薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

和食のお稽古・11月

f0213292_12031461.jpg
和食のお稽古に、大阪まで行ってきました。

一番に着いたので、お花やさんが生け込まれて帰るのと、すれ違いでした。今日も素敵なセッティングです。



f0213292_12054333.jpg
献立は、晩秋を意識したものでした。

柿釜は、どちらかというと日本料理屋さんでは使われず、田舎風の家庭料理のごちそうだということです。

早速、自宅でおさらいしました。そのお話はまた後ほど。。


f0213292_12031673.jpg
*茹でいかとセミドライ蓮根の太白炒め。

セミドライ蓮根って、どこに売ってるのかしらん?と思ったら、自分で干すそうです。

きのこや白菜も、室内でも構わないので、少し干すと美味しくなるそう。早速やってみよう。

f0213292_12031764.jpg
*柿みぞれ酢和え

大根や蕪をおろしていれたみぞれ酢です。柿釜は器代わりで、厚めに作ってあります。

自宅で父に出したところ、食後に「卓上ナイフをくれ」。と言うので、「スプーンにしたら~?」としぶしぶ渡したら、柿の皮をくるくると剥いて、そのままカプりと食べてしまいました。

なんというコペルニクス的発想!てっきりほじるとばかり思っていたのに。



f0213292_12031722.jpg
*ひろうす 菊菜あんかけ

こちらも直ぐおさらいしました。

見るとやるとでは大違いで、いざ自分が全部作ってみると、教室で食べたように完璧には出来ない!

大根のお汁を切るのが甘かったようで、えぐくなったし、なめこを1袋全部いれたら多過ぎたし、人参も長く切り過ぎた。あまつさえ繋がっていた。

せっかく、帰りに阪急百貨店の麩嘉さんで、同じ紅葉麩買ったのにな。



f0213292_12031885.jpg
*海老芋唐揚げ 柚子味噌和え

里芋よりねっとりして美味しい海老芋です。富田林産が最高とされているそうです。

「揚げたてをつまむのが最高なのよ!」と先生。3つのうち一つは、鍋のそばか各自の口に入りました。

もちろん、丁寧に作った柚子味噌は美味しかったです。


f0213292_12031958.jpg
*鰆のごまだれかけ

鰆は、先生が藁でいぶしてくださっていまいた。

「藁を注文したら、ハイジのベッドに出来るくらい大量に届いたの!」とおっしゃっていましたが、その後が気になります。

鰆は紀伊のものが最高だそうで、こちらも紀伊産です。

「でもね、じきに食糧難の時代がくるから、産地にばかりこだわってはダメよ、食材も残さないように使わなくては!」 とも先生。



f0213292_12031985.jpg
いかには、エゴマスタードという、えごま入りの粒マスタードが和えてあります。

家ではタスマニアマスタードを使っていますが、よりあっさり目の味つけでした。


f0213292_12032018.jpg
鰆は、ごまだれごとご飯にのせて、玄米茶とあられをかけて吉兆さん風のお茶漬けに。

滅法美味しかったです。



f0213292_12032004.jpg
帰りに、阪急百貨店に寄りました。

地下2階の「京のれん」と、有次のあるリビングの7Fのみで、他の階はほとんど降りたことがありません。

有次さんで、包丁が買いたいのですが、錦の本店に行くと種類がたくさんあるうえ、名入れもしてくださるので、せっかくだから錦で買いたい、しかし京都は遠いし混んでいる。。と悩み中です。






人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-11-17 13:00 | *Lesson | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/26927703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< AmericasCup 福岡大会 11月の料理教室・晩秋のご褒美弁当 >>