薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
久しぶりの希凛
at 2017-04-21 15:29
和食のお稽古・端午の節句
at 2017-04-14 12:10
野点・着物で中華
at 2017-04-04 16:29
3月の和食のお稽古
at 2017-03-17 19:26
いけばな展
at 2017-03-13 16:20
カテゴリ

中華のお料理教室

f0213292_10425865.jpg
お稽古シリーズが続きますが、中華料理のレッスンに行ってきました!

実は和食のお教室なのですが、たまたま入会した月が、年に一度の中華のレッスン月だったのです。

大阪の「黄龍」というお店のシェフ直伝です。



f0213292_09482651.jpg
6品教えていただきました。

こちらのお教室は、レシピの説明のあと、先生が、下拵えされた材料を目の前で、テレビ番組のようにさくさくと調理されるのを、ポイント解説付きで見学する、という私には新鮮なスタイルでした。



f0213292_10425987.jpg
*海鮮の豆鼓醤蒸し。

豆鼓醤のレシピはもちろん教えていただけるのですが、この醤のみシェフの持ち込みで、作るところがなかったので、後から不明点が出てきました。

来月からは、その場で質問できるようにくらいついていこうと思います。



f0213292_10425961.jpg
*アボカドの冷製スープ。

全品、家に帰っておさらいしたのですが、このスープは簡単に美味しく出来ました。

アボカドが体に良いのはわかっているのですが、むにゅっとした食感があまり得意でなく、食べることが少なかったので、今後はスープの出番が増えそうです。



f0213292_12182905.jpg
*黒酢冷麺。

「黄龍」でお使いの、特製製麺コシがあってとても美味しかったです。
スーパーの茹で麺での再生は難しかったです。。

他のお料理もそうですが、見るのとやるのは大違いで、同じようにしているつもりでも、出来上がりの味が微妙に違って、「う~ん。次はこうしてみようか」と、当然ながら一度で上手に出来ません。

食材、調味料の違いも大いにあるのでしょうが、お教室で食べた「正解」に近づけるよう、まい進します~。



f0213292_10430029.jpg
*ライチと白きくらげのシロップ煮。

家で作るのに、白きくらげなる食材を初めて買ってみたのですが、薬膳食材として、喉や肌を潤す、優秀食材なのですね。

こりこりとした歯触りも良いし、これから積極的に使っていこうとおもいます。

ライチも好きなので、このデザートはとても気に入りました。生ライチがあるうちに、何度か作ろうとおもいます。


f0213292_10430185.jpg
こんな場所。。

都会すぎて、おどおどしながら行きましたよ。

そのうち闊歩していると思いますが。




<
人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-07-14 11:13 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/25434808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7月の料理教室 祇園祭と名水点て >>