薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
日本酒の会とラ・ボナ・フォル..
at 2017-08-31 11:12
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
カテゴリ

カテゴリ:*Lesson( 15 )

和食のお稽古 

f0213292_14404620.jpg
寒波襲来の予報の中、和食のお稽古に行ってきました。

久しぶりに車で大阪に行きましたが、街中の道が広く、歩いたり、電車に乗るより移動が早くて便利です。


f0213292_14404706.jpg
*芹のお浸し。

奇をてらわない、基本的な和食が一番美味しい、と先生もおっしゃる通り、ほっとする一品です。

上にのっているのは「香味干し」という焼き海苔です。

f0213292_14404713.jpg
*鶏丸の湯葉包み。

味の良さもさることながら、保存容器によく使う、野田琺瑯を、そのままIHにかけて調理されました。そのスマートさにびっくり。


f0213292_14404896.jpg
*蒸しずし いよかん釜。

お酢の代わりに、果汁を使っています。
海老も、いよかんの実も、釜もオレンジ色でキレイでした。

試食の際、「食べ終わったら、いよかんの蓋を元に戻されてくださいね。椀の蓋と同じ扱いですから」。と注意されました。
知らない作法を教えていただけるのは、とても有難い事です。


f0213292_14404892.jpg
*雲子のお味噌汁。

雲子というのは、たらの白子です。

白子を、半分は叩いて、半分はそのままお味噌汁に入れています。
同じ食材のテクスチャを変えて一つの料理に使うのは、プロがよくつかう手法だそうです。

細かくサイコロ状に切ったお豆腐が、白子がたっぷり入ったお汁でグレードアップされていました。


f0213292_14404958.jpg
*レンズ豆と林檎のぜんざい 甘酒白玉。

ひらべったい豆で、浸水なしですぐに炊けました。あっさりして美味しかったです。


f0213292_14404926.jpg
「なんだかお料理と合わないから、テーブルから除けているの~」と先生がおっしゃる、可憐なお花。



f0213292_14405073.jpg
先週、初めてのピアノレッスンに行ってきました。

年内に先生にお会いするだけしていたのですが、レッスンは充実した内容で、2時間程度見ていただいただけなのに、格段に弾きやすくなりました。(当事者比)

音楽の捉え方から、指や手首の使い方まで、私のクセを素早く見抜いて、修正していただき、感激しきり。
ピアノがますます楽しくなりました。

調律師さんから、部屋の湿度を50℃前後に保つように言われているのですが、何もしなくて55℃でした。
冬の湿度も案外高いものですね。



f0213292_14405087.jpg
ピアノ繋がりで、今回の直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」 恩田陸 著 ピアノコンクールの話だと聞いて、直ぐに買い走りました。

とても面白そうなのですが、たまたま、主人公の天才ピアノ少年の名前が風間 塵(カザマジン)で、私の愛読書のヨット漫画 「風の陣」の主人公、風間 陣と同じ名前、かつ天然、天才ぶりや境遇がよく似ていて、びっくりしました!

誰も分かってくれそうもない、「ネタ」でした。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-23 15:16 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

初釜

f0213292_17120187.jpg
年が明け、お正月も一息ついたころ、一大イベント初釜があります。

毎年のことですが、初釜を迎えると、ああ、本当にお正月が来たんだな~としみじみ感じます。


f0213292_17120136.jpg
「今年は、懐石料理ではなく、松花堂弁当で簡単にするわね」。と先生。

むしろすご~く豪華です!


f0213292_17120224.jpg
僭越ながら、椀盛を担当させていただきました。

えび真丈(海老、白きくらげ)に、日の出にんじん、亀甲大根、結び三つ葉、松葉柚子 です。


f0213292_17120210.jpg
11人のお客さまでしたので、お菓子は11個分。

蓋の上の黒文字の数だけ、段ごとにお菓子が入っています。



f0213292_17120332.jpg
花弁餅。

初釜で最初に使うお懐紙は、はし本さんの干支のものと決めています。


f0213292_17120323.jpg
お食事が終わったら、中立(なかだち)をして、再度お席に入り、お濃茶をいただきます。



f0213292_17120489.jpg
お濃茶をいただく金と銀のお茶碗。


f0213292_17120425.jpg
最初のお席ではお軸が、濃茶のお席では花が飾られます。



f0213292_17120556.jpg
最初のお軸。(なんて書いてあったかな・・・・)。


f0213292_17120526.jpg
薄茶はみんなでわいわいと。
数々のお菓子をいただきました。

今年もお稽古、がんばります。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2017-01-12 17:41 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

和食のお稽古 御節料理

f0213292_11305833.jpg
和食を習い始めた当初から、とても楽しみにしていた御節料理のレッスンに行ってきました。

クリスマスをすっとばしての御節です。(笑)


f0213292_11281814.jpg
*柚子味噌松風
*白花豆蜜煮 *茶巾蒸し *牛肉山椒焼き *なます *祝い赤飯 *鮭粕漬け
*車海老 唐墨 *蟹砧巻 



f0213292_11305895.jpg
ひとつひとつ炊いた、*お煮しめ。



f0213292_11281977.jpg
*白味噌仕立て雑煮 
麩嘉さんの鶏丸鋳込み生麩、大源さんの超特選雑煮味噌。

錦市場は今、人でごった返しているので、皆さんどうぞご自分で買いに行かれず、お取り寄せなさってくださいねと、お達しがでました。

ただ、年末の配送業者さんの負担を少しでも減らすために、配達のものを控えている私です。


f0213292_11282003.jpg
染付のお皿に取り分けていただきました。

美味しかった!!

f0213292_11305969.jpg
箸置きは、季節や祝い事を演出できる一番簡単な道具だそうです。

扇は末広がりで、お祝いの席に良いそうです。宝船の方もありました。いずれも銀座和光さん。


f0213292_11282169.jpg
花びらもちまでいただいて、すっかりお正月気分でした。

教室のお飾りに、花政さんから取り寄せたという餅花が飾られていました。とっても素敵。


f0213292_11282275.jpg
レッスンついでに、、来年から、ピアノのレッスンに行くことにしました。

ピアノを購入してから早や一年、いたずらに鍵盤を叩いていましたが、全く上達しないので、ずっと先生を探していました。
習うより慣れろと言いますが、私の場合、習う方が向いているようです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-12-26 12:00 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

和食のお稽古・11月

f0213292_12031461.jpg
和食のお稽古に、大阪まで行ってきました。

一番に着いたので、お花やさんが生け込まれて帰るのと、すれ違いでした。今日も素敵なセッティングです。



f0213292_12054333.jpg
献立は、晩秋を意識したものでした。

柿釜は、どちらかというと日本料理屋さんでは使われず、田舎風の家庭料理のごちそうだということです。

早速、自宅でおさらいしました。そのお話はまた後ほど。。


f0213292_12031673.jpg
*茹でいかとセミドライ蓮根の太白炒め。

セミドライ蓮根って、どこに売ってるのかしらん?と思ったら、自分で干すそうです。

きのこや白菜も、室内でも構わないので、少し干すと美味しくなるそう。早速やってみよう。

f0213292_12031764.jpg
*柿みぞれ酢和え

大根や蕪をおろしていれたみぞれ酢です。柿釜は器代わりで、厚めに作ってあります。

自宅で父に出したところ、食後に「卓上ナイフをくれ」。と言うので、「スプーンにしたら~?」としぶしぶ渡したら、柿の皮をくるくると剥いて、そのままカプりと食べてしまいました。

なんというコペルニクス的発想!てっきりほじるとばかり思っていたのに。



f0213292_12031722.jpg
*ひろうす 菊菜あんかけ

こちらも直ぐおさらいしました。

見るとやるとでは大違いで、いざ自分が全部作ってみると、教室で食べたように完璧には出来ない!

大根のお汁を切るのが甘かったようで、えぐくなったし、なめこを1袋全部いれたら多過ぎたし、人参も長く切り過ぎた。あまつさえ繋がっていた。

せっかく、帰りに阪急百貨店の麩嘉さんで、同じ紅葉麩買ったのにな。



f0213292_12031885.jpg
*海老芋唐揚げ 柚子味噌和え

里芋よりねっとりして美味しい海老芋です。富田林産が最高とされているそうです。

「揚げたてをつまむのが最高なのよ!」と先生。3つのうち一つは、鍋のそばか各自の口に入りました。

もちろん、丁寧に作った柚子味噌は美味しかったです。


f0213292_12031958.jpg
*鰆のごまだれかけ

鰆は、先生が藁でいぶしてくださっていまいた。

「藁を注文したら、ハイジのベッドに出来るくらい大量に届いたの!」とおっしゃっていましたが、その後が気になります。

鰆は紀伊のものが最高だそうで、こちらも紀伊産です。

「でもね、じきに食糧難の時代がくるから、産地にばかりこだわってはダメよ、食材も残さないように使わなくては!」 とも先生。



f0213292_12031985.jpg
いかには、エゴマスタードという、えごま入りの粒マスタードが和えてあります。

家ではタスマニアマスタードを使っていますが、よりあっさり目の味つけでした。


f0213292_12032018.jpg
鰆は、ごまだれごとご飯にのせて、玄米茶とあられをかけて吉兆さん風のお茶漬けに。

滅法美味しかったです。



f0213292_12032004.jpg
帰りに、阪急百貨店に寄りました。

地下2階の「京のれん」と、有次のあるリビングの7Fのみで、他の階はほとんど降りたことがありません。

有次さんで、包丁が買いたいのですが、錦の本店に行くと種類がたくさんあるうえ、名入れもしてくださるので、せっかくだから錦で買いたい、しかし京都は遠いし混んでいる。。と悩み中です。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-11-17 13:00 | *Lesson | Trackback | Comments(0)

9月の和食のお稽古 

f0213292_17482755.jpg
楽しみにしていた、和食のお稽古に、今月も行ってきました。

今回は本格的な煮物椀を始め、合計5品。
秋の七草を描いた、骨董の器を使わせていただきます。緊張します。



f0213292_17482725.jpg
*鮭の梨和え。
スモークサーモンは、紅鮭の出来るだけ良いものを使ってください、と先生。今回は、梅田阪急の地下にあるカムイチェプデリさんのものだそうです。

つい先日、たまたま母が「珍しかったから」。という理由で、同店のスモークサーモン食べ比べセットを買って帰ってきたところでした。

お皿は黄交趾。葉皿はやはり秋のものだそうです。



f0213292_17482821.jpg
*萩真丈 清十仕立て

「椀物は、椀種、椀づま、吸い地と吸い口の4種類から構成され、、」早口の先生の説明を、一言一句聞き漏らさず書き留めようと必死です。
この集中力が、学生時代に発揮されていたら、、と我ながら悔やまれます。

それにしてもこの写真、私が盛ったのですが、芽葱がバラッバラ。
先生のインスタ写真との差に後から愕然としました。


f0213292_17482964.jpg
セルクルなるものをを初めて使いました。

材料のすり身は、かまぼこやさんに頼めば分けてもらえるそうで、早速地元のかまぼこやさんに問い合わせたところ、4~5日みてもらえれば用意します、とのことでした。



f0213292_17483034.jpg
*さんまのうまだしがけ

なんと、焼いたあとに骨を抜きます。その作業が楽しい!

葉っぱの形に型抜きした人参やお芋が、秋らしい華やかさを添えています。

型抜きなんておせち料理かお鍋のときしかしないので、これからは真似て使ってみようと思います。


f0213292_17483116.jpg
*きのこごはん。

炊き込みご飯のコツを教えていただきました。

やや不自然な写真なのは、銀の箸置きを写したかったから。あまりに可愛らしいので、先生に注文をお願いしました。


f0213292_17483249.jpg
*芋羊羹。

こちらも、型抜きした紫芋がアクセントに効かせてあります。細やか!


f0213292_17483327.jpg
場所柄?先生のお人柄、とってもエレガントな生徒さんが多いのですが、中でも目を引く美人さんで、お洋服もザ、エレガント。

高嶺の花的な雰囲気がプンプン漂う方がいらして、「ふへ~、世界が違う感じ」、と思っていると、目が合った途端に、にっこりと満面の笑みで返してくださいました。

京都のはら田さんの女将さん然り、笑顔良しの美人は、世の中を明るくするとまで思った出来事でした。

美女にはなれなくても、笑顔、せめて仏頂面にならないよう、気を付けようと思います。


さて来月は、和食はひと休みで、予約の取れない超人気フランス料理店のシェフズクラスです。今から楽しみすぎです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-09-16 18:42 | *Lesson | Trackback | Comments(0)