
三年河豚にイタリアン、変り種で香港料理もあるし、、と迷った結果、王道の。。

f0213292_20505412.jpg

そう、お寿司です。

カウンター8席のこちらのお店ですが、運良く当日予約出来ました。
神戸、芦屋といったところからはもちろん、県外からも多くのお客さんが通うという話で、それも納得の美味しさでした。

店内写真NGだったのですが、清潔なカウンターに、お客一人一人の前に花の絵付けがされた陶版が置いてあり、そこに握られたお寿司が一貫づつ置かれます。
お寿司同様、とても華やかで、垢抜けた設えでした。

新鮮なわさびと、酢橘がアクセントになったお寿司はどれもぜ~んぶ美味しかったのですが、肝が鋳込まれたかわはぎの握りと、見事な包丁捌きで切り目の入ったぶあつい蛸が特に印象的でした。


f0213292_20514522.jpg
お寿司を食べたあとは、近くの八千代あられさんでお買い物。もともと養蜂園だったこちら、はちみつあられは外せません。


f0213292_2052959.jpg
志筑港近くまで下りたところにあるパティスリーたかたさん は、島の果物を使ったケーキが人気のお店。
この季節は、毎朝五色町の山城農園さんから届く完熟苺のケーキが食べごろだそうです。

f0213292_20524160.jpg
言ってるそばからチョコレートケーキを頼む人が居ますね〜。
苺を2粒分けてあげた心優しい私です。

本当に、苺の香りが幸せでした~。




f0213292_20534584.jpg
近くにたこせんべいの里もあったのですが、雨が降ってきたので帰りの淡路ICで買いました。



f0213292_2054797.jpg
淡路に行くと買ってしまう、長手長栄堂のチョコレートは、淡路特産のオレンジスティックがほろ苦くて大好きです。


f0213292_20551980.jpg
こちらは洲本の本店の他、ウェスティンホテルの売店と、写真のハイウェイオアシスでも買えます。



そろそろ由良の雲丹が出てくる頃ですね。。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-03-21 20:56 | *Living | Trackback | Comments(0)

丹波篠山・風和里

f0213292_17163511.jpg
篠山に行ってきました。
先週は暖かかったので、もう猪鍋には暑いかしら、と和食のお店を選んだのですが、伺った日は寒の戻りでとっても寒かったです。

「猪にすれば良かった。。」と繰り返し言いながら行ったのですが、こちらのお店、とっても良くて結果的には大満足でした。

*弥生の八寸。9種類も盛り沢山です。色合いが本当に綺麗でした。


f0213292_17214976.jpg
*前菜。お料理の最初に出たものです。白魚の茶碗蒸し、空豆のすり流し。


f0213292_17224234.jpg
日本酒の取り揃えが豊富なこちらのお店。お店の方おすすめの「田酒」を熱燗でお願いしました。新潟、、だったような。
おちょこを選びます。当然大きいものにしました。


f0213292_1724396.jpg
*蛤とよもぎ餅の白味噌仕立て。

f0213292_17244178.jpg
*海里からの贈り物。お醤油が、ムース状になっていました。山葵が本当によく利いていました。


f0213292_17255292.jpg
*煮物。筍とふきのとう、鯛の子、若布。


f0213292_17264377.jpg
*焼き物。鱒のじゃがいもソース。添えもののトマトのピクルスが良いアクセントになっていました。


こちらのお料理、どれも薄味で、私の口にはピッタリでした。


f0213292_17284781.jpg
*桜鯛の道明寺。


f0213292_17294249.jpg
*ひなちらし、梅素麺。


f0213292_17303055.jpg
*マンゴープリンと抹茶アイス。コーヒーでした。


一軒家のお店で、個室のお部屋で、テーブルと椅子で戴いたのでくつろげました。
すぐにお金の事を言うのは関西人の悪い癖ですが、このお料理幾らだと思いますか?・・・3500円です。
お値打ちすぎて申し訳ないくらい。日本酒の値段も良心的でした。

ぜひ、7000円の夜の懐石も食べてみたいところですが、行き着くまでの道がきっと真っ暗なので、不安です。そのままお布団敷いて、オーベルジュにしてください。

丹波篠山 里山懐石と純米酒 風和里
079-593-1655







人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-03-13 17:38 | *Living | Trackback | Comments(0)

2月の料理教室

f0213292_11525371.jpg

遅くなりましたが、2月のレッスンです。
それにしても、もうすっかり暖かくなってきたと思いきや、また寒くなったりして、気温ジェットコースターの日々です。

まだ寒かったころの2月の写真です。


f0213292_11525466.jpg
*鱸のかぶら蒸し。寒い日の椀物は冬の日のお楽しみです。
見栄えに比べると、案外と簡単に出来ます。



f0213292_11525531.jpg
*春菊のお浸し。えのきだけと和えています。ねっとり感がおいしい。


f0213292_11525620.jpg

*牡蠣と牛蒡と蓮根の変わり揚げ。海苔と胡麻の二種類です。揚げたあとのてんぷら鍋が胡麻っまみれになりますが、掬えば済みます~。


f0213292_11525682.jpg
*加薬ご飯。           


f0213292_11525759.jpg
*ぜんざい。   

f0213292_11525855.jpg

自家製の小豆は、ほんのり甘くておいしいです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-03-11 11:59 | *Living | Trackback | Comments(2)