薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花粉症の外用薬

f0213292_11504770.jpg

そろそろ春めいた天気の日も増えてきましたね。心ウキウキの季節のはずなのですが、花粉症の人にとっては恐怖の季節でもあります。

私ももれなく花粉症ですが、ここ数年は軽症で済んでいます。
内服薬を飲むほどではないので、この二本の外用薬で快適に過ごせています。

特に、目がかゆくなったり、鼻が詰まってしまってから対応するよりも、毎朝の予防が効果大なように思います。

点鼻薬のエリザスは一日一回で持続型。粉状ですので、鼻にスプレーしたときの刺激感がなく、気に入っています。
パタノール点眼薬も朝晩裸眼に一滴ずつさしておけば、日中はほぼかゆくならずに済んでいます。


パタノール点眼は、内服薬のアレロックと同じオロパタジン塩酸塩という成分で、アレロック1錠中にはオロパタジンが5mg。パタノール点眼には、点眼液1ml中にオロパタジンが1mg。つまり一本(5ml)にアレロック一錠分の有効成分しか入っていません。

血中濃度で見ると、アレロック投与後のオロパタジンの最高血中濃度は79.47ng/ml 、パタノール点眼では0.61ng/mlなので、血中濃度としては100倍近い差があります。

しかし、主に花粉症の症状が出るのは、目と鼻、という人の場合、全身の細胞のヒスタミンをブロックしなくても、局所の目や鼻さえ抑えておけば充分なのかもしれません。





f0213292_1150483.jpg

この季節、自宅その他の花粉測定しています。
いまのところ(2/28現在)、ほとんど飛んでいないようですが、週明け暖かくなるとどうでしょうか。。
話題のPM2.5も探しているのですが、小さすぎるのか確認できていないです。
倍率を上げて探しましょうか。。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-28 11:53 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(4)

飲む日焼け止め・ヘリオケア

f0213292_183234.jpg
Yちゃんにアメリカから取り寄せてもらっていた飲む日焼け止め ヘリオケアが届きました〜。

こちらは、植物のシダの成分から抽出したFernblockという成分が主成分です。
聞き慣れない成分ですが、色々な効能があるようで、、、


f0213292_1813144.jpg
アメリカから取り寄せましたが、イギリスのメーカーで、スペイン製産です。
英語とスペイン語とイタリア語で書かれた添付文書をせっせと和訳してみました。

とにかく、このFernblockという成分には大きく4つ、
1.アンチエイジング作用
2.抗酸化作用
3.皮膚の免疫力Up作用
4.DNA保護作用      がある、と書かれていました。(私のうす〜い読解力による)。

・・・ホンマ?
っていうか、まあとにかく大袈裟に4つに書いてあるけれど、抗酸化作用がすなわちアンチエイジング、抗老化だと心得ている私としては、とにかく酸化の一番の原因である紫外線の悪影響を少しでもブロックしてくれるなら、それでいいじゃないか。という気持ちです。

抗酸化といえばおなじみのビタミンCも入っていますが、こちらの含有量は
ビタミンC 20mg
ビタミンE 3mg
リコピン  1mg
ルテイン  2mg
ビタミンD 5μg
Fernblock 480mg (/1Cup)
となっていました。

少ないですね、、ビタミンC。経口摂取でも一日2000mgが効く、と謳われている位ですので、20mgというのは雀の涙、にもなりません。

せっかくですので、この機会にビタミンCも摂取しようかと思っています。
朝食時には必ずグリーンスムージーを飲んでいるので、朝のビタミンは(天然型で)足りているはず。偏りがちな昼食時、食後にビタミンCの錠剤を600~800mgほど服用してみようかな。。
(水溶性ビタミンであるビタミンCは、過剰に摂取しても身体に吸収されず、排泄されてしまうので、多く取れば良いってものでもありません。点滴の高濃度ビタミンCは特殊な構造で、身体に吸収されます。)


話があっちこっちで申し訳ないのですが、こちらのヘリオケア、通常バージョンとウルトラ、ウルトラDと3タイプあります。
通常はFernblockが半量の240mg。ウルトラは倍量の480mg。こちらのウルトラDには、前述の通りさらにビタミンDが5μg含まれています。

ビタミンDは、骨の形成に必要なビタミンで、紫外線と反応して活性型ビタミンとなります。
つまり丈夫な骨の形成にはビタミンDと(適度な)紫外線が必要で、日本でも骨粗鬆症の患者さまには必ずといって処方されるビタミンです。

そしてこの5μgという量は決して少ない量ではありません。むしろ治療域です。
こちらの意味するところは、このFernblockによって紫外線をブロックすることによる、骨への悪影響を減らすため、、、?だとしたら、そんなに効果があるの?


う〜〜ん、未知です。医学的エビデンスのはっきりしないサプリメントは常に未知の世界です。
とはいってもこのFernblockという成分に関しては、IFCという皮膚科医からなる国際的研究機関で開発されたもので、信憑性はあります。信じる者は救われる、、かもしれない。


f0213292_18312994.jpg
朝1カプセル。紫外線の被爆が多い場合は、4時間後にもう1カプセル服用可能です。(※ウルトラD以外・・・ビタミンDは脂溶性ビタミンのため過剰摂取注意。)


あまりサプリ推奨派でない私がどうしてこんなに食い付いているかというと、実はこの春夏、、、どっぷりヨットに乗る予定なのです。

まあとにかくヨットというスポーツで浴びる紫外線の量ったら半端ないです。
「今、わたし、フライパンの上の目玉焼き気分、、、」てな事も多々あるわけで。。

一枚目の写真にちこっとありますが、SPF90(表記によっては50+)という同社の塗る日焼け止めも購入しました。
この週末、またサンサンと浴びる予定ですので、この飲む日焼け止めと強力塗る日焼け止めのダブルブロックがいかほどのものか、体を張って実験してきま〜す。

追ってレポートしますね。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-27 18:38 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

睦月・如月の料理

f0213292_21164482.jpg
睦月さんの二月のお料理です。
今年10年目を迎えられた睦月さん、ますます進化を遂げるお料理の数々です。


f0213292_2119146.jpg
*八寸。たたみいわし、節分 煮豆、白魚の梅煮、稲荷寿司、芽キャベツ牡丹 。

f0213292_21205476.jpg
*水菜、生海苔のジュレ仕立て、いくら。


f0213292_2122363.jpg
*生牡蠣。


f0213292_21224091.jpg
*椀もの。白子豆腐薄餅のせ、菜の花、きくらげ。
ふわふわの白子豆腐のところどころに、桜色の鯛の身も入っていました。


f0213292_2125017.jpg
*てっさ。



f0213292_21252370.jpg
*のどぐろの塩焼き。蕗の醤油煮、かぶら大根。


f0213292_21255969.jpg
*ステーキ、椎茸、玉葱、茄子、しめじ、ブロッコリー。


f0213292_2127189.jpg
*ごはん。とり貝、烏賊、平目、まぐろ。 留椀は牡蠣の粕汁。



f0213292_21283450.jpg
*食後は抹茶蕨餅、黒胡麻の水ようかん、さつま芋。




いつ来ても、大満足で帰る睦月さんです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-19 11:19 | *Living | Trackback | Comments(0)

クラリソニックMIA

f0213292_15201798.jpg
いつも、旬の美容情報を教えてくれる美容皮膚科女医のYちゃんに
「絶対つかって!」と強力プッシュされ、反射神経のごとく注文した音波洗顔器・クラリソニック。


これは、、、、いい。


泡立てた手持ちの洗顔料を顔に付け、その後クラリソニックをおでこ、鼻、あご、頬と当てていきます。
触れるか触れないかくらいで良いそうです。音波振動で毛穴の汚れをかきだし、洗い上がりは感動ものにつるっとしています。

後はいつものスキンケアで。といっても私は保湿の化粧水だけですが。
その化粧水ですら、肌の浸透力が違う気がします。しっとり〜〜。


f0213292_15252986.jpg
いつも行くデパートのランコムのBAさんに、○原加奈子似の可愛らしい方がいらっしゃって、彼女の独特の接客をうけたいがために、ここのところランコムばかりです。

新しくでたマスカラ、イプノーズスター。(左)ブラシの形状が非対称で、片面はがっつり、片面は繊細に、睫毛を全方位でボリュームアップしてくれます。
右はドールアイ。
こちらもすっと長く仕上げてくれます。

つけマも植えマも睫毛が痛みそうでしていないので、ずっとマスカラ派です。


日焼け止めもランコムで。人気のBBクリームはこの春PA++++処方にパワーアップしたそうですが、普段はそん〜〜なに日に当たるわけではないので、こちらの肌に優しそうなタイプにしました。


それに、前出のYちゃんから「飲む日焼け止め」なるものの情報もゲット!

いま、アメリカから取り寄せ中です。。効果のほどはまた。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-17 18:18 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(2)

OSTERIA RISORETTA

f0213292_2057523.jpg
淡路島の豊富な食材を使ったお料理が評判の オステリア・リゾレッタさんに行ってきました。
11種類の前菜に、リゾット、パスタ、お肉とお魚料理の中から2皿を選ぶ、取り分けスタイルのランチコースです。

*南淡路産白菜のスープ。
生姜オイルで風味付けされている他は、白菜そのものの甘さが際立つスープでした。


f0213292_18255962.jpg
前菜*鳴門金時芋のソテー *由良産の蕗 *南淡路の菜の花 *南淡路なごや河豚のマリネ 
*蓮根金平 *小芋の親芋 *淡路ビーツ *青パパイヤ *小野産(三木だったかも)の小麦を使ったコーンに卵のなんとか詰め *淡路全土の葉もの野菜と根菜を使ったグリーンサラダ。



産地も全部説明してくださったのですが、ほぼ忘れてしまいました。
でも、どれもこれも美味しかった。。
食べた途端にぱあ~っとくるパンチのある美味しさ、というよりも、後からじんわり「もう一回食べたい。。」と欲する美味しさ でした。私には。

イタリアンですが、素材そのものの味が感じられる、繊細な味付けです。


f0213292_18273952.jpg
二皿目は魚料理の中から河豚を選んでいたので、最初からシャルドネのデキャンタにしました。
NZのもので、見たことのないものでしたが、おいしかった・・・!!(フルボトルにしても良かった)。


f0213292_182814.jpg
*三年河豚のカルパチョ。

クエに近い、すごくしっかりした身の河豚でした。マスタードソースとトマトソースの二種類のソースで、前菜に比べるとパンチのある味付けになっていましたが、河豚の味も負けていません!


f0213292_18305092.jpg
*淡路牛のミートソース。


「ここまで来てミートソースを頼むの・・?」という不満げな私の一言を耳にしたギャルソンさんが、
「・・・いえ、神戸のものとは全く違いますから。。」と取りなしてくださったので注文したパスタ。

違いました。ワイルドな淡路牛の香りがしました。


会話から、お祝いの席だと気付いてくださり、サービスでデザートもいただきました。


美味しかった〜〜‼
明日にでも、もう一回いきたい。

f0213292_1482747.jpg
淡路の新ブランドの三年河豚、新感覚でした。
オーソドックスにてっさやてっちりでも味わいたいな〜。
江戸前ならぬ淡路前鮨も食べたいし。。

近いうちに淡路島、再訪したいです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-16 20:59 | *Living | Trackback | Comments(0)

淡路島 平野パン

f0213292_14252265.jpg
連休に淡路島に行ってきました。
クルージングで連れていってもらう事の多い淡路、久しぶりの陸路です。
洲本の街中を探索しました。


f0213292_14281082.jpg
元カネボウの紡績工場を保存再生した商業施設のアルチザンスクエア。こちらはその一角にある、鬼頭梓建築事務所が設計した洲本図書館です。

中にも入りましたが、広々としていて、本棚も低い作りで圧迫感が無く、お日様が差し込む広い窓際には、ハンスウェグナーのYチェアがおしゃれに佇み、もう何時間でも過ごせそうな場所でした。



f0213292_14333525.jpg
ランチに訪れた素晴らしいお店は次回報告するとして、帰りに寄り道したこちらは「平野パン」さんです。
洲本インターの近く、469号線沿いの畑の真ん中にありしたが、他府県ナンバーの車でいっぱい。


f0213292_14352292.jpg
出来上がりまでに3日かかるというこだわりのクロワッサンの他、果物がたっぷり載ったデニッシュやフランスパンも買ってきました。
さくっさくで軽くて、芳醇なバターの味がして、本当に美味しかったです!
お店では、焼きたてパンとパスタのランチやケーキセットもありましたよ。


f0213292_14373043.jpg
う〜み〜はひろい〜な〜おおきいな〜〜。

島の向こうっちょはサントピアマリーナです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-13 14:39 | *Diary | Trackback | Comments(0)

真冬のヨット練習

f0213292_1131171.jpg
連休一日目、新西宮ヨットハーバーです。
はい、危うく純粋な食べログになりそうなので、ヨットをぶっこんでみました。


朝のヨットハーバーは、ハーバー内とはいえ鏡のような水面で本当に穏やか。「練習になるかしら〜?」と逆に心配していました。

......が。


f0213292_1131114.jpg
この後風が上がり、白波たつ中のジャイブ練習。。(※写真と本文には時差があります)。

少人数でのゼネカーの取り回しを練習したい、という事で、私は一番後ろでビデオ係をしてのですが、カメラに気を取られ、ジャイブ中翻ったメインシートにシバかれ、コケるという失態をやらかしてしまいました。。


上りのときと違って、ダウンウインドではメインシートもゆるゆるなせいか、セールが返る際結構たゆんだ状態で後ろまで飛んでくるんですね。。
トラベラーの後ろに居たので、余裕かまし過ぎてました。

ヨット上のどこにもセーフティスペースなんか無いんだわ!
と、今さらながら身を以て知った出来事でした。


f0213292_12115639.jpg
iPhoneのカメラでは収まりきらない大きな(メイン)セール。
このセールのパワーでシートが飛んでくるので、それは重たいってものです。


内容がニッチ過ぎて、一体何処に向かって発信しているのやら分からない内容になってしまいましたが、ブログとは日記であるので構わないのです!カテゴリーも作ってあることだし。(笑)


まあ、痛かったり、寒かったり(暑かったり)、怖かったりするヨット活動ですが、海の上で風の力で前にすすむ爽快感が好きなので、少しは上達出来るようにがんばります。。そんな日記でした。








人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-12 12:18 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

有馬離宮・翠陽

f0213292_21113024.jpg
有馬離宮内のレストラン翠陽でランチコースをいただいてきました。

有馬離宮、噂には聞いていましたがゴージャスでした。



f0213292_2111494.jpg
*「クレオパトラ」コースから 前菜。ボイル海老、中華野菜の春巻き、カシューナッツ、トマトと胡瓜の酢漬、鴨ロース、蒸し鶏、ピータン豆腐、蛸とセロリのマリネ。

どれもお味が付いていますが、向こうの別皿のXO醤の調味料を付けてもピリ辛で美味しかったです。


f0213292_21121899.jpg
*牛肉入り卵白スープ。ひき肉のスープって初めてでしたが、挽き肉がふわふわした卵白で包まれて、面白い食感でした。


f0213292_21123359.jpg
窓の外はうっすらと白くなっている場所もありました。



f0213292_21124976.jpg
*海老のブラックビーンズ炒め。 野菜が飾り切りしてあって目にも楽しいです。


f0213292_2113768.jpg
*牛肉のオイスターソース炒め。 ワンタンの器も、先のXO醤をつけていただきました。

f0213292_21134997.jpg
*飲茶三種。 緑のものから時計周りに、ホタテ、海老、豚肉です。
お茶は、温かいジャスミン茶が供されました。


f0213292_2114464.jpg
*南高梅入り冷麺 


f0213292_21141927.jpg
*おこわ 鶏肉がぎっしり入っていてもちもちでした。


f0213292_21143478.jpg
*デザート 


f0213292_21145124.jpg
なぜだか「コーヒーはございません」と言われ、後からロビーラウンジでコーヒーを飲みました。
景色もカップもきれいで、嬉しくなりました。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2013-02-01 10:34 | *Diary | Trackback | Comments(5)