薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

赤穂 くいしん坊

f0213292_12254999.jpg
赤穂の桃井ミュージアムで開催中の、「赤穂緞通と雲火焼き展」見に行かない?と誘われ、赤穂とくれば!とすかさず「くいしん坊」さんに予約の電話を入れた私です。

はい、絨毯より、もとい花より団子です。絨毯もすばらしかったです。

とても久しぶりの「くいしん坊」さん。平日昼間ですが、カウンター満席で、今日はお部屋でした。



前菜。
*自家製厚揚げ南蛮漬け
*翡翠茄子と錦胡麻
*くりーむちーず味噌漬
*べろべろ
*枝豆カラスミ和え
*鱧と玉葱の辛子酢味噌和え
*スイカちゃん

スイカちゃんは、品種改良されたスダチ大のもの、、ではなく、スダチの皮に、トマトゼリーです。

カラスミのつぶつぶから、錦胡麻の一粒まで味わって食べました。




f0213292_12255015.jpg
お造り 赤穂の鮮魚
さより、鯛、しらさ海老 でした。

煎り酒と自家製土佐醤油が出されるのですが、どちらも美味しくて迷い箸してしまいます。

この鯛の、表面に2~3mmの包丁が施してあって、その細かさに思わず「あっ」と声をあげてしまいました。
その鯛の美味しさは、私には表現できません。

一緒に*鱧の焼き造り も出されました。口をつけにくい形の器でしたが、「飲める薬味ポン酢」が飲みたいので、くぴっといきました。



f0213292_12255052.jpg
煮物椀
*鱧葛叩き
*自家製赤紫蘇豆腐
*いんげん豆
*茗荷 青柚子

こちらのお店の「お出汁」ファンです。ああ、おいし、、、いと思う間になくなってしまいました。

こんにゃくのように見える赤紫蘇豆腐も葛で、おいしさの余り一瞬で食べてしまいました。



f0213292_12255135.jpg
*鮎塩焼き

なんと、骨は抜いてあります。

塩の一粒まで美味しくて、でも蓼酢も美味しくて、どうしたら良いですか?もう一尾ください。

島根県の江の川の鮎だそうです。



f0213292_12255179.jpg
ここから天ぷら。
お部屋ですが、揚げたてを3回に分けて運んでくださいました。

料理は出来立て、カウンターが一番おいしいと信じている私ですが、お部屋でもカウンターと同じクオリティで美味しかったです。

*玉蜀黍の寄せ揚げ
*万願寺甘唐辛子すり身鋳込み
*海老とごぼうのはさみ揚げ
*貝柱を鯛の薄造りで巻いて梅紫蘇巻き

でした。


f0213292_12255280.jpg
*自家製胡麻豆腐寄せ
には・海老 ・枝豆 ・胡麻豆腐 ・冬瓜 ・土佐酢ジュレ ・土佐酢 が入っています。

胡麻豆腐がミルキーで、すっぱい土佐酢ジュレと夢の競演でした。

この長文、一体誰が読むんだろう、と自分でも突っ込みながら書いています。だって書かずに居れないんだもん。


f0213292_12255222.jpg
*夏野菜のフカヒレ餡かけ
・茄子 ・ズッキーニ ・オクラ ・南京 ・胡麻豆腐 ・生姜 ・フカヒレ餡かけ

もう一回胡麻豆腐ですが、今度は熱々。黄色い細いズッキーニが特に美味しかった。

申し訳程度のフカヒレではなく、しっかりとしたフカヒレがたっぷりと入っていて大満足。


f0213292_12255343.jpg
お食事は、梅鯛茶漬けでした。

とてもボリュームがあるコースにも関わらず、最後の美味しいご飯をお代わりしようと魂胆していたのでちょっと残念。
とても手の込んだお料理の数々、最後まで美味しゅうございました。






f0213292_12255315.jpg
赤穂御崎へと降りる道。
降りてすぐ左手が「さくらぐみ」さんです。

ここからの瀬戸内の海の眺めは最高。



f0213292_12255436.jpg
帰宅した自宅ご飯は鱧鍋。

赤穂御崎近くの「まるみ吉まん」さんでお土産に買った「穴子寿司」と「鯖寿司」。

穴子が白蒸しで、ご飯もまろやかな酢飯で、とても気に入りました。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-08-25 15:40 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/25692816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お弁当を作りました。 和食の料理教室 >>