薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

睦月のお正月

f0213292_22413811.jpg
睦月さんに行ってきました。

お正月は特別、とおっしゃる大谷料理長。本当に美味しい、特別な料理を堪能してきました。

真新しい白木の器。
寿の蓋付きも、くすみ一つない新品です。
大松を結んだお飾りも、華やかなお正月気分を盛り上げますね!


f0213292_22414080.jpg
お雑煮。
焼き穴子に紅白結び、白芋、菜の花等具沢山。
白味噌に、百合根が混ぜてあるやわらかいお味噌です。

お椀は、金の塗りも眩しいくらいの新品です。


f0213292_22414231.jpg
てっさ。


f0213292_22414420.jpg
お刺身


f0213292_22414596.jpg
特別にお代わり。。



f0213292_22414763.jpg
子持鮎。
頭まで柔らかくて、卵もぎっしりでした。
紅白の人参や大根も、きぬさや一つ一つに至るまで、味も形も完璧です。
くわいの枝の先っぽまで美味しくいたできました。

御節作りで同じようなものを作ったばかりなので、その違いに唸りました。



f0213292_22414940.jpg
のどくろ。
縁起物の「ゆずり葉」が破魔矢の形に切ってあります。



f0213292_22415095.jpg
帆立貝の雲丹焼き。
身が分厚い〜。
「毎月、毎年違うお料理の数々は、どこからインスピレーションを得るのですか?」
とお聞きしたところ、
「やっぱり食べに行って、ですね。他は書物。フレンチもイタリアンも、あらゆるジャンルからアレンジ出来るのも、和食の良さですね」。と料理長。

やっぱり食べて、経験することが一番ですね。わたしも食べよう。(笑)


f0213292_2241528.jpg

「どのくらい召し上がりますか?」と塊を切ってくださった後、焼いて出してくださったお肉。

お肉の下に敷いてある、淡く味付けされた大根も美味しかった〜。



f0213292_22415476.jpg
普通はお鮨ですが、食べきれずにお持ち帰り。
留椀のひやむぎ。
年越し蕎麦替わり。



f0213292_22415577.jpg
もう、お腹いっぱいです〜、と言っても「お汁だから入るでしょう」。とお善哉。

お餅も栗も、寒天も入ってました。


ふぅ〜〜。
よく食べました。
大ご馳走でした。

お正月は和食です!!



人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2015-01-07 17:27 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/23522723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< grand food hall 謹賀新年 >>