薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012年 初釜

f0213292_16111065.jpg
初釜のときの写真です。

今年は、去年の震災とその他もろもろで、どうにもおめでたいお正月という気持ちになれなかったのですが、毎年の行事のこの初釜で、やっと少しだけ晴れ晴れした気持ちになれました。
行事って大切ですね。


f0213292_16135047.jpg
Sさんの黒豆。圧力鍋で炊かれるそうで、とてもふっくら柔らかいです。

f0213292_16154385.jpg
Yさんのごまめ。


f0213292_1615428.jpg
器も美しいサラダ。


f0213292_16164292.jpg
分厚く切り過ぎて喜んでもらえたローストビーフは私製。


f0213292_16172987.jpg
昨年同様差し入れて頂いた湯葉と先生のどんこ椎茸。


f0213292_16185290.jpg
一番の御馳走のお椀。紅白餅です。


f0213292_16194148.jpg
からすみにくわい。小さなくわいの4つは先生の自家製です。


f0213292_16203757.jpg
今年もお稽古がんばります。


健康で、お茶のお稽古が出来る事がつくづく幸せな事だなあと身にしみています。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-01-22 16:24 | *Living | Trackback | Comments(2)

とんど焼き

f0213292_9374337.jpg
とんど、どんど、とんと。地方によっていろんな呼び方があるらしいですが、都会にはない風習かと思います。

「とんど焼き」。松の内も終わりの1月14日か15日に、その年のお正月のお飾りを燃やす風習です。

写真のように藁で組んだ「とんど」に、門松やお飾りやお花、あと書き初めのお習字等を奉納?して一緒に燃やしてもらいます。
お習字を燃やす事で、字が上達するという言い伝えがあるからです。


f0213292_940375.jpg
お清めの後、小学生が火をつけていました。
組むのは町内会の青年部や消防団で、子供会のお母さん達がお善哉を炊きだしてくださっています。

子供の頃、芋を仕込んで焼き芋を食べるのが楽しみだったなあ〜。


このとんど、結構な田舎でないと出来ないのでは?と思うのですが、もしかするとレアな行事なのでしょうか。
でも、これがない都会の人は、お飾りをいつどうやって処分するのでしょうか。。

もし、とんどのない地域にお嫁にいっても、きっとこのとんどにお飾りを燃やしに来るんだろうな〜。
子供の書き初めも「とんど用よ!」と取っておいたりして。



.....と要らぬ妄想はさておき、残ってほしい昭和の行事だと改めて思いました。



f0213292_9493975.jpg
まだきれいだったのですが、とんどで松も菊も処分してしまったので、新しくお花をいれました。

いよいよ松の内もおわりです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-01-15 09:51 | *Living | Trackback | Comments(0)

2012年の御節

f0213292_16275018.jpg
皆さま、あけましておめでとうございます。

すっかり遅くなってしまいましたが、今年のお節料理です。


f0213292_16293628.jpg
一の重。
数の子、田作り、黒豆、たたき牛蒡、松前、いくら、タツノオトシゴ型の芋煮(既成)


f0213292_16342785.jpg
二の重。
海老のうま煮、にしんの昆布巻、紅白なます、子持ち昆布、花蓮根、くるみの飴煮、金柑、サーモンの蕪巻き、鯛の子、蛸の柔らか煮、きずし、日の出蒲鉾。


f0213292_1641894.jpg
三の重。
擬製豆腐、鴨ロース、竜眼焼き、牛肉の八幡巻き、鶏ロール、銀杏、絹さや、鳥丸、鰤の照り焼き、鰆と鮭の西京焼。


f0213292_16443018.jpg
四の重。煮しめ、飾り麩、くわい、里芋の白煮、栗きんとん。

写真にありませんが林檎かん。でした。


う〜〜〜ん、今年も頑張りました!!

去年は一人で作ったのですが、今年は例年通り料理の先生のご自宅で皆であつまって作らさせていただきました。
なんと50人分!

作っている図は、、


f0213292_16493825.jpg
こんなで、、

f0213292_16502111.jpg
こんなですよ!

ちょっとした職人気分が味わえました。


盛り沢山で、詰めるのも難解で、最後はうんうん唸りながらぎゅうぎゅう詰めました。
本当は四の重は空けておくのでしたっけ?甘いものだけを詰めるのでしたっけ。。?

年を追うごとに上達出来るとといいなあ。


今年も一年、皆さんと共に、健康で無事に、楽しく、美味しいものいっぱい食べて幸せに過ごせますように。


どうぞよろしくお願いいたします。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2012-01-11 16:54 | *Living | Trackback | Comments(4)