薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ルシャボテのランチとおうちご飯

f0213292_10130521.jpg
昨日は、毎年恒例のお味噌作り(仕込み)で、朝から、料理の先生のご自宅集合でした。

私は、朝イチで通っている整体に行き、そのままお味噌へ。そのあと、皆さんをお誘いして、先週から3度目のルシャボテへ。(笑)

メイン料理が選べるので、3回目でも新鮮です。

北海道エゾ鹿のステーキは、くせがなく美味しいと、お教室メンバーにも好評でした。



f0213292_10131686.jpg
店内にある、一番大きな作品。

今、部屋に飾っている絵がモノクロなので、このくらいカラフルなものに掛け替えたいと思っています。





f0213292_10132546.jpg
満腹でデザートが食べられなかったので、焼きたてのカヌレをお持ち帰りしました。

大き目ですが、中がほぼ空洞で、しっとりしていて、甘いものがさほど得意でない私でも、難なく食べきれました。






f0213292_10133660.jpg
ランチの後は、週末のコンペに向けて(付け焼刃的)ゴルフの練習へ。

整体で、肩をほぐしてもらったことを良いことに、重たいクラブを振りまくり、帰宅する頃にはすでに傷んでいました。

雨だったのでモンティの散歩には行かず、youtubeでイメトレ万全にしてから、部屋でこってりとピアノを弾いたあと、ラジオ英会話を聞きながら夕食を作りました。


*酢牡蠣
*白子ポン酢
*母が前日に焼いていたローストビーフ

ワインはケンダルジャクソンのカベルネです。白子に全く合いませんが、お昼にエゾ鹿と一緒に飲めなかったので、時間差ワインです。







f0213292_10134589.jpg
そして、テレビで、酒粕が肌のコラーゲンを増やす!との情報を得たので、肌のハリツヤ問題が深刻な身としては、さっそく粕汁を作りました。

去年仕込んだお味噌も、少し入れました。

たくさん、やりたいことはすべてした休日でした。







人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-01-18 11:36 | *Living | Trackback | Comments(0)

とんど焼きと初えびす

f0213292_10203885.jpg
関西では十日えびすといって、1月10日が初えびすですが、姫路の総社は15日が初えびす(えべっさん)です。

今年は日曜日と重なり、大勢の人出を、総社にほど近いビルの2Fから眺めておりました。

同時期とんど焼きで、お正月のお飾りを焚き上げてもらいます。

やっと松の内も終わり、なんでもない普通のお花が飾りたくなり、チューリップを水差しに入れました。
ほっとします。





f0213292_10210797.jpg
総社にほど近いビルの2Fの金継教室で、足掛け1年以上かけて漆のお直しをしているのですが、その場で、ルシャボテの料理が美味しいよという話題になり、急きょランチに行くことに。

この日のメインは、サーモンのコロッケ。ほくほくしたじゃがいもが入っていて、美味しいコロッケでした。






f0213292_10212919.jpg
ご一緒した、友人とお茶の先生はカツレツをチョイス。

イタリアに行かれた先生は、「イタリアで食べたのとも違う、これがフランスの味なのね~」。と感心されていました。




f0213292_10214093.jpg
さて、明日は毎年恒例のお味噌作りです。

前々夜に豆を水に漬けて、前日に柔らかく炊いておきます。

コーヒーを飲みながら、新聞を読みながら、あくをすくうの図。

一日中こうしていたいですが、タイマーかけて、仕事に行ってきま~す。


人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-01-16 10:52 | *Diary | Trackback | Comments(0)

「睦月」さんの睦月のお料理

f0213292_16273750.jpg
睦月さんで、睦月(1月)のお料理を頂いてきました。

毎年、1月には伺うので、新調された器に目が行きます。 今年初お目見えの亀さんの中は黒豆。




f0213292_16280208.jpg
椀物は、白味噌に丸大根と日の出人参、結び蒲鉾、鶏丸鋳込みのお麩に柚子でした。

お正月だけ、家では大源さんの超特選雑煮味噌を使っているので、お味噌だけは家の方が美味しかった。(笑)



f0213292_16281727.jpg
お刺身はてっさ♡





f0213292_16282757.jpg
しゃぶしゃぶも美味しかったです。




f0213292_16283686.jpg
焼き物は鰤かま。

珍しく団体のお客があったせいか、中居さんたちとても忙しそうで、お皿を逆に置いていかれました。

もしかしたら「あしらいが手前」のあしらいを、葉っぱと勘違いしたのかもしれません。







f0213292_16284838.jpg
蕪蒸し。

他にも2品小さなものがあり、このあとお鮨のお食事とデザートでしたが、満腹でお持ち帰りにしました。

父だけがお店で頂いたのですが、その際もお若い中居さん、「こちらから、鮪、寒ブリ、はり烏賊、平目でございます」と説明がありましたが、順番がめちゃくちゃでした。

かわいそうに、忙しい中必死で覚えたのでしょう。可愛らしいのでご愛敬ですね。








f0213292_16290924.jpg
連休の真ん中の日、所属しているヨットクラブの安全祈願祭がありました。

天候よく、会食の後、Mさんのグランドバンクスで神戸港までお散歩クルージング。気持ちよかったです。




f0213292_16364915.jpg
再びハーバーに戻って、会長艇にて高級ワインを抜いて乾杯。

この後どやどやと人が増え、大宴会になりました。

楽しい連休が明ければ、いよいよ本腰を入れて仕事始めでした。





人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-01-13 09:09 | *Living | Trackback | Comments(0)

春財布とお気に入りのランチ

f0213292_15280308.jpg
長年使っていたお財布が、なんだかよれっとしてきたので、一念発起してお財布を新調しました。

春(張る)財布といって、お正月や新春におろすのが良いのは知っていましたが、さらに12日おきに巡ってくる「寅の日」が吉日と聞き、その日におろしました。

なんでも、虎の黄(金)色と、千里の道を速く走れる虎のように、お金が戻ってくるとか、速く増えるとか。。

お財布一つにいろいろこじ付け過ぎな気もしますが、そのくらいの気概を持って、お財布とお金を大事に考えようということで。





f0213292_15281342.jpg
Epoiというブランドのものです。

近年、ブランド財布がハンドバッグ並みに高価でおいそれと買い替えられないので、いっそのことと、百貨店の国産メーカー品にしました。

外側は黒、内側は鏡のようなシルバーです。

シルバーのカード入れも揃えて、お財布内をすっきりとさせました。気分爽快です。







f0213292_15283623.jpg
年末からず~っと食べたかったルシャボテさんに、十日えびすも過ぎた今日、やっと行けました。

フランス人シェフの作る、フランス家庭料理?といったところでしょうか。ここでしか味わえない味のファンです。







f0213292_15285143.jpg
レンズ豆のコロッケにすだちジャム、ひねどりのリエット、人参ラペ。

チョリソーに至るまでシェフの手作りで、全部美味しい。

翡翠色のすだちジャムも新発見のおいしさでした。そしてお皿も可愛いですよね。




f0213292_15290098.jpg
それもそのはず、シェフのお父様はフランスの画家で、日本でも仕事をしたことがあり、その際に瀬戸で焼いたお皿だそうです。

店内のリトグラフィーも素敵で、彼に「あなたのお父様のお皿や絵はどこかで買える?」と聞いたところ

「焼き物はフランスの工房で作っているけれど、日本では買えない。絵は、クリスティーズで競り落として!」と笑って返されました。

上の本は、お父様の1945~70年代の作品の画集で、見せていただきました。

HPのアドレスも教えていただきました。→☆SCHANA B GALLERY

彼は「父は著名な画家ではないけれど、良い絵描きだ」と謙遜していましたが、きっと相当なアーティストなのでしょう。




f0213292_15290692.jpg
3種類から選べるメイン料理は、鶏肉の野菜巻ロースト、トマトソースにしました。

イタリア料理とも違う、酸味が効いた、かつやわらかな味のトマトソースでした。

仕事の合間のランチだったのであわただしく、シェフのアート談義もそこそこに、デザートも食べられなかった。泣
きっと美味しい事と思います。

次回はディナーに訪れたいです。






人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-01-12 16:56 | *Diary | Trackback | Comments(0)

初釜

f0213292_11562196.jpg
三が日が済み、怒涛の仕事始めの後の連休に、初釜がありました。

天候も良く、初釜日和。

やはり着物を着ると、お正月だ~って気分になります。







f0213292_11563331.jpg
今年はお正客(の練習)をさせていただきました。

お料理は、先生と社中の持ち寄り。私は、ローストビーフと、なますを作りました。




f0213292_11564503.jpg
煮物と黒豆。






f0213292_11565548.jpg
ローストビーフは、取り分けやすいように、お野菜とお肉を一人分ずつ盛り込みました。


f0213292_12425150.jpeg
椀物は、海老しんじょう、お餅、銀杏、三つ葉。

茅の屋さんのお出汁に、白味噌仕立てです。





f0213292_11570852.jpg
お大根の炊いたん。

お水屋では、お料理を温めたり、お餅を焼いたりてんやわんやだったと思います。ありがとうございました。





f0213292_11584245.jpg
紅白のいちご。

昨年、交通事故にあわれ、全快なさったYさんからです。





f0213292_11571867.jpg
水差しは、先生の先生、大先生のもので、イタリアの壺に、玄猪の形の蓋を誂えたものです。大宗匠の箱書き付き。

お茶というと、日本の古来からのお道具ばかり使っているように思われるかもしれませんが、意外と他国の、日用に使い物うものを、お茶道具にみたてることも多いいんです。

堅苦しいようなイメージかもしれませんが、案外多様性もあります。






f0213292_11573782.jpg
花弁餅。

高附に載せるものだそうですが、「高すぎたわ」と先生。



f0213292_11585913.jpg
お濃茶。

最初に頂いてしまいました。ありがたや~~。


f0213292_11591038.jpg
この後は、お菓子がたくさんと、お薄でくつろいで。

楽しい一日でした。

今年も精進できるようお稽古、がんばります。



人気ブログランキング
[PR]
# by fm_k | 2018-01-11 09:00 | *Lesson | Trackback | Comments(0)