薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

CHANELのごみ箱

f0213292_2025208.jpg
いつも広告で折っている、台所で使う生ゴミ用ごみ箱を、見終わったシャネルのパンフレットで折ってみました。

ごみ箱になってもスタイリッシュだな〜、と感心して、思わず写真を撮ってしまった次第です。

日々ばたばたと過ごしていて、気を抜くと果てしなくおじさん化しそうなので(おばさんを通り越しておじさん)、生活のちょっとしたところに「華」を意識したい今日この頃です。



f0213292_20284013.jpg
ベッドサイドにも、最近ちいさなアレンジメントを置くようにしています。

いい夢が見られそうですが、そうでもありません。

昨夜は「孫正義」さんに食事の約束をすっぽかされる夢を見ました。
眠る前に、経済誌プレジデントの「孫正義の白熱教室 一問一答」を読んでいたせいだと思われます。

今夜から、もう少しメルヘンな本を選びたいと思います。。


人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-27 20:39 | *Living | Trackback | Comments(0)

大炉

f0213292_2042671.jpg
さて二月もあと少しですね。

今年の冬は、本当に寒かったですね。
そんな寒い冬にぴったりの、こちらは「大炉」といういつもよりも大きめの「炉」です。

お茶の世界では、表千家、裏千家、武者小路千家という三千家が有名ですが、こちらは裏千家のみに伝わるもので、2月の一番寒い時期に使われます。

まるで囲炉裏のようなこの「大炉」は、見た目もたっぷりしていて、もちろんいつもの小さな「炉」よりも暖かいです。



f0213292_20482197.jpg
備前焼に、お菓子。

余談ですが、こちらの「大炉」は、「逆勝手」のお手前で行います。

普段、右足から入るのに左足から。右膝の前する帛紗捌きも左膝でと、とにかくあべこべで行います。

この逆勝手が、すらすら出来たらかなりの腕前です。

人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-25 20:57 | *Living | Trackback | Comments(2)

白ワインの会

f0213292_20101019.jpg
先日、料理の先生のお宅で「白ワインの会」が催されました。

もったいない事に、あまりお酒を召し上がらない先生のご家庭。
到来物のワインを私たち「酒飲み生徒」で一緒に戴こう、という素敵な催しです。

白ワインに合うお料理、、、と考えた結果、季節にもぴったりの「河豚」を取り寄せていただきました。


f0213292_2014490.jpg
しかしさすがに「料理教室」。この日も先生はたくさんのお惣菜を用意してくださいました。
私も補佐役。主にお味見ですが。。

左のサラダは、セロリと、おつまみの烏賊の薫製をマヨネーズで和えたもの。食感と味の組み合わせが、クセになりました。そのお隣は「蛸のやわらか煮」。


f0213292_20181618.jpg
*鰆のたたき。


f0213292_20184359.jpg

*烏賊と若布のぬたあえ
*子持ち昆布
*アスパラガスと百合根の白和え


f0213292_20201666.jpg

*鯛の唐揚げ
*トマトとオイルサーディンのイタリアンサラダ


どれもとっても美味しかったです。

特筆すべきは、これら全て(河豚以外)冷蔵庫にあったもので作ったという点。
その手腕も去る事ながら、まるで「ドラえもんのポケット」のような夢の冷蔵庫です。


人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-23 20:23 | *Living | Trackback | Comments(0)

2月の料理教室

f0213292_20471747.jpg
2月のお料理教室。

本日は

*早春のちらし寿司
  牡蠣の佃煮
  鮭でんぶ
*胡麻豆腐のおすいもの
*菜の花と鶏肉の煮物
*バナナケーキ   
       ・・・・でした。


f0213292_2049460.jpg
椎茸の含め煮を具に、鮭でんぶ、錦糸卵、絹さや、牡蠣の佃煮を添えています。

色取り取り!とっても美味しかったですよ。


f0213292_20505197.jpg
「でんぶ」初めて作りました。

鮭を一旦湯通ししてから、フードプロセッサで細かくし、ふんわり甘く味付けをして煎り付けます。

空気を含ませながらぐるぐるぐるぐる、混ぜ続けました。
自家製は優し〜い甘さです。


f0213292_20525912.jpg
牡蠣の佃煮。

思ったよりも簡単に、美味しく出来ました。
牡蠣の美味しいこの季節、作り置きをしても良いかも知れません。


f0213292_20535532.jpg
椀ものは自家製胡麻豆腐で。

作り立ての胡麻豆腐は、もっちり度が格別です。


f0213292_20551017.jpg
煮物は、鶏肉と菜の花。

うっすら薄味で仕上げます。
鶏肉にまぶした片栗粉で、餡仕立てになります。


f0213292_20561445.jpg
デザートは、バナナ・チョコチップケーキ スペシャルバージョン胡桃入り。

今日はなぜだか?!2台も焼きましたね〜〜。うふふ。ね、Aちゃん。遅らばせながらのHappy バレンタインをお過ごしください^^



人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-16 20:59 | *Living | Trackback | Comments(0)

サンタマリアノヴェッラのアロマバーナー

f0213292_13263399.jpg
captain tamakiさんに置いてあるのを見て、一目惚れしたサンタマリアノヴェッラのアロマバーナーです。


サンタマリアノヴェッラは、フィレンツェにある世界最古の薬局。そこで作られる製品は「癒しの芸術品」として今も世界中で愛されています。


f0213292_13334944.jpg
アロマバーナーに、こちらのエッセンスを垂らして使います。

6種類ある中から、私はROSEを選びました。
貴重な5月のバラの香りは、甘過ぎず少し青い香りで、とても良い気分転換になります。



f0213292_1337348.jpg
オー・デコロンは代表的な香りの「サンタマリア・ノヴェッラ」。

メディチ家からフランス王室に嫁いだカテリーナ・メディチのために調合された別名「王妃の水」です。

どんなに仰々しい香りかと思ったら、レモン、ベルガモットとなんともいえない爽やかな香りで、トップノートはあっという間に揮発してしまいます。

それでも後には、なんとな〜く甘いような、とてもリラックスできる香りが残ります。


今度はポプリが欲しいなあ、と思っています。



人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-11 13:41 | *Living | Trackback | Comments(2)

ムレスナの紅茶

f0213292_1851770.jpg
甲子園にある、ムレスナティーハウス 本店に行ってきました。


f0213292_18532094.jpg
こちらの紅茶は、スリランカより直輸入。とっても品質の良いものを提供しています。

私は数年前に知人から勧められて以来、芦屋大丸の地下でティーパックを購入しているのですが、この日は甲子園の友人に本店に連れていってもらいました。


f0213292_18562698.jpg
お店ではこちらの「パンケーキ」の他に、お野菜たっぷりのサンドウィッチも頂けます。

そして名物?!店長の「紅茶の含蓄(ウンチクではない)話」も切々と聞けます(笑)。

ムレスナティーを愛してらっしゃるんだな〜、と感嘆してしまいます。



f0213292_18583528.jpg
圧巻のフレーバーティー。

私の一番お気に入りは「白桃アールグレー」です。
家には欠かしません。

やはりお店でいれて頂くと格別の美味しさでした。


ムレスナの紅茶は芦屋大丸の他に、西宮ガーデンズ内阪急百貨店の食料品コーナーでも買えます。


ムレスナティーハウス 西宮市上甲子園1丁目1-31

人気ブログランキングへ。
[PR]
by fm_k | 2011-02-08 19:03 | *Living | Trackback | Comments(8)