薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お正月の花

f0213292_8202722.jpg
お正月の花を、アレンジメントでいれました。
オアシスにいれて、ブーケ風にしているので花器いらずでどこにでも飾る事が出来ます。。

まだ年内なので。後ろの扇子はうさぎ。来年用には昇り龍を用意しました。


f0213292_8225547.jpg
雲竜柳を昇り龍に見立てて。

どこまで上りたいのでしょうか。わたし。


f0213292_8262381.jpg
こちらは、畑で栽培されていた葉牡丹。掘って寄せ植えにさせていただきました。

本来、葉牡丹は3株一セットにして植えるものだそうです。6株入ってます。


f0213292_8524358.jpg
万年青。
葉が必ず向かい合って一対で生えているので、夫婦円満等の言われもあるそうです。ぴったり寄り添えるパートナーに巡り会えるでしょうか。うふふ。

「あら、万年青逆じゃない?」と気付いた方は上級者です。「天」になる葉の向きがしっくりこないので、逆手にいけました。(先生が。そして私がおさらいして再び先生に直していただいたものがこちらです)。

やはり2012年も天邪鬼なようです。


お正月のお飾りやお花は、神様に「どうぞお清め(掃除)も終わりましたよ。いらしてください」。との合図に飾るものだそうです。
29日は「苦」がつく。31日は「一日飾り」といって良くないらしいです。


さて今日はそんなタイムリミットの30日。

残りわずかの2011年も、無事に過ごせますように。
そして来る2012年が、皆さまにとっても素晴らしい年になりますように。
[PR]
by fm_k | 2011-12-30 09:07 | *Living | Trackback | Comments(0)

12月の料理教室個*クリスマスディナー

f0213292_824799.jpg
今月の料理教室はクリスマスディナーでした。

皆様はどんなクリスマスだったのでしょうか。

こちらはとっても素敵な先生宅のテーブルコーディネート。


f0213292_83055.jpg
*オープンサンドウィッチ。
マリネしたサーモンに、林檎やセロリ、各種お野菜を盛っています。


f0213292_833460.jpg
*トマトのチーズリゾット詰め。

なんと、ここからテーブルコーディネートなしです。

(なぜかと申しますと、、この日は正規のレッスン日に行けなかった私とTさんのために、先生が別枠でお稽古日を取ってくださったのです。
そして出来上がったお料理は持ち帰りだったのですが、その後の時間が押してしまったこともあり、なんとかお皿に載っけた。だけの写真になってしまいました)。

そういうわけで、長い言い訳でしたがせっかくのお料理ですが、息も絶え絶えな写真です。
でも、お味はと~っても、おいしかったです。


f0213292_832391.jpg
*ローストチキン、きのこのマリネソース添え。

きのこは種類が多いほど風味が増して美味しさ倍増です。


f0213292_834850.jpg
*ブロッコリーのクリームソースパスタ。


塩茹でしたブロッコリーのソースです。クリームソースには写真のフッジリ等ショートパスタがよく合います。

f0213292_84153.jpg
大好きスパークリングワイン ボッデガ。

最近は鏡面仕上げのド派手なボトルも話題です。


皆様お仕事、お掃除は終わられましたでしょうか。

私は今日も明日もお仕事です。今年最後の?忘年会に出られずふてくされております。。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2011-12-28 10:47 | *Living | Trackback | Comments(0)

11月の料理教室

f0213292_17492893.jpg
遅くなりましたが11月の料理教室です。

*鶏つくね団子の照り焼き 蒸し野菜添え
*柿とほうれん草の白和え
*茶碗蒸し
*タルトタタンのグラス仕立て      ・・・でした。


f0213292_17514084.jpg
蒸し野菜は、里芋、蓮根等季節のお野菜をふんだんに。
蒸したてのあつあつに、柚子の皮がふわ〜っと香ります。

f0213292_17534047.jpg
柿と白和えってとても合います。


f0213292_17541797.jpg
こんなにたくさん作りましたよ。


f0213292_17544619.jpg
茶碗蒸しに入れた銀杏は、銀杏パンチで開けたものです。
銀杏も百合根も、下処理をして冷凍しておけばすぐに使えるので、とても便利です。
椎茸の照り煮も、作って切ったものを冷凍しています。


f0213292_1805555.jpg
林檎は簡単タルトタタンでしたが、十分おいしかったです。


今月も美味しいレシピを教えて頂き、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2011-12-21 18:02 | *Living | Trackback | Comments(4)

古民家ギャラリーwerch

f0213292_16401648.jpg
網干にある古民家ギャラリーwerchさんに行ってきました。

この日は加古川の 花工房ゆう さんによる企画展でした。


f0213292_16422429.jpg
【吉祥】展と名付けられたこの企画は、新年へ向けて、良い年になりますように・・・という願いをこめられているそうです。

古民家を一軒まるまるギャラリーとしているので、たっぷりした空間に意匠を凝らした花々が映えて、とても見応えのあるものでした。


f0213292_16451464.jpg
土間からずうっと花々が迎えてくれます。


f0213292_16463685.jpg
火は入っていませんでしたが、囲炉裏端で美味しいお茶も頂きました。
銘々のお盆は川添日記さんのものでした。奥のお花は、昔の「火鉢」をワインクーラーに見立てた土器に、ワインと一緒にお花が活け込んでありました。



f0213292_16494815.jpg
一本のながい竹を切り込んだものに、縁起物のお花が種々活けてありました。
真似したいのですが、竹から切らないといけません。

お茶の世界も、お茶会では杓置きという道具のために、毎回若竹の節を切るそうです。
お稽古では古いものを使い回していますが、本来のおもてなしとは、そういうものなのでしょう。


f0213292_16592045.jpg
f0213292_16535198.jpg
出口のお花。

20数点ありましたでしょうか。趣向を凝らした素晴らしい作品が見られました。
「ゆう」さん、werchさん、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2011-12-13 16:55 | *Living | Trackback | Comments(0)