2010年 03月 02日 ( 1 )

いけばな展

f0213292_10145677.jpg
容真流のいけばな展に行ってきました。



f0213292_10201887.jpg
私の先生の作品。このような形式のものを「五管」というそうです。

五管の中央が「真」の相(すがた)でアナナス。左上の松が「行」の相で縦すがた。
右上はさくらんぼで横すがた。人の格先が流して、リズムがつけられています。
左下は撫子で「草」の相。横すがた。
「真・行・草」は「天・地・人」とも呼ばれます。


f0213292_2213287.jpg
右下同じく「草」の一子侘助(わびすけ)。縦すがた。草のすがたは、気負わずさらりと、活けるそうです。
自然のすがたに生けるお生花。さりげなく見えて、たくさんの決まり事を守ってまとまりよく収まっています。
私がいれるのは専ら、決まりごとの少ないアレンジメントフラワーばかりですが、こういった「型」を知ってこその「崩し」かもしれないな~とも思います。


この日、この後、同じ会場で待ち合わせて、高校のプチ同窓会でした。
近くに住んでいながらも滅多に顔を会わる事も少ないのですが、久しぶりに会ってもすぐに高校時代のように盛り上がってしまう。
結構進学校だったので(私は落ちこぼれ)、会社や組織では早くも役職についていたり、先生と呼ばれる職業についている人もちらほら。
それでも変わらず、もちろん優劣もなく、接しあえる「同級生」って本当に良いな〜とほっこりした、嬉しい一日でした。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2010-03-02 11:26 | *Diary | Trackback | Comments(0)