薬剤師の綴る、美容と健康ときどきヨット。
by fm_k
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2度目の和裁

f0213292_14315136.jpg
先月に続いて、2度目の和裁を習ってきました。
今回はすこうしバージョンアップして、数寄屋袋(らしきもの)を縫ってきましたよ。


f0213292_1432995.jpg
表と裏になる生地を縫い合わせています。この生地選びがすっごく楽しい!


f0213292_14323082.jpg
じゃ〜ん、どうですか?
前回よりは「きせ」もしっかりと出来たし、満足な仕上がりになりました!

重りになるように付けた「ぼんぼり」も生地と紐を使って手縫いで作りました。



f0213292_14325015.jpg
先生をご自宅まで送っていったら、「ふきのとう持って帰りなさいよ」。と、敷地内の裏山で、蕗の薹採りをさせていただきました。

地面からところどころに覗いている蕗の薹、とっても愛らしかったです。(摘んで、今夜天ぷらにしますが)。
都会の便利なところも羨ましいですが、自然に囲まれたお家にとっても憧れます。


f0213292_1433119.jpg
先日の京都で着物を買ったことは書きましたが、同じお店で買った「帯揚げ」です。

淡い黄色に、絞りの桜が可愛らしい。
今年の桜の時期には、これを締めたいです。

ところで、エッセイで読んだですが、桜の開花時期ですが、「今年は遅い」とか「早い」。と耳にしたり口にしたりもしますが、桜には桜の「時期」があって、きちんとそのときが来たら咲くそうです。
桜のペースなんですね。




人気ブログランキングへ
[PR]
by fm_k | 2014-03-12 14:48 | *Living | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kayolog.exblog.jp/tb/21550848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お彼岸 盛りだくさん京都 >>