薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
10月の和食のお稽古とルポン..
at 2017-10-16 12:15
物欲の秋
at 2017-10-12 12:33
9月の和食のお稽古
at 2017-09-29 12:08
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
カテゴリ

和食のランチ

f0213292_17284166.jpg
鷺風さんのランチに行ってきました。

とても美味しかったのと、7月も終盤なので全部載せます~。

先付のトウモロコシのすりながし。
揚げたての鱧の天ぷらと、コーンの粒の天ぷらが入っていて、良いアクセントになっていました。



f0213292_17284235.jpg
お椀が、上品な金色で、蓋を取る前にしばし見入ってしまいました。柚子のお月さんも二色です。


f0213292_17284277.jpg
お刺身と、寒天醤油。
ふるるんとしていました。

鯛には、いつも通り醤油味のいり胡麻で、そろそろ家でも真似てみようと思います。


f0213292_17284381.jpg
茄子の蓋つき茄子田楽!

田楽というとお味噌ですが、こちらは海老入りのおからがかかっていて、こちらも作ってみよう!と思いました。


f0213292_17284314.jpg
切子の器が美しいです。
敷いてあるシルバーの器も美しいです。うっとり。

どのお料理も美味しかったのですが、中でも、赤い切子に入った「蛸の柔らか煮」が、私の作るものより数段柔らかかったのと、タスマニアの粒マスタードがかかっていて、そちらも目から鱗でした。

さっそく、粒マスタードは買いに走ったのですが、蛸を柔らかく煮ることが出来るかどうかが問題です。

お花の器は、鱧の子 でした。

f0213292_17284430.jpg
土鍋ごはん。の後ろに赤い表紙の「未在」の本を見つけました。
実物は、クロコダイル?のようにテカテカっと輝いていました。(笑)

本来は、上客にお配りするための本なのでしょうが、こちらの料理長さんが、未在の料理長さんと同門なのか、親しいのかもしれません。

f0213292_17284486.jpg
女性客に人気、というとうもろこしご飯。

f0213292_17284416.jpg
デザートは、すいかとメロンのゼリー寄せ。

この器にも目がハート。

コストパフォーマンス抜群で、本当に丁寧なお料理、楽しませていただきました。




f0213292_17284501.jpg
突然目覚めた刺し子に没頭しています。

先週始めたばかりなのに、もう、藍染の布に、難しい卍の模様に挑戦しています。
自分の中に、こんなに根気強い面があったなんて、驚きです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-07-28 18:40 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/25504829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Rote Roseでラストディナー Captain Tamakiさ... >>