薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
大井の切り落としローストビーフ
at 2017-04-27 16:37
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
カテゴリ

カテゴリ:*Living( 289 )

6月の料理教室と絶景ランチ

f0213292_10551386.jpg
あっという間に暑い夏となりました。ブログも更新しないまま。。

特に忙しかったというわけでもないのですが、これからぼつぼつ更新していきます~。

まずは6月の料理教室。お芋さんをたくさん使ったメニューです。
*じゃがいもと鯵の野菜たくさんマリネ
*二種のじゃがいもサラダ
*豆のスープ
*トマトの炊き込みご飯
*紅茶とオレンジのゼリー



f0213292_10551315.jpg
オクラ、ズッキーニ、じゃがいも、長芋とお野菜が盛りだくさん。

暑い夏は、お酢や柑橘類の、すっぱい味が食べたくなります。


f0213292_10551440.jpg
ゼリーも器も涼し気です。



f0213292_10551436.jpg
そしてこちらは、昨日(ホヤホヤ)のランチ。
オリエンタルホテルの17F、ステーキハウスの鉄板越しの眺めです。神戸の海が眼下に広がります。

久しぶりのお友だちとのプチ贅沢ランチでした。

「Uちゃんは何が食べた~い?」と聞くと、大抵

「う~ん、なんでもよいけど、、○○が良いかな?」と、ものすごく具体的に指示してくれます。(笑)今回はお肉でした。



f0213292_10551466.jpg
イケメンで長身でニコニコと優しいお兄さんが、目の前で、私たちのために!お野菜とハンバーグ、ステーキを華麗に焼いてくださいました。
寿命が延びました。


f0213292_10551463.jpg
サラダとごはん、香のもの、お味噌汁にデザート、飲み物までつきます。
ご飯も、ガーリックライスを焼いていただきました。

このレストランに限らず、オリエンタルホテルのスタッフの方は、皆さん洗練されていて、親切で大好きです。
駐車場も入れやすいし、好き。



f0213292_10551507.jpg
絶景繋がり。

前日、シアトルでの宝船レガッタの打ち上げを、須磨のタワーマンションの、最上階パーティールームで行いました~。

こちらも大絶景!36Fからの270度オーシャンビュー!!豪華で楽しい会になりました。

肝心のシアトルも、また書きます~。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-07-07 12:32 | *Living | Trackback | Comments(0)

5月の料理教室

f0213292_11063788.jpg
お久しぶりの更新になってしまいました。

GWのシアトルから帰国以来も、きつめの時差ぼけと神戸まつりと仕事で、いそがしく?ぼんやり?していました。

お休みの昨日はお料理教室でした。
春野菜をふんだんに使い、シンプルに調理したお料理です。


f0213292_11063782.jpg
*新じゃがいもと豚ばら肉の塩煮。

豚バラ肉からいいお出汁がでるので、とてもシンプルな味付けです。



f0213292_11063760.jpg
*鶏ささみとアスパラガスのサラダ。

こちらもご覧の通りのサラダですが、ささみを丁寧に湯がいてあるので、ふわふわの仕上がりです。


f0213292_11063805.jpg
*人参とトマトのスープ。

ささみの茹で汁を使い、極力味付けも控えたスープ。
冷製にしても美味しそう。


f0213292_11063845.jpg
*そら豆の春巻き 2種。

一つはそら豆だけ、一つはカマンベールチーズを一緒に揚げています。

デザートは、胡麻団子でした。


f0213292_11155888.jpg
こちらは、ある日の夕食。

お茶の先生に頂いた、蔵出しの食器を勢揃いで並べてみました。

料理は中華のデリです。



f0213292_11063855.jpg
f0213292_11063804.jpg
未だ、写真が整理出来ていないのですが、シアトル10日間めいっぱい楽しんできました。

なかなか現実に戻れず?います。

写真が整理出来たら、記事にしたいと思います。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-05-19 11:57 | *Living | Trackback | Comments(2)

4月の料理教室

f0213292_15560984.jpg
5か月ぶりの料理教室。
どうしても予定が合わなかったり、雪だったりしてお久しぶりになってしまいました。

久しぶりのお教室仲間や、はじめましての方とも会えました。

今月は、春らしいお料理でした。


f0213292_15561095.jpg
*筍と鯛の唐揚げ。
薄味で炊いてあから揚げた筍と、同じく下味をつけて揚げた美味しいお鯛さん。



f0213292_15561087.jpg
*浅利とわけぎと油揚げのぬた。

家ではわけぎと油揚げのみですが、浅利が入った豪華バージョン。


f0213292_15561002.jpg
*浅利の時雨煮ご飯 と*筍と若芽の味噌汁

浅利を酒蒸して、身を外して、甘辛く煮たものをご飯と一緒に炊き上げます。松の実がアクセントで美味しかったです。

浅利美味しいですね。

先日、お吸い物にする際、身が固くならないように、口を開けたらすかさずお椀に引き上げたら、ぷりっぷりで大成功でした。


f0213292_15561149.jpg
*胡桃のかりんとう。

持ち帰ったら、母が大絶賛して食べていました。


f0213292_15561120.jpg
こちらは家ごはん~。

こちらも今の時期ならでは、鰹のお刺身。

バーナーで両面をがーっと焼いて、氷水に取りました。たたきよりもあっさりしています。


f0213292_15561104.jpg
GWのシアトル行の荷造りぼちぼち始めました。
旅慣れていないので大変です。

ワンピース代わりに小紋を着るつもりです。

ちょっと色合わせにインパクトがないかな~?





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-04-22 16:58 | *Living | Trackback | Comments(0)

睦月

f0213292_11083540.jpg
睦月さんの、卯月のお料理です。(ややこしい。 笑)

手の込んだ前菜です。

手前の桜色は、うどの梅肉煮です。うどは、家では生でサラダか、皮をきんぴらにするばかりなので、新鮮でした。ふんわり、春の香りがしました。


f0213292_16160765.jpg

椀物は、ふわっふわの筍しんじょ、とろとろ若芽、穂紫蘇で、こちらも春の香り。


f0213292_11083695.jpg
お造り。

料理長の大谷さん曰く、烏賊は、炙ると香りがよくなるそうで、さっと炙ってあります。

八代亜紀も「肴は炙った烏賊で良い~」と歌っていますよね。



f0213292_11083711.jpg
大好きな蛍烏賊しゃぶしゃぶ。
春のお野菜シャキシャキでおいしい。


f0213292_11083761.jpg
目板鰈のから揚げ。
ふきのとう、たらの芽。

子供のころ、鰈が魚の中で一番好きでした。
甘辛く煮たもの(特に味の濃い裏側が好き)に、骨はから揚げで、二度美味しいのも嬉しくて。

今は、平目のお刺身も好きです。なんでも好きです。

f0213292_11083704.jpg
お肉。

睦月さんは、ものすごく手の込んだ用意周到な懐石料理というよりは、吟味された食材をベストな状態で出す、割烹料理に近いように思います。



f0213292_11083894.jpg
太市の筍ごはん。

大谷さん、ご自分の周囲に一人用のお釜を10個以上並べて、時間差で炊き上げていらっしゃいました。

俎板で刺身を切り、振り向きざまに鍋に火を入れ、料理を盛り、鍋の火を切り、、、手品みたいでしたよ!

太市ではありませんが、自宅にも浅堀りの筍が届くので、皮を剥いで、お米のとぎ汁で湯がいています。(母が)新鮮なものは、それでじゅうぶんアクが抜けます。



f0213292_11083895.jpg
食後の甘いもの。

ごちそうさまでした。


f0213292_11083869.jpg
友人から、お誕生日プレゼントが届きました。

私の愛用の香水ジョーマローンのREDROSE と、YSLの話題の婚活リップ。

HPを見てみたら、色それぞれにネーミングがあります。

プレゼントされた15番(人気No1)は、「プロポーズさせる、ミルキーコーラル」!!

他にも、「年下キラーの色っぽローズ」や「女王様のフーシャピンク」等、気になる色がたくさんありますよ。



f0213292_11083915.jpg
ゴルフメンバーで、4月生まれ女子2人の、誕生日会をしていただきました。

ゴルフバー(こちら。)に初めて行ったのですが、楽しかった!!ご飯も美味しかった!

VIPルームの大型スクリーンに向かって打つ、シミュレーションゲームにすっかり夢中。
セントアンドリュースのバーチャルコースを制し?、ご満悦だったのでした。


お花も、ありがとう。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-04-12 16:15 | *Living | Trackback | Comments(0)

3月最後のランチ

f0213292_18123885.jpg
3月最後のお休みの日に、鷺風さんにランチに行きました。

先付のホウレン草の下には、炙った烏賊と貝柱でした。今回の乾山写しの器も素敵。


f0213292_18123863.jpg
お椀は桜鯛。
あしらいの人参の花びらが、濃淡二色で、細やかだな~と感心しました。


f0213292_18123843.jpg
お造りも桜鯛と、舌平目(だったと思う)。

醤油味に炒ってある胡麻もやっぱり美味しい。

温かいものは、先月と同じ鴨のお団子でした。


f0213292_18123939.jpg
八寸はオシドリ。
一つ一つが本当に凝っていて丁寧で嬉しくなります。

ただ、お料理はとても美味しいのですが、人気でお客が多いせいでしょうか、サービスの方が手薄なように感じますが、夜はまた違うのかもしれません。


f0213292_18123910.jpg
お食事は、毎回釜で炊き上げの豆ごはん。
香の物一つ一つも、味つけも歯触りも異なったもので、何一つ残すことなく最後まで美味しくいただきました。

食後の甘いものも、先月と同じ安納芋の回転焼きと、お抹茶をいただきました。


f0213292_18123965.jpg
鷺風さんのワインセラー。
ラトゥールのビンテージが整然と並んでいました。

そういえば友人のお父様も、こちらでワイン会を頻繁にされています。日本料理とワインの組み合わせも美味しいでしょうね。

f0213292_18124073.jpg
月が変わって4月の温かな土曜日、お城の観桜会の夜桜に行ってきました。

本来は入場料の要る西の丸に、無料で入れます。

やっぱり近くで見る姫路城は美しい。もちろん、どこからいつ見ても美しいけれど。

鷺風さんのお弁当が良かったけれど、三の丸広場で、から揚げとおにぎりとビールで乾杯しました。



f0213292_18124053.jpg
その日の昼間のお茶のお稽古も、桜尽くしのお道具でした。

お干菓子も桜の飴です。

夜桜会の翌朝ら芦屋川をバスで通ったのですが、ちょうど目線に、桜の花のピンクがたわわに見えて、幸せな気持ちになりました。







人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-04-04 19:09 | *Living | Trackback | Comments(0)

嬉しいホームパーティー2本立て

f0213292_10583691.jpg
先週末は、嬉しいホームパーティーに、お呼ばれが2度もありました。

仕事帰りに駆け付けた、こちらは、いつもお世話になっている、N家のお嬢ちゃまの大学合格パーティー。
同じく親交のあるSさんが、ワインをたくさん買って用意してくださいました。

なんでも8本○○万円まとめ買いで、どれが幾らだったかわからないそう。
関西人気質の私たちは「これ、なんぼするんやろ~?」と言い合いながら至福の試飲です。



f0213292_10583682.jpg
奥さまとお嬢様二人の手作りの料理を堪能しながら、美味しいワインがどんどん開きます。



f0213292_10583631.jpg
グラスも、用意してくださったSさん。
ワイン同様、クラシック愛好家で、好きなベートーベンのピアノソナタは何か?という話題で盛り上がりました。

Sさんは、「ハンマークラヴィーアの前の28番に、高校時代毎日聴かずにはおられないほどはまった」、とのこと。

そういえば以前、別の男性が「高校時代、ビルエバンスのAffinityを毎日聴いていた」。と言ってました。男の人はロマンチストですね~。
私は高校時代、プリプリとか聴いてました。(笑)



f0213292_10583784.jpg
Nご夫妻で、仲良くワイン煮込みをサーブしてくださいました。

二人の娘さんたちも「仲良くていいやん~」。と写真をパチパチ撮っていらっしゃいましたよ。



f0213292_10583746.jpg
お祝いのケーキも。
合格、おめでとう!
夢に向かって、確実に一歩踏み出されましたね。
このような席に呼んでいただいて、嬉しい限りです。


f0213292_10583714.jpg
さて別の日は、ゴルフ仲間の友人宅で、Mちゃんのお誕生日会。

20代最後の誕生日だから、皆で祝ってほしい!とのリクエストがあり、Aさんが企画してくれました。



f0213292_10583880.jpg
全部手作りです!すごい!

海外赴任経験もあるAさんが、アメリカやスペインで集めたお皿と、彼女が好きだという民藝の器がミックスされた、温かなテーブルでした。


f0213292_10583828.jpg
ど~ん。パエリア。

一人暮らしながら、器もインテリアも、おしゃれで充実していて、すご~く居心地良かった。
私の職場も近いので、今度はパジャマ持参で行こうと思います。


f0213292_10583859.jpg
29歳おめでとう!!

私よりも、ゴルフはずいぶん先輩です。

一昨年の11月にゴルフを初めて、去年の5月に出会ったゴルフ仲間とは、年齢、性別を超えて本当に仲良くしてもらっています。これもAさんの求心力のおかげ。

嬉しいホームパーティー2本立てでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-03-28 12:35 | *Living | Trackback | Comments(2)

蛍烏賊のしゃぶしゃぶ

f0213292_10361891.jpg
お久しぶりの更新になってしまいました。

5月のシアトル行に向けて、休日はヨットの練習、もしくはゴルフの練習で、日焼けばかりしています。

飲む日焼け止めヘリオケアがいい仕事してくれているのか、火照りや肌荒れはほとんどありません。

そんなこんなで料理らしい料理をしていないのですが、美味しければ良いかな。?



f0213292_10361923.jpg
富山から、生の蛍烏賊が、いつものお魚やさんに入っていたので、昆布出汁でしゃぶしゃぶにして、ポン酢でいただきました。

くちばしや、目も取らずにいただいたのですが、全く問題なく、内臓が甘くてものすごく美味しかったです。
来週も欲しいです。




f0213292_10361977.jpg
こちらは地物の穴子。
半分は煮穴子にして、半分は焼きました。

お酒と味醂とお醤油で、さっと湯通しをした程度で、ふわふわです。



f0213292_10362010.jpg
母に「頭のせないで!」と叱られた焼き穴子。

頭の裏にもしっかり身がついていたので、私は食べましたよ。5匹分。。。


f0213292_10362037.jpg
美味しいシリーズで、こちらのワインの口に装着する、、、ポアラーというらしいです。

簡易にデキャンタージュ(主にカベルネ等の赤ワインを、空気に触れさせて飲みやすくする)ための便利グッズ。

いつも行くスーパーに、モエシャンドンの方が販売にいらしていて、試飲させてもらった赤ワインが(値段のわりに)とても美味しかったのですが、試飲したものは開栓して6時間ほどたっているとのことでした。

帰宅後すぐに飲むために、引き出しに眠っていたポアラーを装着したところ、とてもまろやかで美味しくなりました。
これはイイ!



f0213292_10362006.jpg
同じシリーズで、保存のための栓もあります。

空気を抜く機能つき。

1本はすぐに飲んでしまうので、余り使う機会がありません。。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-03-24 12:36 | *Living | Trackback | Comments(0)

鷺風さんでランチ

f0213292_16431719.jpg
先日、鷺風さんにランチに行ってきました。

お昼のお手軽なセットだったのですが、ゆったりとした設えに、お湯のみに至るまで、季節の器に美味しいお料理で、感激しました。

*先付 貝柱に、こぶ蜜柑の葉、柑橘のジュレでした。
乾山写しの、たっぷりとした器を写したいがために、料理が見えていませんが想像してください~。



f0213292_16431797.jpg
椀もの。
こちらも小ぶりの美しいお椀に、きちんと霧吹きでお水が掛けられています。
ここまでしっかりとされてあると、気持ちが良いですね。



f0213292_16431777.jpg
*浅利のしんじょ。
蓋を開ける前から、木の芽が良い香りでした。

器の蓋の裏には、蕨の模様。


f0213292_16431765.jpg
*お刺身は鯛とまぐろ。
鯛には胡麻が、まぐろには紅蓼(たで)があしらってあります。
まぐろの赤い色と良く合っています。



f0213292_12254803.jpg

温かい餡かけには、中に鴨のお肉や松の実が入っていました。
揚げ衣は、柿の種を細かく潰したものだそうで、香ばしかったです。


f0213292_16431821.jpg
お雛様の八寸には、桃の枝が添えられています。



f0213292_16431891.jpg
こちらも、木の芽和えなど日本料理らしい、季節を盛り込んだ品々で、どれも美味しかったです。

f0213292_16431848.jpg
炊き立てがお釜で出されるお食事は、大豆ご飯でした。

名残の節分のお豆さんですね。
香のものも、色とりどりで、深い水色の器に宝石のように並んでいました。



f0213292_16431943.jpg
お菓子は、安納芋の回転焼きでした。

お茶には少しうるさい私ですが、結構なお点前でした。

最後まで大満足でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-29 12:23 | *Living | Trackback | Comments(0)

とーくさんのキリム展

f0213292_16455628.jpg
ギャラリーとーくさんで開催中の、キリム展に行ってきました。

案内を頂いていたのですが、
「行ったら絶対欲しくなる~、でも高価だから買えないしな~」。と敬遠していたのに、うっかり通りかかったので覗いてきちゃいました。



f0213292_16455682.jpg
やっぱりすてき。
キリムは、イランの遊牧民が、家族で手織りしたもので、部族によっても柄が異なるそうです。

うす~い情報ですみません。

今回とーくさんでは、キリムについて数多くの著書もある、堀田隆子さんをお招きし、堀田さん選りすぐりのキリム、ギャッベが展示されています。

f0213292_16455749.jpg
こちらはキリムよりも分厚いギャッベ。編んであります。

ギャッベの中でも、このような模様はカシュクリというそうです。パッチワークのよう。

明るい色彩を好むヨーロッパに輸出するために、編まれたそうです。



f0213292_16455701.jpg
こちらはカシュガイ族によるもの。ライオンラグというもので、主に部族の長老のために編まれていたそうです。

カシュガイ族は、1年に4回、季節が変わるごとに居住の地を移動し、その際に1枚ずつ編むそうです。
その季節、その土地の自然を反映させた一枚が、出来上がるのですね。

写真にはありませんが、やっぱり私も1枚、小さなカシュガイを買っちゃいました。

もうすぐ、羽賀さんの木の家具が届くと思うので、そちらと合わせてコーディネートするつもりです。

踏み心地も良くて、草木染の色合いが、部屋を明るくやわらかくするギャッベが、とても気に入りました。



f0213292_16455735.jpg
とーくさんの外壁。
かわいい。

遊牧民のアートラグ じゅうたん キリム ギャッベ展はH28.2.20~27(土)までとーくさんで開催中です。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-26 10:19 | *Living | Trackback | Comments(0)

レイバンのサングラス

f0213292_15202533.jpg
レイバンの、ジャッキー風サングラスを買いました!

15年くらい前に、グアムに旅行した際に買ったシャネルのサングラスを、車の運転用に、ずーっとずっとずっと愛用していた私。

それが、去年の夏、ついに留め金部分が外れ、そのネジも紛失してしまったのです。

これは買い替えるしかないかなあ、と色々見たのですが、専門店でもデパートでも気に入るものがなく、ほとんど絶望的な気持ちで、壊れたサングラスを眼鏡やさんに見せたところ、
「直るよ」。とあっさり(無料で)直してくださったのです。

そうして再び、直したサングラスを愛用していたのですが、このほど、こちらのレイバンのサングラスに出会い、ビビビときたのです。



f0213292_15202612.jpg
いつものキャプテンタマキさんにて。

真っ黒、というよりブルーブラックの柔らかい黒です。

写真の一枚目は、フレームがべっ甲柄のものです。最後まで悩んだのですが、よりジャッキーっぽい(?)黒にしました。

きっと今後15年使うので、次回買い替えるときは老眼補正入りサングラスですかね。(笑)



f0213292_15202750.jpg

車関係でこちらも、最近買ったキーリング。フルラのものです。

愛用していた、ムートンのハート型のキーホルダーのハート部分を落としてしまい、以来、気に入るキーホルダーがなかったので、オジさんのようにキーだけじゃらじゃらと持ち歩いていました。

そんな女子力のないのは嫌じゃ~!と、少し前に一念発起して、デパートで探し求めたものです。

黄色と紫の甘すぎない色の組み合わせが気に入ったポイントです。



f0213292_15202873.jpg
もうひとつ。
ベートーベンのピアノソナタ全集。ヴィルヘルム・ケンプのもの。

以前、マウリツオ・ポリーニというイタリアのピアニストによるベートーベン全集を買ったのですが、youtube等でいろいろと聴いているうちに、ケンプのベートーベンが気に入り、新たに買いました。

ポリーニの、正確で速いテンポのものも良いのですが、ケンプの、情感たっぷりのベートーベンも聴き応えがあって、両方聴き比べています。

専ら、運転中に聴いていますが、実は今、英語強化月間で、運転中はスマホでラジオ英会話を聞いています。。

f0213292_16154068.jpg
よくみるとイタリアっぽい。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-25 16:11 | *Living | Trackback | Comments(0)