薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

素敵なお花と 宝塚観劇 カリスタの海に抱かれて

f0213292_2311409.jpg
お花見の季節ですが、お天気に泣かされてばかりですね。

毎年、自分の誕生日は必ず晴れていたのに、ここ数年大雨に見舞われがちです。

でも、素敵なプレゼントが届きましたよ。


f0213292_23114273.jpg
なんと、boxに詰まったお花!!
本物を見たのは初めてで、しかもバースデーに嬉しかったです。


そ、し、て、、



f0213292_23114457.jpg
学生時代ぶりに、宝塚観劇に行ってきました。

実は、我が母は、狭い我が家の階段をいちいち、
「愛〜、それは〜、儚く〜〜」と、朝から壮大なテーマ(ベルバラのテーマソング)を唄いながら降りてくるくらいの、宝塚ファンなのです。

で、写真は私のデジイチで、母が撮り、顔に焦点が合わず、壁の花ならぬ壁のシミと化した私です。



f0213292_23114693.jpg
今日の演目は花組新トップの2作目、カリスタの海に抱かれて です。
母はすでに2回目。

人気脚本家 大石静さん作、恋あり、友情あり、冒険(革命)ありの見応えある舞台でした。

みりおちゃん、めっちゃ歌うまくて、美しくて、3時間があっという間で、見惚れました。

出番が遅かったものの、人気者の柚香光くんのナポレオン、印象に残りました。スターの素質バッチリですね。



f0213292_23114883.jpg
きらきら、ど派手なレビューも良かったぁ。


f0213292_23115071.jpg
どんどん場面や曲が変わって、衣装も変わって、見事さに呆気に取られてしまいます。

和あり、アラビアンあり、体育館あり。笑
すごいです〜。

私はこの、海の波の衣装と踊りがツボでした。

もちろん、羽をつけての皆揃ったラインダンスや、大階段を降りてくる大羽のトップの圧倒的な存在感は、声には出しませんが内心
「キャー!!」と叫びまくりでした。


f0213292_23115144.jpg
カリスタ冒頭のアニータ役 美穂圭子さんの気迫のこもった歌にも圧倒されましたが、レビューでのデュエットダンス、伴奏のみの「花は咲く」で、突如涙がぶわ〜っと溢れ出てきました。

なぜだか分かりません。
あんまり感動すると、訳無く涙が出るものなのですね。


清く、正しく美しい宝塚で、私の心の塵も、花粉も流れ去ったと思うことにします。




f0213292_23115343.jpg
大急ぎで帰宅した日の夕食は魚三昧でした。


f0213292_23115450.jpg
たまたまお魚やさんの日だったので、お刺身と、お鍋用に鱸を用意してもらっていました。

あんまり美味しかったので、このまま歯磨きすらせずに寝床に着きたいくらいですが、美しいジェンヌに倣ってお手入れします。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-04-07 23:11 | *Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/23876010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヘアビューザー 春のお茶会 >>