薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いちもくさん。

f0213292_1457351.jpg
セールナンバー「JPN5871」=コワナイ。だそうです。
先週末、須磨で「いちもくさん」の練習会でした。

めずらしく、練習会なんかをしたその理由は・・・





f0213292_76344.jpg
「いちもくさん」のオーナーのこいさんが、クラブルームで「大・新年会」を催してくださったのです。
練習は、まあ、腹ごなしですね〜。


深江にある『西井水産』さんの蟹。甘くて身も詰まっていてとってもおいしかったです!!
奥さまが用意してくださった鍋のお出汁は、
「出汁:味醂:薄口醤油:日本酒:お塩=12:1:1:0.5:0.05」だそうです。早速に教えていただきました。

f0213292_21302261.jpg

それにしても、日曜日に屋外(特に海!)で遊ぶと、月曜日からさわやかにスタートできます。
こいさん、みなさん、いつもありがとうございます。⇧写真は解散寸前に撮ったもの。実際はもっと大勢でした。


追伸:この日、私がしていてお褒めいただいたエプロンは芦屋のル・タブリエさんのものです。
本当に着けているだけで気分のアガるエプロンです。軽いしオススメです。
[PR]
by fm_k | 2010-02-26 12:25 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

香りの記憶

f0213292_8221545.jpg
フランス、ジョージキャノン社の紅茶『アルションブルー』の紹介です。

こちらの紅茶は、私が学生の頃よく通っていた神戸・摂津本山のイタリアンレストラン『ラ・ポスト』の食後の紅茶に出して頂いていたものです。

当時『ラ・ポスト』のランチは、前菜もメインもプリフィクスで選べ、デザートも豪華でさらに紅茶まで美味しく、毎回感激しながら食べていました。確か1000円ちょっとだったように思います。

今はプリフィクススタイルではないようですが、料理は相変わらず美味しいです。
そして紅茶ももちろん変わらず。

この紅茶を、去年の夏に久しぶりに飲んだ際
「うわ~、学生時代の味(香り)だ~!」と、改装前のラ・ポストの風景や、その中にいる学生の頃の私たち、毎朝この紅茶を家で飲んでから学校に向かっていたことも・・・急速に思い出しました。


写真の紫の方「アルションブルー」がお店で出されているもので、ラベンダー、いちご、とベリー系の甘い香りで、私もたまにお家でお客様にお出しするのですが、皆さん「美味しい!」と大ファンになられます。

黄色いほうは「メリメロ」フランス語で「ごちゃまぜ」の意。
その名のとおり、パイン、マンゴー、チェリーとパッションフルーツのさわやかな香りです。

お店で買えますが、インターネット通販もあるようです。

かなりおススメです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-02-25 08:22 | *Diary | Trackback | Comments(0)

母校!!(大学編)

f0213292_19534522.jpg

今日は当直明けだったのですが、母校の薬科大学に行ってきました。

‥‥というのも、幼なじみで高校の先輩でもあるM先生(内科医)が、私の母校の薬大でゼミを持っておられるのです。

「一度、学生達に薬剤師の実際(実態?)を、話して聞かせてやってよ。」というM先生の言葉に、内心、
『私みたいな先輩の話でタメになるのか?悪影響はないのか?!』と、不安を抱きつつも、久しぶりのM先生に会いたい気持ちも手伝って、のこのこと、行ってしまった次第です。。

f0213292_2055780.jpg
私の得意の?!PCRをせっせとしている学生さん達、と彼等を教える院生。10人くらいのゼミ生がラボに居ました。

実験の合間に、休憩室で談話すること1時間。と半。

本当に、まじめな学生さん達でした。私が「試験、試験の学生時代よりも、今(社会人)の方が、うんと気楽で楽しいよ〜。」と言うと、一同どよめき。
社会をうんとイバラの道だと信じているようです。

「とかく薬剤師やら医療機関の人間は世間が狭いからさ、今のうちにバイトとかで世間を知っておいた方が良いよ〜。」という私の言葉に、ご両親に「勉強の妨げになるから、バイトは禁止!」とされている女学生は沈痛そのものの表情。

世間なんてね、その内イヤでも出るんだから、猫も杓子も出るんだから、そんなに構えなくても良いよ。
少なくとも、一所懸命、時には真っ暗になるまでゼミの実験や、勉強を頑張っている君たちには、苦労とか忍耐とかいう耐性は、すでにたくさん出来ているよ。

そりゃあ最初は慣れない仕事や人間関係に、疲れ果てたり辞めたかったりするかもしれないけれど、もうちょっと頑張ったら慣れてどうってことなくなる事がほとんどだよ。

ちゃんとそう言ってあげれば良かった〜。

立派な先輩では全くないけれど、年月だけでいうと、一応先輩なのにね。

私の方が、まっさらの学生さん達に洗われたような気分の一日でした。ありがとう。


あ、学生さんたち!自分たちが思っているよりも、母校って有難いよ。ずうっと親身になってくれるよ。
困ったら、母校にいつでも駆け込めるからね。M先生にもね(笑)。
[PR]
by fm_k | 2010-02-24 20:46 | *Diary | Trackback | Comments(0)

日焼けしたくない人に。。

f0213292_1561831.jpg

今日もプラセンタのお話です。どれだけ好きやねん、って話ですが、本当に良いんです、この日焼け止め。

SPF50、PA+++しかも紫外線吸収剤ではなく、反射剤配合。といってもピンとこない方のために、私が使った感想を簡潔に述べると‥‥。

とにかく焼けません。ひりひりしません。

日焼けするのはやぶさかじゃないんです。。でも、日焼けの後の乾燥、シミ、皺!好きなひと〜??

はい!!いませんね。

とにかくそんなお肌の大敵、紫外線を強力にカットしてくれます。プラセンタエキス配合なので、プラセンタ独特のかおり(昆布出汁のような?)がするのがたまにキズで、私はヨットの時のみ使用しています。

テニス等屋外のスポーツをされる方にもおすすめです。少しサンプルがあるので欲しいかたは、言ってください。って伝言板みたい。





f0213292_15161016.jpg

おまけ。

春の陽気に誘われて、お花やさんで思わず買った「カラー」。
中がピンク色のこちらは、「マシュマロ」という名前がついているそうです。

花器にしているのは、『荒川直也』さんの水差しです。
気泡がたくさん入っていて、とてもきれいです。
[PR]
by fm_k | 2010-02-23 15:26 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

測ってるンです。

f0213292_705522.jpg
実は花粉、計測しています。
ワセリンを塗ったプレパラートを一昼夜屋外にセットし、翌日、花粉を染色して計測します。



f0213292_7134100.jpg

花粉症を始めとするアレルギーのお薬には、その作用機序によってさまざまな種類のものがあります。
上の写真は『ロイコトリエン受容体拮抗薬』といわれるもので、主に鼻づまりに効果があります。


f0213292_934055.jpg
こちらはヒスタミン受容体に作用するもので、即効性があります。(左)

右側は、メディエーター遊離抑制剤とトロンボキサンA2阻害剤。また違った特徴があります。

実際には、何種類かを組み合わせて処方される事もあります。


f0213292_715454.jpg

点鼻薬、目薬といった外用薬も有効です。こちらも、それぞれ特徴があるので、薬局でその使い方をよく聞いて、お使いくださいね。

また、花粉症は糖分、動物性脂肪のとり過ぎによっても悪化しますので、この時期は特にバランスの良い食事を心がけたいものです。

ちなみに、気になる本日の花粉計測結果ですが、市内3地点はいずれも

                      0個  でした。


お住まいの地域、環境もありますが、現時点でアレルギー症状が出ている方は、「寒冷(温度差)アレルギー」の可能性もあります。 

上手に対策を取って、出来るだけ快適にお過ごしくださいね。
[PR]
by fm_k | 2010-02-22 11:04 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)

ホームポート!!


f0213292_20581348.jpg
f0213292_20582325.jpg

















こんばんは。モンティです。犬、シーズー5歳です。
今日は、ドラマ『不毛地帯』に夢中の飼い主・kayoに替わって、ボクが須磨ヨットハーバーを案内するわ!

なんや、昨日的形やったからなあ。ちゃんと須磨も案内せんとあかんやろゆうて。
的形もええとこやけど、須磨もええで〜!


f0213292_2124318.jpg

こっちやで!
前に見える丸いのが、クラブハウス。
立派なクレーンも、去年完成したんや。

f0213292_21154530.jpg

ウッドデッキもあるねん。夏には、ここでBBQするねんで。ボク、ハーバーでここが一番すきや!
こうして自分たちでペンキの塗り替えもするねん。今年の夏も楽しみやあ。

f0213292_2124699.jpg

ボクもたまには、こうしてヨットに乗せてもらうねん。
このフネは“ダイアナ号”(ベネトウ)。外国では、ヨットは女性名詞やから、女の人の名前を付けることが多いみたい。


f0213292_212926.jpg


おっと「いちもくさん(mumm30)」!!
飼い主kayoが、クルーで乗せてもらってるフネやで!かっこええな〜。めちゃ早そうや。

まあクルーっていうても、飼い主kayoはせいぜい重石の役割しかしてへんやろうけど。。でも、えらい楽しそうにしてるから、「いちもくさん」の皆さん、kayoのことあんじょう、たのみます。

須磨ヨットクラブの皆さん、いつも本当にありがとうございます。ハーバー管理事務所の皆さん、これからもみんなが楽しめるヨットハーバーを、守っていってくださいね。ボクもいつも遊ばせてもらって、感謝しています。


f0213292_22261482.jpg

             モンティでした〜。
[PR]
by fm_k | 2010-02-19 08:19 | *Yacht | Trackback | Comments(2)

的形YHレポート


f0213292_20501017.jpg
f0213292_20502347.jpg















昨日は、家から近い的形ヨットハーバーまでGodSpeed-kappaの井口さんに会いに行ってきました。

井口さんはGSK(グラクソ・スミスクラインではありません。念のため(笑)。)のバウ(一番前)のポジションを任されているベテランセーラーで、私とは、家が近いせいもありヨットの事で何かとお世話になっています。
今回も、今いちヨットの上でのクルーワークが分からない私のために、J24(という種類のヨット。サイズ的に基本の動きが分かりやすいそうです。)のDVDを持ってきてくださいました。


f0213292_2194767.jpg
船台までかっこいいGodSpeed-kappa(Vite31)










趣のあるクラブハウス。

f0213292_21213363.jpg


f0213292_21241938.jpg















この日マストを取っ払って、ベネトウ(フランスのとても美しいヨット)の整備をしていた奥村ボートのハラチャン。後ろの黒い建物がかの有名な『天満屋』さん。
いつもその華麗なクレーン捌きで、船の上下架をしてくれています。
[PR]
by fm_k | 2010-02-18 07:55 | *Yacht | Trackback | Comments(0)

嵩山堂はし本

f0213292_16363930.jpg
f0213292_16462582.jpg













玄関の飾り棚に掛けているお軸を、節分の鬼からおひな様に替えました。
本来は、飾り物を替えるべき節目の日があるのかもしれませんが、遊びで飾っているので気にしていません。

写真は、京都の六角通にある嵩山堂(すうざんどう)はし本のもの。
季節ごとの飾り扇が出ています。
手書きのものですが求めやすい値段な上、扇を替えるだけで気軽に季節のしつらえ気分が味わえます。


f0213292_16544344.jpg
お茶席で使う「懐紙」もいつもこちらのもの。芦屋の大丸さんにもお店があります。

右は、今年の干支の虎の柄入り、左は定番のもので、松竹梅のすかし模様が入っています。




ちなみに節分の鬼の扇がこちらです。名前は「まいった鬼さん」。
f0213292_17242535.jpg


こんなに愛嬌のある鬼さんなら、居てもらってもいいかも。
[PR]
by fm_k | 2010-02-17 17:25 | *Living | Trackback | Comments(0)

有次 【ありつぐ】


f0213292_18363922.jpg

有次の菜切り包丁、おろし金、盛りつけ用箸です。

盛り箸は、料理の先生のお宅で使わせていただいてから「先が細くて、持ちやすくていいな〜。」と憧れていたもので、週末に行った京都で、錦市場まで足を伸ばして買い求めてきました。
今からの季節、お花見弁当なんかを詰めるのに良さそうですよね。

菜切り包丁は以前に阪急梅田店で購入したものです。すぱっと野菜の繊維が断たれて切れ味が良く、木のまな板(写真は木屋のいちょうのものです)と合わせて使うと、トントン とさも料理が上手そうな音がして、料理の腕前が数段上がったような錯覚がする程です。

実際に切った野菜の断面もなめらかで、確実に料理を美味しくしてくれるのですが、実はほとんど使っていなかったのです。。

なぜなら錆びるのが怖くてしまいこんでいたから(笑)。

今回、有次さんに伺った際、おそるおそる聞いてみると、職人さんが本当に丁寧にお手入れ方法を教えてくださいました。

一日の料理が終わって包丁をしまう前に、クレンザーを少し付けた普通のスポンジの固い面で、まな板にぴったりと付けた鋼の部分を一方向に磨くように洗う。そして持ち手、連結部分はごしごしと往復して洗い、よく乾かしてからならば、他の包丁と同じ様にシステムキッチンの包丁収納に入れて仕舞って構わない、という事でした。

f0213292_1942988.jpg

一番右の普通のスポンジです。包丁用に他の油もの用と分けました。

f0213292_1911799.jpg

原了郭(はらりょうかく)さんのお薬味トリオも、伊勢丹にて欲しかった丸木筒のものを買ってきました。本当に香り高くて、美味しいです。
[PR]
by fm_k | 2010-02-16 19:17 | *Living | Trackback | Comments(2)

秘密兵器

f0213292_1631721.jpg


「どうしてそんなに元気なの?」
「そんなに活動的で、疲れて寝込むことはないの?」

・・・私が周りの人からよく言われる言葉です。健康に産んでくれた親に感謝しつつも、実は困ったときの救世主、私の元気の源ともいえる秘密兵器があります。

プラセンタ。

耳にされたことがある方も多いとおもいますが、プラセンタとは胎盤エキスの事です。

その胎盤をエキス化して抽出したものが、写真のラエンネック(アンプルと内服カプセル)です。
プラセンタは、ビタミン、ミネラルを始めアミノ酸、酵素、核酸、糖類など様々な栄養素を豊富に含み、その主な働きは、

○細胞の修復・再生
○コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産
○活性酸素の除外
・・・等、多岐にわたります。また、その肝細胞を増殖させる作用により、日本国内ではC型肝炎の保険適応もされています。

残念ながら、私たちが美容と健康のために摂取するには保険外となり、100%自費負担となりますが、巷にあふれるサプリメント類の中では、医学的根拠がはっきりしているものですので、私も自信を持ってお薦めする事が出来る製品です。

私は、1~2週間に一回、写真のアンプル4本と、ビタミンBmixとを混合したもの
(手前の注射器2本分・10cc)をクリニックで打っていますが、クリニックの受診が面倒な方、注射はちょっと・・・という方には、同じく写真後方の内服カプセルもあります。


尚、写真のJBP Porcine100は、医療用アンプルを製造している会社のもので、医療機関のみの取り扱いとなります。
また、アンプルはヒト胎盤より抽出したもの、内服はヒトからのものが認可されていないため、現段階では、ブタの胎盤由来となっています。


また、対象年齢、性別に規定はなく、個人差もありますが、28歳以上の女性、特に女性ホルモンが減少する更年期以降の方には特に有用であると考えています。

私は、ヨットレースの前日や、疲れが溜まったときなどに一本(実際は注射2本)、もしくはカプセルを3粒ほどポイっと飲みます。


秘密兵器・・・思いっきり公開してみました。





※写真は、許可を得て撮影しております。一般の方にはアンプル、注射器でのお譲りは出来ません。
[PR]
by fm_k | 2010-02-15 18:17 | *Beauty*Health | Trackback | Comments(0)