薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
9月のお料理教室
at 2017-09-14 13:23
8月の和食のお稽古
at 2017-09-01 13:10
日本酒の会とラ・ボナ・フォル..
at 2017-08-31 11:12
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
カテゴリ

初釜

f0213292_21431863.jpg
今年は、仕事の都合がぎりぎりまで付かなかったのですが、なんとか初釜に出ることが出来ました。

初釜に行けないと、きちんとお正月を迎えた気がしません!
出られて、ほっとしました。

*紹鴎棚に、板文庫が飾ってあります。
お棗はつぼつぼ。


f0213292_21432161.jpg
*縞台に、稲穂と干支のひつじ。

ここから先は、お料理です。



f0213292_21432299.jpg
例年通り、先生と、社中の皆で、持ち寄り懐石です。


f0213292_21432481.jpg
私は、鴨ロースを担当しました。
他の段には、黒豆、出汁巻玉子。
鴨は、クリスマスのローストビーフと同じく、割り下でしっとり蒸し煮にしました。
味がよく入るので、お重向きです。



f0213292_21432575.jpg
*お向こう。

昨年、通っている料理教室を紹介した、若いAさんが担当してくれた鯛の昆布締めと、柚子寒天。
切り身になっても分かる立派な鯛を、たっぷり肉厚の昆布で〆てきてくれていました。

美味しかったよと、後からお礼を言ったら、「美味しいと言ってもらえて、嬉しいです、ありがとうございます」。と本当に嬉しそうな笑顔。

料理って、作った方も、食べた方も幸せになれるんですね。


f0213292_21432769.jpg
*最初のお膳は、このようにして出します。
一文字のご飯に、お味噌汁はお大根と銀杏、お麩。

今年もお水屋担当していました。
一文字のご飯も慣れてきた?


f0213292_21432920.jpg
*初炭の準備。
最初に炭手前をして、食事をしている間にお湯ができます。

別室に中立をして、戻ってからお濃茶を点てていただきます。



f0213292_21433047.jpg
今日一番の御馳走、*お椀は海老餅、海苔餅、海老しんじょ、三つ葉。



f0213292_21433245.jpg
*湯葉巻き。



f0213292_21433380.jpg
*焼き穴子。
当たり前ですが、タイミング良く、温めたり、焼いたりするので、舞台裏は大変です。でも遣り甲斐あります。



f0213292_21433547.jpg
*八寸。
海のものと、山のものを盛ります。



f0213292_21433630.jpg
*花びら餅。

柔らかく炊いた牛蒡を、白味噌仕立ての餡で巻いてあります。



f0213292_21433881.jpg
お干菓子は、金沢の有名なお菓子の辻占でした。


先生、皆さま、ありがとうございました。



f0213292_21434026.jpg
初釜のあとは、、着替えて同級生と食事。
いつものお店で気の置けないメンバーと。

ほっとして飲みすぎました。



f0213292_21434220.jpg
昨日もラウンドレッスンで1日ゴルフ場に居ました。

苦手なバンカーを打ちまくって、砂まみれになりましたが楽しかったです。

実はもう一つ、始めたいことがあるのですが、時間が足りません。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-01-23 10:18 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/23584556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2月の料理教室と2月のゴルフ 着物画報と初ゴルフ >>