薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

AmericasCup 福岡大会

f0213292_16112257.jpg

Louis Vuittonアメリカスカップ福岡大会に行ってきました。

アメリカスカップ本大会の前哨戦となるレースで、いわゆる「ヴィトン杯」と呼ばれるレースです。

現在、カップ保持国であるアメリカを含め、イギリス、ニュージーランド、スウェーデン、フランス、そして日本の六か国がこのヴィトン杯を戦っていて、勝ち抜いたチームが、最終的にはアメリカとの1対1のマッチレース(アメリカスカップ)に進みます。

孫さん率いるSoftbank Team Japanが出場したことで、この福岡大会が、アジア初のアメリカスカップとなりました。

世紀の瞬間に立ち会うべく、福岡に行ってきました!

あと、アメリカスカップの詳細については、複雑なので結構あやふやです。さらっと読み流してくださいね~。(笑)



f0213292_16104387.jpg
ヴィトン杯使用艇は、こちらのAC45F 45フィートのフォイリング、水中翼で浮くヨットです。異次元です。

この異次元ヨットが一目見たくて来ました。

Softbankチームと、オラクルBMWチーム(アメリカ)の2艇が写っていますが、ずらっと6艇河口に並んでいました。6艇とも同型です。

この45フィート艇をみた私の最初の感想は、もちろん「かっこいい!!」ですが、同時に「思ったよりも小さい!?」でした。

雑誌やテレビで見ている限りでは、迫力がありすぎて、もっと巨大なんだとばかり思ってました。なんだか乗れそう?一気に親近感です。
ちなみに乗り込んでいるのは、各艇オリンピックの金メダリスト始め、名だたるセーラー揃い。


そうそう、出場国は6か国と書きましたが、正確には、各国のヨットクラブ対抗で、乗っているクルーも、そのほとんどが外国人です。
ですので、アメリカチームの船長がNZ人だったり、日本チームの船長もNZ人だったりします。とにかくNZ人が多い印象です。

アメリカスカップの長い歴史でも、アメリカとNZのカップの取り合いが見どころだった時代が続きました。

アメリカスカップといいながら、最初のレガッタ(レース)は、1851年にイギリスで行われ、ビクトリア女王主催でした。
そのレースにアメリカ号が勝ったから、栄誉を称えて「アメリカのカップ」アメリカスカップとなりました。

第35回となる今大会は、イギリスも出場し、カップ奪還が期待されています。

そしてこのヴィトン杯シリーズはイギリスが優勝しました。おめでとうございます。


f0213292_16104306.jpg
そういえばルイヴィトンはモエグループでしたね。

モエのシャンパンブースでかけつけ1杯、2杯、、とやっていると、知り合いが次々やってきてくれます。
基地みたいになってきました。

ここ地行浜、ヤフオクドームの真ん前なのですが、同じ日に、ドームで韓国のアイドルグループ、ビッグバンのコンサートがあり、道中、博多駅、新幹線、どこもかしこもすっごい人出でした。

「まさかヨットレースがこんなにメジャーとは!でもなんか雰囲気が違う、、?」と半信半疑だった疑いは、ドーム前に停まっていたグループのツアートラックを見て直ぐに晴れました。



f0213292_16104590.jpg
福岡大会、そしてヴィトン杯シリーズの表彰式に向かいます。

レースはなんだかよくわかんない内に終わりました。(笑)

レースは、砂浜の観覧席から、よく見えたんです。驚きました。画期的です。もしかしたら世界初ではないでしょうか。
けれども、5分前のホーンは鳴らないし、P旗は上がらないし、上下マークはゲートマークでしかもサイドマークも、海上のマークというマークが近いし、多いし、どこを回ってるんだか私にはよく分からなかったです。

予習していった私にも分からなかったので、普段ヨットに縁のない観客の方々はどうだったのでしょう。

でも、目の前を異次元ヨットが走る姿は、誰がどう見ても「おおっ」となりますよね。私も充分、十二分に楽しめました。

表彰式に出るのが主催者への儀礼だと思っているので、レース後も残りましたが、少数派でした。

この後博多で、華味鶏の水炊き鍋を頂きました。とっても美味しかったです。

偶然会った関東のヨット関係者の方との話も弾み、写真は1枚もありません!



f0213292_16104622.jpg
さて、ひとり言は終了。
ここからはいつもの料理画報です。

今年もリースを作りました。先生のお庭の花材をふんだんに使わせていただきました。

野趣味あふれるリースが3つ出来ました。



f0213292_16104610.jpg
はなみどりの写真がないので、少し前に行った、沖縄料理のお店の、カラフルな前菜です。

一つ一つ、お野菜の説明を丁寧にしてくださるので、説明が終わるころには半分くらい食べてしまいます。
ちゃんと聞いています。


f0213292_16104746.jpg
前菜、スープ、こだわり卵のオムライス、パスタ、デザートと盛り沢山で、どれも本当に美味しいお野菜、味付けでした。

写真はパスタです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-11-21 18:43 | *Yacht | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/26989000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラシャスリップ 和食のお稽古・11月 >>