薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

祇園祭と名水点て

f0213292_16141880.jpg

先週のお茶のお稽古は、祇園祭で、名水点てでした。

まさしくお祭り騒ぎ、愉しい取りあわせばかりだったので、写真を撮らせていただきました。

床の間に、宵山の山鉾。


f0213292_10365297.jpg
名水点てのお水。



f0213292_10365231.jpg
うちわのお香合。



f0213292_10365323.jpg
先生が、その昔、呉服屋さんから戴いたという山鉾の色紙。

毎年1枚づつ、この時期に、手書きの句を添えたものを下さったそうで、未だに感激を伴いながら説明してくださいました。

つくづく、教養は大切だなあと感じつつ、自分の無教養を嘆きつつ。



f0213292_10365305.jpg
こちらは七夕。
奈良の、増尾商店さんの金平糖で天の川。


f0213292_10365334.jpg
京都の亀廣永さんの「したたり」。

お能の菊慈童の中の、菊の露を飲んで700年生きながらえたという故事に因み、実際に金剛能楽堂の庭内、菊の井(戸)の名水で作られています。



f0213292_10365413.jpg
主菓子も「天の川」のご銘でした。


f0213292_10365476.jpg
教養といえば、「花の名前を知っていることは、教養の一部」と ある作家さんが書いておられましたが、こちらも全く覚えられない無教養な私です。

花の画像から名前を検索するアプリってないのでしょうか。


f0213292_10365442.jpg
お茶のお稽古のあと、慌ただしく大阪までお料理教室に行ってきました。

そちらで習った「海鮮の豆鼓醤蒸し」を、家で再現したものです。(豆鼓醤をのせすぎて辛かった~)




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-07-11 16:12 | *Living | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/25434795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by megmeg at 2016-07-12 15:19 x
かよさま、毎日暑いですね。久しぶりの更新嬉しいです!お茶とお花は学生のころから8年していましたが結婚と同時にやめ、子育てすんだらいつか…と思いながら、すっかりガサツになって、敷居が高くなってしまいました~。でも、いつもかよさまのブログで、凛とした気持ちを味わって、素晴らしお道具を拝見して、高尚な気分を楽しませてもらってます!+美人お着物姿のUPもよろしくです~(*^^*)
Commented by fm_k at 2016-07-14 11:26
megmegさま
ありがとうございます。8年もされていたのですね。私は、未だに「つま先をまっすぐ!外にむけな~い」と歩き方から叱られている正真正銘の「ガサツ」ですが、なんとか破門にならずに通わせてもらっています。高尚とはほど遠いですが、楽しく続けています。(^_-)-☆
<< 中華のお料理教室 6月の料理教室と絶景ランチ >>