薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
グランブルーで盛夏のワイン会
at 2017-08-17 15:09
海の日
at 2017-07-20 10:53
7月の料理教室
at 2017-07-13 12:01
7月の和食のお稽古
at 2017-07-10 12:52
6月の和食のお稽古 
at 2017-06-26 15:53
カテゴリ

朝茶事の会

f0213292_16104233.jpg
1か月以上前のことなのですが、今年の8月に朝茶事の会をしました。夜咄の会以来の泰法寺さんです。


f0213292_16104310.jpg
お茶の先生がご自宅から運ばれたつくばい。まるでそこにあったかのように、住職が設えてくださいました。



f0213292_16104372.jpg
お寺のお庭の蓮を愛でる会したので、お菓子は「たねや」さんの蓮根餅。
針を刺すと、ポンっと飛び出ます。


f0213292_1613312.jpg
お料理ですが、私は取り回しの、麦蛸の柔らか煮を担当しました。
他には、京都錦市場の出汁巻玉子、胡麻豆腐、地元やまささんの蒲鉾、酢の物、そして朝茶事のメインであるお粥さんは、蓮の実入り。




f0213292_16104449.jpg
ゆっくりと拝見することが出来なかったお軸ですが、盛夏にどこか涼しげな設えです。



f0213292_16104532.jpg
本席の設え。水差が艶やかで、広い和室に映えていました。
今回の茶事は、先生がお稽古をされている4か所の生徒が集まった会でした。




f0213292_161179.jpg
こちらが蓮の花。すうっとした香がするのですね。



f0213292_1611683.jpg
お玄関には、この日のために用意されたという平山郁夫さんの版画。


f0213292_1611670.jpg
本席の後は、立礼席を用意した本堂で。和気あいあいとみんなで点てあいっこしながら冷茶仕立てでいただきました。

普段のお稽古も楽しいのですが、こうして「本番」を迎えるとさらに気持ちが引き締まります。
楽しい会でした。
季節の節目をこうして楽しめる、茶道をやっていて本当に良かったです。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2014-09-30 11:07 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/23030199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 高台寺和久傳 新築祝で持ち寄りパーティー >>