薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鷺風さんでランチ

f0213292_16431719.jpg
先日、鷺風さんにランチに行ってきました。

お昼のお手軽なセットだったのですが、ゆったりとした設えに、お湯のみに至るまで、季節の器に美味しいお料理で、感激しました。

*先付 貝柱に、こぶ蜜柑の葉、柑橘のジュレでした。
乾山写しの、たっぷりとした器を写したいがために、料理が見えていませんが想像してください~。



f0213292_16431797.jpg
椀もの。
こちらも小ぶりの美しいお椀に、きちんと霧吹きでお水が掛けられています。
ここまでしっかりとされてあると、気持ちが良いですね。



f0213292_16431777.jpg
*浅利のしんじょ。
蓋を開ける前から、木の芽が良い香りでした。

器の蓋の裏には、蕨の模様。


f0213292_16431765.jpg
*お刺身は鯛とまぐろ。
鯛には胡麻が、まぐろには紅蓼(たで)があしらってあります。
まぐろの赤い色と良く合っています。



f0213292_12254803.jpg

温かい餡かけには、中に鴨のお肉や松の実が入っていました。
揚げ衣は、柿の種を細かく潰したものだそうで、香ばしかったです。


f0213292_16431821.jpg
お雛様の八寸には、桃の枝が添えられています。



f0213292_16431891.jpg
こちらも、木の芽和えなど日本料理らしい、季節を盛り込んだ品々で、どれも美味しかったです。

f0213292_16431848.jpg
炊き立てがお釜で出されるお食事は、大豆ご飯でした。

名残の節分のお豆さんですね。
香のものも、色とりどりで、深い水色の器に宝石のように並んでいました。



f0213292_16431943.jpg
お菓子は、安納芋の回転焼きでした。

お茶には少しうるさい私ですが、結構なお点前でした。

最後まで大満足でした。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2016-02-29 12:23 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/24990649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 蛍烏賊のしゃぶしゃぶ とーくさんのキリム展 >>