薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

熊本 象さんの器展

f0213292_16494409.jpg
ギャラリーとーくさんで開催中の、熊本 象(くまもと しょう)さんの器展に行ってきました。

案内のお葉書を見たら、ビビビときてしまい 「これは見ると買ってしまうな~、危険、危険」。
と思っていたのですが、飛んで火に入る夏の虫になってしまいました。





f0213292_16494413.jpg
唐津の作家さんです。

磁器なので、土ものよりも洋風というか、スタイリッシュな印象ですよね、どれも素敵!

お若い作家さんですが、窯元のお家に生まれ、同じく唐津の岡 晋吾さん、の元で修業なされたそうです。
どうりでビビビとくるはずです。



f0213292_16494412.jpg
本当~に目移りしてしまって、大変でした。

このポットの下に敷いてある銀色のお敷に目がいき、
「こちらは売り物ではないのですか?」と伺ったのですが、テーブルコーディネートの先生の持ち込まれたもので、残念ながら売り物ではありませんでした。

前日に見に来られた、お茶の先生も同じことを聞かれたそうです。
やった~、先生とシンクロ。



f0213292_16494561.jpg
片口の器も迷ったのですが、あとあと、黒唐津の壁掛けの花入れも欲しいのですが、、とりあえず、台付の大きめのお皿と、小皿を購入しました。

台付は、先生とお揃いだそう!ここでもシンクロ。(笑)



f0213292_16494567.jpg
家庭画法のバックナンバー(6月号)に、岡さんと共に唐津特集で掲載されておりました。

なごみは、茶道の雑誌ですが、毎号特集が面白くて楽しみにしています。

熊本さんの白磁は、ほどよく薄くて、繊細で、とってもとっても気に入りました。


f0213292_17064464.jpg
こちらは岡さんのもの。
(家庭画法6月号より)
料理家の大原千鶴さんがお料理を担当されています。

実はここ最近、暑くて、無気力で、ほとんど食欲というか、料理欲が枯渇していたのですが、こんなにすてきなお皿と巡り合えたので、料理(盛り付け?)もがんばりまーす。





人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-08-04 18:07 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/24330735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 宝塚観劇・星逢一夜 7月の料理教室 >>